<   2008年 02月 ( 16 )   > この月の画像一覧

NabetsumaJunk「バーゲン&ヤフオクのひと・・」の巻

昨日は久々に仕事だった。nabetsuma のお仕事は「むにゃむにゃ」なんで、それなりに格好つけて行くことになる。で、帰路についた電車のなか、前半はガアーッと眠り込んで正体不明になったが、その後「ハッ!?」と気づき目が覚めた。

で、またまた「ハッ!?」とあることに気づいた・・それは・・全身「バーゲン&ヤフオク」まみれだったのだ。帽子B・マフラーB・コートY・ブーツB・セーターY・スカートB・書類バッグB・ショルダーバッグY、ああそれに下着はBだった・・(注意/B=バーゲン、Y=ヤフオク)

なんとショルダーバッグはロンシャンの定価3万円クラスを2千円で落札(きれいだが新品ではない)。

で、今回ヤフオクでまたまた落札したもの〜
f0068334_2023420.jpg
これまで1kg計で1g単位で計れるスケールを使ってたんだけど、イーストあたりは微妙なんで、できれば「0.1g計測計り」が欲しかった・・でもそれは高いのだ! ということで今回「0.5g」単位で計れるスケールを落札。ドリテック:キッチンスケール KS-309WT。いつもは計りと言えばTANITAなんだけど、TANITAには0.5g刻みはないのだった。

でね、このスケール、同じ出品者から出品され2度目で落札できたのだった。スタート価格が1500円で即決価格が2000円だったため、あと3時間というあたりでサッと誰かに即決で取られてしまったのだ・・むなしい・・で、また同じ物が出品されたんで懲りずにまたスタート価格で入札した。思えばああ7日間長かったわ。

「500円くらい払って即決で買えよ!」と思うあ・な・た! でもね、ネットやオークションで物を買うと、支払いの手数料(決済や振込)に加えて「送料」がかかるのよ。今回、ブツは1500円+ヤフーかんたん決済クレジット払の手数料108円+送料640円(ヤフーゆうパックにて)=2140円なり。それでもヨドバシ価格3480円、ポイント引きでも3000円はするのだ。しかもヨドは送料500円かかる。ね、即決しないで待ったおかげで手数料と送料が500円分払えるでしょ?

おまけ〜
f0068334_20232329.jpg
(=∧=)マドレーヌのシェル側の写真がない!ということで「失敗してるんじゃあないか!?」という疑惑が出ましたんで証拠写真です〜〜
[PR]
by nabetsuma | 2008-02-29 20:56 | ナベツマジャンク

FoodQuest「生クリームの泡立て&ラデュレのマカロン〜」の巻

2月15日にアップした「サヴァラン」。出来あがったサヴァランに添えた生クリームだが、泡立てはとっても簡単なのに失敗しがちのみなさんにおすすめは?

電動ハンドミキサーを使わないこと。たいていの失敗は泡立て過ぎ! だからあえて生クリームは手動で行こう〜
f0068334_22131375.jpg
生クリームの泡立てには金属ボールが良い。寒い今の季節なら、金属ボールに冷蔵庫から出した冷えた生クリームを入れるだけでも泡立ちやすいのだ。まずはホイップ用生クリームをボールに入れる。しゃかしゃかと泡立て器で軽く泡立つくらいにかき回す。ここで砂糖を加える。200ccなら20g、100ccなら10gくらい。
f0068334_22173470.jpg
砂糖を加えたら、また泡立て器を回転させ泡立てて行く。2〜3分でもうトロトロの7分泡立て。チーズケーキなどの種に加える場合にはこのくらいで。
f0068334_22195545.jpg
そしてもう2〜3分泡立てたら、しっかりした出来あがり。絞り出して飾りつけするならこのくらいに。泡立て始めてからわずか5分くらいで出来あがる。

東京の知人がバレンタインに送ってくれたもの、パリのラデュレの・・あれ?紙袋??
f0068334_22413027.jpg

実はここのマカロンは絶品で、バレンタイン直前に銀座の三越に空輸されてることを知った知人は去年もわざわざ朝早くから並んで買って送ってくれたのだった・・うんまい!! 特にバニラが印象深かった。その際の<行列とダッシュ模様>についてはこちらにレポートあり。ああたいへんそう〜

で、届いたのがチョコレートであった。あら?
というのは、2月10日にマカロンを買ったお客から「クリームの中にプラスティックの破片が入っていた」というクレームが入り、その後販売中止となったのだった。で、マカロン代わりにチョコを送ってくれたということ。わざわざ銀座まで出向いてくれたT夫人に深謝です〜ありがたくチョコをおやつにいただきましたから。
f0068334_2224139.jpg
左がチョコの箱。右はお気に入りの製菓本とその製菓本に載ってる卵クッキー用の型。わざわざ卵形にひしゃげさせたのだ〜
[PR]
by nabetsuma | 2008-02-26 22:50 | chez-nabetsuma

KodomoQuest「ニコちゃん大王に続け!?」の巻

ひと昔前、にゃご屋弁のニコちゃん大王というキャラがテレビで受けていた・・あるにゃごや人(元滋賀県人)は自分の地域の住人はまさにあのように喋ると感嘆していた・・そして・・いま・・あらたなる・・キャラが!
紹介します〜

「悪だくみ集団/デコポンプロダクツ」!
f0068334_22334011.jpg
moogooさんちのブログから誕生し、このブログにて成長&発展&熟成・・ああなんと増殖してます!
f0068334_22561551.jpg
そして目指すは「世界征服」!

・・きょうはネタ切れやな・・
・・明日は・・もう・・このキャラは退場してるかも??
今のうちでっせ、みなさん〜〜

みなさんの誠意ある「悪だくみ」を募集中!
[PR]
by nabetsuma | 2008-02-25 22:58 | KodomoQuest

FoodQuest「マドレ〜ヌ、あなたはおカッパ頭だった〜」の巻

むかしむかし讃岐に絵本が大好き女の子がいたとさ〜その女の子は絵本が高いのでフツフツと何かええ手はないものかと企んでいたとさ〜そこで目をつけたのが偕成社の「まとめてお安い絵本のドカ買い」キャンペーン。(ネーミングはでたらめですんでそこんとこよろしく。)クラス全員に呼びかけ、一緒に買おうよと誘ったとさ。で届いた絵本で評判が良かったのがパリの寄宿舎で生活するマドレーヌのシリーズ。今思えば、その頃はまだマドレーヌのお菓子を食べたことなかったんちゃうかしら?

ということで焼いてみましたマドレーヌ。なんと焼いたのは今回で2度目。前回は・・いつだったか? たぶんシェル型を買ってすぐ焼いてひっついて「こりゃアカン」とあきらめてそのまんま。今回久々だなああーー

レシピは友人のMさんから。このレシピ「カトル・カール」に近いと気づく。カトルカールとは仏語で「4分の1が4つという意味」。小麦粉・砂糖・卵・バターを4分の1ずつ混ぜ合わせて作ることからそう呼ばれる。材料を1ポンドずつ混ぜて作るパウンドケーキと同じ。あらまあ〜

(=∧=)みなさま大変申し訳ありません。砂糖の分量が消えておりました!
<シェル型18個分の材料>「強力粉30g、薄力粉70g、砂糖100g、BP(ベーキングパウダー)小さじ1&1/3」「卵L2ヶ、120g」「無塩バター120g」「レモン皮1/2〜1ヶ分」
<焼き型>シェル型2枚、マフィン型1枚

f0068334_20394342.jpg
1)ボールに粉&砂糖&BPを全部ふるって入れて、ほぐした卵液を加え泡立て器でよーくよーく混ぜる。だんだんと白っぽくなり、泡立て器で持ち上げた生地を下に落としたときにその形状が残るくらいになるまで混ぜる。7〜8分くらい。
2)人肌くらいの溶かしバターを1)のボールに全部一気に入れよく混ぜる。表面がなめらかになったらレモン皮のすりおろしを加える。この時点で生地はとろ〜り。
3)ボールにラップをし冷蔵庫で一晩寝かせる。これで砂糖分20g少なくても「きめ細かさを補う」ことができるそうだ。
f0068334_20395552.jpg
4)シェル型に刷毛で溶かしバターを塗り強力粉をはたいておく。マフィン型には専用のグラシンケースを敷く。
5)オーブンを230度に温めておく。
6)スプーンとゴムベラで型の中の8分目まで冷蔵庫で寝かせて硬くなった生地を入れていく。きれいに表面をならさなくて良い。オーブンの中で自然に広がる。
f0068334_2040717.jpg
7)オーブンにシェル型2枚を入れを220度に下げ10分、その後200度で5分焼いていく。このレシピでは一般的なマドレーヌより焼き温度が高めなので焼き時間は短い。
f0068334_20403249.jpg
8)型からマドレーヌを外すときには竹串か楊枝を使うと良い。シェル型で焼いた後でテフロン加工のマフィン型で焼いてみた。これはマドレーヌ型より深いので180度で20分焼いた。

高めの温度で焼いたせいか外側は「カリッ」としていて内側は「ふんわり」。moogooさんじゃないが、焼き菓子は手作りが一番のような気がする。オートメーションでは味わえない繊細なお味だ。

(=∧=)みなさま、マドレーヌの数を数えてはいけましぇん!
オーブンの庫内温度実験についてのご報告はまた後日〜
[PR]
by nabetsuma | 2008-02-23 22:02 | chez-nabetsuma

NabetsumaJunk「今日届いたもの・・」の巻

ついさっきcuocaから届いたもの。
f0068334_1141192.jpg
あまりにオーブンの庫内温度が信用ならんので、とうとうオーブン用温度計を買うはめになった。みてなしゃい!実験して真実を突きとめてやるから!!

あっ、でも温度計は1500円やからこれだけ買うと送料が高めになるもんで(630円)、ついついでに色々注文。chikaさんはよくマフイン型でカップケーキを焼いてるんで、あたしはこれでマドレーヌを焼こうっと2枚ゲット〜じつはマドレーヌ型としてはシェル型を持ってるんだけど、これがメンドー・・しっかり下準備をする必要ありなのだ。

そうそうマドレーヌで思い出したけど、むかし東京渋谷にあった名店「粉と卵」のマドレーヌが絶品でねえ、あれ以上のはまだ食べたことないのだった・・当時は有楽町マリオンの地下で買えたと思うんだけど、手みやげに持参するとみんながみんな「えっ!?」と驚きの声をあげるくらい美味しかった。と、思い出しつつ検索したら出てきた! あら世田谷の奥沢に移転してるわ。こちら〜

でもってこの「粉と卵のマドレーヌ」が入っている缶 ↓ がとってもいいのだ!
(=∧=)「だれの絵だったっけ?」
x(⦿⦿)x 「麻生三郎
(=∧=)「だれ?」
x(⦿⦿)x 「おれの担任〜」
(=∧=)「ふ〜ん」
f0068334_12581585.jpg
その缶です〜
ちなみに、nabetsumaが ↓ の写真のアキタに似ているという噂がまことしやかに流れておりますが・・デマです・・あたしは香川生まれ〜 ↑ この写真の「四国犬」によく似ていると自負してます〜

ややっ! こちらにもnabetsuma目撃情報が!?(左端ですぅ・・)
[PR]
by nabetsuma | 2008-02-22 11:37 | ナベツマジャンク

NabetsumaJunk「繰り返す潰瘍・・」の巻

潰瘍なんてぜんぜん関係ねー世界の話だと思っていたのは2年前だった。小脳腫瘍になったミカンが痙攣発作で何度か死にかけるということが繰り返されたある日、イタタタタ・・。あれ? というかんじでかかりつけ医から紹介され内視鏡検査を受けた。初めてご対面したあたしの「胃&十二指腸」、モニターに映し出された画像を見せられ「ほらここね」、「他にもできて治ったところがあちこちにあるねえ・・」、えっ?そうなんですか!? 絶句!

ということで潰瘍の原因に一番にあげられるのは昨今では「ピロリ菌」、以前は「ストレス」だった。あたしが思うに、ストレスがかかって免疫力が落ちたときにピロリが悪さするんじゃないかしら? だって「イタタタタ」は前回も今回も同様なシチュエーションで起こってるから。

f0068334_226816.jpg
ちょうど発売されている BRUTUS は「犬特集」。表紙のワンコは秋田犬・・
思い出すなあ・・今から10年前にボローニャを訪れる機会があった。エカキの大好きなモランディの地とその美術館を見ることが主たる目的だった。ボローニャで一番印象に残っているのはそのときに出逢った犬だ。あは? だってとってもりっぱな秋田犬だったんだもん。

f0068334_2275144.jpg
モランディの家がある路地。写真の向こうのほう。エカキによるとモランディは生涯ボローニャから出ることはなかったそう・・ちいさな街なんだけど・・
f0068334_2273756.jpg
ボローニャの中心地。

ボローニャの市街地を小高い丘から見たら分かるらしいが、街並全体が(瓦も)赤いんだそう。ここは昔からイタリアでも珍しい共産党が強い土地柄らしい。京都にしばらく住んでいたイタリア人大学教授と話をする機会があり、彼が言うには、働く女性がイタリアで一番割合が高い街でもあるんだそうで保育所も充実しているとのことだった。政治の中心地ローマや金融の中心地ミラノでなく、ボローニャがそういう街であるというのが意外だった。またヨーロッパで初めて大学ができた街であり、加えてあらゆる見本市が年中行事になっている街でもあるのが今のボローニャなのだ。← ただし10年前の話ね。
[PR]
by nabetsuma | 2008-02-18 22:24 | ナベツマジャンク

NabetsumaJunk「体内ツアー、ミクロの決死圏?〜」の巻

(=∧=)朝日新聞を購読されている方々、本日の書評欄にある「書肆アクセスという本屋があった」の装丁はうちのエカキです〜良かったら本屋でご覧になってください〜〜

f0068334_20192387.jpg
きのうあたしは朝から「胃カメラ」だった・・そのチューブは鼻からだった・・

ということでチラホラと質問も出たところなんで、口からでない「鼻からチューブ」の<経鼻内視鏡検査>についてご報告したいと思う。ちょうど近頃フジフィルムのテレビCMとオリンパスの内視鏡の新聞広告がよく登場してるんでご存知かもしれない。フジフィルムやオリンパスといえば写真産業のイメージが強いが医療機器のメーカーとしても大手である。

(=∧=)読んでください〜口から挿入する胃カメラに比べてどういうメリットがあるか書かれています。
f0068334_1643360.jpg
(=∧=)手順は口から挿入より少なめ。口からの場合では腕に筋肉注射を行ないますが、今回はそれもなしです。
f0068334_1644283.jpg
nabetsumaは口からを3回、2年前に経験。今度は鼻からだったので、モニター比較報告を行なっておきます〜

◎まず、犬ブログ友だちのuchi-mameさんからの質問にお答えします、ずばり「右の鼻穴」から挿入でした! これは最初に鼻通りのテストをやったのでその判断によるものと思います。

◎「痛み」でいうと、鼻に入るときと出るときに少々苦痛があります。あとチューブがどこかで曲がったり、胃から十二指腸に入ったりの際に鼻に圧力がかかって鼻奥がちと痛い。でもいったん入ってしまうと、口からのチューブに比べて太さが2/3位なので内部での圧迫感や「おえっ!」というのがないです。ということで、口からより少々楽ちんなかんじです。

◎上でも触れましたが、腕への筋肉注射もないので、検査までの所用時間が少なめです。また、終わったあとも30分後には飲食OKです。

◎ここで今回の検査の一番のメリットは「口挿入」でも「鼻挿入」でもなく、
『検査費用』だと声を大にしてあたしは叫びたい!!!

検査費用、それは結構な額なんですわ、この胃カメラ、もとい内視鏡検査は! 以前K病院(地域の総合病院)で受けたときには検査だけで「1万円」、加えてこういう総合病院へはかかりつけ医から紹介書を書いてもらいそれを持参。たいてい予約もそのかかりつけ医を通して行なわれます。ゆえに時間も経費もかかる。検査は総合病院で行なっても治療はかかりつけ医なんで、結果の書類とともにまたかかりつけ医院にもどり薬をだしてもらう、なんちゃって、もう時間と手間のかかること!

ということで今回かかった費用は「3690円」なり。再診料込み、3割負担。これが可能だったのは、かかりつけの内科医院に内視鏡検査の設備ができ、そこで検査が行なわれたということが大きい。たいていの内科にはこういう設備備品はないし、あったとしてもそれを使う医師の腕はちと信用しがたいところがある。ではなぜnabetsumaは今回それを受けたのか? それは・・この医師が最近まで静岡の救急病院のERで内科医として激務をこなし内視鏡のスキルに優れている、ということを知っていたのだ。なぜ?

だって先生は、以前のおうちの大家さんちの息子さん、若先生です〜去年代替わりした〜予約は火曜から土曜までの朝8時半、どうやら一日一人のみ受付みたい。ゆえに確実に8時半に検査は始まり、検査後15分ベッドで休んで、結果報告を受け治療についてのお話があって放免まで1時間弱、きっちり終わる。京都近郊にお住まいの方は是非どうぞ〜こちら
f0068334_16283938.jpg
(=∧=)検査のあとのお楽しみは・・医院のアイドル、豆柴の富蔵(とみぞう)くんと戯れること〜きゃあ〜〜あっこの写真はお家のほうで撮りましたので犬が苦手な方も大丈夫ですよん〜

(ご参考までに)内視鏡検査を口から受ける場合の親切サイトはこちら<胃カメラを楽に受ける方法>
[PR]
by nabetsuma | 2008-02-17 16:42 | ナベツマジャンク

FoodQuest「酔っぱらうお味、サヴァラン〜」の巻

dangobongoさんちで見かけた久々のお姿〜サヴァラン〜『savarinは、フランスの焼き菓子。ブリオッシュを切断し、紅茶味のシロップを染み込ませて冷やしたものにラム酒やキルシュワッサーをかけ、生クリームや果物で飾りつけたもの。また、ブリオッシュ生地を直径18〜23cmのドーナツ形の型に入れて発酵させてから焼き、キルシュ風味のシロップをしみ込ませたもの/wikipediaより』

見た瞬間、恋に落ちた(何回おちたら気が済むん?)、作った!
f0068334_21582127.jpg
シロップを焼きあがったブリオッシュにかけているところ〜ああ美味そう〜〜
f0068334_2158375.jpg
泡立てた生クリームを添えて召しあがれ〜〜
ころんさんのたってのご希望(ありがとー)で写真を追加します!
f0068334_14182444.jpg
<材料>「卵2ヶ、牛乳140cc、ドライイースト5g、砂糖8g、塩少々」
「強力粉100g、薄力粉100g」「無塩バター50g」
<焼き型>/エンジェル型21cm{外寸サイズ:直径230×高65(mm)}

f0068334_14192813.jpg
1)ボールに卵を溶きほぐし、電子レンジで1分位人肌に温めた牛乳、砂糖、塩ひとつまみを混ぜ合わせ、そこにドライイーストも加え泡立て器で軽く混ぜる。
2)そこに強力粉と薄力粉を合わせたものを1/3程加えよく混ぜる。あと2回同様にし粉を加え泡立て器でよく混ぜる。
3)電子レンジの弱2分で無塩バターを柔らかくして2)のボールに加え同じく泡立て器で混ぜていく。2〜3分混ぜたらラップをし30度位の暖かい場所で1時間発酵させる。こたつの場合には温度が30度よりは低いのでもう少し発酵時間を長くする。倍に膨らんだらOK。
f0068334_14194540.jpg
4)、1次発酵終了。泡立て器で軽く混ぜガス抜きをした生地。最初のような量にしぼむ。写真からぶくぶく発酵の気泡が出ているのが見える。
f0068334_1420689.jpg
5)型にバターを全体に軽くぬっておき、そこにブリオッシュの種を入れる。半分程の深さになる。それを今度は35度設定で30分2次発酵させる。
f0068334_14202542.jpg
6)2次発酵終了の生地。倍に膨らんでいる。焼くとまだまだ膨らむのでご注意。210度で温めたオーブンを「190度」に下げ25分焼く。15分過ぎたあたりから上面に注意し焦げそうならアルミ箔上をのせる。
f0068334_14254813.jpg
焼きあがりはこんなかんじ。これを洋酒入りシロップに浸したのが一番最初の写真。あっシロップね。<水300cc、砂糖150g、レモン汁大さじ2、ラム酒50cc>
7)鍋に水と砂糖を入れて煮溶かし、少し冷ましてからラム酒とレモン汁を混ぜて作る。
f0068334_14262299.jpg
8)焼きあがりを熱いうちに熱いシロップに浸す。上下逆にしてよーくシロップをしみ込ませるとこうなる。通常はこのように底面を上にし飾りつけを行なう。

こちらの作り方も参照ください。ちなみにシロップにおけるラム酒(キルシュ)の割合がかなり高いので飲酒運転で捕まるかもしれません。ご注意!

(=∧=)みなさま今朝は朝一番で経鼻内視鏡検査(鼻から胃カメラ)を受けてきました。無事、十二指腸潰瘍さんが発見されました〜せんせーがおっしゃるには「治りかけてますね・・以前痛かったでしょ?」。やっぱり!あれが原因だな。幸いポリープでもガンでもなかったんでまあ良しとしましょう〜
[PR]
by nabetsuma | 2008-02-15 22:10 | chez-nabetsuma

NabetsumaJunk「偶然の必然〜」の巻

とつぜんあるひとのブログを見て驚いた! そこには懐かしい模様の布があった・・そのブログはこちらmin_yさんのブログだ。

そして・・こちらは・・あたしの・・だった・・
f0068334_20152079.jpg
f0068334_20125599.jpg
紫陽花もよう。min_yさんのは薄いピンク、あたしのは薄いブルー、でも同じデザイナーagnes b.のもの。そしてmin_yさんのはブックカバーとして手元に残り、あたしはヤフオクで売った(やっぱし!)。

これを買った経緯が興味深い・・min_yさんはこう書いている「どことなく懐かしい感じが気に入った」。あたしはというと、むかし母が行きつけの洋裁店で自分の夏のワンピースを仕立てた際に、同じ生地であたしにもワンピースとボレロを作ってくれた。4、5歳だったと思う。その年に2〜3回着ただけでそれは小さくなってしまい翌年着ることができなかった・・そのワンピースの生地は青い紫陽花もようでこれにとてもよく似ていたのであった。

同じ時代文化を共有し、非常なる犬好き、そして同じワンピースを持っていた・・そんな偶然もブログという世界では「あり得る」のだ。うれしいよね〜

今日のお茶菓子。
f0068334_20392625.jpg
北区紫竹の御倉屋のもなか「この月」。皮はなかなか香ばしく銀座の「空也」に近い。が、空也も御倉屋もあんこがいまいちなのだ。普通の上白糖の味わい。特に御倉屋のあんは甘さがすぎている。ここではやはり「夕ばえ」の白あんが和三盆風味で美味しいと思う(ほんとうに和三盆で作られているかどうかは不明)。

今夜も京都は冷える・・なんちゃって〜
[PR]
by nabetsuma | 2008-02-14 20:55 | ナベツマジャンク

NabetsumaJunk「ばーすでぃぷれぜんと〜」の巻

みなさまこちらをご覧ください〜でも英国に造詣深い方、英文学が大好きな方はちと引くかも?

2月10日には別に何もお祝いしなかった・・翌日に来客予定もあったのでcookingもそこに集中していたし。で、10日は讃岐うどんを食べに出かけたついでにBOOKOFFに寄ってみた。そこで見つけたもの〜

ひゃっほ〜〜自分へのプレゼントだ!
f0068334_12362247.jpg
知る人ぞ知るパティスリー「オーブン・ミトン」の小嶋ルミさんの製菓本『おいしい!生地』。製菓の基本的なところがしっかり紹介されていて大変参考になる本である。これ、ここんとこ買おうかどうしようか悩んでいた。定価1500円。右となりは『spoon.2 2006 2月号』、ヤフオクでも高価落札で人気のspoon、しかも特集が「mina perhonen」、映画紹介が「かもめ食堂」で、「ロイズ、チョコレート工場の秘密」や「ロシアチョコのマツヤ」なんかの記事もあったりして豪華!定価660円。
f0068334_17562966.jpg
(=∧=)ダンゴちゃんも爆買いしたマツヤのチョコです〜

で、この2冊が「雑誌2冊で500円セール」の期間中で、そう500円でげっと〜 ウッシッシー ちなみにBOOKOFFでは雑誌や料理本はきれいだと半額にしかならないのだ、ケチ!
f0068334_12552436.jpg
で、昨日は若いペアの訪問客がやって来た〜彼らの手みやげ・・御倉屋の和菓子、郷里の和三盆使用の焼き菓子、どこかで衝動買いしたラムネひと瓶などなど。出した料理は・・写真撮るのを忘れた・・あは? あれにこれにそれを出してみました・・← 想像して楽しんでください〜

ところで、ここんとこ明け方にお腹の下の方に少々鈍痛がある。しばらく続いたので意を決して産婦人科に朝一番で乗り込んだ。というのも子宮ガン&子宮頸ガンの検査もついでにやってこようと思いついたため。みなさんご存知? 京都市って数年前からこういう市民検診が「毎年」から「隔年」になったんよ。乳ガン検診もそう。市の財政難という理由でまずは重要な市民サービスから切っていく行政って一体なんなんだ! と叫びたいぜ!

で、検査も終了し支払う段になって目が点〜5490円なり。ガン検診は市の補助で一律1000円なり。あとのは初診料やら検査代やら保険外適用で4490円!高! 思わず詳しく詰問せり。聞いてびっくり妊娠検査にエコー検査まで入ってた・・いつしたん? はい尿検査のついでに、ガン検診のついでに。うっそーーー!

一昨年同じように受診し、その後も子宮筋腫が心配でもう一度診てもらったが、勝手にあれもこれもの検査はなかったのだ。ああ産婦人科、産科医療が大変な様子だから婦人科で儲けてるんかしら?
ああ出費が・・きょうはまた湯豆腐やな・・
(ちなみに下腹の鈍痛は胃カメラ飲まないと分からへんけど、またぞろ十二指腸潰瘍の予・感・)
[PR]
by nabetsuma | 2008-02-12 13:27 | ナベツマジャンク

ヴィンテージ・ナベを国内外から収集し「鍋道」を極めんがため精進する不敵な奥様。


by nabetsuma
プロフィールを見る
画像一覧