<   2013年 04月 ( 17 )   > この月の画像一覧

Ekaki-tsuma Junk 「本日無事終了しました」

たくさんの方々にご来訪いただきありがとうございました。お礼申しあげます。
f0068334_20274594.jpg
うふっ、上の片手鍋はダンスク。以前こちらでもご披露しましたっけ?
f0068334_20321935.jpg

[PR]
by nabetsuma | 2013-04-24 20:34 | エカキツマ・ジャンク

Ekaki-tsuma Junk 「本日5時で終了です!」

本日は最終日、夕方5時で終了し撤退作業に入ります。早めのご来訪、お待ちいたします。
f0068334_1023665.jpg
f0068334_10242413.jpg

[PR]
by nabetsuma | 2013-04-24 10:25 | エカキツマ・ジャンク

Ekaki-tsuma Junk 「おすすめパリの油彩画!」

「パリの古書店/6号:36万円」下の2つの絵よりずっと大きいのです。
f0068334_2225818.jpg
「パリの古書店/0号:8万円」
f0068334_10432255.jpg
「パリの古書店/0号:8万円」
f0068334_10435466.jpg

[PR]
by nabetsuma | 2013-04-21 10:43 | エカキツマ・ジャンク

Ekaki-tsuma Junk 「おすすめパリの水彩画!」

ずらずらっとな〜 nabetsuma いち押しの水彩画。
パリ滞在中によく出かけたアリーグル市場の風景。食料品に加えてプチ蚤の市もあったもよう。古本も売られてる。  マルシェの絵<売約済み>
f0068334_758254.jpg
窓の絵
f0068334_7591381.jpg
古本屋
f0068334_7592789.jpg
古本屋
f0068334_7594416.jpg

[PR]
by nabetsuma | 2013-04-20 08:03 | エカキツマ・ジャンク

Ekaki-tsuma Junk 「100均は助かる〜」

   今回の個展、nabetsuma いち押しの油彩画「パリの扉/0号:5万円」
f0068334_8442155.jpg
本日より後半です。
f0068334_8274779.jpg
 オープニングパーティのことをフランスでは「ヴェルニサージュ/Vernissage」と言う、ということをブログ友だちのoui ouiさんが教えてくれた。

さて、最寄り駅の駅ビルと近所の薬局に百均コーナーがある。そこで売られている
「うす底のタッパーウエア」がタルトレットを運ぶのに都合が良かった。どうやら餃子用らしい。
f0068334_8184658.jpg
*左下はメモ書き。こういうのがないと準備ができない。メニューを決めて買い物リスト&知り合いにお願いする持参品、1週間前からのスケジュール、当日の運び込み&盛付手順、テーブルセッティング等等。

++++++++++++++++++++++++++++++
[PR]
by nabetsuma | 2013-04-19 08:25 | エカキツマ・ジャンク

Ekaki-tsuma Junk 「思えばもう35年・・」

初めて個展を開いたのは相方が大学を卒業した年で、銀座の裏通りに新しくオープンした貸画廊でのことだった。それから35年。画業だけではまったく生活は成り立たずなのに思えばよくやってこれたなあ、というのが正直な感想。

そして展覧会につきもののオープニングパーティというのは規模はともかくとして、お祝い事であり「これから始めるぞ!」という気合いを入れる(入魂?)ための儀式でもある。だから35年やりつづけている。

メニューを考える時に決め手となるのは、まずは「季節」、そのあと「参加人数」や「会場設営」などだが、はっきり言って俺様ならず「あたくしさま」の食べたいものという傾向みえみえ。Mais、実際はホステスが食べまくりということはあり得ないので、そのときにマイブームになっているメニューということが多い。

こういう立食パーティの場合、メニューで多いのは「揚げ物系」「サンドイッチ系」「お寿司系」だろうか。揚げ物系は冷えると不味いのでまず出したくない。ただし直前に揚げたてをテイクアウト出来る場合に限り(神戸の個展の場合、インド料理店からサモサなど)出すことにしている。サンドイッチ系は待っている間に、パンがパサパサになったり具材から水分出がちなのでこれもパス。料理人が魚介類アウトなのでお寿司はあり得ない。ははは

ということで、毎回気をつけていることはテーブル上の色合いのバランス。そこにアクセントをつけてくれるのが「緑の食材」。今回は肉料理に添えたクレソンやルッコラとは別に、スティックサラダを作りテーブルに2つ配置してみた。
f0068334_1556593.jpg
透明なビールカップに入れたので全体が見えていい感じ〜 カップが軽いので中にキッチンペーパーを詰め込んで塩水を吸わせておいたところ、夕方にはちょうど良い味付けになっていた。次回用にメモメモ〜〜
f0068334_163121.jpg

[PR]
by nabetsuma | 2013-04-17 16:05 | エカキツマ・ジャンク

Ekaki-tsuma Junk 「いただきモノわんこ」

こういうの、いただいちゃいました〜 犬好きにはたまらなーい=くらわんこ(枚方名物ゆるキャラ) 新潟からのお客さまには大缶入りの柿の種。これも美味い! つくづく思うのだけど、そこらの柿の種と何が違うかというと、やっぱ「材料の米」!
f0068334_16372383.jpg

[PR]
by nabetsuma | 2013-04-16 16:44 | エカキツマ・ジャンク

Ekaki-tsuma Junk 「会場風景」

油彩画です。
f0068334_20153336.jpg
         コラージュもあります。3千円。  ↓ ↓ ↓ 
f0068334_2015468.jpg
nabetsumaは、パリ関連本など古本を多数?出品中です。そのキャッチコピーは、

パリ本、読めば半分行った気になれる!かも?

+++++++++++++++++++++++++++
[PR]
by nabetsuma | 2013-04-15 21:04 | エカキツマ・ジャンク

Kyoto-Quest「始まりました!」

京都、スゴいです! 
桜の季節も終わったというのに。春休みも終わったというのに。昨日の土曜日、京都の街は人で溢れていました。

個展会場の「メリーゴーランド」は、本店が三重県四日市にある子どもの本専門店。京都店のほうは大人にもうれしいこだわりのある本や雑貨のセレクトで有名です。
f0068334_1635511.jpg
本屋スペースの隣にギャラーがあります。右下の棚に注目!レトロなカバンが並んでいて(これも今回の売り物)、さっそく2つまとめて売れて行きました。
f0068334_16365583.jpg
オープニングパーティは間際まで帰郷が続いたため、やるべきかどうか悩みましたが料理の数を減らしてなんとかこぎつけました。
f0068334_16391939.jpg
それが可能だったのはアーティストのMさんが助っ人として駆けつけてくれたから。
f0068334_16414475.jpg
一番人気だったチキンロール。添え物のクレソンとルッコラの緑が新鮮です。
f0068334_16402574.jpg
※皿と料理の間にラップを敷いているのは後片付けを楽にするため(こちらの会場には洗い場がありません)。容器も紙皿にすれば簡単なのですが、やはり見た目がいまいち。作品の搬入時に重い陶磁器やクーラーボックス等を車で運んでおき、あとは当日持ち運び用のクーラーバッグで冷蔵品を運びます。個展ケータリング歴35年〜

+++++++++++++++++++++++++++++
[PR]
by nabetsuma | 2013-04-14 16:45 | Kyoto-Quest

Ekaki-tsuma Junk 「明日13日、10時からスタート=」

f0068334_168314.jpg
f0068334_1681684.jpg

[PR]
by nabetsuma | 2013-04-12 16:09 | エカキツマ・ジャンク

ヴィンテージ・ナベを国内外から収集し「鍋道」を極めんがため精進する不敵な奥様。


by nabetsuma
プロフィールを見る
画像一覧