<   2018年 01月 ( 27 )   > この月の画像一覧

『アップルパイに”シナモン”は入れない主義なの!!!』

nabetsumaは・・スパイスは好きだが、果物にスパイスをふんだんに使うのは好きではない。特に”アップルパイ”には= 

りんごの甘みと酸味がバター風味の生地と一体になって香ってくるオーブンの中から、シナモンの香りがしたら、全くもって興ざめ。なんて、書いちゃうと、”アップルパイにはシナモンが欠かせない”というアップルシナモンファンからブーイングが出そうだけど。うんにゃ、シナモンはいらない!!だいたいシナモン入れたらシナモンの香りしかしないでしょ?
f0068334_15414164.jpg
totiさんオススメの使って洗えるキッチンペーパー、使ってみました。確かに丈夫。
大きいので、戸袋にしまって使っている。
f0068334_15414839.jpg
軽くバターとカソナードでキャラメリゼしたリンゴをパイ生地で挟むのだ。
パイ皮はバター&ショートニングを半々で作ろう〜
f0068334_15415511.jpg

第2回プラチナブロガーコンテスト   パン・スイーツ部門に応募します。



[PR]
by nabetsuma | 2018-01-31 15:53 | chez-nabetsuma

『メルカリ、ヤフオク、どう違うのか・・』

メルカリに出品し始めてから5日で本が2冊売れた。

さて、nabestumaがヤフオクで売り始めたのが1999年。出品歴「18年」、評価数「386」、非常に良い評価「100%」。仕事しつつ、介護しつつで(商売ではない)この数はこんなもんかな。

ということで、もう一度ヤフオクとメルカリの違いについて考えてみよう。一番の違いは・・本人確認がヤフオクの場合はそれなりでメルカリだと簡易ということか(ちなみに1999年当時の本人確認は「郵送住所確認」であった)。メルカリの台頭により近頃のヤフオクでの本人確認方法は「配送確認」の他に「モバイル確認」もある。こちら=https://www.yahoo-help.jp/app/answers/detail/a_id/40741/p/353

対してメルカリでの登録は「ニックネーム・メアド・パスワード」を登録して「電話番号認証」を受けるだけ。このあたりがメルカリにおけるトラブルの元凶(現金・IC乗車券・領収書などの出品でマネーロンダリング)になっている理由かも。パトロールは強化されているとはいえ、まだまだ。(ただし購入や出品にあたっては住所・氏名・クレジットカードの登録などが必要となる。)

次にメルカリはオークションではないから「入札/落札」とはいわず「購入/売却」と呼ぶ。ヤフオクの入札は期限が来るまで終了しないが、メルカリの購入は全て即決である。近頃のヤフオクを見ていると、この「即決」オークションが増えているのに気づく。メルカリの影響だな。

ヤフオクは相当危機感があるのか、使い勝手がこの数ヶ月で随分向上した。使える写真も3つから10へと大幅に増えて便利になった。やはり・・競争相手がいないと進歩はないんだね。
f0068334_09573596.jpg


第2回プラチナブロガーコンテスト  自由部門に応募します。



[PR]
by nabetsuma | 2018-01-30 16:38 | ナベツマジャンク

『ネットにおけるオークションとは違う”フリマ”という世界・・』

2013年にスタートしたスマートフォン向けフリーマッケットアプリ「メルカリ」。あれまあれまという内に世の中にどんどん浸透。こちらは遅れること4年、昨年夏にお初買い、年明け早々に売ってみた。

オークションとフリマの違いについて。まず、定価より高く売ってはならないのが「フリマ」、つまりフリマとは「不用品の処分」という位置付けなのだそうな。対しネットオークションはヤフオクやebayに代表される”競売”のこと。当然だが品物によっては定価よりずっと高くなったりもする。まあオークションの世界では骨董品も多く値段はあってないようなもんだし。

で、このメルカリだが、本・CD・DVD・ゲームに特化した姉妹アプリ「メルカリ カウル」を使うと、ヤフオクとどう違うのかやってみた。

1)本の場合は、アプリ起動後「出品」をクリック。そして裏表紙のバーコードをスキャンする。
f0068334_09032674.jpg
すると勝手に本の情報が出てくる。ここがヤフオクとの違いで出品がとても簡単。本の表紙・題名・著者・定価・発売日などが表示される。
f0068334_09033029.jpg
次に行うのは「商品情報の入力」。「商品の状態」「販売価格(カウルは送料込)」「商品の写真4つまで」「商品説明」「配送の方法」「発送元の地域」「発送までの日数」。7つの項目の中で4つはプルダウンからの選択であと3つは書き込み。
f0068334_09033391.jpg
実際やってみると、やはりヤフオク同様に販売価格の設定が一番重要。メルカリカウルの場合、売れやすい価格が表示される。これが・・ナンくそ。これを信用して低価格で出品して失敗したという話が検索で結構出てくる。メルカリにとって早く売れてもらうほうが儲かるということなのかどうか根拠のない低価格なのでご注意。ここはヤフオク同様、他でどのくらいの値段で売られているのか確認する必要あり。

nabetsumaは「メルカリ内・ヤフオク・アマゾン(マーケットプレイス)」の3つ検索してから価格設定を行った。販売価格は、メルカリ側の10%の手数料や送料込みで設定するので、そこら辺をよく計算し考えてやらないといけない。ちなみにヤフオクの手数料は8.64%(ヤフープレミアム会員)と多少メルカリより安い。
f0068334_20221410.jpg

第2回プラチナブロガーコンテスト  自由部門に応募します。



[PR]
by nabetsuma | 2018-01-29 13:56 | ナベツマジャンク

『素朴なパイ、アメリカンパイ・・』

いい映画だった・・「とらわれて夏」http://cinema.pia.co.jp/title/158140/

パイを作るシーンが映画の中で重要な鍵になっている。

久々に「パイ」を焼きたくなった。まさに素朴な”アメリカンパイ”を=


*パイ皮レシピはこちらをどうぞ=http://tastesouth.exblog.jp/12406522/

*映画のなかでは「ピーチパイ」を作っていた。完熟した桃の皮をむき大きめにカットしボールに入れ、そこに砂糖をドサドサ入れて手でよく混ぜる。そのフィリングをパイ皮で包んで焼いた。「A」の文字はケイト・ウィンスレットが演じた主人公アデルの「A」。下記に劇中のピーチパイのレシピあり。


f0068334_19354385.png


第2回プラチナブロガーコンテスト  パン・スイーツ部門に応募します。



[PR]
by nabetsuma | 2018-01-27 19:37 | chez-nabetsuma

『びっくりしたな、もお・・』

去年から好奇心でメルカリをやっている。
と言っても・・欲しいものがたまたまメルカリで売られていたので、それを落札して後はそのまま放置。だったんだけど、メルカリでしか売られていないモノをまた見つけて、それを少しでも安くゲットするためメルカリポイントを求めて新しいアプリをダウンロードした。メルカリの目論見通りね、これって。

ダウンロードしたのは本やCDを売り買いするアプリ、メルカリ カウルだ。で、ダウンロードするとポイント100プレゼント、出品すれば4冊で100ポイントずつ入手できるキャンペーンというではないか。違いました。アプリダウンロードから1週間以内に出品が5冊ごとに100ポイントつく(4回まで)ということだった・・くそ!

よっしゃあ!!
売り物はないかとゴソゴソ机の棚を探して(引っ越し以降あたしの本棚はない)1冊見つけてサクサク出品したら・・なんと数分後に「売れました!」メールが!!!

びっくりしたな、もお(古い!)

画像は昨日の夕食。エカキが大阪に出かけたのでnabetsumaのお一人さまご飯。
クリームシチュウ・サラダ・トースト・解凍スチューベン(葡萄)
f0068334_20220964.jpg

第2回プラチナブロガーコンテスト  自由部門に応募します。


[PR]
by nabetsuma | 2018-01-26 10:23 | ナベツマジャンク

『仕事を辞めて変わったこととは・・その2』

当たり前だが、仕事をしていた時にはあった”緊張感”が、辞めたら全くなくなった。ゆえに20代からの体型を自然と維持できていたのに、辞めてからは体重管理が必要になった。しかも運動不足に(仕事先が関西あちこちだったため、往復の通勤だけで充分な運動量だったから)。これは・・痛い。

自分の収入がなくなったことは家計に余裕がなくなったばかりでなく、気分的にもパートナーに対し引け目ができてしまった。ケンカに勝てないばかりか弱腰になった。腹立たしい・・

いいこともあることはある。恐ろしい夢を見なくなった。絶対にドタキャン&遅刻ができない職種だったため、電車を乗り間違えるとか全然違う町に行ってしまうとか、そういう夢にうなされたことがしょっちゅうあった。これらからは解放されたのだ。

たまには・・カツ丼

東京に住んでいた時にはよく食べたが、関西の蕎麦屋やうどん屋にはメニューにないことが多い。我が家でカツ丼を作る時には、肉屋やデパ地下で揚げたカツを買ってくる。あとはフライパンにだし汁を入れて卵を流してからカツを投入。5分で作れる簡単カツ丼だ。(この場合、カツはガスのグリルでホイル包みで温めておくことをお勧めする)

f0068334_09080323.jpg

第2回プラチナブロガーコンテスト  くらし部門に応募します。


[PR]
by nabetsuma | 2018-01-25 09:29 | ナベツマジャンク

『仕事を辞めて変わったこととは・・その1』

「仕事」というのは人によっては生きがいであり、社会への接点でもあると思う。これがなくなると・・まず自分は何をしているのか、なんと名乗るか考えなくてはならなくなる。

アンケートなどでは、職業欄にはあるが ”職業そのものではない”「主婦」とか「年金生活者(あたしはまだ)」とかを選択記入しなくてはならなくなる。ちょっとね。。フランスの旅行関係のアンケートに答えた際、職業欄に「主婦・主夫・家事手伝い」があった。「主夫」は今時だからと納得したが日本のアンケートではまだお目にかかっていない。加えて「家事手伝い」が外国のアンケートで残っててちょっと驚いた。
f0068334_07203693.jpg
鶏のエスカロップ
鶏の胸肉の中に刻んだマッシュルームと

グリエールチーズを卵であえた詰め物をしてフライパンで両面焦げ目をつけておいてからオーブン焼き。実際はキャセロールに入れてオーブントースターで20分ほど焼いた。意外に簡単でご馳走になる。鶏肉を焼いたフライパンに白ワインを適量注いで塩胡椒、生クリームを入れたら立派なおフランス風のソースになる。

f0068334_07204007.jpg


第2回プラチナブロガーコンテスト  くらし部門に応募します。



[PR]
by nabetsuma | 2018-01-24 07:37 | ナベツマジャンク

『首都圏は・・学ばない・・』

昨日からニュース画面に出ている首都圏の大雪騒ぎ・・この先もし大地震などに襲われたら、どうするんだろうと心配になる。だってそうでしょ?人間がチョー集中している地域ゆえに災害(大雪も含めて)起きたら、何がどうしたって ”人間をどう動かすか” が非常に重要になる。なのに行政も企業も何も考えていないどころか、

一斉に社員を早期退社させて駅に溜め込むなんて「愚の骨頂」だ! ”想像力・想定力"がまったくない!

こういうケースではどうすべきかが通常の状態の時にちゃんと考えられていないからこーなる。なら、どうすれば良いのか。そりゃあ・・大地震のケースと同じく、
基本「現場待機・帰宅させない」だろ!

大雪の翌日のことを考えてみれば、交通機関にも支障でるだろうしケガや事故もあり得る、会社の営業にだって影響大だろう。会社に社員を留め置くのがベストである、とnabestumaは考える。停電さえなければ、会社は暖房があり暖かい。段ボールでもなんでも敷いて会社の床に寝てみればいい。そうすれば災害で被災した人たちのことが少しは理解できるかもしれない。

首都圏に住むというのはそういうリスク(人間が多すぎる)を負っているのだ・・
f0068334_08522841.jpg

第2回プラチナブロガーコンテスト  自由部門に応募します。


[PR]
by nabetsuma | 2018-01-23 09:15 | ナベツマジャンク

『おまんじゅう、三笠、神戸の和菓子も美味しい〜』

週末、エカキは神戸に出かけたので、そごうに出店している和菓子屋”藤江屋分大”で、お饅頭と三笠を買ってきてくれた。

f0068334_17203150.jpg
本当のところ欲しかったのは・・この店の「ふかし芋」というサツマイモの和菓子。9月から11月の季節限定で売られてなかったんだって。ざんねーーーん!!
https://www.bundai.co.jp/contents/products/10.html


ということで、皮に黒砂糖&味噌&醤油が入った利休まんじゅう「時楽」に、三笠「鹿の瀬」。こしあんとつぶあんで、まったりとお茶をした。(お値段、京都のより2〜3割お安いんです)
f0068334_17203656.jpg

第2回プラチナブロガーコンテスト  パン・スイーツ部門に応募します。


[PR]
by nabetsuma | 2018-01-22 17:27 | chez-nabetsuma

『ひやっほーー!!!おそろ、おそろ、おそろいだ==』

2年前のユニクロのフルジップジャケットはお気に入り。値段も格安で(1290円)、ことのほか色目がとっても気に入っている。しかもダウンジャケットに負けないくらい暖ったかいのよ〜 http://nabequest.exblog.jp/27215139/

で・・今回ネットでほぼ同じ色目のスエード製バレーシューズを見つけた! もちバーゲンだよ=
ひやっほーー!!
f0068334_15355421.jpg
このところ、靴もネット買いすることが増えてきたけど、サイズ選択が至難の技。何回か失敗して送料負担で返品しつつ学んだおかげで、今回はいちどきにサイズ違い(36と37)を2つ取り寄せて、お家で試着。靴下履いても「36」のほうでOK。片方は返品になるのでバーゲン品は送料が発生するが、これがアマゾンだと返品送料も無料なんだそうな・・おそろしい・・

++++++++++++++++++++++++++++++++++


第2回プラチナブロガーコンテスト  ファッション・ビューティ部門に応募します。

[PR]
by nabetsuma | 2018-01-21 15:48 | ナベツマジャンク

ヴィンテージ・ナベを国内外から収集し「鍋道」を極めんがため精進する不敵な奥様。


by nabetsuma
プロフィールを見る
画像一覧