<   2018年 02月 ( 25 )   > この月の画像一覧

『いつものこと、プリンターが突然ご臨終!!』

おーまいガー! まいった!!

プリンターが昨日の朝とつぜんエラーが出て停止。2012年秋発売Canon MG5430、2014年12月にヤフオクで中古を落札して約3年間使ってきた。つまり発売からちょうど5年目ね。それが笑えることに、その1枚前までは全く普通に印刷できてて、とつぜん!エラーメッセージが出て「修理に出すべし」だとさ。うがった見方で悪いけどソニータイマーが5年で発動したとしか思えない。替えインクを買い溜めしてなくて幸いだった。だってもうMG5430用のインクなんか使われてないもん。あ・・売られてました。でも2016年製のプリンターを注文したので、インクは別ヴァージョンになってしまってた。





[PR]
by nabetsuma | 2018-02-27 15:15 | 家電ツマジャンク

『鬼柚子って・・すっごく長持ちだワン=』

Cちゃんが昨年の秋?に送ってくれた「鬼柚子」。なんとまあ、昨日のお鍋で使い切ったが、最後まですっごく元気だった== ごっつあんでーす!
f0068334_17284813.jpg

[PR]
by nabetsuma | 2018-02-26 17:29 | chez-nabetsuma

『下屋根の葺き替え、その工程:その3』

今回の瓦の葺き替え、実は京都市の補助金あり=

f0068334_13290102.jpg

京都型耐震リフォーム支援事業」と呼ばれ、一戸当たりの限度額は60万円、『木造住宅の耐震化』を目的とした耐震改修補助制度である。

f0068334_13290772.png

補助対象となる工事は「土台・基礎」や「傾斜」「屋根」「壁」「柱」など。
我が家はそのうちの「屋根の軽量化」と「屋根構面の強化」の2点、計30万円が対象となる。まずは業者との事前協議を行ない京都市に書類を提出。すぐに審査がありOK出たら工事に着手。工事が完了したら、京都市への報告を行ない補助金が振り込まれる。詳しくはこちら=https://www2.city.kyoto.lg.jp/shikai/img/joho/kankobutsu/siryou/H24/9-2.pdf
f0068334_13291145.png

             この後どーなったかは後日ここで報告しよう〜

+++++++++++++++++++++++++++++++++++

[PR]
by nabetsuma | 2018-02-25 16:07 | 家探し&リフォーム

『下屋根の葺き替え、その工程:その2』

土を全部落とした屋根に野地板と呼ばれる薄い板(合板タイガプライ)を敷き、その上に灰色の防水シートを貼っていく。

f0068334_15374543.jpg

瓦を支えるための桟を葺く。この桟を利用し瓦を引っ掛けステンレスの釘で止めるそうな。

f0068334_15375009.jpg

使う瓦は軽量防災タイプ(淡路いぶし日本瓦):10.0平方メートルで葺き替えの手間も含めて16万円のお品。住んでいる地域は京都の景観保護地域で、瓦葺きは「灰色か黒の素材で葺くことが条件」となっている。詳しくはこちら=http://www.city.kyoto.lg.jp/tokei/cmsfiles/contents/0000146/146248/gaitorain-1216.pdf
f0068334_15375493.jpg


f0068334_15375756.jpg
2日間かけて下屋根の葺き替え、出来あがり〜

f0068334_15383927.jpg

[PR]
by nabetsuma | 2018-02-24 16:57 | 家探し&リフォーム

『下屋根の葺き替え、その工程:その1』

<下屋根の葺き替え工程>

1)まずはバルコニーの床を外す
f0068334_17035940.jpg
2階から見るとこんな感じ
f0068334_17040448.jpg
昔の瓦葺きは、昔は瓦を固定するために大量の土を使う「土葺き」だった。この土葺きの工法は、土の重さのために強風に飛ばされにくいとか地震の際に上下の揺れを防ぐとか、断熱効果が高いとかメリットは多かったのだが・・阪神大震災の後は瓦屋根の倒壊が多かったため、土葺きの屋根は減少の傾向にある。

2)古い瓦を外して、その下にある土を取り除く。乾いた土がいっぱい下に落ちた。結構ホコリっぽい。この写真は職人さんが撮ったもの。かなりの量ということが分かる。
f0068334_15330276.jpg

[PR]
by nabetsuma | 2018-02-23 17:19 | 家探し&リフォーム

『屋根瓦の葺き替え・・終わってたはずなのに・・』



我が家の屋根瓦は以前の住人が引っ越し間際に葺き替えてくれていた、はずなのに、なんと下屋根はそうではなかったことが年末に露見した。お隣の屋根が台風被害にあって屋根を全面的に葺き替えたのだ。その際に職人さんが「おたく、下屋根が痛んでて水漏れするかも」と怖いことを言ったのだ。それは・・困る! 紙ものばかり集めている住人がいるのだ、我が家には=

ということで、台風被害で仕事が年度末まで立て込んでいたその瓦屋さんに下屋根の吹き替えを依頼して2ヶ月経とうとしていた今になって「明後日から仕事に入ります」という電話連絡があった。ええっ!

f0068334_15200010.jpg

古い瓦や下に敷いてあった土を処分するための米袋の数々。エコですなあ〜

f0068334_14585010.jpg

[PR]
by nabetsuma | 2018-02-22 15:11 | 家探し&リフォーム

『むかし、むかし、ミカン・アラモードという冊子があったとさ』

古いPCに入っていた「ミカン・アラモード」のイラスト

うっかりモノのミカンは、石油ストーブで暖をとりつつ、

ほおがちょっぴり焦げてる・・「焼きミカンのできあがり!」
懐かしい・・

ミカンの歴史を紡いだ「ミカン・アラモード」、1つ1つ手作りでプリンターで印刷して作成したものだ。すでに・・在庫切れ。。。
f0068334_12244440.jpg


[PR]
by nabetsuma | 2018-02-21 12:27 | ミカンな日々ガン共生記

『古いPCをリサイクルに出す、その前に:2』

MacBookの初期化、7回上書きは時間にして7時間かかったが、iBook G4のほうはというと・・まだ終わらない・・おかしいよね?
f0068334_07324189.jpg
この下の「リサイクルマーク」というシールが、購入時の箱に同梱されており、MacBookにはあったのだがiBook G4には見当たらない。どーしよう? ということで検索して「Appleリサイクルセンター」に電話。iBook G4は発売自体が2003年10月なので、リサイクル無料の対象だそうでOK。ネット上から申し込んで待てばエコゆうパック伝票なるものが送られてくるそうな。それをPCを入れて梱包した箱に貼り付けて近所の郵便局へ持ち込み終了。大きいPCの場合は集荷もしてもらえる。
f0068334_07324590.jpg

[PR]
by nabetsuma | 2018-02-20 13:20 | 家電ツマジャンク

『古いPCをリサイクルに出す、その前に・・』

nabetsumaのファーストPCは2003年製「iBook G4」だった。

次は2008年「MacBook」で、そのあと「MacBook air」へ。で・・そろそろiBookG4&MacBookをリサイクルに出そうかと年末に思いついた。起動できなくなると初期化もままならんし=
f0068334_19515212.jpg
幸いにも手元にCDが残っていたので、そのCDを使って初期化できることに。うわっ!クリーンインストールって「データを0消去」より「データを7回上書き」のほうがいいっていうけど、所要時間も半端なく長時間だ!(35回っていう選択もあり)明日の朝には終わってるかな?(半分ほどしか終わってまシェンでした・・)
f0068334_19520633.jpg
ちなみに、昨日OSをアップグレードしたうちのMacBook air、ストレージの黄色い部分が新しいOSの占める割合どす。
f0068334_19521190.png


[PR]
by nabetsuma | 2018-02-17 20:12 | ナベツマジャンク

『ながながとやらなかったOSのアップグレード!』

昨夜うちのMac Book airのOSX「EL Capitan10.12」を、とうとう最新OS「High Sierra 10.13.3」にアップグレードした。

もともと入ってたのは「EL Capitan」で、そのまま使い続けるつもりだったのだが、あまりの変換の遅さにとうとうブチ切れてどーにでもなれ!とちゃっちゃっとアップグレード。(30分かかったけど)

すると、さくさくっと変換できるようになった、というか、これが普通なんだよ!!よくもまあ買ってから1年以上も耐え忍んだもんだ。

OS変わったから、デスクトップも変えちゃったワン。
f0068334_14540052.png

[PR]
by nabetsuma | 2018-02-16 15:00 | ナベツマジャンク

ヴィンテージ・ナベを国内外から収集し「鍋道」を極めんがため精進する不敵な奥様。


by nabetsuma
プロフィールを見る
画像一覧