NabetsumaJunk「祝!ジャンク命名!」の巻

ナベツマ・ジャンク/2005年9月1日(木)

 なんだよ! なんで「ジャンク」なんだよ!、と文句を言っても始まらないのが、他人じゃなかった、身内のHPに猿の腰掛け状態のナベツマ。「イヤなら、スムースから独立させてやってもいいんだぜ!」とかるーくいやらしくも恐喝などされてしまった・・・。ヤナやつだぜ、古本憑きは!

 というこって、ジャンクネタです。この夏のTVドラマ、みなさんは何をご覧になっていらっしゃるんでしょうか。あたしは、月曜日の「スローダンス」を皮切りに、「幸せになりたい」、「電車男(ビデオ録画して翌日に蘊蓄と見るのだ)」、「ドラゴン桜」、「女王の教室」と楽しんでいる。

 なかでも、土曜日夜の日テレ「女王の教室」はしょっぱなからガンと喰らった内容だ。小学生が主人公なのだが、これでもか!というくらい、教師による子どもたちへの嫌がらせがテーマだ。こんな教室で学んだら、実に「生きる力(ニッセイの保険商品ではありません)」が身に付くこと請け合い。なのに、日テレには親からの苦情が殺到してスポンサーが完全に腰が引けてる模様・・情けない。大人がこういう時に必ず言う台詞は、子どもには刺激が強すぎる、とか、弱い立場の子どもを守ってやらなくては、云々。

 もお、分かっちゃいないわねえ。子どもってそんなに弱くないし、なんでもっと信用してやらないん大人は??

 さて、「女王の教室」を楽しんでるお仲間にセドローさんがいる。その理由は・・・、セドローさんちのテレビはナベツネの陰謀で日テレしか写らないんですって!(うそ!でも調子が悪くて3つのチャンネルしか写らないそう)
[PR]
# by nabetsuma | 2005-09-01 13:38 | ナベツマジャンク

eBay「よっしゃあ、リベンジ!」

2005年8月27日(日)/日録 by ナベツキー

 eBayのオークションでは、終了間際が壮絶な駆け引きになることもある、と以前ここで書いたが、今回身を以て体験することになったナベツマ。

 競り合ったのは、ルクルーゼのソースパン、お色は断然人気のホワイトである。このソースパン、形が一風変わっていて、デザインはイタリア人工業デザイナーEnzo Mariの手になるもの。1973年に発表された"La Mama" cookerというシリーズのデザイン。日本では「ママシリーズ」という通称で呼ばれている。蓋や鍋の取手に特徴があり、なかなかかわいい一品。

 さて、日本のヤフーオークションで、こと鍋オークションに限ってのライバルはしろうとだが、eBayではそうもいかない。もちろんeBayにも個人コレクターがいることはいるが、最後に競う相手はやっぱり日本人バイヤーとなる。彼らは日本のヤフオクの出品者であり、ID名は変えてはいるものの、落札したブツを見ていれば、誰が誰なのか一目瞭然。

 で、いっつも最後のぎりぎり入札で負けてたんだよなー。その場合、たいてい1ドル負け。悔しいやら、腹立たしいやら! でも、これってなかなか感動ものの世界でもあるんだよね。だって、ポチする時に、あたしは全世界を相手に競ってるんだと思うだけでもすばらしい!!(実際には、みんなを蹴飛ばして日本人同士で競ってるんだけどね。)

 さあさあ、リベンジってどういう意味なんよ?? それは・・・今回のEnzoソースパン、終了間際で1ドル差で勝っちゃったんでっす! そいで、相手は?ほほ、イボ付キャセロールの出品者なんよー(8月5日参照)。鍋の借りは鍋で返すに限りますなあ、ははははは。

f0068334_20351927.jpg(**)直径17cm、容量1.5L、重量2.1kg、木製の持ち手が太く、銅で補強されているのが特徴。
f0068334_20353527.jpg
[PR]
# by nabetsuma | 2005-08-27 20:09 | NabeQuest'0405

NabetsumaJunk「刺客くの一」の巻

ナベツマ・ジャンク/2005年8月23日(火)

 ナベツマが今日「あたしの書斎」と呼んでる近所の本屋で立ち読みして仕入れてきた情報。小泉の刺客「くノ一クインテット」の星座は、みごとに山羊座の小泉と相性の良い星座だったそうな。
  小池百合子/かに座
  片山さつき/牡牛座
  猪口邦子上智大教授/牡牛座
  藤野真紀子料理研究家/乙女座
  高市早苗/魚座

 ちなみに山羊座は人を信じることが苦手。晩年、周囲がみんな敵に思えた秀吉と同じ星座である。

【@@古本憑きのウンチクコーナー】
高市早苗女史はさすがアメリカ帰り、自分ことを「刺客」でなく「ヒットマン」と呼んでいた。「hit man」はスラングで(1)A man hired by a crime syndicate as a professional killer[犯罪組織に雇われた殺し屋]または(2)A hatchet man[首切り男=政党に反対するものをこっぴどくたたく闘争的な新聞人(後援者)]。「伐」が首を斬るという意味で、バンバン首を斬った者が名門になり誇りを得るのは古代中国のお話、かと思いきや、天下汝と争う者ばかり・・・ですか。

[PR]
# by nabetsuma | 2005-08-23 13:33 | ナベツマジャンク

NabetsumaJunk「生薬の正しい飲み方」の巻

ナベツマ・ジャンク/2005年8月19日(金)

 大衆薬業界の再編が進んでいる。養命酒の養命酒製造が、大衆薬で最大手の大正製薬と資本業務提携を結ぶそうである。なんでも最盛期から3割の販売量減だそう。

 そういえば、ナベツマは高校時代に二日酔いで学校を休んだことがある。ある午後、ちょっと体がだるいなあ、と思ったナベツマは、親が常用している養命酒を飲んでみることにした。ところが、あの小さなコップ(専用容器)が見当たらない。ええい面倒だ! とばかりに、養命酒の瓶をぐいっとラッパ飲みしたのである。

 ちょっとだけよ、と思ったのだが、傾け方が大きかったため、ガバガバとのどを通過してしまった。さあ大変、その後すっかりよっぱらって気分が悪くなり、しばらくしたら、全部もどしてしまった。翌日、学校を休んだナベツマ宅にクラスメートが宿題やらなんやらを持参しやってきた。

・・「ユミちゃん、今日は何のズル休み??」
**「何言ってるねん、ほんとに具合が悪かったんよ!」
・・「えっー、うっそー、あっ、クッサー! 何、この匂い!?」
**「ちょっと飲み過ぎたんよー」
・・「何を?」
**「養命酒・・」
・・「アホー!」

 思うに、養命酒はあの小さなコップを大きめに替えればもしかして、販売3割戻るかも? 味の素もマヨネーズも容器の口を大きくして、売り上げを伸ばしたと聞いてるし。なお、養命酒のHPには、使用上の注意として「ラッパ飲み禁止」という項目はない。入れたほうがいいかも。
[PR]
# by nabetsuma | 2005-08-19 13:28 | ナベツマジャンク

NabetsumaJunk「STAR WARS シリーズ」の巻

ナベツマ・ジャンク/2005年8月8日(月)

 以前、穿った感想を書いてしまったスターウォーズ ep3、知り合いのN氏から「今の米を憂いてなんて、それはマイケル・ムーアにやらしとけばいい。単純にSF娯楽大作でいいじゃないっすか!」なんていう見解の相違メールをもらってしまった。

 ということで、SFが苦手で、主人公の名前すら覚えきれない古本憑きを初めとしたみなさまに、かるーい 『**SWウンチクコーナー』

 まず、ルーク・スカイウォーカーが主人公なのは、28年前に製作された最初の「スター・ウォーズ」、これがエピソードの4にあたる。つまりルーク編が4〜6、でそのルークの両親編がエピソード1〜3。両親とは、のちのダースベイダーことアナキン・スカイウォーカーとナブー星の元女王パドメ・アミダラである。

 今回のエピソード3は製作上の最終話であり、エピソード1で初めてパドメと出会った9才のアナキンの13年後のエピソード。つまり、アナキン22才でパドメが28才という設定(この年齢差については諸説あり)。すでに前作エピソード2の最後のシーンで秘密裏に結婚式を挙げたふたり。その3年後、パドメはおめでた(それにしても3年もジェダイ評議会にバレていないとは? 鈍いのかああ!)。

 あとは・・・、まだ観ていない人も多いと思うので、あらすじはさておき、ダースベイダーに堕ちてしまうアナキンについて。

 考えてみると、ジェダイマスターのクワイガンに見いだされ、9才で母の庇護の元を離れたアナキンは、まもなくクワイガンの死によりその弟子オビワンケノービにジェダイの騎士になるべき訓練を受ける。まあ、中高一貫教育を受けるために地元を離れ寄宿生活を始める今時の子どもたちより親元を離れるのが少々早かった訳で、その時期とオビワンの師匠としての弟子の育て方のまずさが、後のアナキンの成長に影を落とすことにもつながる。つまり、オビワンはあくまでも兄弟子であって父親代わりではなかった。まっ、ジェダイ自体、恋愛は御法度だそうだから、愛云々もしくは子育てということには無理があるのかも。

 結局、エピソード4〜6において、ダースベイダーことアナキンは必然的に息子のルークにかかわり、最終的にルークを救うことによって、救うことができなかった母と妻というトラウマから解放されたのだ。
[PR]
# by nabetsuma | 2005-08-08 13:23 | ナベツマジャンク

ヴィンテージ・ナベを国内外から収集し「鍋道」を極めんがため精進する不敵な奥様。


by nabetsuma
プロフィールを見る
画像一覧