<   2018年 04月 ( 22 )   > この月の画像一覧

『新潟で1箇所だけの観光!』

新潟にはエカキの個展準備&初日のトークが主要な用事で出かけたので、なかなか観光までに至らなかった。そんななか1箇所だけ、絵屋さんが指定管理者を務めている文化施設『砂丘館』に出かけた。砂丘館とは、日本銀行新潟支店長の役宅を19年前に日本銀行が売りに出し、新潟市が買取り一般に公開を始めた施設だ。詳しくはこちら=https://www.sakyukan.jp/砂丘館のこと

f0068334_12294823.jpg
f0068334_12295711.jpg

ちょっとカワイイ看板?

f0068334_12300129.jpg


f0068334_12300936.jpg

玄関から上がると写真下の応接間に。ここは喫茶コーナーでもありくつろげる空間。ちなみにコーヒーや自家製クッキーなど、この応接間だけでなく和室などお好きな場所で味わうことも可能。

f0068334_12432970.jpg

523坪の敷地には四季折々の草木がある。

f0068334_12301389.jpg

奥にある蔵がギャラリーになっていてちょうど写真展が開催されていた。

f0068334_12301698.jpg

f0068334_12301969.jpg

*入館は無料です(月曜日&年末年始が休館)*

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

[PR]
by nabetsuma | 2018-04-30 13:13 | ツール・ド・じゃぽん

『新潟への旅:新潟グルメその3』

新潟のカレーといえば「VOVO」とのこと。
VOVOは元々東京の原宿にあった小さなカレー屋さんだそうな。いまでは東京の学芸大駅前店と新潟にお店がある。ちなみに学芸大店のほうは村上春樹が愛したカレーと検索で出てくる。絵屋さんの徒歩圏内にこのVOVOがあるので、トーク前の夕食としてテイクアウトしてみた。カレーは2種:バターチキン&ビーフ(バターライス2つ)。ビーフは激辛とあったが、そういうのは食べ慣れているのでそれほど辛いとは思わなかったが、塩加減のバランスがあまりよくなく、チキンカレーのほうがお味は良かった。詳しくはこちら=https://www.vovocurry.com/menu

f0068334_08224929.jpg

新潟市の地元のパン屋・富士屋さんのおやつパン
クリームサンド&あんバター
「あんバター」は、同じパンが京都だと、パンがコッペパンなのと「バター」というネーミングなのに実際はマーガリンなのに対して、こちらのパンはバゲットでバターは本物のバターである。エラい!!(ただしあんバターに固いバゲットは合わない)

f0068334_08390491.jpg

ある日の朝食風景(持参のパン・バナナ・マーガリン・ジャム・ヨーグルト)、残り物を持ち込んだ様子。長期お出かけの際は前もって冷蔵庫内の片付けをするのだけど、帰郷など1週間ほどの留守ではなかなか難しいので、大抵こうやって持参することになる。

f0068334_08382024.jpg

[PR]
by nabetsuma | 2018-04-29 08:43 | ツール・ド・じゃぽん

『新潟への旅:新潟グルメその2』

今回の新潟滞在で一番美味しかったのが・・

ラーメン拾番のラーメン!!!

nabetsuma好みの透き通ったおつゆの・・ラーメン!!!京都にはこういうラーメンがないんだよね。京都人、他の地方の方はご存知ないかもしれないが、京都人、ごっつう脂ぎったドロドロのラーメンが好きなのだ。よく言うところの「背脂」なんちゅうのも京都の定番ラーメンだ。だから旅をしたらこの透き通ったつゆのラーメンを探すのがお仕事になっているのだが、今回の新潟で見つけたのだ。こちら= https://retty.me/area/PRE15/ARE157/SUB49502/100000848806/

う・・うま・・うんまい!!!

f0068334_08122856.jpg

ちょっと胡椒をふりすぎちゃった。ははは。


f0068334_08315393.jpg

75歳のおじさんが真面目に作っているという様子がよくわかるお店である。
チャーシューがトロトロでめっちゃ美味しかったので次回はチャーシューメン!
おじさん、それまでお店閉めないでね。

f0068334_08542166.jpg
焼きそばも美味しかったです。あ、地元の人情報だと、酢をじゃあじゃあかけて食べるのが人気だそう。写真は・・食べかけ。すまん。元々はチャーシューが2枚乗っかっています。

f0068334_08535878.jpg

[PR]
by nabetsuma | 2018-04-28 08:57 | ツール・ド・じゃぽん

『5時間で金沢から新潟へ:新潟グルメその1』

絵屋さんのご近所に美味しいお店がいくつか。
その中で画廊に一番近い「海老屋」さんへ。

意外にも意外なあっさりお出汁の「かけそば」。関東風で真っ黒なだし汁が出てくるかと思ってたら肩透かし。色もお味も京都のお蕎麦に似ている。しかも蕎麦は手打ちで細くて更科系の好みのお蕎麦だった、感激! 初めての蕎麦屋では必ず「かけ」か「もり」を食べることにしている。

f0068334_13495055.jpg

この下の写真・・新潟名物の「たれカツ丼」。ご当地ではただの「カツ丼」である。卵でとじてある一般的なカツ丼は「卵とじカツ丼」とメニューに明記あり。でね・・そのタレですが、甘めのだし汁にウスターソースが混じっててなんとも不思議なお味なのだ。これを考案した人が新潟にいるらしが、名古屋の八丁味噌の味噌カツとも全く違う感じで、あっさりとした味わいなのだ。海老屋のカツ丼は大きなヒレカツが4枚のっかっている。(なめ茸の味噌汁はいたってフツー)

おすすめは、このたれカツが2枚の丼付き「もりセット」か「かけセット」。お蕎麦がおいしので是非=

f0068334_13495470.jpg

1席しかない小さな店内。相席になることが多そう。

f0068334_13522818.jpg
近隣に駐車場あり。見た目はパッとしないけど、美味しいお蕎麦やさんだ。

f0068334_13524826.jpg

[PR]
by nabetsuma | 2018-04-27 15:45 | ツール・ド・じゃぽん

『4時間で金沢到着:新潟への旅その3』

一般的なビジネスホテル同様、部屋には専用wifi・TV・湯沸しポット・ズボンプレッサー・ドライヤー、そしてミニ冷蔵庫がある。写真の右下。

f0068334_16295246.jpg

f0068334_19113801.jpg

f0068334_19114007.jpg

冷凍庫はないのでアイスクリームなどは保管できないが、一番上にある製氷室には持参した保冷剤を翌日まで凍らせた状態でおいておける。常には冷蔵庫はOFFになっているので、使う時には庫内のダイヤルを回す。ONにして1時間くらいすると「4度」まで冷える。そこでダイヤルを中間の位置に設定。強にすると夜中に庫内のモノが半分凍ってしまうのでご注意。

*緑の室温&湿度計、旅行にいつも携帯している。なんといってもチョー便利!

f0068334_19114105.jpg

[PR]
by nabetsuma | 2018-04-26 19:07 | ツール・ド・じゃぽん

『4時間で金沢到着:新潟への旅その2』

安ホテルの代名詞のような東横イン
Mais! その実態は、なかなか費用効果大で、まあまあ快適な宿なのだ。金沢に東横インは2箇所あるが、この兼六園香林坊の東横インは中心地にあり、デパートも目の前にあるというグッドロケーション。11階建、お願いして3階を予約(我ら地震経験者なので高層階は苦手)

f0068334_16135202.jpg

2人部屋は「ハートフルツイン(車椅子で宿泊できる)」「ツイン」「ダブル」「エコノミーダブル」の順に安くなる。「ダブル」「エコノミーダブル」の双方に泊まってみたが、値段の差は1,000円ほど

下の写真は「ダブル(禁煙)」、ベッドの広さはクイーンサイズであるのでゆったり眠れる。「エコノミーダブル」だと、窓際の椅子テーブルがなくなり狭くなるのに加えて、立体駐車場の建物が窓の目の前に出現しているため、眺望は望めない。(その代わりに2人で泊まって5千円ほど) 部屋写真はこちらで= https://www.toyoko-inn.com/search/detail/00143/service/room

*ちなみにこのダブルルームのベッドの幅は「160cm」あるんよね。広っ!(ベッドカバーなどその趣味は・・ちょっとね)

f0068334_16292245.jpg

トイレ&洗面所&浴室は多分どの部屋でも同じ広さ&様式

f0068334_16300304.jpg

[PR]
by nabetsuma | 2018-04-26 16:42 | ツール・ド・じゃぽん

『9時間ドライブを半分こ:新潟への旅その1』

今回の新潟での個展、出品作品と共に我々も車で出かけた。
平均時速90kmあたりでドライブすると、京都南インターから新潟西インターまで約9時間。
62歳のドライバーが1人で(nabetsumaは免許ない)運転するには遠すぎる。ということで、旅程は行き帰りは金沢で1泊ずつ。新潟で3泊の5泊6日とした。

新潟での宿泊は絵屋さんの2階、広〜いワンルーム(トイレや浴室が同じ階にある)に宿泊させていただく。遠方からのアーティストが時々泊まっていくとのことで設備も備品も充実とのこと。車だからと布団1人分一式(折りたたみベッドと敷き布団は絵屋さんで借りた)、衣類からオヤツや毎日食べているヨーグルトにバター&ジャムまで、いろいろ2つの保冷BOXなどに詰め込んで出発することに。

そうやって出かける3日ほど前からいそいそと準備をしていたら、エカキがボソッと「どこに行くにも全力投球だな」と言った。そうよ!パリだろうが国内だろうが、私はやることはやるのよ!!ふん

f0068334_16231282.jpg

京都南から名神高速道路に入り、米原で北陸自動車道に乗り換える。金沢まで約4時間。途中3箇所で休憩&昼食にした。

杉津PA

f0068334_18520999.jpg

ここのトイレの手洗い・・ちょっと変わっていた。

f0068334_18543107.jpg


f0068334_18503845.jpg

自分でも気づかなかったことだが、日本海を見たのはこれが初めてだった・・ということにこの時気づいた、きゃっ

f0068334_18511264.jpg


[PR]
by nabetsuma | 2018-04-25 18:55 | ツール・ド・じゃぽん

『新潟、絵屋さんでの個展:その5』

今回の展示で、エカキツマがイチオシなのが・・こちら!

「南瓜」水彩画

f0068334_16224071.jpg

次が・・「かぶ」水彩画

f0068334_16224717.jpg
「少女」素描

f0068334_16242858.jpg

今回はお求めやすいお値段に設定してあります。
(お値段は絵屋さんに直接お尋ねください)

Niigata Eya

新潟市中央区上大川前通10番町1864
TEL&FAX 025-222-6888 Email info@niigata-eya.jp
開廊時間 午前11時〜午後6時 各企画とも最終日は午後5時まで

1864, 10-bancho, Kamiokawamae-dori, Chuo-ku, Niigata-shi

info@niigata-eya.jp

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++



[PR]
by nabetsuma | 2018-04-24 16:27 | ブログギャラリー

『新潟、絵屋さんでの個展:その4』

f0068334_15021435.jpg

f0068334_15021821.jpg

f0068334_15022141.jpg


[PR]
by nabetsuma | 2018-04-23 15:03 | ブログギャラリー

『新潟、絵屋さんでの個展:その3』

今回、きちんと順番に写真が撮れてなかったので現地の方の協力を求めました。
こちらです。→ https://chobychan.exblog.jp/29439705/

f0068334_10494517.jpg


f0068334_10494985.jpg


f0068334_10493972.jpg
f0068334_10495303.jpg


[PR]
by nabetsuma | 2018-04-22 10:51 | ブログギャラリー

ヴィンテージ・ナベを国内外から収集し「鍋道」を極めんがため精進する不敵な奥様。


by nabetsuma
プロフィールを見る
画像一覧