<   2013年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧

chez-nabetsuma「紫玉ネギって・・」

さいきん紫玉ネギを買うことが多い。
f0068334_21572483.jpg
で、余ったチャーハンなんかは、紫玉ネギ&キュウリ&ピーマン刻みを混ぜ合わせると、美味しいライスサラダになる。(右のミニボトルはドレッシング容器)
f0068334_21575059.jpg
あと1〜2品加えると素敵なディナーに。
f0068334_220283.jpg

[PR]
by nabetsuma | 2013-07-30 22:02 | wankoQuest

『パリのパン屋あれこれ』

パリでパン屋巡り、2008年から4度目の今回、全部で21軒のパン屋を巡った(数回利用のパン屋あり)。今回の21軒を含め、これまで54軒を制覇したことになる・・よくやるなあ。。。青印が今回のお薦めパン屋

  5/31、Bon'heur de pains、3区
  5/31、Boulangerie134n.d.t.、3区(2012バゲコン9位)
  6/01、Le GRENIER A PAIN LAFAYETTE、9区
  6/02、Pichard、15区(2009バゲコン8位)
  6/03、Boulangerie AUDOU、11区
  6/04、Du pain et des idees、10区
  6/05、COHIER、8区(2006バゲコン1位)
  6/06、Boulangerie MAUVIEUX、18区(2012バゲコン1位)
  6/07、Comptoir Gana、11区
  6/07、Bon'heur de pains、3区
  6/08、La Fournee D'augustine、17区(2004バゲコン1位)
  6/09、Pain de sucre、3区
  6/10、Au petit versailles du Marais、4区(2013バゲコン4位)
  6/11、Bon'heur de pains、3区
  6/12、La Patisserie by CYRIL LIGNAC、11区
  6/13、BASSO、17区
  6/14、L'autre Boulange、11区
  6/15、Le Grenier a pain、18区(2010バゲコン1位)
  6/16、Pichard、15区
  6/17、Maison Kayser、6区
  6/18、Boulangerie L'Essential、13区
  6/19、Julien、6区(2011バゲコン7位)
  6/20、Josephine bakery、6区
  6/21、Julien、6区
  6/22、Au Paradis du Gourmand、14区(2013バゲコン1位)

フランス全土にパン屋は3万軒あるそうだ。そのうちパリには1231軒(2002年調べ)。パン屋というのは、夜中の2時頃からパンの仕込みを始め、朝7時の開店まで売れ線のパンを次から次へと焼き、開店してからもお菓子類を作りと休みなく作業が続くという重労働な職種だ。そのせいか昨今、代々パン屋だったところも廃業したりパン屋業の権利を売って別のパン屋になったりと動きが結構あったりする。

そんななか、傾いたパン屋を買って再生させるという若いブーランジェ(パン職人)が出現しているという。詳しくはこちら=Rodolphe LANDEMAINE
奥さんはなんと日本人ですって。すでにパリ市内に6カ所のブーランジェリーを展開しているそうだ。こちら=http://www.hayakoo.com/maison-landemaine/

帰国し写真を整理していて、ふと写真だけ撮ってパンを買わなかった店があったことに気づいた。なんと、そこがそのLANDEMAINE氏がオープンさせた18区のブーランジェリーだった。なぜこの写真を撮ったのか?すでにパンを買っていたのだが、店の構えが気になったのでカメラに収めたということ。
f0068334_20115276.jpg
写真の店は2012年のバゲットコンクール1位のパン屋の近くにあるのだ。それでなのか、そのバゲコン1位のパン屋、客が少なくパンの味もパッとしなかった。

パン屋巡りレポートはこちらをどうぞ=『パリのパン屋巡り=ファイナル!』

たった1本1ユーロ強のバゲット・・でもその世界は限りなく美味くて深い!
f0068334_20164596.jpg

[PR]
by nabetsuma | 2013-07-28 19:55 | Madame100gの冒険

NabetsumaJunk「こそっとやらかすこと」の巻

宇治金の翌日には洗濯カゴにこういうモノが知らん顔で入っていたりする・・誰だ!洗濯してもそのまま染みが残った。しかたなく塩素系で漂白。二度手間、まったく!
f0068334_10425463.jpg
グランフロント大阪に出店している THE CITY BAKERY/ザ・シティ・ベーカリーを覗いて来た。なんと、入店時に行列を作る。。。やだーー

売れ線のブルベリーコーンマフィンとオートミールレーズンクッキーをトライ。どちらも小さめのほう280円・・結構なお値段。
f0068334_10482866.jpg
味は・・ふつう・・
f0068334_1053063.jpg
まちがいなくデカい。エカキの評によると「どっちも脂っこい」。はははー
f0068334_10531890.jpg
写真を撮るのを忘れたが、意外にカンパーニュ(1/2個370円)が結構いける。
こちら=

+++++++++++++++++++++++++++++++
[PR]
by nabetsuma | 2013-07-26 10:57 | ナベツマジャンク

chez-nabetsuma「抹茶は宇治金のためにある?」

今日もむしむしむしむし蒸し暑い!!!

そこで・・
f0068334_16385532.jpg
おうちで「宇治ミルク金時」!
用意するモノは美味しーーい抹茶〜〜
f0068334_16264917.jpg
T島屋の柳桜園の売り子おじさんに聞かれた
「裏、表、どちらどすか?」

「えっ!? 宇治金どす!」
おじさんが聞いたのは「裏千家か表千家か」ということ。抹茶は流派によって使う種類が決まっている。つまりは・・nabetsuma家では宇治金用として普段使いの「松の白」ということね。

自家製シロップで抹茶を溶く。
f0068334_16342871.jpg
f0068334_16401440.jpg
中には・・ほら、あんこが!
f0068334_16404058.jpg

[PR]
by nabetsuma | 2013-07-23 16:42 | chez-nabetsuma

『ワハハのTVショッピング〜』

パリのインターネットTV、日本同様にテレビショッピング専門チャンネルがあったりする。そこで目にとまったブツ、のび〜〜〜るホース。通常はこんな風に保管。
f0068334_1453351.jpg
で、お水を通すと・・
f0068334_1453383.jpg
ホースがドンドンのび〜〜る、といった具合。
f0068334_14543753.jpg
どんどん売れていって、stock/ストックが減っていくのが分かるでしょ?

15メートル=10ユーロ、23メートル=30ユーロ。あなたもおひとつ、いかが?
f0068334_14563570.jpg

[PR]
by nabetsuma | 2013-07-22 15:00 | Madame100gの冒険

『パリで観光らしきこと、パート3』

『パリで観光らしきこと、パート1・パート2』はこちら= パート1  パート2

今回、ラッキーにもフランスの漫画家エンキ・ビラルの展覧会を観ることができた。展覧会やエンキ・ビラルについては → http://sumus.exblog.jp/20673255/

会場はなんとアパートから徒歩数分のArts et Métiers/アールゼ・メティエ博物館(Arts et Métiersとは工芸を意味する)であった。楽ちん〜
f0068334_10464958.jpg
で、入り口では厳重なチェックが・・って、威圧するような巨人タイプのガードマンが睨みを効かしてるだけなんだけど・・あ、写ってない!
f0068334_10562443.jpg
ところで、今回6月のパリは肌寒くて困ったが(クロードが言うには今年は異常)、この日は比較的日差しが出て暖かかった。ゆえに・・みんな博物館前の芝生で薄着になり寝っ転がっていた。
f0068334_1132275.jpg
展覧会は雰囲気もありでとても楽しめた。映画化された3作品がコラージュ風に上映されているブースがあって、そこで座って小一時間ほど鑑賞できたし〜 出演者がなかなか豪華で、 ジャン=ルイ・トランティニャンにシャーロット・ランプリング、ジュリー・デルピーなどなど。2014年の1月初めまで展覧会は続くので、それまでにパリに滞在される方にはお勧めです。

++++++++++++++++++++++++++++++
[PR]
by nabetsuma | 2013-07-20 11:10 | Madame100gの冒険

『パリのわんこNO.2』

「パリのわんこNO.1」はこちら = http://madame100g.exblog.jp/20625646/

さて・・またもや、ずらずらっとな〜
きゃっ!かわゆい!
f0068334_1942215.jpg
いえいえ、聞こえないふり〜
f0068334_1942352.jpg
ぜんぜん知らないふり〜
f0068334_19425657.jpg
目、そらしとこ==
f0068334_1959198.jpg
パパ、まだかなー?
f0068334_19565429.jpg
パパ、来たーー!
f0068334_19571189.jpg
ちょいとやぶにらみ・・じっーーあんた、だれ?
f0068334_19573063.jpg
パリの黒柴・・ちょっと太り気味かな。ほら「shiba、shiba!」と呼ばれてるよ〜
f0068334_19584223.jpg
あたしは凛々しいミニチュアダックスよ〜
f0068334_2001428.jpg
最後に、今回の一番のおりこうさん犬、なんと言っても顔つきがそう見える。
f0068334_19532968.jpg

[PR]
by nabetsuma | 2013-07-16 20:03 | Madame100gの冒険

『パリのマルシェ写真その2』

ずらずらっと〜
f0068334_2195232.jpg
6月でっせ、この写真・・どんだけ寒いんや。。。
f0068334_2193698.jpg
f0068334_21104444.jpg
f0068334_2111580.jpg
この真ん中の緑色のモノは・・生のアーモンド!? ココナッツにスイカもある〜
f0068334_21112134.jpg
そして。。。その裏側は!
f0068334_21223443.jpg
何事にも「表」と「裏」があるものですな〜〜

++++++++++++++++++++++++++++++
[PR]
by nabetsuma | 2013-07-13 21:17 | Madame100gの冒険

NabetsumaJunk「いろいろ思うこと」の巻

フランスの記念日が近い。7月14日はパリ祭フランス革命記念日だ・・ギロチンの日かあ・・パリ滞在中にクロードに聞いたら、最近までフランスの死刑執行は「ギロチン」だったんだそう。調べてみると1981年に死刑制度自体が廃止されたらしい。

さて、昨日に引き続いて「ヴェル・ディヴ事件(Rafle du Vél' d'Hiv)」だが、当時のヴィシー政権下で行なわれたユダヤ人一斉検挙は、フランス警察の協力のもと、フランス人によって行なわれた。長年フランスは「ヴィシー政権は正式な政権ではなかった」という名目のもと公式に謝罪しなかったらしいが、1995年シラク政権でヴィシー政権下でフランスがユダヤ人迫害に加担したことを認め『歴史の暗い時代を包み隠さないこと、それは、人間および人間の自由と尊厳を守ること』と演説をした。

すでに現代のフランス人の若者たちの6割以上がこの「ヴェル・ディヴ事件」を知らないというのだから、我々日本人が知らないのも無理からぬことかもしれない。
詳しくはこちら=
f0068334_16123210.jpg
フランスは遠い国・・しかも何かというと行列は長くて大量生産品は高いし家電はまともに動かず腹立たしいことが多い・・それでもあえてフランスが好きでパリばかりに出かけるのには理由がある。地図片手にまごまごしていれば必ず「どうしたの?」「どこへ行きたいの?」と通りがかりの人が声をかけてくる。必要以上に親切ではないが、知らんぷりはしない、その中庸の関わり方が好きなのだ。

われわれもフランスから『歴史の暗い時代を包み隠さないこと』、『知るべきことを知ること』、そう学びたい。

参考URL:http://d.hatena.ne.jp/holocaustcenter2/10000416
     http://otium.blog96.fc2.com/blog-entry-1684.html
f0068334_16115796.jpg

[PR]
by nabetsuma | 2013-07-11 16:15 | ナベツマジャンク

movieQuest『黄色い星の子供たち』

録画で「黄色い星の子供たち/2010年仏」を観た。「サラの鍵」に続いて『ヴェロドローム・ディヴェール大量検挙事件(Rafle du Vélodrome d'Hiver)1942年7月16日~17日』を描いている。

サラの鍵」を観たとき、同じく第二次世界大戦中のフランスにも暗黒の時代があったという映画「ルシアンの青春」「さよなら子供たち」を思い出した。が、ヴェロドローム・ディヴェール大量検挙事件については何も知らず、たった2日間でパリの多くのユダヤ人が一斉に検挙されたという話は初耳だった。

「ヴェロドローム・ディヴェール(Vélodrome d'Hiver)とは冬期競輪場のことで、検挙されたユダヤ人達はここに閉じ込められ、その後アウシュビッツを初めとする東欧各地の絶滅収容所へと送られた」とウィキにある。
f0068334_10561748.jpg
パリの7月が日本ほど暑くないとはいえ、1ヵ所に大勢の人間を収容し水もろくに与えないという処置でここでも大勢亡くなったらしい。
f0068334_1131253.jpg
アウシュビッツへと送られる出発点の駅はオーステルリッツ。
f0068334_1141018.jpg
f0068334_11254077.jpg
f0068334_11255453.jpg
f0068334_1126653.jpg
f0068334_11261772.jpg
もう一度パリの写真をここに載せたい。

『忘れてはならない・・』
ここはクロードんちのちかく、パリ4区マレ地区。元々ユダヤ人が多く住んでいた地区だ。あれ? 住宅の庭になにかが・・
f0068334_11111799.jpg
クロードが教えてくれた。「ここに住んでいたユダヤ人の家族は強制連行されアウシュビッツに送られた。それを我々は忘れてはならない」・・madame100g
f0068334_11112940.jpg

[PR]
by nabetsuma | 2013-07-10 11:18 | movieQuest

ヴィンテージ・ナベを国内外から収集し「鍋道」を極めんがため精進する不敵な奥様。


by nabetsuma
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る