人気ブログランキング |

<   2019年 04月 ( 16 )   > この月の画像一覧

『お家も”へんシーン!”・・春だから、ね?:完了!』

2階のベランダにもスダレを垂らして完了=
この家は東西向きなので、特に2階西側のスダレの痛み具合は1階より激しい。昨年は台風も来てあちこち止めてたにも関わらず非常に揺れてスダレの痛みが早かったので交代となった。
以前の記事 = https://nabequest.exblog.jp/25246637/

f0068334_08145261.jpeg

2階のベランダの様子:洗濯物は日陰でも気温だけでよく乾くから大丈夫=

f0068334_08145628.jpeg

f0068334_08150147.jpeg

GW明けから京都は例年だと”夏”にまっしぐら=準備完了だね〜

f0068334_08150586.jpeg

by nabetsuma | 2019-04-23 08:48 | Kyoto-Quest

『お家も”へんシーン!”・・春だから、ね?:その2』

以前は幅がこの半分のを4枚吊るしていたが、今年は倍の幅にして2枚とした=

f0068334_07535362.jpeg


f0068334_07535795.jpeg

今年のスミレは・・花保ちが良いですね〜

f0068334_07565481.jpeg

by nabetsuma | 2019-04-22 07:59 | Kyoto-Quest

『お家も”へんシーン!”・・春だから、ね?』

そろそろ・・家を「夏仕様」に=
ということで、ホームセンターですだれを購入し、新旧入れ替えを行なう。

f0068334_20254357.jpeg

まずは古いすだれを外し窓枠などの埃を水で洗い流した。
左はトイレの窓、右は玄関にある窓

一般的な京町家だと、玄関たたきのスペースは次に台所、そのあと奥まで続いてトイレと風呂は裏庭に配置されている。この家は先住者が2階で会合を行う目的でリノベーションしたため、トイレを玄関奥&2階への階段手前に配置したのだそうだ。ふぅーん、でも便利=

f0068334_20255010.jpeg

1階の表で日焼けし古くなったすだれは・・まだ捨てないのだ。
裏返して2階のベランダの南北の手すりにかけてもう1年使う。

f0068334_20260420.jpeg
f0068334_20260889.jpeg

by nabetsuma | 2019-04-21 07:45 | Kyoto-Quest

『やっときた、来た! えっ? 春だけど・・』

メルカリでイチゴ専業農家さんから一箱とちおとめを購入
これが・・すっごく美味しい〜
春だなあ・・って思うわけ〜

大好きなモノ、大好きすぎるから、山ほど食べて
飽きるほど食べて、もーイヤというほど食べて、
今年の春を終えようと思う=(上京できなかった憂さ晴らし・・)

f0068334_07473933.jpeg

で、このままだと2日間で食べきるには多いので、ちょいと変シーン!!

f0068334_07474360.jpeg

f0068334_07474622.jpeg

by nabetsuma | 2019-04-20 07:53 | chez-nabetsuma

『キャンセル・きゃんせる・cancel・・の嵐かな? その4』

<アワード航空券:変更もしくはキャンセルの実態>

AF:エールおフランス、10年間で7回のパリ往復で溜まったマイルが・・25,000マイルほど。これって他の航空会社に比べると半分以下らしい。で、期限が今年の6月末と迫っており(期限を延長できる渡欧の予定はない)、これを使って国内旅行を企画したのがそもそも今回の上京の始まりだった。AFはJALと提携しているので、日本国内だとAFのマイルでJAL便の予約が可能だが、使える便は福岡・東京・札幌・沖縄などに限定されている。で、AFのHP上から自分のマイルを使ってJAL便の予約ができるはずが・・できない! AFのマイル関係の窓口:フライングブルーに電話して尋ねると「1年前からのJAL便の予約が今年から2ヶ月前からに変更されまして・・」、えええっ! ということで、宿の手配から遅れること2ヶ月後、2月11日にネット予約を試みた。

病気の回復期メニュー/ニラ卵と切干し大根煮
f0068334_16542696.jpeg

ががが、またできない!!! 最後の部分でJALへの切り替え画面が出るはずなのだが、全くそこから動かなくなった。これを3回繰り返したところで、AFに電話。オペレーターに状況を説明すると「お電話にてのお手続き場合、2,000円手数料が発生いたしますが、ネットではできないとのことですので無償でお伺いいたします」。さもありなん雰囲気だ。羽田の空港税をJALに支払う必要ありとのことで2人分をクレカで支払う(この作業、口頭でクレカの番号を伝える・・怖いなあ)。これを往復分行ないJAL便の予約が完了。あとで検索してみると、どうもAFのHPとJALはオンライン上では繋がっていないもようである。こちら=特典航空券のオンライン予約できる航空会社一覧
 で、今回の航空券キャンセル=

行きの便の当日、具合のまだ悪いなか頭もよく働かずで、とりあえずAFに電話。
こちらの事情を説明し、日程の変更をお願いしたら、変更可能な日は2ヶ月以内であることが条件と言われた・・ちょっとまだ日程が出ない。仕方ないから一旦キャンセルしてマイルを全て返却してもらってから、もう一度航空券の予約を行うことに。すると・・「お客様、お2人分の往復ですと変更にしてもキャンセルにしても5,700円X4=22,800円かかります」・・
えっ? なんでまたそんなに??
どうもあたしが自分のマイルで行きの2人分、帰りをエカキのマイルで2人分予約したため、4回の手数料が発生するのだそうだ。そんなこと、予約した際に言っておいてほしかったワン! (自分のマイルで自分の往復航空券、エカキのも同様に手配していたら、変更もキャンセルも5,700円X2=11,400円で済んだとのこと)
あたしは・・悩んだ・・元々無償の航空券が利用できるということで計画した上京なのに、2万以上出してキャンセルするのは「あり」か? しかも期限は6月末である。そこから2ヶ月先といえば8月いっぱい。とても上京して楽しめる季節ではない。じゃあ、どーする・・

f0068334_08293292.jpeg

悩みに悩んで出した答えは・・「ノーショウ」ノーショウとは英語no-showのことで、飛行機の座席を予約しながらキャンセルもせず最後まで現れない人のこと。 人が姿を見せることを英語ではshowといい、これにnoの否定をつけるととなり、姿を見せない人になる。
つまりは、マイルを諦めて、キャンセルも変更もせず、何もしないということ。お金は取られないけどマイルも帰ってこない・・よよょ

今回、良い経験をしたと思う。何事も(タダのものでも)タダでは済まないということをしっかりと身に付けることができた、かな。
(ちなみに羽田の空港税は本日カード会社から戻ってきました。AFのアワード航空券をキャンセルした場合について色々検索しまくりましたが、正確な情報はなかったため、私がお初の情報提供者に。皆様のお役に立つことを心から願っておりますです)

+++++++++++++++++++++++++++++++

by nabetsuma | 2019-04-19 17:04 | ツール・ド・じゃぽん

『キャンセル・きゃんせる・cancel・・の嵐かな? その3』

さて、その3にして本題の「キャンセル」について=
旅行間際のキャンセルって・・大変ですよねえ・・人ごとのように書いてるけど。
今回キャンセルしたのは計8件。
友だちや知り合いとの待ち合わせ4件、会食2件(お忙しいなか予定を組んでくださった方々に心より感謝及びお詫びを申しあげます)
そして、鬼門となる「宿」と「チケット」だ!

f0068334_19283122.jpeg

今回のことがあってから友人と電話で話をしたが、年食ってくるとドタキャンはとても増えるのだそう。つまりは健康状態が理由で間際になって旅行の取りやめに至るケースが増えてくるのだそうだ。なるほど・・そういえば、1998年に久々にパリに出かけた時、あたしは喉を腫らし熱が出て倒れそうな状態で行きの飛行機に乗った(このブログは2003年からだからその記事はない)。その時はパリで仕事関係の見学もアレンジされておりキャンセルはあり得ぬことで強行突破となった。案の定、最初の数日は宿で寝込んでいたが、その後パリから暖かいボローニャに飛んだので、あっという間に回復したのであった。さすが40代だ! 当時のチケットが出てきたが、うわっ、なんと「4月」やん! 数年前に肺炎になって入院したのも4月だし、1998年も2019年も4月にこういうことになってるやん! 来年から『4月はおとなしくしていること』に決定だ!!

1998年の搭乗券:おおっ、まだ喫煙席がある!

f0068334_20011977.jpeg

さて、問題は「宿」と「航空券」のキャンセル=
nabetsumaは国内旅行に疎いから、今回航空券のキャンセルで揉めたモメた。
宿のほうはドタキャンに強い東横インにしておいたので、宿泊当日でも午後4時までに電話連絡すればキャンセル料はゼロであった。

次回は「アワード航空券」の変更&キャンセルについて報告したい。続く

f0068334_19283492.jpeg

写真は自家製のカツサンド、パンは八百一の「ザ・ブレッド」のバンズ

++++++++++++++++++++++++++

by nabetsuma | 2019-04-18 08:13 | ツール・ド・じゃぽん

『キャンセル・きゃんせる・cancel・・の嵐かな? その2』

息子が1歳のお誕生を迎えるころ、小平市から阿佐ヶ谷に引っ越した。私は就職先が中野駅からすぐの場所に決まったため、エカキが中野・高円寺・阿佐ヶ谷周辺の不動産屋を当たったのだった。で・・絵を描きながらタダで住める場所はないかと(フツーそんないい話はない)探したらしいが、なんと阿佐ヶ谷の不動産屋の主人から「あるよ」って。扱う物件のなかにアパートの管理人募集がたまたまあって、狭いけれどなんとか住めるんでは?という話に飛びついた。

今考えると、アホだ、あほだ、大バカ者だ!!! 6畳間に半畳ほどの台所、風呂なし&トイレ共同、そんなアパートに小さな子どもがいる一家が住んだらどーなるか全く想像もしていなかったエカキ。案の定、息子のアトピーは悪化、炊事もままならない狭い台所のせいで栄養状態も悪くなり、慣れない仕事とはしかにかかった息子の看病疲れで(エカキは一旦眠ったら起きない)そのツマは寝込んでしまった。結局入社3ヶ月で退社となり、懲りたツマは2度と就職しなかった。

JR阿佐ヶ谷駅から徒歩15分ほどにある馬橋稲荷神社。
この神社の2軒南側にエカキが管理人を務めたそのアパートはあった。

f0068334_14205972.png

今はキレイなアパートが建っているが、当時は同じ2階建だが古い木造アパートだった=
多分大家さんは同じと思われる(大成建設にお勤めだったからパルコンだな)。

f0068334_14242555.png

住んでいたアパートからパールセンターへ向かって西に徒歩7〜8分、親子共々お世話になった山住医院がある。ご主人は東京都立大の名誉教授、奥さまが医院を開業されていた。阿佐ヶ谷時代は極貧の真っ只中で、あのオレンジ色の乳母車にエカキの絵を積んで医院にセールスしたことがあった。多分切羽詰まった表情をしていたのだろう、息子を同伴したわたしに「主人と相談するから絵を置いていらっしゃい」と言ってくれ、実際ムサビの卒業制作を買っていただいた。それから渡欧するまで息子のアトピーやら様々なことで幾度となく助けてもらった記憶がある。

f0068334_14302457.png

さて、今回消滅した上京プラン、上京翌日の午前中に「鷹の台」を散策し
「阿佐ヶ谷」に立ち寄り、
メトロの南阿佐ヶ谷駅まで歩きそこから丸ノ内線で宿に戻る予定だった。

f0068334_08352264.jpeg

by nabetsuma | 2019-04-17 14:55 | ツール・ド・じゃぽん

『キャンセル・きゃんせる・cancel・・の嵐かな? 続その1』

昨日の続き。反対側の道路から見た2軒の木造借家、手前の駐車場周辺に同じ借家が10軒近く建っていた。右の道路は当時からあって、20分ほど北に歩くと青梅街道に達する。

f0068334_07544955.png

下の航空図、真ん中あたりの下方にある赤マークが借家、黄色バツ印が青梅街道の角でここに借家の大家さんの大きな自宅があった。そこに自転車を置かせてもらいバスに乗って断乳を兼ねて立川の鈴屋に週に3日ほどバイトに出かけていた。バイト代が良かったので夕方から閉店までの4時間働いた。たった数ヶ月だったが様々な同僚たちがいてとても新鮮な経験だったことを覚えている。そうそう、当時の鈴屋では隠語があって「トイレ=スミレ」「スリ=薔薇」なんて使っていたな〜(一度集団万引きに見舞われた。その手口はとても巧妙だった)

f0068334_19292580.png

借家と自転車置き場との中間にある赤いバツ印は・・タツノコプロダクションのアトリエがあった場所。バイト面接に出向き体験アニメ彩色を試みたが、あまりの単調さとあまりの色合いの悪さ(タツノコアニメの特徴)であえなく撤退。地図の右の丸囲みは息子を産んだ産婦人科。朝に陣痛が来たので電話をかけたら「初産でしょ?歩いていらっしゃい」と言われそうしたら、生まれたのは17時間後であった。運の悪いことに土曜日の夜中だったため、院長は留守、担当医師は日本語が怪しい台湾人の新米医師。そのセンセは会陰切開をしたまではよかったが、縫い方を間違えたため(助産婦さんが「せんせ、順番が逆ですよ」。はんぶん気絶状態だったが聞こえた恐ろしい話)、糸をほどいて縫い直したのだ! 2回目はほぼ麻酔が切れていた状態で、死ぬほど痛かった。
これ、息子に読ませとこ(ラインで連絡だ)

ストリートビューで地図をたどっただけでどーでもよいような思い出に浸ってしまった。
ちゃんちゃん

f0068334_07321939.jpeg


by nabetsuma | 2019-04-16 20:01 | ツール・ド・じゃぽん

『キャンセル・きゃんせる・cancel・・の嵐かな? その1』

実はこの11日から15日まで上京する予定だった。。。
が、それは突然の高熱で「無」と化した=

前回の上京は20年近く前、銀婚式を祝う旅だった。ミカンの散歩をペットシッター(プロに頼もうとしたらミカンが噛みつきそうになったので学生アルバイトを雇った)に頼んで出かけた。それ以降、東京には出かけていない。では今回の上京の目的は?
それはね・・
思い出の場所を再訪するため。子どもを産んだ小平市と渡欧するまで住んだ阿佐ヶ谷を巡って来ようと思い立ったのだ。寝込んで落ち込んだあたしを尻目にエカキが放ったひとこと!

「そんなん、ストリートビューで見たらええやん」

ガーン!!

ということで当時住んでいた東京小平市小川町1−903番地の現在の様子=調べてびっくり、この木造の平屋、多分当時住んでいた借家の1つ。この木造には見覚えありで、間違いなくここに住んでいたのだ。番地の表示はその後の区画整理で何度か変わっているはずだし、手前の道路は当時はなかった。なのに、なんとまあ、40年間もこの木造建築物がよくぞ残っていたものだ! 驚愕の事実の発見であった=(現在の番地の場所は写真右隣のアパートになっている)

f0068334_07530985.png

f0068334_08511190.jpeg


f0068334_08510830.jpg

続く・・・

++++++++++++++++++++++

by nabetsuma | 2019-04-15 09:10 | ツール・ド・じゃぽん

『キャンセル・きゃんせる・cancel・・の嵐かな?』

いま、あたしは”東京”です!・・ウソ!!
詳しくはいずれまた

f0068334_08352630.jpeg

by nabetsuma | 2019-04-14 08:38 | ナベツマジャンク

ヴィンテージ・ナベを国内外から収集し「鍋道」を極めんがため精進する不敵な奥様。


by nabetsuma
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る