人気ブログランキング |

<   2013年 03月 ( 25 )   > この月の画像一覧

Kyoto-Quest 「春の京都においでま〜せ」

なお、ギャラリーが本屋さん店内ということもあり、個展期間中のお茶等のお接待はございません。またお菓子類など食品の差し入れはご遠慮させていただきます。
(500円から買えるハガキ類やもっとお安い古本などもございます)
f0068334_1715823.jpg
      ほぼ毎日、午後1時以降、会場にはエカキ本人が在廊の予定。
f0068334_1721367.jpg

by nabetsuma | 2013-03-30 17:05 | Kyoto-Quest

chez-nabetsuma「混ぜて焼くだけの美味しさ〜その4」

フラン/flan、おフランスのお菓子(メキシコ料理にもflanというプリンがあるようです)。どういうお菓子と聞かれれば、小麦粉が入った固めのプリンといったところ。果物を入れて焼いてるクラフティと同類です。パリではケーキ屋さんだけでなくパン屋さんでもよく見かけました。簡単なので作ってみました。
f0068334_114382.jpg
グラタン皿に個別で作って食べてもGood。
f0068334_11432090.jpg
お店で買うようなケーキ類と違い、ひじょうに素朴な味わいで大好き。アツアツ出来立てがすっごく美味しい〜〜(ぷにゅぷにゅした感触)

<レシピ・グラタン皿2枚分>材料:ミルク250cc・バター15g・塩ひとつまみ・全卵2ヶ・グラニュー糖120g・薄力粉50g・バニラオイル少々

1)グラタン皿に薄くバターを塗り冷蔵庫で冷やしておく。オーブンは190度に温め
  ておく。
2)小鍋にミルク・バター・塩を入れて中火で軽く沸騰させる。
3)ボールに全卵を入れ泡立て器で軽くほぐしてからグラニュー糖を加えて混ぜる。
4)粉をふるい入れダマにならないよう混ぜ、小鍋の中身を少しずつボールに加えて
  混ぜバニラオイルを数滴たらして軽く混ぜる。
5)グラタン皿に4)を流し入れ、180度のオーブンで40分焼く。仕上げに粉砂糖を
  振りかけてもOK。

++++++++++++++++++++++++++++++
by nabetsuma | 2013-03-30 16:47 | chez-nabetsuma

chez-nabetsuma「酵母の賞味期限?」

気がついたら、賞味期限が切れていた。まあよくあること。でも・・一箱まったく使っていないとなると、捨てるには惜しすぎる。(それにしても「1年以上」以前の。果たして、膨らむのか?)
f0068334_16101143.jpg
そこでダメ元でやってみた。すると・・ふむ、焼けたな。
f0068334_1610541.jpg
そこそこ膨らんだな。こだま酵母、10gずつが真空パック入りだったからか?
(こういう風貌のおじさん、いないってか? 右が上司で左がその部下)↓ ↓ ↓
f0068334_16112653.jpg
うふ、ぜえんぶ手作り〜〜
f0068334_16122781.jpg

by nabetsuma | 2013-03-29 16:14 | chez-nabetsuma

chez-nabetsuma「マーマレード、アゲイン〜」

**お詫び  果汁の代替品としてパック入り濃縮100%ジュースを使用しましたが、作った直後は美味しかったものの、それから数ヶ月後には色が濁り、味も悪くなってしまいました。失敗。市販ジュースは使わないほうが良いです。

今年2回目のマーマレード作り。今回は皮の白わたも除かずそのまま使用(果肉は食べちゃったのでやはり加えず)。パティシエの河田氏暮しの手帖で述べているが、「マーマレードは皮そのものを食べる」というのが良いと思う。

今回は小さめ国産レモンを6ヶに増やした。

<材料:大きめ八朔の皮6ヶ分&国産レモン皮6ヶ分・砂糖は皮と同量・水分も皮と同量・コアントロー100cc>

1)まずは水にもさらさず、いきなり沸騰させ5分煮る。ザルにとりそのまま刻む。(八朔の白わた除かず。ただしレモンは内側の袋をきちんと取り除く)
f0068334_16241595.jpg
2)刻んだら鍋一杯の水に皮をさらして2時間放置。その後鍋一杯の水に皮をもどし沸騰させ5分煮てザルにあける。これをあと2回繰り返すが水にさらす時間は1時間ほどずつ。これで合計20分の加熱時間。充分に砂糖入れができる柔らかさとなる。
f0068334_16273080.jpg


続きはこちら= 
by nabetsuma | 2013-03-28 16:53 | chez-nabetsuma

TabitsumaJunk in Japan「プチ鉄子ちゃん、パート3」の巻

あとはたいしたネタはないんですよ、お恥ずかしーー
f0068334_16503818.jpg
f0068334_16505458.jpg
f0068334_1651695.jpg
最後に、ことでんの駅には1人だけ駅員さんがいて、切符を買うと・・
f0068334_1658655.jpg
ハサミでカチッとな〜

+++++++++++++++++++++++++++++++++
by nabetsuma | 2013-03-27 17:00 | ローカル旅ツマジャンク

TabitsumaJunk in Japan「プチ鉄子ちゃん、パート2」の巻

チョビママさん&パパさんから「もっと見たいアル」のGOサインが出たので、様々なアングルからのことでん電車を。
f0068334_1591075.jpg
f0068334_1593347.jpg
f0068334_1595875.jpg
f0068334_15131973.jpg
・・とはいっても、向かいのホームからただ写しただけの「にわか鉄子ちゃん」のカメラアングルでした〜〜 ははは

では、とっておきの「レトロな1枚」を!
f0068334_15173623.jpg

by nabetsuma | 2013-03-26 15:15 | ローカル旅ツマジャンク

TabitsumaJunk in Japan「プチ鉄子ちゃんになりきる?」の巻

ブログのお友だちのご主人はプチ鉄ちゃん! 喜んでもらおうと、バスについで電車にも乗車&パチリ。ここはことでんの栗林公園前駅。ことでんのゆるキャラはIruCaことちゃん。HPトップでうどんをすすっとります。
f0068334_1623483.jpg
いいなあ・・ホームが地面に近くて乗り降りが楽ちん。

さあさあ・・来るぞ!
バックミュージックはこちら= http://www.youtube.com/watch?v=tbUIJp2VFEs 
f0068334_16275671.jpg
f0068334_1628843.jpg
f0068334_1629686.jpg
チョビのパパさん、もっと見たいある??

++++++++++++++++++++++++++++++
by nabetsuma | 2013-03-25 16:38 | ローカル旅ツマジャンク

老人クライシス「介護している側のちかい将来・・」

親の死に目に遭うと、どうしてもこれから自分の身に起こることを想像してしまう。

義母は4人姉妹だが、すぐ下の妹がなかなかの毒舌家で、その娘さんが嘆くこと嘆くこと。長らくその叔母は頑として一人暮らしを続けていたが、足が悪くて家の中で身動き取れなくなり、娘さんに諭されヘルパーさんを頼むようになったけど、気に入らなくて次から次へと首にした。あげくに娘の悪口を近所中に言いふらし娘さんは実家に近づかなくなった。その後入院。見舞いに行った娘さんが「ほら、とうとうこんなことに」と言ったら、「おまえもすぐにこうなる」と返したそうな。。。きゃあ

2月には母の介護保険の更新のための調査があった。ほぼ寝たきりなので母自身への聞き取りは5分程度であっさり終了。あとは病院側のスタッフへの聞き取りがまた5分で。その後「娘さん、少しお話ししましょうか」と言われ、廊下の椅子に腰を下ろして雑談した。母親のこと父親のこと、これまでの経緯を話すと、「いろいろ後悔はあってもお父さんの思い出はきれいなままで残りましたね」と言われた。えっ?どういう意味だろう・・と思って聞き直したら「突然亡くなった場合は最後に会った時のお父さんの顔が思い浮かぶでしょ?長く病気だとか、そういう場合とは違って」。

これは・・思いがけない言葉だった。父親はそうかもしれない。が、いまちょうどその長い病気の母の変わり様に、毎回会うごとに直視できない顔つきになっていく母親の顔を、これからの母親の思い出がこうなるのか、と思うだけで胸苦しい。。。
f0068334_19544992.jpg
(実家からは遠い母の入院先。バス&電車で1時間・・田舎は車が使えないと不便きわまりない)

+++++++++++++++++++++++++++++
by nabetsuma | 2013-03-24 20:01 | 老人クライシス

movieQuest『映画における日本向けサービス?』

WBC、終わっちゃったね。別に興味なかったけど。(しばらくブログはお休みです)

ところで録画したこちらの映画「えっ!?」ちゅうシーン。
f0068334_1418519.jpg
劇中、ヒュー・グラント&サンドラ・ブロックが大リーグ観戦。で・・バッター席に誰がいると思う?

それはね 

More
by nabetsuma | 2013-03-19 20:01

chez-nabetsuma「マーマレードの苦みについて」

今回作ったマーマレード、以前のような苦みがほとんど感じられない。そこで色々検索をかけてみると合点がいくような記述をみつけた。こちら=http://okwave.jp/qa/q5766862.html

『苦味の原因で考えられることは種と袋』、あたしもズバリそう思う。果肉の入っている「袋」は特に背の部分が果肉を取り出す際にくっついたままになってしまう。すると苦みが残ってしまう。

また、「種はペクチンが豊富」というのが定説であるから、種を小袋に入れマーマレードを作る鍋に加え煮てしまうとこれは苦い! まあ苦みの全くないマーマレードというのも味気ないけどね〜
f0068334_16541333.jpg
煮込み時間そのものは「60〜70分」でOK。果物の量:水分(ジュース):砂糖分が「1:1:1」であるなら、瓶詰めの時点でとろみがないように思えても、冷めたらちゃんとドロリとしてますから。あと火加減は「中火」である=(とろ火ではありません。中火で水分を飛ばしていきながら鍋底が焦げないよう時々かき混ぜること)

+++++++++++++++++++++++++++++++++
by nabetsuma | 2013-03-18 17:04 | chez-nabetsuma

ヴィンテージ・ナベを国内外から収集し「鍋道」を極めんがため精進する不敵な奥様。


by nabetsuma
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る