<   2017年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧

『なぜ、お誕生日に”MRI"?の理由、その3』

脳の萎縮は全くなし、医師の説明は続く・・
小脳・脳幹・海馬・前頭葉・大脳・脳下垂体・脳内出血・脳の炎症などなど問題なし。脳腫瘍や新旧脳梗塞なし。と、ここまで順調・・Mais! 
f0068334_10580283.jpg
図6
ちゃんと最後に残されていた。左後交通動脈分岐部に小さな膨らみあり。大きさにし
て「1mm」ほど。脳動脈瘤の初期の場合あり。経過観察で1、2年後に再検のこと。
f0068334_11211044.jpg
ところでこの1mmだけど、これが30mm超えたら手術が危んだそう。そういえばミカンの小脳腫瘍、小脳の大きさがピンポン玉大で、腫瘍はほぼその大きさまで来てたらしい(ミカンは12年前、当時京都で1箇所しか設置されてなかった動物用MRIにて検査)。

もっと問題なのが図17:頚椎
f0068334_11211223.jpg
あなたは生まれつき「脊髄が狭い」と言われたエカキ、びっくり。一般的には脊髄の直径の太さが「1.3〜1.5cm」はあるはずが「0.9〜1.0cm」しかないんだそう。つまりは30〜50%狭いというわけ。加えて頚椎がストレートネックなのでこれが脊髄を押してこの先ますます流れが悪くなりヘルニアになる可能性が大だとか。うーーん、やっぱり検査を受けて良かった。「脳」ではなかったものの別の隠れたところに原因があったのだ。つまりはこれまで長年悩まされてきた「肩こり・頭痛・めまい・手の痺れ」などはすべてこの頚椎&脊髄が関連していたのだ。この先「姿勢・頚部のストレッチ・肩甲骨の運動・項頚部の筋肉をほぐす」が必須なのは言うまでもない。

*ストレートネックに詳しいHP=http://www.straight-neck.com
*今回MRI検査を受けたクリニックHP=http://nishiharaclinic.jp/index.html
**MRIの解析結果レポートとMRI検査報告書(画像と文章)が計3枚渡される。初診が850円、検査が6,090円、合計6,940円。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++

[PR]
by nabetsuma | 2017-07-29 14:11 | ナベツマジャンク

『なぜ、お誕生日に”MRI"?の理由、その2』

気になる症状は他にもあった。「めまい・ふらつき・手が滑る」など。ということで、MRI検査ができる脳神経外科を検索し、患者の評判が良い近隣の病院を探した。以前は考えられなかったが、今ではクリニックのような小さい個人病院でもMRI検査ができるところがあるのだ。

まずは診察を受け検査の予約を取るのが常套。今時だとネットで初診予約ができる。朝一で出向き混んでいなければ午後の4時以降から順次検査となるらしい。午後2時から4時の間が「脳ドック」、これは健康保険診療外だから費用は段階に応じて2万〜3万(税抜)。電話やネットで予約し待たなくて検査が可能。が、結果待ちには時間が必要なので多少は待ち時間があるのだろうと思う。

うちはもちろん健康保険診療を希望。比較的空いているらしい12時過ぎ(午前中10時〜11時半は検査の結果を聞きに来る患者さんが多い)に初診を受け、翌日に検査予約を取った。翌日10時から約25分の検査、その後画像&レポート準備ののち、医師から画像を見せてもらいながら結果報告を聞く。清算までの待ち時間、エカキはウォーターベッドに寝っ転がってマッサージを受けるサービスを受ける(無料)。木曜日で比較的空いていたので11時15分には終了。

さて・・この下の票、見たってよくは分からないよね?
f0068334_10575667.jpg
そこで一部を拡大。脳の萎縮は・・全く見られない。何せ数値は「0.34」で「0」以下なのだから。医師によると「20〜30代の脳の状態です」。エカキ、喜ぶ==
f0068334_11210685.jpg
*その3に続く・・

[PR]
by nabetsuma | 2017-07-28 12:48 | ナベツマジャンク

『なぜ、お誕生日に”MRI"?の理由について・・』

ここ1年ほど、些細なことでケンカが急増。「言った・言わない」「聞いてない・聞こえたはず」、60代に入ってもうろくしてきた夫婦にありがちなケース。聞き違いなんて日常茶飯事。

           ツマ:あのねえ・・そこにあったダイソンがねえ・・
          エカキ:うん? ダイソーがどーした?
           ツマ:高いのにやっぱり使う人はいるのよね〜
          エカキ:高いったってしれてるだろう、ダイソーだし
           ツマ:いや、結構するよ、ダイソンだから。
          エカキ:確かに最近は2倍3倍するケースもあるなあ
             (あとで聞くと108円で買えないことがあるとのこと)

なんかおかしいと感じたツマ:ダイソンよ、ダイソン!!  
          エカキ:あり? ダイソーでないの?
           ツマ:耳がおかしいんじゃないの!!
          エカキ:そんなことはない。よく聞こえてる
           ツマ:昨日も聞いた事忘れてたじゃないの!!
          エカキ:あり? そんな事あったっけ?
           ツマ:耳か頭が悪いんじゃないの! 

という事でイヤイヤ耳鼻科へ行かされたエカキ、1時間以上かけてあらゆる検査を経て「異常なし」。で、ツマは検索しまくり「耳鼻科で問題なしとされても脳神経外科で見つかった脳腫瘍」を見つけて「お次は脳神経外科よ!!」。これがちょうどお誕生日の日に当たったわけ。だから「バースディにMRI」となった。ちゃんちゃん〜

*おおっ! カツラ・・pupu! 刺青やインプラントにへそピアスなんかもダメみたいだ。 狭いところが苦手な人も・・けっこう制約あるんだ、MRIは。。。
f0068334_14440029.jpg

[PR]
by nabetsuma | 2017-07-27 14:47 | ナベツマジャンク

『ハッピィ・バースディ!』

今日はエカキの誕生日。だから・・脳神経外科へ行ってMRI撮影。待合室のエアコンの吹き出し口には、見たことがないサーキュレーターがついていた。これはいい! 冷気のかき交ぜ効果があって冷房がちょうどいい具合で感心した。ハイブリッドファンというそうだ。http://www.u-shio.jp/type/index.html (この会社が特許を持っているようだ)
f0068334_15462470.jpg
もちろんケーキも食べた! ロトス洋菓子店のエクレアとサンビラーノ。
f0068334_15473947.jpg
もちろんプレゼントも!!
PCの冷却用のミニ扇風機。風力&首の曲げ伸ばしが自由自在だ〜
f0068334_15464080.jpg
f0068334_15465424.jpg

[PR]
by nabetsuma | 2017-07-26 21:19 | ナベツマジャンク

『パリで作るお好み焼・・』

今回、パリの友人たちに”お好み焼き”を振る舞おうと考え、その材料を日本から持参した。現地調達は「キャベツと青ネギ」。これが結構「難関」だった。

写真を撮るのを忘れたが、フランス人はあまりキャベツを食べないようだ。キャベツについてはこちら=http://putopoko.blog.fc2.com/blog-entry-32.html

6月に見かけたのは「chou blanc/シューブラン(白キャベツ)」と「chou pointu/巻の甘い春キャベツのようなキャベツ」。水分が少ないほうの白キャベツで作ったが・・いかんせんこの白キャベツ、めっちゃ固い!!! この続きはこちらでどうぞ=http://madame100g.exblog.jp/25938927/
f0068334_09223012.jpg

[PR]
by nabetsuma | 2017-07-26 09:35 | chez-nabetsuma

『ブリ・ド・モーって、Meauxという土地のチーズだった・・』

ブリ・ド・モー/Brie de Meaux、ご存知ですか? 白カビタイプのクリーミィなチーズで、同じ白カビタイプとしてはブリよりも日本ではカマンベールが有名。カマンベールはノルマンディー地方、ブリはモーで生産されたもの。そのモー/Meauxに出かけてきたレポートを別ブログで公開中です。こちら=http://madame100g.exblog.jp/25930161/

f0068334_11355681.jpg
さて、この色が茶色っぽいチーズは??
f0068334_11364224.jpg

[PR]
by nabetsuma | 2017-07-22 11:37 | Madame100gの冒険

『神戸で展覧会 "ジョセフ・コーネルへのオマージュ" が開催ちゅう』

関西の方々、ブログ仲間のミンミンさんの作品を見に行きませんか〜 
詳しくはこちら=http://yumesuke.exblog.jp/26981875/

f0068334_08391440.jpg
真ん中の箱がミンミンさんの作品
f0068334_08391057.jpg

[PR]
by nabetsuma | 2017-07-16 08:41 | ローカル旅ツマジャンク

『自分へのみやげは・・』

パリの滞在レポート、こちらでやってます〜 http://madame100g.exblog.jp

今回の「おみやげ」・・すみません!!「ゼロ」どす・・滞在後半に猛暑がやってきたので、それをなんとか乗り切るだけで精一杯で、何も買えず。だから自分へのおみやげもゼロ。代わりに、これらっ、持ち帰りました! えっ?「???」って?
f0068334_09075250.jpg
一番上の木箱はチェリーの入れもの。
f0068334_09075812.jpg
右写真のお揃いの3つは、下のパン(パン・ド・ミ)の入れもの。日本にはこういうのはないから〜〜
f0068334_09135412.jpg


[PR]
by nabetsuma | 2017-07-15 09:17 | Madame100gの冒険

『美味しいレポート、こちらで=』

パリのサンドイッチレポート、こちらでやってます〜 
[PR]
by nabetsuma | 2017-07-12 08:48 | Madame100gの冒険

『お国柄で済まされるのか・・』

CDG空港で体験したことは、フランスやフランス人をよく知っている人たちにとっては「いつものこと」だったり「そういうもの」という諦めでもあるが、ひと言書いておきたい。

  @山ほど並んだ行列を見ても決して人員を増やそうとしないってどーなの? 
  @昼飯時だからといって、出国審査場のブースを閉めてランチに行ってしまう
   ってどーなの?    
  @ランチの交代要員としてブースに入ってきた審査官が、交代の兄ちゃんと散々
   おしゃべりして出国審査が止まってしまうってどーなの? 
  @中国人ファミリーの審査を延々と難しい状態にしておいて(その間、そのブー
   スの審査は中止状態)、結局あっけなく「行っていい」にするっていうこと
   は・・ただの東洋人イジメじゃないの? 
  @うちのエカキに「What do you live?」ってアホな英語でなんども聞いて、何
   を聞いているのか答えられなくてモジモジしていたら、「live」「live」って繰
   り返すから「Japan」と答えたエカキ。こんな応酬で時間くって、自分の飛行
   機に乗り遅れた乗客がエカキの列の後ろに1人や2人はいたに違いない!!!

これが「オリンピック」や「万国博覧会」の開催地として立候補している国の玄関の実情。方法を知ってたら、現場でマクロン大統領にツィートを試みたかった、ホント!

さて、下の広告写真、エリゼ宮のジュピターとは「マクロン大統領」のこと。驚いたことに、パリのデパートは日曜日に開店するようになっていた。びっくり。
(今年の1月からそうなったそうな)
これはオランド大統領の時代に当時の経済・産業・デジタル大臣だったマクロンが法の提案制定に関わったので「マクロン法」と呼ばれているらしい。彼は在任期間にどれだけのことができるのだろうか、ある意味たのしみではある。

*余談:デパートで日曜日に働く社員の給料は通常の2〜3倍だそうな。日本も見習うべき点だわ!
f0068334_20351704.jpg

[PR]
by nabetsuma | 2017-07-10 20:44 | Madame100gの冒険

ヴィンテージ・ナベを国内外から収集し「鍋道」を極めんがため精進する不敵な奥様。


by nabetsuma
プロフィールを見る
画像一覧