人気ブログランキング |

<   2013年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧

『良いお年を!』

久々にインテリアなモノをゲット。そう言えば・・ニトリの本棚以来かな・・
f0068334_16482627.jpg
明るく写っているが、実際はもう少し濃いめの抹茶色〜 ちいさめの1人かけソファ= idee

エカキの書斎にドンと鎮座・・といっても「低くてちいさめ」なんで、圧迫感なし。今なら10%OFFでーす! ひゃっほーー!
f0068334_16491131.jpg

by nabetsuma | 2013-12-30 16:55 | ナベツマジャンク

chez-nabetsuma「お正月の一品」

世に言う「栗きんとん」の代用品。面倒なのでサツマイモを丸ごと15分オーブントースターで焼いてからラップでくるんで電子レンジで3〜5分。先にオーブントースター焼きしているので皮がすぐ剥けて便利。それに砂糖を適量加えてハンドミキサーでつぶし、芋きんとんに。
f0068334_15242888.jpg
これは我家のオリジナルで、中身が粒あんのクリームチーズ和え。ちょっぴり塩っぽくって意外にいけるんですぞ=
f0068334_15245057.jpg
茶巾絞りならぬラップ絞り〜
f0068334_15253064.jpg
キュッと絞ってかんたーん===
f0068334_15255422.jpg

by nabetsuma | 2013-12-29 15:28 | wankoQuest

chez-nabetsuma「来年のための覚え書き」

クロスマスディナーの写真がおかしいと書いたが、なんとか見ることができる写真を3枚確保。メインは「Escalope de poulet Fourrée」、詳しくはこちら=
f0068334_16171869.jpg
オードヴルはバゲットにアボガドのクリームチーズ和えを塗り、上にルッコラとパルマの生ハム。パルマの生ハム、美味しいんだけどごっつうお高い。100g=1500円だったので、3スライスでお願いしますって買った。60gほどかな。2人分だからそんなもの。美味しいモノをちょこっとね〜
f0068334_16212631.jpg
で・・甘辛の出会いと称して、マーマレードを塗った上に生ハム、いってみました〜ふふふ・・うんま!
f0068334_1622204.jpg

by nabetsuma | 2013-12-27 22:48 | chez-nabetsuma

wankoQuest『世界中のわんこファンに=』

Merry Christmas !

子犬のくせに、親犬のような慈愛に満ちた眼差しで柴わんこをみるレトリバーわんこ
f0068334_13294228.jpg
ホームレスのわんこにも福来らんことを=
  
by nabetsuma | 2013-12-25 13:34 | wankoQuest

KodomoQuest「懐かしいエンディング〜」の巻

ほんじつ、クリスマスイブ。イブの夕食は豪華なはず。で・・撮った写真をインポートする際にどこがどーなったのか失敗で、ボツ!

しょーがないからDBでお茶を濁そう。。。映画「神と神」

ドラゴンボール、コミックの第一巻の表紙はこれだったか。
f0068334_20325592.jpg
で、この下のお面じっちゃんは悟空のじっちゃんだ。懐かしい〜 
たしか悟空が大猿になったおりに踏み潰されてあの世行き。ただの西遊記の焼き直しだと思っていたマンガが、第二部でいきなりの「悟空は宇宙人だった!」に。サイヤ人って、野菜だよね? 名前の由来はこちら=

ほんとうに懐かしいというか、これほど長続きしたマンガも珍しいのでは。(1984年から今回の映画まで30年)世界中でいまだに愛されています、DB!
f0068334_20345187.jpg

by nabetsuma | 2013-12-24 20:48 | KodomoQuest

chez-nabetsuma「簡素なお菓子から」

これ、隠し味に〇〇〇が入ってるんです。甘みは薄く、前もってバター&砂糖でカラメリゼしてあるリンゴが素朴な美味しさ。
f0068334_19174029.jpg
パティスリー河田勝彦氏の製菓本「簡素なお菓子」から、表紙のリンゴのクラフティを作ってみた。 ビールを1杯ひっかけながら作ったわけではない(chikaちゃんじゃないし)。これ、ビールが150ccアパレイユに入っているのだ。ははは。それが不思議なことにまったくビールの味がしない。なぜでしょう??? ビールは焼くと香りが抜けちゃうのかなあ・・で、苦みもまったくなし。
f0068334_1911417.jpg

by nabetsuma | 2013-12-22 19:45 | chez-nabetsuma

chez-nabetsuma「里芋&茄子」

ちょっと以前の写真。茄子が終わりかけで里芋が美味しくなって来た頃。そういえば里芋のことを讃岐ではセレベスと呼び雑煮に入れている。京都ではエビ芋という親戚筋があるらしくよく見かける。
f0068334_16233139.jpg
茄子も里芋も素揚げにしてみた。茄子のほうは濃いめの出し汁に生姜汁をアクセントに加えそこに浸しておく。
f0068334_16243589.jpg
里芋はシンプルに塩をつけて食べた。ゴマ油で香り漬けしたサラダ油の中火で揚げ、最後の数分を200℃の強火にすると美味しい。和食と呼んでもいいのかな。こういうシンプル感がたまんなーい!
f0068334_16251666.jpg

by nabetsuma | 2013-12-19 18:57 | chez-nabetsuma

TabitsumaJunk in Japan「芦屋visitの真の目的!」の巻

この時期、帰郷のついでに芦屋に寄ってシュトーレンを買うのがお約束になっているnabetsuma家。今年は12月の帰郷はなかったので、電車で出かけてゲット。

ベッカライ・ビオブロート、関西ではすでに有名店。シュトーレン発祥の地、ドイツ・ドレスデンで修業したマイスター資格を持つドイツパン専門店です。

他のお店のシュトーレンを食べたり、自分でも何度かシュトーレンを作ってはみたものの、ベッカライ・ビオブロートのしっかりとした生地感はなかなか作れません。また栗やナッツなど余計な材料が入っておらずレーズンとピール類だけというシンプルさも、生地を味わう(粉を味わう)うえで大事かなと思ったりします。
f0068334_14431411.jpg
入っているモノほとんどに「有機」とついてますが、有機だから美味しいのではなく美味しいから美味しいのです。ほんまもんです。
f0068334_14442182.jpg
人生が短くなって来たのでほんまもんを食べたいと思っています。お店では<250g・400g・500g・800g・1kg>の5種類のシュトーレンが売られています(400g、500gはそれぞれ800gと1kgのハーフ)。通販は別のお店が窓口で、多少お高いし送料もかかりますが、50歳過ぎている方々、一度食べてみるのもわるくないでしょう〜
f0068334_1449559.jpg

by nabetsuma | 2013-12-17 15:04 | ローカル旅ツマジャンク

TabitsumaJunk in Japan「芦屋のちいさなケーキ店」の巻

Plein、JR芦屋と阪神芦屋のちょうど真なかあたりにある小さなお店。土日の午前中に立ち寄ると、ショーケースがほぼからっぽということに出くわす驚愕なパティスリー。店内が狭いので3人の客が入ると一杯で、4人目からは外で並んで待っている。みなさん6〜8個とケーキを買ってくので3、4千円は払っている。「お次の方どうぞ」と言われ、あたしが買ったのは、シュー・ア・ラ・クレム150円&タルトショコラ。
f0068334_14575880.jpg
この2つがシンプルで好み。特にシュー・ア・ラ・クレムは甘みがほんとに少ない。タルトショコラはタルト台が厚めでチョコクリームがビターで濃厚。これで200円。
f0068334_15522361.jpg
そして・・キャッシャーのそばでひっそりと飾られていた焼き菓子の中から、人気のなさそうな四角いビスケット「プティ・ブール」をお試し買い。これが・・うんまい!!!バニラビーンズのほんのりとした香りにつつまれたサクッとしたビスケット。卵不使用でバター分も砂糖分も少なくマリービスケットの延長上にあるお菓子。焼き菓子がイマイチのパティスリーが少なくないなか、ちょっと感激しました!
f0068334_1534031.jpg
3種類のお菓子で500円なり。あたしだけが場違いなほどお安い。わはは!
(「場違いなほど」ではなく明らかに「場違い」)
f0068334_15533583.jpg

by nabetsuma | 2013-12-16 17:08 | ローカル旅ツマジャンク

TabitsumaJunk in Japan「王子公園でお手頃ランチ!」の巻

昨日は夫婦2人で神戸に出かけた。ランチ情報をSギャラリーのジュンコさんのお友だちより仕入れて地図を印刷して持参した。スマートフォン持ってないとやはり紙物が必要なの・・

ところが、持参した地図のお店はシャッターが閉まっている!エカキが「ちゃんと調べてなかったん?」と聞くので、いや土日は営業しているはず。周辺には他の飲食店もあったのでエカキは「どこでもええやん」とのたまう。嫌よ!
しばらくウロついていると店舗のとなりの散髪屋のお兄さんが出て来たので捕まえて尋ねてみたら「ああ、水道筋のほうに移転してますよ」と場所をていねいに教えてくれた。根性のないエカキの判断に頼らず良かったわ〜〜

*トンコパン(「きみの友だち」という仏語)の洋食屋さん。こちら=

わたしが注文したのがふつうのオムライス。ふわふわ系の生なオムレツがのっかっているタイプは苦手。昔ながらの薄い卵で巻いているのが好み。710円なり(スープ&サラダ追加は300円アップ)
f0068334_16215438.jpg
エカキは洋食ランチと呼ばれる定食「ハンバーグ・トンカツ・エビフライにサラダ添え・スープライス付き」890円なり。揚げたてトンカツがサクサクッとな〜
f0068334_16324799.jpg
ほぼ満員だったためか、料理が出てくるまで25分待ったけど、その分ちゃんと熱々の出来立てをサーブしてくれる。京都と比べると量は1.5倍でお値段は20%は安い。阪急電車の「王子公園」駅から徒歩数分。JR灘駅からも6〜7分。おすすめできます!
f0068334_16563881.jpg

by nabetsuma | 2013-12-15 16:58 | ローカル旅ツマジャンク

ヴィンテージ・ナベを国内外から収集し「鍋道」を極めんがため精進する不敵な奥様。


by nabetsuma
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る