<   2012年 01月 ( 18 )   > この月の画像一覧

chez-nabetsuma「すっかり忘れてたバジル」

他所のブログにお邪魔しバジルの話をしていて思い出した。夏の終わりに近所の野菜直売所のおじさんから山ほどバジルをもらった。2/3はジェノバソースを作り残りを乾燥してみることに。
f0068334_17372467.jpg
洗ってません。バジルの場合、完全に水分を取り除くことが困難、というか、やさしくキッチンペーパーで拭いても葉っぱが痛んでしまう。キッチンペーパーの上にのせて電子レンジでチン。まあ電子レンジで除菌できるだろ。
f0068334_17394269.jpg
時間は30秒ずつ少しずつ様子を見て加熱。あとは手で揉めば簡単に粉状に。
f0068334_1741591.jpg
冷蔵&冷凍保存ができます。香りは市販の乾燥バジルより良い。加えて、木陰で乾燥させたものより発色良く美味しそーな緑色にできあがり。この夏、みなさまどーぞ〜(覚えてるわけな・・ない!)

++++++++++++++++++++++++++++
[PR]
by nabetsuma | 2012-01-31 17:44 | chez-nabetsuma

KodomoQuest「ラブシーンではありません」の巻

「だってばよー」&「だってばねー」のご対面シーン。
f0068334_21573585.jpg
右の若い女性は、左の若者が赤ん坊の時に亡くなった彼の母親です。NARUTOでは、師匠のカカシが幼い頃に自殺した父親と、三途の川岸でしみじみ語り合うシーンも出て来ます。チャンバラだけではない、親子関係なども物語の枝葉としてちゃんと描かれている。そういうところに日本のマンガが世界で受け入れられている要因があるのではないかと思ったりしています。。。

++++++++++++++++++++++++++++
[PR]
by nabetsuma | 2012-01-30 21:59 | KodomoQuest

chez-nabetsuma「フライパン-baking 、林檎ケーキ」

今度はフライパンで作ってみたの。ひっくり返したらこうなる。
f0068334_1951859.jpg
お味もまあまあ。タルトタタン風ケーキといったところか。
f0068334_195121100.jpg
レシピはこちら=http://cookpad.com/recipe/324592

そして・・初物のイチゴ。見てるだけでも美しい・・
f0068334_19541224.jpg
さぬきひめ。酸味もあり香り高く甘くて美味しい〜 う〜んジューシー
f0068334_19551978.jpg
寒いけど美味しい日々〜
[PR]
by nabetsuma | 2012-01-29 19:58 | chez-nabetsuma

chez-nabetsuma「炊飯器-baking 、スポンジ系」

炊飯器-baking 第2弾スポンジケーキ 
てへ・・
やっぱり焦げちった。(側面がボロッとしているのはお釜のテフロン加工が痛んできているせい。スポンジ系ではお釜にバターを塗らなきゃね)
f0068334_1358597.jpg
4回炊飯スイッチ押して上面がまだ柔らかかったので5回目押してこの結果。5回目を「保温」スイッチにして余熱で仕上げるか、底に紙を敷いて少々焦げても良いようにしておくか、どっちかだな。
f0068334_142240.jpg
焼き上がりはスポンジのきめといい、なかなか。それにしても、頻繁にスイッチを入れ直さないといけないということは炊飯器のそばにつきっきりとなる。めんどー。実験好きとはいえ、めんどーなのは嫌なのよね。あと2〜3回焼いて終了だな。。。
[PR]
by nabetsuma | 2012-01-28 14:06 | chez-nabetsuma

『やっぱり食べてみなきゃダメ!』

これは・・
f0068334_15322745.jpg
f0068334_15324617.jpg
パカっ、とな〜
f0068334_15325950.jpg
真ん中はチョコレートの入れ物。ただし・・すでに中身は・・ない!

サダハル・アオキ、言わずと知れた有名パティシエ。パリでお店を展開し、その後日本で開業。上の写真の入れ物に入っていたのは、こちら。http://www.astyle.jp/category/gourmet/goods/Q00157481.html?previousViewId=goodsList

手前のオレンジコンフィのショコラが入っていた。そして、それが大変美味しかったのだ。サダハル・アオキ、しばらく前に日本のあらゆる雑誌でとりあげられていた。てっきり某有名アナウンサーだった奥さんの七光からかと思い込んでいて、パリのお店の前を通過した際にも目にもくれなかった(ある意味、偏見)。ところが、今回この凝った入れ物に入ったショコラをもらい、食べてびっくり。おいしーーのだった。なんでもそうですが、ちゃんとトライしてみないとだめだよね。深く反省しました、はい。

++++++++++++++++++++++++++++++++
[PR]
by nabetsuma | 2012-01-27 15:49 | chez-nabetsuma

『凄まじい日本のイベントは美味しくもあり』

バーゲン終わったら、すでに巷では・・2月14日まっしぐら!

エカキの東京のお友だちが、伊勢丹新宿店のヴァレンタインデー関連イベント、『サロン・デュ・ショコラ』のチラシカタログを送ってくれた。世界のショコラティエ&パティシエのすっごーい顔ぶれというか、有名どころが揃っている。そういえばパリで食べた「パトリック・ロジェ」のショコラの美味しかったこと。こちらに詳しく。http://madame100g.exblog.jp/17037125/
f0068334_15131215.jpg
伊勢丹のチラシにはパトリック・ロジェは参加していないようだったのに、そのお友だちがわざわざ伊勢丹新宿店まで出向いてくれ、そして・・
f0068334_15153232.jpg
きゃあーーー送ってくれたのだった。すっごーい
f0068334_15163446.jpg
もうアクセル全開のショコラティエ、パトリック・ロジェ。外側はかなりブっ飛んでるが、中身はそれぞれ濃厚な取り合わせとなっていてすこぶるつき美味い〜
どうやら各地の伊勢丹で買えるらしいが限定品なので数は相当少なさそ。

今年のヴァレンタインはこのショコラだけで充分。ごちそうさまでした〜〜〜

++++++++++++++++++++++++++++++
[PR]
by nabetsuma | 2012-01-26 15:27 | chez-nabetsuma

chez-nabetsuma「炊飯器-baking はエコか!?」

まず、お化粧直し後のチョコケーキ。減ってますねえ。。。その代わりに、体重のほうは・・確実に増えてます=
f0068334_19554279.jpg
断面図のアップ。なかなか。一日経過で今日はしっとり。
f0068334_19564824.jpg
さて、ケーキを作ることができるアイテムとしては、「オーブン」「オーブントースター」「電子レンジ」「」「フライパン」がある。我家にはすべてあるから、何も炊飯器でわざわざケーキを焼かなくっても? というご意見もあろう。たしかに。Mais、実験好きのnabetsumaとしてはわざわざの技に挑戦したい!
(余熱の不用な炊飯器-bakingって電気代の節約になるだろうし〜)

それにしても、鍋は分かるが、フライパンでチーズケーキが焼けるなんて・・これもやってみっかな?

++++++++++++++++++++++++++++++++
[PR]
by nabetsuma | 2012-01-23 19:58 | chez-nabetsuma

chez-nabetsuma「知らない間に炊飯器baking!」

ブログ仲間のこちらの方が炊飯器で作る「焼きリンゴ」を紹介していた。そこで前回のパン・プディングのレシピに、オーブンやオーブントースターがなくても炊飯器がある方用に『炊飯器クッキングレシピ』をリンクしておいた。
そして一昨日BOOK OFFにて  ↓  発見!
f0068334_1021382.jpg
アマゾンで検索したら2004年あたりから、炊飯器bakingの本がいろいろ出ていたことが分かった。ちょいと時代に乗り遅れたかんじ〜

そこで・・実験してみた!
f0068334_16183349.jpg
チョコケーキを作ってみました。奥のパン・プディングは2度目の実験ブツ。
f0068334_19255142.jpg
我家のIH炊飯ジャーはスイッチオンだけでは上手く作動せず、切れてはオンし直しが3〜4回。チョコケーキだったため、表面の出来上りがよく分からなかったがなるほど、蒸しパンのような表面になったらOKなのね〜
f0068334_19253196.jpg
底が少々焼き過ぎ。
f0068334_19272575.jpg
こういう時には表面にラム酒をぬって完全に冷めたら溶けない粉砂糖を振っておくと完璧(少々の苦みはラム酒がカバー)〜〜 ← お菓子の化粧直し

レシピメモ
[PR]
by nabetsuma | 2012-01-22 16:19 | chez-nabetsuma

chez-nabetsuma「ヴァンショー(Vin chaud)番外編」

赤ワインのヴァンショーにバニラ棒を使用する場合、バニラ棒の中身、香りが強いバニラビーンズは取り除いたほうがベターだと思う。ではそのバニラビーンズは何に使う?

焼き菓子、プリンやアイスクリーム、簡単なところではフレンチトーストに。そこで、これはどう?

パン・プディング。ちょーかんたん〜
f0068334_9173582.jpg


More
[PR]
by nabetsuma | 2012-01-18 09:47 | wankoQuest

chez-nabetsuma「ヴァンショー、その3」

今度は『Vin blanc/白ワイン』で試みた。熱を加えず、果物とスパイスを漬け込んだだけヴァージョン。ドイツと国境を接しているアルザス地方ではワインと言えば白ワイン。ゆえにアルザスのヴァンショーも白。

<材料:白ワイン1本750ml(今回も500円のチリワイン)・国産レモン1ヶスライス(皮ぬき)・林檎1ヶ(皮も)・蜂蜜50g・グランマルニエ30cc><スパイス:生姜1片スライス・シナモン1本・クローブ3ヶ・カルダモン3ヶ>
f0068334_1572059.jpg


More
[PR]
by nabetsuma | 2012-01-16 15:08 | wankoQuest

ヴィンテージ・ナベを国内外から収集し「鍋道」を極めんがため精進する不敵な奥様。


by nabetsuma
プロフィールを見る
画像一覧