<   2017年 09月 ( 22 )   > この月の画像一覧

『パリの犯罪いろいろ:その2』

6月のパリ滞在中、京都の知り合いがパリにやって来た。新婚旅行だそうで、パリに到着の翌日にうちの宿に2人で遊びに来た。パリ情報に加えてスリや置き引きなどにも気をつけるように話をした。その後2人とはなぜか音信不通になり京都に戻ったはずなのに何の連絡も来なかった・・nabetsumaは嫌な予感がした。

「スリ」
帰国してから程なくしてその知り合いからメールが来た。「あれほど気をつけるように言われていたのにやられました」。あまりにきまりが悪くて連絡できなかったとのこと。ことの次第は、メトロの中であっと気がついた時には、奥さんのカバンの中にチェーン付きで入れてあったポーチが抜き取られていたそうな(チェーンは・・何かで切られていた)。こともあろうにポーチには「パスポート・財布・クレジットカード」等々、大事なものがすべて入っていたとのこと。

次のメトロ駅で2人は降車しインフォメーションにスリにあったことを報告したものの「警察署に行け」とつれない返事。ホテルに戻ってレセプションのお兄さんに事情を話して一緒にもう一度メトロのインフォメーションに戻り管轄の警察署を教えてもらった。警察署では長々と待たされ話もよく通じず不愉快な思いもしたようだが最終的に被害届を受理してもらったので、その書類を持って翌日パリの日本大使館に出向いた。この間に日本のクレジッカード会社には連絡をしカードを止めてもらえた。
f0068334_10110662.jpg
大使館に出向いた日は土曜日で月曜には帰国が迫っていた。パスポートの再発行には日数がかかる。そこで短期旅行者の場合には「帰国のための渡航書」を発行してもらう。原則この渡航書は帰国予定日の前日に渡されるので、土曜日に申請し翌日の日曜日に発行してもらえた。ギリギリだ。実はこの渡航書の必要書類に「戸籍謄本(抄本)」が含まれているのだが、日本の役所は土日休みなのでこれが間に合わない。一般的には日本の役所に電話しFAXで謄本を受け取るのだそうだ(いまどきねえ・・)。領事部の担当職員さんは「間に合わないから帰国してから謄本をFAXで送ってください」。これが可能だったのは、すられたパスポートのコピーを持参していたからだそう。ゆえにnabetusmaも、さすがに戸籍謄本まではないがパスポートのカラーコピーは毎回持って出かけている。

パリの日本大使館は月曜から金曜までの開館である。領事部のみ土日もこういう緊急時に備えて職員さんが詰めている。その職員さんによると毎日のように「パスポートを失くした、盗られた」で日本人旅行者が駆け込んでくるそうで、その数1にちに何十人だそうな。

さて、その2人だが、財布に入っていた現金は・・諦めるしかなかった。だから日本へのお土産はゼロだった。

渡航書の発行についてはこちら=http://www.fr.emb-japan.go.jp/jp/ryouji/passport/kikoku.html

f0068334_10111110.jpg

[PR]
by nabetsuma | 2017-09-30 10:53 | Madame100gの冒険

『パリの犯罪いろいろ:その1』

パリは・・大都市である。だから「犯罪都市」の顔を合わせ持つ。今回、宿近くのバス停で目の前で起こったこと。それは・・

「自転車泥棒」
nabetsuma&エカキが目撃したのは「ほぼ新品の自転車」をデカいニッパーでチェーンキーをガシャと切って盗んでいったシーンである。わずか数十秒ほど。そばにいたパリ在住の友人はその場で完全に固まってしまった。彼女曰く「初めて見た」。

この下の自転車は少しずつ部品を持って行かれた様子で、鍵は残ったままの残骸だったが、サドルや車輪をまず取られてその後徐々にこの有様になったのではないか。いずれにしろ自転車を路上に置いておくのは危険だ。アパートの建物や部屋の中にまで運び込む持ち主はヨーロッパ諸国ではよく見かける。
f0068334_07272845.jpg
バス停でバスを待っていたnabetsumaの目の前を、下のような大きい工具を持った兄ちゃんが通過したと思った次の瞬間、その兄ちゃんはキーチェーンをガシャ。ニッと笑ってサッと自転車に乗って去って行った・・

かわいそうにバスで戻って来た持ち主が見たのは「鍵の残骸」だけだっただろう。ちなみに兄ちゃんが使ったのはアマゾンで3980円で売られているこの道具にそっくりだった。
f0068334_07572836.jpg


[PR]
by nabetsuma | 2017-09-28 07:59 | Madame100gの冒険

『フランスでは国民的なビスケット=LUの"Petit Beurre"』

英国のマリービスケット同様にフランスで有名なビスケットは「LUのPetit Beurre/ プチブール」、24枚入り1.05ユーロ(130円ほど)。詳しくはこちら=https://fr.wikipedia.org/wiki/Petit_Beurre (ちなみにLUのPetit Beurreはマリービスケットより美味しい。)

LUは1846年ナントで創業した製菓会社で、LUというネーミングは社長とその奥さんの名前の組み合わせのよう。それはともかく、なんとアメリカの企業に買収されちまったらしい。こう言う話を聞くと、パスタのブイトーニがかなり以前にアメリカ企業になっていたことを思い出した。

マリービスケットは製菓に使われることも多いが、このLUのPetit Beurreもチーズケーキの底面に砕いて敷いてもいけそうだ。全体量の73.4%が小麦粉、バターが13.6%、この2つの材料で90%、ほとんどである。この2つはまさにフランスの国を代表する農産物。製菓の基本材料は「小麦粉・卵・バター・砂糖」、フランスの小麦粉と砂糖は日本でも購入できるが、バターや卵は鮮度が大事で(フランスの美味しいバターは賞味期限が2週間)、特に卵は日本のものとはかなり違うようだ。帰国してパリで作ったお菓子と同じものを作ろうとして、結局それが不可能ということが度々あって、それが「卵」が原因ということにあるとき気づかされた。
f0068334_08310802.jpg


アールヌーボーで有名なミシャによるLUの広告用ポスター
f0068334_08311463.jpg

[PR]
by nabetsuma | 2017-09-27 08:51 | Madame100gの冒険

『展覧会は終わりました=』

展覧会、無事終了いたしました。
会場、そしてこのブログにて鑑賞くださった方々に感謝です。

f0068334_07513074.jpg



[PR]
by nabetsuma | 2017-09-25 07:54 | エカキツマ・ジャンク

『絵を1点ずつご紹介いたします、その1:大きい絵』

「壁」油彩15号

パリから電車で1時間、オーヴェル・シュル・オワーズの壁です。
(今回の展覧会、エカキツマの一押し)
f0068334_08073581.jpg

「雨の後」油彩15号
パリのマルコポーロ公園の樹です。
f0068334_08071248.jpg
「空/クウ」油彩15号
代表作「納屋の鳥の巣シリーズ」の新作です。
f0068334_08071878.jpg

[PR]
by nabetsuma | 2017-09-24 08:13 | ブログギャラリー

『絵を1点ずつご紹介いたします、その2:人物』

「思ひ出(人形と荷車)」油彩6号
f0068334_08274989.jpg

「少女」油彩4号(変形サイズ23×29cm)
f0068334_08275442.jpg

[PR]
by nabetsuma | 2017-09-23 08:31 | ブログギャラリー

『絵を1点ずつご紹介いたします、その3:たべもの』

「麵麭」油彩4号
f0068334_08415715.jpg

「ぶだう」油彩4号(変形サイズ18×26cm)
f0068334_08460748.jpg



[PR]
by nabetsuma | 2017-09-23 07:30 | ブログギャラリー

『絵を1点ずつご紹介いたします、その4:小さきもの』


「花と蝶(韓の靴)」油彩(変形サイズ21×30cm)
f0068334_12294958.jpg


「チュウヴ」油彩4号
f0068334_08141121.jpg



「たばこ缶その他」油彩4号
f0068334_08134229.jpg



[PR]
by nabetsuma | 2017-09-23 07:00 | ブログギャラリー

『絵を1点ずつご紹介いたします、その5:書籍』

本日の在廊時間のお知らせ:午後1時から5時まで
なお明日は、エカキの在廊はありません。



「書物」油彩4号
f0068334_08221655.jpg


「ブラッサンス公園にて」油彩4号
f0068334_08223353.jpg


「遠くへ(ランボオ)」油彩4号
f0068334_08223959.jpg


「岩波文庫」水彩6号
f0068334_08224417.jpg


「吉田健一頌」水彩8号
f0068334_08225041.jpg


[PR]
by nabetsuma | 2017-09-22 09:28 | ブログギャラリー

『絵を1点ずつご紹介いたします、その6:パリ』

土日は在廊致しますが、月曜日は画廊がお休みです。

HÔTEL(ブランション)」油彩6号
f0068334_07564969.jpg


HÔTEL(ブランション)」油彩(変形サイズ15×20cm)
f0068334_07565487.jpg


アポリネール頌」油彩(変形サイズ15×20cm)
f0068334_07570560.jpg


「15(扉)」油彩(変形サイズ15×20cm)
f0068334_07570096.jpg


「ローズ・ド・ジャヴァ書店」水彩
f0068334_07571033.jpg



「アポリネールの樹」銅版画
f0068334_07571555.jpg
*以上、今回の出品は21作品です。(銅版画は数枚ございます)




[PR]
by nabetsuma | 2017-09-22 09:13 | ブログギャラリー

ヴィンテージ・ナベを国内外から収集し「鍋道」を極めんがため精進する不敵な奥様。


by nabetsuma
プロフィールを見る
画像一覧