人気ブログランキング |

<   2018年 12月 ( 25 )   > この月の画像一覧

『みなさま、良いお年を!』

面取り、ゆずちゃん〜〜

年越しそば&雑煮に分身はおでかけ〜



f0068334_10242026.jpeg

今年も正月用におでん

f0068334_10241695.jpeg

by nabetsuma | 2018-12-31 10:26 | chez-nabetsuma

『チヂミはお好み焼きよりカンターン』

冷蔵庫に残ったニラがひと束あった・・人参のはしきれも・・

冷凍庫にはひき肉も・・すべてぶっこんでチヂミの出来あがり!

脂ぎってないのは油控えめだから。ゴマ油で揚げ焼きすれば本場の味かな?

f0068334_07500892.jpeg

ちなみに生地は専用粉もあるが、我が家は日清のお好み焼き粉(ヤマイモ入り)を使用。
粉75gに片栗粉25gくらい混ぜて使う。上のチヂミ2枚焼くとして、卵1個、そこに水190gを加えてサラサラ状態に。生地のボールに「ニラ・人参」を混ぜて焼いていく。あとはひき肉を上にのせるだけ。チヂミは酢醤油で食べるけど、今回は大根おろしもプラスして=

f0068334_07501158.jpeg


by nabetsuma | 2018-12-30 07:58 | chez-nabetsuma

『いつものオージービーフ・・Wagyuだってさ〜』

ここしばらくお正月にはローストビーフかサイコロステーキをサーブしている我が家
一昨日ローストビーフを作って、半分をお正月用に冷凍した。
もち半分は速攻でお味見ね〜

f0068334_14194714.jpeg

そのローストビーフに使う肉はオーストラリア牛と決めているが・・今年はとうとう100g=400円になり、500gしか作れなくなっちゃった(予算2,000円で以前は1kg作っていた)。売り場のおじさんに値上がり理由を尋ねたら、牛肉自体の値段があがっていることに加えて、今のオージービーフは和牛つながりなんだってさ。オーストラリアで育てられた和牛(たぶんDNAは和牛)だからお値段が以前よりかなり高くなったとか。

塩胡椒した塊肉をフライパンで4〜5分中強火で周囲に焼き目をつけ耐熱皿(にんにくのスライスとローズマリーを敷いておく)に入れて220度のオーブンへ。

f0068334_14195214.jpeg

220度で10分、200度で10分、その後電源OFFにしてオーブン内放置で10分、合計30分でりっぱなローストビーフができるのだ。添え物の野菜は途中で出しましょう。

f0068334_14195552.jpeg

真ん中はピンクで一応火は通っているので日持ちするが、念の為3日までは冷凍庫へ。
食べる前日の夜に冷蔵庫に移しておけばうまく解凍できる。


f0068334_14195810.jpeg

by nabetsuma | 2018-12-28 15:45 | chez-nabetsuma

『ミカンが余りある時には・・』

ミカンが余りある時には・・
いつものようにヴァンショー(ホットワイン)を作りましょう〜

材料:白ワイン1本・洋梨・葡萄ジャムかす・ミカン4個・黒胡椒・ナツメグ・シナモン
(スパイスはいずれも粉はやめホールにて)

f0068334_13175609.jpeg

材料ぜんぶ耐熱容器にぶっこんでカソナードを大さじ5杯

f0068334_13175913.jpeg

軽く混ぜてから電子レンジへ

f0068334_13180266.jpeg

電子レンジで約10分〜15分、温かくなってアルコールがそこそこ抜けたら冷ます


f0068334_13180566.jpeg

保存は冷凍庫で
飲む1時間ほど前に2、3ヶのキューブをグラスに入れておくと溶けてくる=


f0068334_13180822.jpeg

f0068334_13260336.jpeg

by nabetsuma | 2018-12-27 13:28 | chez-nabetsuma

『京都ではバスのほうがお安いケースもあり=』

ブログ友だちのミンミンさんは、東京の新宿を散策して15,000歩
こちらはクリスマスに京都の駅前をうろついて5,600歩
やはり京都は狭い・・そこがありがたいけどね。

阪急電車は京都の真ん中あたり東西に通っていて、地下鉄はその阪急電車より北を東西に、そして京都の南北を縦断している。今の家を見つける際には必ず阪急電車沿線と決めていた。それは、働いているときにも遠距離介護をしているときにも「阪急電車沿線であれば大阪や神戸に簡単にかつ格安で行けるから」だった。香川県へは西に行けるところまで阪急で行ってそこで香川への高速バスに乗り換えだった。こうすると西宮から三宮間の高速道路の渋滞も避けることができたのだ。

とは言いつつも・・今の家から「JR京都駅」へ出るのはけっこう不便である。距離にして車で10分程度なのに、阪急から地下鉄に乗り換え380円かけないとたどり着けない。ちなみに最寄りの駅から大阪梅田まで400円。なんかねえ・・そこでバスの出番。市バスかJRバスだと京都駅まで230円で到達できる。だから最近は無印良品のデカい店舗のある八条口のイオン京都までバスで出向き、そこから京都駅周辺をうろついて、またバスに乗って自宅に戻る、というケースが増えた。このプチ散歩にて5,600歩。新宿に比べたら狭いせまい。

東寺の五重塔が見えている。すっかり冬景色だ=

f0068334_14532939.jpeg

お目当のお安くなったワイドパンツはまあまあだったけど、もう1つ買う気になれずパス
(だってメルカリで1,200円で売られてるし。中古だけどね)
お昼のデザートはブラウニーだったが、クリスマスだから夕食後はシュトレンにした=

f0068334_14533250.jpeg


by nabetsuma | 2018-12-26 15:19 | ローカル旅ツマジャンク

『クリスマスですねえ・・ぱーと2』

Joyeux noel !

チョコレートケーキには抹茶アイス(ハゲダ)がよく合う〜




f0068334_08232937.jpeg

by nabetsuma | 2018-12-25 08:26 | chez-nabetsuma

『クリスマスですねえ・・』

明日は・・クリスマスイブなので、我が家のクリスマスケーキ、ブラウニー(オリジナルレシピ)を作った。パリに滞在していたとき、フランス人はアメリカが嫌いなんだな、と思うことが度々あったが・・なぜかこのブラウニーだけは大好きなんだな。パティスリーだけでなくパン屋でもブラウニーは売られている。パリのパン屋は1,000軒強あるらしいから、McDonald'sの店舗数に比べたら、ブラウニーのほうがよっぽどポピュラーな食べ物ということになるだろう。

f0068334_08571334.jpeg

焼けたよ〜ん

で、話の続き。なぜフランス人がそれほどブラウニーが好きかということだが、これは憶測だけど「チョコレートが大好きだから」という単純な理由かと思う。フランス人が好きなデザート1位は「フォンダン・オ・ショコラ」で2位は「ムースオショコラ」という調査結果がある。で、それらはレストランや家庭で食べるデザートで、気軽に手に持って食べ歩きできるモノではない。が、ブラウニーはフランス人の大好きな食べ歩きに即したお菓子というメリットがある。

ところで、ブラウニーに使うナッツだが、ブラウニーが初めて公に登場したのは、1893年に開催されたシカゴ万国博覧会においてであり、その際にはクルミがトッピングされていたらしい。だからかクルミを刻んで入れるレシピが多い。

が、色々試してみた結論としては「ピーカンナッツ」がイチオシである〜(中にも刻んだピーカンナッツ入ってます)


f0068334_08571749.jpeg


by nabetsuma | 2018-12-23 08:59 | chez-nabetsuma

『出戻りのモノたち、だけどいい感じ〜〜』

帰宅早々、ちゃんと飾ってもらえたの〜
良かったね〜

f0068334_10293708.jpeg

ミルフィーユならぬ「クーシュiv 青」
赤が好き!と思ったが、この青もいい感じ〜


f0068334_10294310.jpeg

「金槌」も白い壁によく合う〜

f0068334_10294751.jpeg


by nabetsuma | 2018-12-21 10:32 | エカキツマ・ジャンク

『神戸での個展、無事終了いたしました』

神戸、ギャラリー島田の個展、無事終了いたしました。

ご観覧くださった方々(ネットを含め)、誠にありがとうございました。

エカキの中学時代のお友だちから個展のお祝いとしていただいたこの花、珍しい色合いのランだなあと思って検索したら「伊都の菜菜/Ito no Nana」という新しい品種(品種登録予定)だった。福岡県の糸島という地域の生産者さんのオリジナルだそうな。


f0068334_15493988.jpeg


f0068334_16052496.jpeg


by nabetsuma | 2018-12-20 15:57 | エカキツマ・ジャンク

『最終日・神戸の島田ギャラリー、父の仕事場の展示:その6』

本日は最終日です。エカキはお昼過ぎより在廊いたします。
なお午後4時以降は撤収作業となりますのでお早目においでください。

「父の仕事場」に展示しているその息子の作品

題名「金槌」・・そのままやん!!

f0068334_08175651.jpeg


油彩画「攪拌器」F4号

これも好きなんだけどなあ・・パティシエさんのところに嫁入りしないかなあ・・と
淡い期待をしている。


f0068334_08180289.jpeg

今回、言霊/Kotodamaと同時にエカキツマが気に入っている作品。ただのキャップではございません。1ヶ月パリで生活した際にエカキがせっせと集めたおフランスのキャップ=(捨てずに持ち帰っていたとは・・驚愕!なんでも集めるコレクター)
題名:HOCUS-POCUS(おまじない)

f0068334_08175969.jpeg

「父の仕事場」で売られているオリジナルのCD&レコードジャケット

今日明日明後日、まだ間に合います。ぜひのお越しをお待ちしております=



f0068334_08180586.jpeg

by nabetsuma | 2018-12-17 08:21 | ブログギャラリー

ヴィンテージ・ナベを国内外から収集し「鍋道」を極めんがため精進する不敵な奥様。


by nabetsuma
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る