<   2009年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧

NabetsumaJunk「テンプル1本よりフレーム一式交換!」の巻

(=∧=)エカキの眼鏡のテンプルがまた壊れた・・購入してから『2度目』の破損。
f0068334_1540663.jpg
去年の秋にまずは左のテンプルが蝶番のところでポキン! で、今回は右のテンプルが同じ場所でポキン!

ムムムむかっ!!としたんで、今回はメーカーのカスタマーセンターに電話。品番を告げて、前回同様テンプル1本交換に「また6300円も必要なの?直してもまた壊れるんでは?」と尋ねたら「お客様、それなら<フレーム一式交換>はいかがですか?」とのたまう。「え?フレーム一式交換なんて、フレームまた買うということ?」と聞き返したら、「いえ、7350円にてこちらで提供させていただきます」との返事。プラス往復分の宅配代がかかるが、1本のテンプル交換に千円少々足すだけで全体の交換ができるというのか!?

目が点・・
メーカーに直接送っても良いが、その場合はレンズの嵌め込みはできない(レンズの破損リスクを避けるためだそう)というので、あたしの眼鏡を買ったばかりだったD丸(一応同メーカーの眼鏡の扱いあり)に電話で問い合わせしたら、交換代7350円&送料525円にてやりましょうとなったんでD丸にお願いした。まあメーカー直より送料が片道分浮いた計算だ。
f0068334_15553639.jpg
帰宅した新しいフレーム。最初の購入は3.5万円位のフレーム(レンズ合わせて5万円少々)だったかと思う。なぜにこういうシステムを取っているのかは不明だが、D丸によるとメーカーによって対応は様々だとか。

しかし、最初の時点でメーカーに連絡を取っていたらと悔やまれる。買った店で対応してもらったほう(最初のテンプル交換)が高くつく結果となった。いずれにしても簡単に壊れることが問題。D丸の担当者によると、蝶番がこの型番の時だけの構造で、これ以降は使われてないとのこと。

このメーカー、イチローのサングラス等で人気、やたらとカッチョいいが、あたし的には難あり。(もち選んだのはエカキ。ミハーだわ・・)
[PR]
by nabetsuma | 2009-09-29 16:07 | ナベツマジャンク

FoodQuest「暑い暑い!秋なのに・・」

(=∧=)暑い!!!連日30度越えの京都!

それでも秋は来りて・・
f0068334_195759.jpg
栗きんとん、栗とお砂糖だけの技。
f0068334_19574350.jpg
単純なお菓子だけに素材が大事なんでしょう、たぶん。栗をあまり好まない我々がこのお菓子だけは毎年食べてるような気がします。
[PR]
by nabetsuma | 2009-09-27 19:59 | chez-nabetsuma

Kyoto-Quest「ホテル中華・・」の巻

(=∧=)連休中はお仕事の準備をしてました。お出かけまったくなし。ちぇっ。
で、連休前の水曜日に神戸の友人とホテル中華に挑戦。京都ホテルオークラに出かけました。
f0068334_1092729.jpg
ゲッ!ちゃんとHPの説明を見ていなかったので、中華レストランが地下1階だとは思わなかった・・予約メールを入れた際に「景色の良いお席をお願いします」なんていらんこと書いちゃった・・おばか
f0068334_10213980.jpg
案内されたお席は・・あらら、地下1階とは言っても大きな窓から地上の景色が見えるではありませんか!? 小さな滝があって涼しそう。
f0068334_10244335.jpg
頼んだのは一番お安い平日限定ランチセット、2000円なり(税サービス込2310円)。
f0068334_10283514.jpg
ずらずらっと一度に全部が並んで壮観!(でもたぶん席の回転を良くするためだと思う。)

メインは8種類の中から選択可能なので「牛肉の炒め四川風」&「季節野菜の炒め」をチョイス。メリハリの利いた選択で良かった。
f0068334_10323654.jpg
デザートはしごく普通。杏仁豆腐はうららさん推奨のスーツァンレストラン陳(麻婆豆腐で有名な赤坂四川飯店の支店)のがこれまでで一番美味しかった。
f0068334_10332442.jpg
食後、ぶらぶら河原町通りを御池から四条まで南下する途中で見つけた石碑。
f0068334_10445614.jpg
信長のお墓があるってことね?
[PR]
by nabetsuma | 2009-09-25 10:47 | Kyoto-Quest

NabetsumaJunk「注目は官僚より地方公務員!・・」の巻

(=∧=)ekakiがちょいと見れます。よろしかったらこちら=

夏前から今頃までのドラマで結構面白かったのが『任侠ヘルパー』。現役ヤクザが特別養護老人ホームで研修する話。あまりに突拍子もないお話だが、背景はけっこう現実的で今の世の中に起こっていることをリアルに描いていて好感が持てた。

で、他にはと言われると・・対照的な公務員の話が『2つ』ある。ひとつは「官僚たちの夏」。1回目は我慢してなんとか観たが、2回目以降は無視。逆に毎回観ているのは「再生の町」。大阪のなみはや市という破綻寸前の架空の町が舞台だが、たぶんあそこだろうと、感慨深い・・

「官僚たちの夏」は国家公務員が毎回ビデオ撮りしてまで鑑賞、官僚が政治家を罵倒し(せめてドラマだけでもかくありたいと思うのか)溜飲を下げている、と噂に聞くが、「再生の町」は地方公務員のまことに地味〜なおはなし。が、公務員の大半は、地方でその地域の住民を支えている身近なひとたち。ここ数年、特に関西では地方公務員のその仕事ぶりが一部問題になり、例えば「中抜け」と呼ばれる仕事途中でどこかにいなくなる、なんていうことが暴露され大ブーイングだった。

が、それらはごくごく一部で(そう信じたい)、多くの公務員は毎日地道な住民サービスと自治体の財政難と予算カットに心身を削っているのだと思う。それが証拠に、この十数年自治体とおつきあいする間に担当者が次々と役所を去って行ったのだった・・みんな燃え尽きたような様子だった。ある担当者のケースではペイを下げてもらえないかという交渉を電話でしてきたのち入院しそのうち退職。去年の話だが、あたしはそれが原因だったんでは?としばらく悩んでしまった。潰瘍は治らない・・

「ドライクランベリーのみじん切りコアントロー漬け」
f0068334_9532984.jpg
「八朔ピールのグランマルニエ漬け」
f0068334_954247.jpg
ドライクランベリーはいただきものですが大粒で酸味が強くてお菓子向けである。Wさんありがとう〜
[PR]
by nabetsuma | 2009-09-20 09:55 | ナベツマジャンク

FoodQuest「これは・・なに?の続き」

これは、自家製ミックス砂糖の『バニラシュガー』です。
f0068334_148599.jpg
バニラビーンズ、さやの中の種を使ったあと、その残りさやを乾燥させておきます。
f0068334_13535121.jpg


作り方です〜
[PR]
by nabetsuma | 2009-09-17 14:11 | chez-nabetsuma

FoodQuest「地道な下準備・・」

これは・・なに?
f0068334_16583293.jpg
そして・・こっちは・・柴葉漬け?
f0068334_16594821.jpg
ちゃうちゃう!

*ちょいとお待ちを〜
[PR]
by nabetsuma | 2009-09-15 17:00 | chez-nabetsuma

NabetsumaJunk「チョコレート本体ダイエット?・・」の巻

(=∧=)あたし怒ってます!原因はこれだ!
f0068334_16272992.jpg

ちょっと明治製菓!なんで、ミルクチョコレート1枚の重量が「58g」になっちゃったの!

まったく・・去年ここでも取りあげたが、70gから65gに減量したばっかりじゃん!?

それが今回は「58g」に!その分値段が下がったというが(こちら=)、紛らわしいったらないわ!

明治のミルクチョコをお菓子作りに利用している人たちはnabetsumaだけではないはず。以前なら板チョコ3枚買えば、レシピの200gはまかなえていたのに、今回は4枚買わなあかん。と、いうか、58gに減量したことを知らなかったばかりに、いつもの3枚で作ったブラウニーが・・
f0068334_1639288.jpg
色目が・・薄い!ぐすん・・

ちなみに以前の包装。亀倉雄策によるデザイン。
f0068334_16401021.jpg
いずれにしても、外装替えたし値段も下げたから(実質値段がそれほど下がったとは思えないが)、内容量減らしても文句はないな、という戦略はないだろ? 
[PR]
by nabetsuma | 2009-09-12 16:33 | ナベツマジャンク

Natural Junk「その後の玄関前・・」

玄関前が・・麗しきアンティークレースの如くヴィクトリア時代の雰囲気に・・じょうだんです。。。
f0068334_171628.jpg
f0068334_1705559.jpg
原因は・・こちら
f0068334_1722055.jpg
ただ今最後の脱皮ちゅう・・おんぶバッタのメスです・・

ミディトマトのバンビはまだ元気なもよう。
f0068334_1731999.jpg
で、右となりのプチトマトのジュレピンクはというと・・
f0068334_175044.jpg
あれ? 花? おかしなあ・・摘心したはずなのに・・
f0068334_1753769.jpg
これからどーなるんでしょう・・経過をみることにします。。。
[PR]
by nabetsuma | 2009-09-09 17:06 | ナチュラル・ジャンク

NabetsumaJunk「されど眼鏡、その2・・」の巻

日本人の眼鏡着用率はかなり高いらしい・・検索すると「日本の全人口の1/3、約4000万人が近視」と出た。コンタクトレンズ着用の人たちもそれなりにいるだろうから、実際の眼鏡派がどの位なのかはよー分からんが。

ちょうど眼鏡の話題が出たので、良い機会だと思い、ここ14年間の「3種の眼鏡」を並べて撮ってみた。
f0068334_1133034.jpg
*一番上のフレームがNikonロリータ・レンピカ。以前のフレームが壊れ、しばらく針金で繋いでしのいだ後、京都に転居した際に購入したもの、14年前。フレームが・・デカイ!

*真中が8年前に買い替えたポーカーフェイスのおりぢなるフレーム。これ・・意外に良い。
f0068334_1402576.jpg
左のテンプル裏側に刻印「48□18-140」。この意味は「48=フレームのレンズ幅」「18=鼻幅」「140=テンプル長さ」である。(単位はすべてミリメートル)
f0068334_1403563.jpg
999.9同様にこちらのポーカーフェイスの「智」も具合良く、顔へのフィット感がよろし。値段はたぶん今回の999.9より安めだったけど8年も前だから今なら同じか上のクラスかも。(装着感は実はこのポーカーフェイスのほうが上)
[PR]
by nabetsuma | 2009-09-07 12:30 | ナベツマジャンク

NabetsumaJunk「あこがれの999.9・・」の巻

近くが非常に見えにくくなって来た。眼鏡を外せば良いが、そうすると今度はごくごく近くしか見えない。そんな時にちょうど目頭に異変があり眼科を受診した(ついでに視野検査も)。で、病気というよりPC利用で疲れて目の下辺りの筋肉がこったのでしょう(肩凝りと同じ)ということに。

両目の視力の差が激しいので遠近両用眼鏡は無理とのことで、PCや読書専用の処方箋を出してもらいD丸へ。それが7月末のこと。ちょうど眼鏡売り場でバーゲンしていてレンズセットで12600円という売り場で一番安いのに決めた。(眼鏡安売りチェーン店に行く手もあったが、検索するとレンズが格安の中国製になって良くないとあったのであきらめた。)選んだセットのレンズは日本製の定価2万円クラスだそう。眼鏡のレンズと言えば「れんず屋」が有名だが店舗は東京だけだし、フレームと処方箋を送ってレンズをはめて又送り返してもらわないといけない・・面倒。

で、なにがどうしたかというと・・新しい眼鏡のかけ心地が非常に悪いのであった。新しい靴と同じで使っていればそのうち馴染んでくると信じようとしたが、まったくダメ。鼻の当たりに耳の当たり、こめかみの周辺、なんとも言いがたい違和感。どうせPCするときだけなんだから、と、自分に言い聞かせ約1ヶ月少々、とうとう根をあげD丸へ。(実際はここまでくる前に3回調整してもらったのだが)

買い替えたいのでせめてレンズは生かせないか?と店員に尋ねつつ、新しいつけ心地の良いフレームを売り場で探す・・あら、フォーナインズが置いてあるわ、初めて気づく。999.9(フォーナインズ)、洒落た眼鏡フレームで有名。値引きやバーゲンがまったくないことでも知られている。他の専門店で購入しても値引きなしなら、デパートほうがポイントつくんでお得じゃん、とプラのフレームを選択。まだ購入して1ヶ月余りなので、レンズはサービスにしてくれちゃった。
f0068334_1431463.jpg
どこが他のフレームと違うかというと・・「智(ち)」と呼ばれる「リムとテンプルの接合部」だ。合口と蝶番の間にバネが入っておりここが顔の幅とかの調整をしてくれるのだ。
f0068334_14374269.jpg
モスグリーンのグラデーションカラーNO.4846が美しい。ケースにも控えめな刻印が。
f0068334_14434679.jpg
*ちなみにかけ心地が悪かった以前のフレームは中国製と判明。レンズだけ聞いてフレームについて尋ねなかったのは手落ちだった。アメリカ大統領選で共和党のペイリン副大統領候補がかけて有名になったのも福井県の福永眼鏡店のフレーム。世界に誇れるものがこの国にはいろいろあって単純にうれしい。
[PR]
by nabetsuma | 2009-09-04 15:02 | ナベツマジャンク

ヴィンテージ・ナベを国内外から収集し「鍋道」を極めんがため精進する不敵な奥様。


by nabetsuma
プロフィールを見る
画像一覧