<   2007年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧

FoodQuest「Kobe Quest ラーメン編・・」の巻

<その1/パン編>はこちら

食べもんクエスト/2007年9月27日(木)

(=∧=)パン屋ツアーの昼食に何を食べたか!? それは「ら〜めん」で〜す!
学生時代から食べ歩いたものといえば、ラーメン。これって安くてお手軽で満腹感もありで、貧乏な学生にはぴったしの食べ歩き品目。ちょうど東京ラーメン戦争じゃなかったっけ?荻窪ラーメン戦争だったっけ? とにかくラーメン屋の激戦区の荻窪を中心とし、話題にことかかない時代でした。

ある荻窪のラーメン屋、フォーカスにも記事出たけど、いつもすごい行列で(もち領収書なんか出さないし怪しい感はあったが)、ある日税務署の査察が入って脱税であげられました! で、マルサはどうやって調査したかというと、行列の人数を毎日交代で並んで数え上げたそうな、りっぱ!
(マルサ、並んでもちろん喰ったんだろうねえ、例の卵ラーメンを!?)

前置きはこのくらいにしてと、
独断と偏見でnabetsumaが選んだ「神戸ラーメン・第3位!/淡水軒:JR元町高架下」http://www.tansuiken.com/
f0068334_10122723.jpg
**ラーメン¥500、スープは塩加減濃いめ、麺が途中で伸びてくる。焼豚は紅食付の甘め本格派、でもちと硬い。
f0068334_10245061.jpg
**ここでは餃子がはずせない。焼き餃子6個¥300、特製みそタレつき。神戸を離れるとすごーくこの「みそタレ」が懐かしくなるのだ。中身のお肉は少なめ。お肉たっぷりが良い方は水餃子にすべき。こちらの水餃子は手作りの皮を使用した本格的なものでおすすめ。but 、カウンターだけの狭くてきれいではない店内なのでそれなりのTPOでお出かけください。

「神戸ラーメン・第2位!/天竺園:中山手」
http://www.tenjikuen.com/annai/index.html
f0068334_10433144.jpg
**ラーメン¥600、ちとゴマ油が漂うが、あっさりとしたスープは澄んでおり美しい。こちらも焼き餃子・水餃子あり、共に¥600。どちらかというとNツマは、餃子は淡水軒のほうが好み。

「神戸ラーメン・第1位!/丸萬:」
http://wakkykobe.blog16.fc2.com/blog-entry-109.html
f0068334_10555521.jpg
**こちらのラーメンはとにかくスープが美味い。麺は平麺で伸びにくい。焼豚ではなくゆで豚のせ。すべてにあっさりしたお腹休まるラーメンです。平日のセットには、ラーメンに半チャーハンセット¥820、同じく焼きそば半チャンセット¥820あり。最近チャーハンはうまくないので、ただのラーメンか焼きそばがおすすめです。でもちと少ない方には写真のワンタンメンがいい! ¥720

(=∧=)こちらの焼きそばですが、写真見た目、ほんとマズそうです・・but、美味しいんですよ、これが! で、神戸っ子さんたちはこれに「酢」をおかけになって召し上がられます。初めてその光景を目にした時には、よそ者はびっくりします!
[PR]
by nabetsuma | 2007-09-29 23:10 | chez-nabetsuma

FoodQuest「Kobe Quest その1・・」の巻

<その2/ラーメン編>はこちら

食べもんクエスト/2007年9月28日(金)

昨日から田舎の風呂用ガス給湯器が故障して、てんやわんやの騒ぎ・・出かける前に、いちおう手配はしておいたものの、予想より早い壊れようなので(5年たっていないし、春に台所用小型給湯器が壊れたばかり)、ちと納得いかなくてあちこち問い合わせしたりで午前中はかかりっきり。

ということで、お待たせしました。(だれが待ってるん!?)
Pan Quest in Kobe です。
f0068334_1343341.jpg
**誰が見たって阪急「六甲駅」です。ここで三宮パン喰いKと待ち合わせ。驚いたことに震災以来この六甲駅に降りたことなかったのだった。この駅の良さは階段の昇降なしに降乗車できることだったのに、知らないうちに2階に改札、ブックファーストだのいろんなお店が改札周辺にできている。あんぐり・・。
f0068334_1349247.jpg
**駅から5分くらい住宅地の中に「プチ・ブレ/petit ble」あり。とにかく早く売り切れてしまうとの情報を得、朝一番で電話で取り置きの予約を行なった。
f0068334_13522314.jpg
**左手前がこの店のおすすめブレ食¥260、向こうがごまグラハム、右手がクリームパン・くるみいちじくパン・アンパン。ブレ食は今朝食べてみたが、天然酵母系のわりには軽いテイストで、食べやすくて美味しいパンだと思う。撮影はKの自宅の食卓にて。
Boulangerie Petit ble(毎水休、木休みもあり)
TEL : 078-858-8815
住所 :神戸市灘区山田町1丁目2-3
f0068334_1462152.jpg
(=∧=)六甲駅に引き返し、ここでKによる「ある有名人が電車に飛び込んで、阪急電車が血のりでべったりと、うんぬん」・・という講義を受ける。まあ!きゃあ!

その後元町に出向きお昼ご飯を食べてそれから諏訪山を目指す。途中の県の公館のお庭を通過するも、「ここがお宅のエカキ氏が写真撮ったところなんだけど」と紹介される。な〜る。近くの県庁のビルを通過しつつ、「公務員もたいへんなんよー」と。「ここで数人飛び降りてるんよ」とも。まあ!きゃあ!

相楽園を斜めに横切ろうとしたら本日休園、しかたなく壁伝いに歩いて行く。
f0068334_14182682.jpg
**ちょうど相楽園の北西角のもうちょい北に位置する「briller/ブリエ」。おとなりに仏レストランがあり、そこではこのブリエのパンが出されているそう・・同じ経営かしら?
f0068334_1422570.jpg
**左手は酵母食パン¥300、右手は生クリーム食パン¥260、前方はダークチェリーとグレープフルーツのデニッシュ各¥180。今朝食べてみたところでは、意外にも安いほうの生クリーム食パンがうまい。酵母食パンはハード系のわりには軽い食感。一時期はドイツ系の重くてみっちり詰まり気味の酸味のあるサワーブレッドなんか神戸は多かったのに・・プチブレもブリエも食べやすいくせのないパンだと感じた。パンおんちさん! きっとどちらもお口に合いますよ!(but デニッシュは姿形のわりには美味くない! 硬い、クリームくどい)
briller(日休)
TEL : 078-361-1303
住所 :神戸市中央区山本通5-5-18

(=∧=)で、またぞろ下界に降りて行く道すがら「ここはつぶれた・・」「ここはミント神戸に店を移した・・」。で、とある店の前で、「ここの店主は首つり」。まあ!きゃあ!

あんたなあ、今日は「自死名所ツアー」じゃあないんだから!? まったく・・・
(このあたりで疲れてK宅でお茶して帰宅しました・・ということで、piさま、栄町のラ・リュンヌですが次回ということにあいなりました。)
[PR]
by nabetsuma | 2007-09-28 14:00 | chez-nabetsuma

家探求「新旧エトセトラ・・」の巻

「おとなり情報」:2007年9月26日(木)

日中の日差しは強いものの、昨日よりクーラーかけなくて済むようにやっとなってきた。玄関で咲き続ける朝顔。
f0068334_13453465.jpg
(=∧=)越してきた当初よりごあいさつを重ねてきた近所のおじいちゃんがアトリエを見にやってきた。何度か立ち話をするうちに、あちらは東京芸大出の元ピアニスト(ひとは外見では分かりません)、こちらも東京の美大出の絵描きと判明したため、いちど絵をみせてほしいと言われていた。

50年前には桂駅すぐ近くのこの周辺もほとんど田んぼだったそうで、岐阜の某かさんが周辺一帯買い占めて借家にしていたそうな。我家もそのなかの1軒。で、つぎつぎと手放し個人所有に。似たような話をどっかで・・と思い出したのが、この5月まで住んでいた旧居のはなし。

旧居は阪急嵐山線の上桂駅そばで「忘茶庵」とエカキが名付けた。大家さんのご主人は内科医、大家さんは三条麩屋町のお寺さんの娘さん。洛中の普通だったら聞けないようなお話を、名菓などボリボリいただきながらよくうかがったもの。

そのうえ、こちらのご一家、まったくアルコールいただけないということで、盆暮れの頂物のワイン(神戸ローテローゼの特選詰め合わせ)やビールセットなんかも、どうぞどうぞといただき、高級果物盛り合わせや高級洋菓子やめったに口に入ることのないお茶席用の和菓子なんかのお裾分けも年がら年中いただいていた(さすがお医者さま!すべてに「高級」付)・・・なんちゅう店子なんや!?

あっ話がズレた・・で、上桂は町内会から地図をもらうと一目瞭然なのが「大八木」性がめちゃ多い。つまりは大地主の大八木一族の大領地だったのだ。大家さんのはなしでは、中学校を造成するさいにポンと大八木一族の長が一帯の土地を寄付し、駅までの道路なども整備され周辺を宅地としての開発も行なわれたもよう。町内の一角にその長の石碑が建っていることは言うまでもない・・くわえて、周辺の犬たちの憩いの場であることも・・ミカンはいつもそこでじっくりお過ごしに・・・
f0068334_1494211.jpg
**8月初旬に剪定したクレマチス。約2週間で写真のように芽が出た。
f0068334_1414476.jpg
**ぐんぐん伸びて下に落ちそうになったので、検索して適当に「誘引」しちゃったところ。
f0068334_1416799.jpg
**目立ちませんが、芽が出たところから最初の曲がり口でくにゅと軽く曲がった(折れたともいう)ので、ガムテープでギブスしちゃいました。but その後も順調にぐんぐん伸びています・・しろうとはこわい・・

モナーサヌキ師匠! 右手上方に花芽が1ヶつきましたが、これまで同様、栄養は週1回の米のとぎ汁&時々のメネデール液&時々のコーヒーの出がらしでええんですか?
[PR]
by nabetsuma | 2007-09-26 14:17 | 家探し&リフォーム

FoodQuest「三連休ヒマ過ぎて・・」の巻

食べもんクエスト/2007年9月24日(火)

さすがに最終日の昨日、昼食後エカキを「おやつ買い出しに行こう!」と誘ってみる。土曜日にブックファーストにて入手した「京都のやさしいカフェ。かわいいカフェ。」に幾つか新しいケーキ屋パン屋の紹介があったので、その本を持参した。(あたくし本当のところは和菓子党ですので、そこんとこよろしく。)
f0068334_15465032.jpg
**シトロンcitron、カフェ併設。ショーケースを見た限り、すべてのお菓子にレモン入り。一緒に求めたブラマンジュ¥250もレモン味・・
f0068334_15561836.jpg
**もちレモンクリームのシュークリーム¥210、皮はさくっとしてまあいける。クリームはカスタードより生クリームの分量多く、少々レモンのお味が勝ち過ぎ? 新風館にでもやってきて、西に散歩すると姉小路通り室町西入あたりで「しんどーもう歩けへんわ!?」となったら休憩してもいいかも。並の上。
f0068334_16161639.jpg
**寄ったもう1軒、カトリーヌCatherine。こちらはリビング新聞情報。その記事を手に持ちお店に入って行くと、「あっ、紹介されたのは、こちらとこちらの商品です」と親切にも誘導してくれた・・ははは・・
f0068334_16185976.jpg
**このお店の看板菓子。(出かける前に検索したら別ブログにも紹介あり)ヘーゼルナッツ・ジャムサンドクッキー16個入り¥570、小さなケース入り¥390などもある。これっ、ナッツ好きの人たちにはたまらないかも? ほろっとくずれラズベリーの硬めジャムがそのもろさを補っている。エカキが珍しく焼き菓子を「ふ〜ん、まあ美味しいやん」と言った。
f0068334_1627359.jpg
**ナチュラルなお味のグレープフルーツゼリー¥280 もなかなか。寒天のぷるるん具合がよい。(寺町の村上開新堂のみかんゼリー好事福廬よりずうっとウマ!でも一番はフルーツパーラーレモンのグレープフルーツゼリーかなあ・・) カトリーヌ/中京区油小路通丸太町下る 075-231-8058(木休)

(=∧=)さてみなさん、どっちにリピートすると思う? 外観&店内のおしゃれ度は関係ありませぬ。当ててみよう!?

P.S.この5月に借りる予定だった油小路の貸家、どうやらお寺さんが借りたもよう。なるほど、集会用にはいいかもね。(なんの手入れもされていない。網戸もあいかわらず皆無だし、1ヵ所くらいの窓にしかカーテンもない。ああ、やっぱりね。大家も借家人もお家を大事にしていないのよ。あたし的にはそれが一番イヤだった!)
[PR]
by nabetsuma | 2007-09-25 15:49 | chez-nabetsuma

FoodQuest「ダッシュ!パン喰い・BIOBROT」の巻

食べもんクエスト/2007年9月23日(日)

週末のパン夕食です。
f0068334_10385666.jpg
**左は大きめに作ったケバブをスライスして軽くオーブントースターで温めたもの、右は余り物のご飯で作るライスサラダ。今回はラタトーユに添えたパプリカライスが残ったので、それにダイスきゅうりとトマトを加えドレッシングで合えました。フランス人はお米を野菜として扱うのでよくこういうライスサラダを作ります。その亜流。左奥の陶器はPOMMERYのマスタードの瓶。仏製マスタードならこれが一番うまいと思っている。

22日(土)のつづき、仕事帰りのプチ旅行「前半部分」です。

芦屋は久しぶり〜JR芦屋駅の南口に降り、いかりスーパー横より美味しそうな匂いにひかれ路地にふらふらっと入り込んだら、なんかラブリーお店ができていた。後で芦屋の友人が「そこはアマレーナ。女性がやってるイタリアンスゥイーツです。評判良し」ですって。

で、JRから阪神沿線まで南下しつつ手前で寄り道、パンタイムというパン屋さん。お客でいっぱいだが、品ぞろいが好みでない宝塚のパンネル系だったので、パス。でもその近隣、なんかおしゃれなお店がずいぶんできていて驚いた。加えて「有機野菜」の路上売りが2ヵ所もありで、仕事用の荷物にその後の買物予定さえなければ買っちゃったかも。

はい、この日の芦屋訪問の主たる目的、ベッカライ・ビオブロートで3種類買い込んできました。
f0068334_11132955.jpg
**写真手前の左は「ヌスシュネッケン」と呼ばれるヌガー入りシナモンロール¥200、そばに2個あるのは「ゾンネンブルーメンケルンブロートヒェン」ひまわりの種まぶしプチパン1個¥120、向こうがこの店一番の売り「トーストブロート」¥600。袋が2つあるが、スライス半分と残り半分冷凍用。20数センチで600円するとなると悩むもんだが、半分売りもOK。
f0068334_1433679.jpg
**で、トーストブロートをスライスし軽く焼いて試食してみた・・なるほど、自然な風味の味わいのある美味いパンである。価格が高いのは、袋に同梱されているビオブロートの説明プリントを読むと理解できる。つまりは原材料の「小麦・玄麦」を初めとして、イースト・塩・砂糖・粉ミルク・くるみ・ひまわりの種・ごま・レーズン等々すべてが有機農法で育てられたものを使用。くわえて、玄麦は工房の石臼で自家製粉してるそうだ。店主は7年間ドイツで修行しパン職人のマイスターを取得ともある。今朝はひまわり種パンも食べてみたが、生地はトーストブロートと同じなので違いはそうないが、ひまわりの種がよく合い美味い。

結論としては、ここ数年増え続けてきた天然酵母系のパンに比べて、イースト臭さがまったくない、と言ってもいいパンだと思う。天然酵母系のパンには独特の風合いというか酸味があり、酵母の香りとその酸味で、毎日食べ続けるというより時々買うのが我家であるが、このベッカライのパンがもし「近所」にあるなら、週に1回は買うだろうと思う。ただし、シナモンロール等の菓子パンは使用しているイーストが膨らみにくいのか、ぺたんこの様子。お味もそんなに感激するほどではないのでパス。

(((*.*)))パンおんちさん、このトーストブロートは柔らかく食べやすいです。
ベッカライ・ビオブロート:芦屋市宮塚町14-14-1F/0797-23-8923/火水定休

(=∧=)おまけ!
ネジツマさんちのブログで流行っている性格診断にはまる。3連休でおヒマな方は是非!ハンター×ハンター 念能力判定 〜あなたの性格判断〜
ちなみにnabetsumaの結果。
強化系154p  変化系104p  放出系139p  具現化系134p  
操作系160p  特質系149p・・・なんやバラけてる・・6重人格か?
まあ「操作系」が一番で、「強化系」「特質系」が多い要素。
性格は〜「理屈屋でマイペース、単純、個人主義」。ふむ、結構あたってる!
[PR]
by nabetsuma | 2007-09-23 11:15 | chez-nabetsuma

FoodQuest「ダッシュ!パン喰い・PAUL」の巻

食べもんクエスト/2007年9月22日(土)

いやあ、昨日も暑かった! といいつつ、仕事帰りにプチ旅行と決めこんだ。目指す先は「芦屋」。仕事場からぜんぜん近くない、どころか家の方角からも正反対の方向。疲れた体にむち打って、どこから湧き出るのかそのエネルギー。それは当然「喰いたいぜ!」。

プチ旅程:自宅→阪急電車→地下鉄→<仕事>→地下鉄→JR→<芦屋パン屋>→阪神電車→<阪神デパ地下>→阪急電車→自宅

まずは、帰りの梅田阪神デパ地下のPAULからご紹介。まあまあな2種です。
f0068334_9534927.jpg
**左、「フーガス」の黒オリーブ入り¥399、右は「フルート・アンシェンヌ」という細バゲット¥252。以前コメント欄にて、パンおんちさんに「バゲット」とおすすめしたが、違った。バゲットはまた別もん。こっちのほうが粉の味わいと塩加減がずうっといい。
f0068334_1033864.jpg
フーガスの値段は相当なもんだが、黒オリーブがたんと入ってるのでまあ良しとしよう! ビールやチーズと相性が良いパンである。
f0068334_1028637.jpg
**阪神デパ地下で、同時にもとめたのが、紅茶とオリーブ油。

紅茶はルピシア。ちょうどアッサムのセカンドフラッシュ(夏摘み)が今月初旬から発売されており、日雇い給金も入ったところだしと、一番高いMARANGI,FTGFOP1を清水の舞台からバンジージャンプ! の割には、せつなく50g購入。だって50gで¥1600もするんだもん。今朝飲んだ・・うまい!ゴールデンチップが多いので、一般的なアッサムと比べたら色は薄め。それでもそのこくと香りは価値のあるもの。年に一度くらいいいじゃない?

オリーブ油はフランスの会社O&CO.のCitron、原材料はイタリア。これ、東京在住の知人より時々プレゼントしてもらうのだが、今回阪神デパートにも出店していることをつきとめた。瓶入り100cc¥1680、高い! でも、これで鶏や豚肉を焼くとお味がひとあじ違うのよ! さわやか〜なレモンの香りがほんのりして、ただのソテーやグリルがまるでビストロ・トラットリアのおあじ〜。だまされたと思って一度お試しあれ〜〜〜

(=∧=)要注意。PAULは阪神デパート地下の東方向のかなり奥まったところに出店しており、分かりにくい場所にある。(関係ないけど、やはりクラブハリエに行列が。そこまでして食べるバームクーヘンでもないんだけどねえ・・)
[PR]
by nabetsuma | 2007-09-22 10:08 | chez-nabetsuma

FoodQuest「パン、エトセトラ・・」の巻

なべジャンク/2007年9月20日(木)

パンの話題で盛りあがっていたら、うちのエカキが水をさす〜

(⦿⦿) 「そんなマズイだの、いちゃもんつけてたら、訴訟になるぞ!」
(=∧=)「はっはっは、ここは零細ブログ、だれが見るちゅうねん!」

**もらった小皿にきゅうりとトマトのダイスサラダを盛ってみました。自家製ケフィアヨーグルトをからめ、ゲランド塩と胡椒で味つけただけのお手軽サラダです。パン食によく合いま〜す!
f0068334_2150840.jpg
さて、写真はアンデルセンのシール(画面、左下)をこつこつ集めて、この夏前にもらったノベルティグッズ。
f0068334_1346135.jpg
**左は「砥部の磁器柄バターナイフ」、真ん中はちいさな耐熱性の入れ物2点セット、右端は耐熱性のシチュウ皿。それなりに気に入って使っているのだ。
(のせている台はcuocaのペストリーボード。パンやパイタルト用に購入。でもデカくて重い〜。あたし的にはぎょうざの皮作りでずらずらっと並べるのにいいかなあ、と思ったんだけど。)

・・ということで、少々大手ベーカリーの概要について調べてみることにした。

◎タカキベーカリー(広島):創業1948年。アンデルセン・リトルマーメイド・カフェデンマルクを全国展開。/2007年フランス料理界の巨匠アラン・デュカス氏がプロデュースするbe-ブーランジェピシエ伊勢丹新宿店オープン

◎ドンク(神戸):創業1905年。直営店含め140店舗。フランスパンを専門とする。

◎神戸屋(大阪):1918年創業。売上高業界4位。子会社に神戸屋レストラン。

◎フジパン(名古屋):1922年創業。売上高業界3位。日本のマクドナルド店舗で使われるパン(バンズ)の生産、その他食品の輸送管理も行なう。

◎敷島製パン(名古屋):1919年創業。売上高業界2位。「Pasco(パスコ)」(Pan Shikishima Company)のブランド名で知られる。現在の製パン業界トップの山崎製パンはかつて、敷島とフジパンに教えを受けたことがあった。このため、現在の大手製パンの源流は名古屋にあるといえる。

◎山崎製パン(千葉県):1948年創業。売上高業界1位。コンビニ・デイリーヤマザキやヴィ・ド・フランスを傘下にもち、売り上げもマズさも群を抜いている。

◎木村屋總本店(東京):1869年創業。あんぱんで有名。メゾンカイザーの一番弟子であるブーランジェリーエリックカイザージャポン社長の木村周一郎は7代目。

ということで、
◎PAULは敷島製パンのパスコ系    ◎メゾンカイザーは木村屋總本店系
◎フォションは高島屋系?      ◎ポール・ボキューズは大丸系?

疲れたので、だれか追加して!
主要な情報は以下から↓
(http://ja.wikipedia.org/wiki/Category:日本の製パン業者)
[PR]
by nabetsuma | 2007-09-20 14:02 | chez-nabetsuma

MushiQuest&FoodQuest「コラボ」の巻

むしクエ&食べもんクエスト/2007年9月17日(月)

しばらく楽しみ〜にしていたバラの成長・・
chikaさんに教えてもらって「剪定&肥料どばっ&お水たっぷり」を行なった。
・・・ある日新芽をふと見ると、
f0068334_1374143.jpg
きゃああ、どこかで見たことある姿!
名古屋の従兄弟のフィリップくんだわ!? いつのまに!!!・・
(=∧=)それにしてもバラの葉っぱも食べるなんて誰も教えてくれへんかった・・がーーーん!

÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷

最近ときどき寄ってるパン屋「B.L.T.」。ここまだそんなに有名じゃないのよ・・雑誌にもしょっちゅう載ってる訳じゃないし・・まあ不便なことろにあるから紹介しても大丈夫かな?
f0068334_1327197.jpg
店構えは別段ぱっと見てそんなに美味そう!というかんじでもないのだ。ここがミソね!
f0068334_13195868.jpg
ふふふ、ベーグル、くるみパンなどかなり美味しい・・シナモンロールはKcousさんが作ったのを見てからあちこちで探したんだけど、ここのが一番うまい! シナモンの量&甘さ加減&生地の柔らかさ加減でマイベスト!
f0068334_13324122.jpg
ここの圧巻は「ミルク食パン」1斤290円なり!(今日は2斤求めたのだ)。ハード系が好みなので、元々あまり食パンは食べないほうなのだが、ここのだけはべつ。まあ画像では確かめようもないのだが、ミルクだけで練り込んだ生地なので、匂いがたまらん!トーストしてハンガリーのアカシアハチミツで食べるのが一番好きなのだが、このパンで作るサンドイッチはものすごーく「美味でごじゃりまするうぅ」!!!

nabetsumaは、学生時代からラーメンを食べ歩き、その後パン屋巡りを趣味としている。美味しいと言われているパンがそれほど美味しくなかったり、美味しかったお店が美味しくなくなるスピードには眼を見張るものがある。前者は大阪の肥後橋&靭公園近辺のパン屋数軒、後者は東京のメゾンカイザーから独立した神戸のトアロードのパン屋しかり。

安い小麦粉で作っている安いパンに美味しいパンはありません!と宣言しておこう!

**ベーキングされる方、小麦粉の小売りとしてはここが一番おすすめ。クオカ/cuoca.com → http://www.cuoca.com/category/11.html
うわっ、メゾンカイザーの粉まで売られてるがな・・

(=∧=)要注意! ここでおすすめしている以外の物を購入され「なんやふつうやな?」と思われても責任はとれません。このパン屋のハード系パン、ミルク食パン以外の食パンなど、それらはごく普通です。そこんとこよろしく〜
[PR]
by nabetsuma | 2007-09-17 13:30 | chez-nabetsuma

MushiQuest「マチルダ目撃情報!?」の巻

むしクエスト/2007年9月12日(水)

マチルダがいなくなって1週間くらいたつのだろうか・・さびしい・・
朝に夕にその所在を確かめ、元気だと周辺に軽く霧吹きなどして(バッタは幼虫時代から水分が必要)、そう手間はいらないものの、なにか心が豊かに感じるものだった。

そんなとき!
f0068334_9432689.jpg
何やら激しい動きで新聞を読み進む物体が・・知的極小生命体の登場か!?
f0068334_941871.jpg
(=∧=)ふむ、どうやらネジツマさんちのクロロの親戚らしい・・PC好きなところもおんなじ(某ブログにコメント入れたがっている様子が!たぶん荒らしたいのだな!?)・・「キルア」と命名した・・つづく・・

あっ、速報です!速報でました!
どうやら、名古屋の周辺であのマチルダさんの目撃情報が出ました!


@@「マチルダさんを見かけたというのはあなたですか!?」
><「はい」
@@「どちらででしょうか?」
><「地元で有名な”ネズミ男の館”と呼ばれているおうちの庭でです」
@@「ふ〜む、そちらでマチルダさんは何をされていましたか?」
><「はあ〜なんか紫キャベツの畑でタモを持ったおばさんに追いかけられていましたよ」
@@「それでマチルダさんはどうなったんでしょうか?」
><「負けへんぞ〜!って叫びながら、ぴょんぴょん逃げて、また紫キャベツにかぶりついてましたけど・・」
f0068334_1735041.jpg
(^o^)京都時代のマチルダさん
[PR]
by nabetsuma | 2007-09-12 09:52 | ナチュラル・ジャンク

ヤフオク「ここはナベブログです・・」

2007年9月8日(土)/日録 by ナベツキー

みなさま、ここはヴィンテージナベコレクションのブログです。おーほほほほほ・・(キャラがますます乖離していく・・もう元に戻らないのか??)

**こちらは2月にゲットした「ル・クルーゼのオーブンデッシュ」。70〜80年代のもの。2枚1組。使用感はほとんどない。
f0068334_1055795.jpg
**サイズ表示20/24cm(持ち手含む)×幅15cm×高さ4.2cm(重量1.1kg、容量約0.6L) 裏側には刻印20。お色は暖かみのあるコーラルピンクである。
f0068334_1032339.jpg
ピンクといえば、去年のピンク狂想曲・・どうやらオークション自体も沈静化しており、今年になってからは正常にもどった。「ピンク」という理由だけで高値になるということ自体がおかしいことだったのだ。

ただ、こちらの事情として「桜色」のコケルを所有している以上、コーラルピンクも対比としてもゲットする必要があった。桜色のコケルはこちらを参照ください。→ http://nabequest.exblog.jp/3047680/

**現行品にもこのオーブンディッシュはあることはあるのだが、シェイプがなんとも違う。特に取手が異なり少々ぼてりとした印象・・こっちのほうがいい! コーラルピンクに至っては、ナベ以外での展開は少なく、このオーブンディッシュとしては初めてお目にかかったもの。コレクションが充実してくると、どうしても持っていない品がほしくなってくる・・
(=∧=)これをひとは「びょうーき」と呼ぶのだ・・

÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷

(⦿⦿)昨日はウンチクの知り合いが来宅。阪急岡本駅そばフロイン堂のお菓子を手みやげとして持参してくださった(ここは神戸のパン屋フロインドリーブの暖簾わけ店)。今じゃ予約なしにパン類はまったく買えないのだ・・
f0068334_14383617.jpg
その方から聞いた話・・かつて岡本に住んでいた谷崎潤一郎が熱海に引っ越したおりに、特急つばめの一席を予約しそのフロイン堂のパンが鎮座して届けられていたことは岡本のジモチーの間では有名だったらしい。京都の味噌松風や川端道喜のちまきもしかり・・文豪ってお口が卑しいのねえ・・

(⦿⦿)おいおい、それをグルメって言うんだよ!
[PR]
by nabetsuma | 2007-09-08 11:13 | NabeQuest'0607

ヴィンテージ・ナベを国内外から収集し「鍋道」を極めんがため精進する不敵な奥様。


by nabetsuma
プロフィールを見る
画像一覧