人気ブログランキング |

ヴィンテージ・ナベを国内外から収集し「鍋道」を極めんがため精進する不敵な奥様。


by nabetsuma
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2006年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧

2006年12月24日(日)/日録 by ナベツキー

いよいよナベ展最終日。と言っても誰か来ると言う訳でもなく、期待せず昨夜の後片付けをせっせとしていたら、京都在住の英国人Hさんと、ロンドン在住の日本人Mさんが山崎書店をのぞいたついでにナベ展を見てくれた。

いろいろ話をしているうちに、なんとMさんは武蔵美の視覚伝達デザイン学科出身ということが判明し、きゃああーあたしとおんなじ!と余計な伏線でおおいに盛りあがってしまった。

その後、コトコさんのお友だちのMさんがおなじくお友だちのOさんと来場。Mさんは常々たべた〜いと思っていたホットケーキで有名なカフェ「雨林舎」のオーナーとのこと。えっこんなにお若いのに!とたいへん驚かされた。珈琲からパン、そしてただいまH家で話題沸騰の京都の賃貸事情にいたる様々な情報交換をする。結構きょうは寒い京都だったが、楽しい時間を過ごすとほっかほっかとしてくるもんだ。

**昨日コトコさんからいただいたブーケ&ナベ財布。lovely、こんなのあるのね!?
f0068334_20482697.jpg

**では最後になりましたが、右壁の展示です。
f0068334_20514381.jpg

f0068334_20521367.jpg

f0068334_214127.jpg

[#IMAGE|f0068334_20524681.jpg|200612/24/34/|mid|1638|1228#
f0068334_2053104.jpg

f0068334_20533720.jpg

by nabetsuma | 2006-12-24 21:01 | NabeQuest'0607
2006年12月23日(土)/日録 by ナベツキー

今日は疲れたのでとりあえず写真をアップだけにしておきます。
ナベトーク2にご参加いただいた方々、とっても楽しかったです! 感謝いたします。(明日はちゃんと残りの右並びのナベ群をご報告いたしますので。)
f0068334_238663.jpg

**あたしのeBayお師匠さまのマンレイ石原氏。
f0068334_23101267.jpg

**カフェドポッシュのコトコさんとサキコさん。
f0068334_2314911.jpg

**ナベトーク、最初は6人でその後飛び入りありで総勢9名に。にぎやかで美味しいトークとなり至福のときとなりました。
f0068334_21443557.jpg

f0068334_2145192.jpg

by nabetsuma | 2006-12-23 23:19 | NabeQuest'0607
ほぼ毎日『ナベ展の写真』を更新しています。カテゴリ・メニューバーの「ナベ探求展」をご覧ください。
÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷
**nabetumaは24日も会場にいてナベの見張番をしております。24日は最終日のため4時には搬出を始めます。来場下さる方は3時半までにお願いいたします。

   ナベ探求展 at kyoto paradise(山崎書店)

     2006年12月20日(水)〜24日(日)

        12:00〜17:00(最終日24日は16:00まで)
         Nabe Quest の世界 by Nabetsuma

少々古い年代の『琺瑯鍋の展覧会』です。フランスのル・クルーゼの製品を中心とし、デンマークのダンスク、フィンランドのフィネル、ノルウエーのキャサリンホルムの鍋など20数点を展示いたします(販売可の品あり)。

同時に、その鍋をレイアウトした小さな写真集「NabeQuest」3部作の製作を記念し《鍋トーク・オークション内緒話(ヤフオク&eBay)》を行ないます。
予約制、定員:各日程 8名まで。

鍋トーク:12月21日(木)/10:30〜12:00 参加費千円(NabeQuest1冊付)
     12月23日(土)/17:00〜18:30 参加費千円(軽食付)
**軽食メニュー:赤ワイン、カマンベール、生ハム、自家製ソーセージ入りラタトゥイユ 、タルト・オ・ポンム                      
     ご予約はこちらまで:MAIL/sumus_co@yahoo.co.jp 
     **日程を選択のうえ、氏名・連絡先を明記し参加予約ください。
     **トーク by「鍋収集&オークション歴3年」のNabetsuma。
f0068334_1810485.jpg
kyoto paradise(山崎書店)月休 
〒606-8344 京都市左京区岡崎円勝寺町91-18 
Tel.075-762-0249 Fax.075-762-0250
f0068334_195143.gif
**この地図にある地下鉄「東山三条」駅というのは地下鉄「東山」駅の間違いです。神戸や大阪からJRで来場される方は、新快速で京都駅を通り過ぎ「山科駅」まで行き、地下鉄東西線に乗換え「東山駅」に戻ってくると便利で早いです。
÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷
by nabetsuma | 2006-12-23 20:31 | NabeQuest'0607
2006年12月22日(金)/日録 by ナベツキー

誰かがやって来る、という告知がなかったので、きょうはヒマだろうから明日の準備やら、ギャラリー周辺のお掃除をやろうと思ってたら(といいつつ、すでに給湯水回り・冷蔵庫・電子レンジなどをきれいにしてしまったあたし)、バトルスーツ姿の扉野氏につづいて、にとべさんが東大阪から来場してくれた。おふたりと楽しくナベ以外の諸々トーク。その後も神戸のギャラリー島田スタッフHさんのお知り合いもわざわざ訪ねてくれた・・・うれしい!

**では本日は正面の左側、北欧中心ラインと売りナベを取りあげます。
f0068334_21193041.jpg


f0068334_21205618.jpg

f0068334_21212818.jpg

**3月の引っ越しを控え、泣く泣く(うそっ!)ナベ整理で幾つか手放すことにしました。
f0068334_21252038.jpg

f0068334_21254564.jpg

f0068334_2126433.jpg

f0068334_21262293.jpg

f0068334_21271111.jpg

f0068334_2127322.jpg

f0068334_2128126.jpg

f0068334_2128366.jpg

**お値段、コンディションなど気にかかるものがある場合は個別にご質問ください。
by nabetsuma | 2006-12-22 21:32 | NabeQuest'0607
2006年12月21日(木)/日録 by ナベツキー

通りすがりの方にもアピールしようと、山崎書店スタッフの中嶋さんがプチ看板を大通りのほうに出してくれました。赤い鳥居はもちお正月の参拝でも著名な平安神宮です。
f0068334_20501485.jpg

ナベトークには4名が参加(ブログに手配写真が載るのを恐れた方が約1名いました)。キャンセルが2名出て私も入れての5名でしたが、実際やってみると、ちょうど良いスペースでした。
f0068334_20584156.jpg

では本日は、入り口正面のコーナーをせめてみたいと思います。
f0068334_2123393.jpg

f0068334_2144250.jpg

f0068334_2152428.jpg

f0068334_2154263.jpg

**パリで買ったトルコのキリムを敷いてみました。そのキルムを買う時には、ジェフリー・アーチャーの短編小説を参考にし、2日間ねばってチャイを何度もおかわりし、最初の言い値から半値まで値切りました。なんのこっちゃか?

昨日もそうでしたが、今日もふらりと立ち寄ってくれたお客さまが何人かいました。ありがたい・・。
実は今回のナベ展、DMも作っていませんし何の宣伝もしていないのです。ブログのみでの紹介だけです。それは、やろう!と思い立ったのが1ヶ月ほど前のことだった、という準備不足、また、たくさん来場されると床がきしみナベが怖い!ということが影響しています(以前「某スムース」というグループが展覧会を行い、入場者がわんさか来て「2階の床が抜ける!?」と、店主の山崎さんをハラハラさせるという事件があったのだ)。

さて、その後ブログを見てくれているという京都在住のクーザンス他重いナベ所有の方がいらしてくれ、あーだこーだとナベ談義に花が咲きました。関西のパティスリーにまで話が飛んで、あっというまに時間が過ぎていきました。とっても楽しかったです。お名前を出していいかどうか分かりませんので、とりあえず、マダムクーザンスさんとしておきます。マダムCさん、わざわざ見に来てくださってありがとうございました! ナベトークに参加いただいた方々にもお礼申し上げます!
by nabetsuma | 2006-12-21 21:09 | NabeQuest'0607
2006年12月20日(水)/日録 by ナベツキー

とりあえず写真をアップします。
京都岡崎の山崎書店。美術書の専門店です。その専門にふさわしく、お店家屋もなかなかの風貌です。
f0068334_20423487.jpg

ナベ展会場の山崎書店店主山崎さん&店員の中嶋さん。やだやだ、と照れるおヒゲの山崎さん。
f0068334_20205174.jpg

2階ギャラリーへの上がり口階段。
f0068334_20213493.jpg

入口パネル展示。
f0068334_20221156.jpg

今日はここまで・・・
ウソうそ!
f0068334_2023666.jpg

スタート一番乗りのお客さま。
f0068334_20245323.jpg

**もっと詳しいのは明日ね!
P.S.
夕方、エルマガジン編集室の稲盛さんがカメラウーマンさんと共に「京都パラダイス」の取材に来場。カシャカシャとナベ展の会場風景を撮ってくれる。来年のエルマガジンに掲載されるそう。稲盛さんはカフェドポッシュのコトコさんからこの催しを伝え聞いたらしく、「ナベ探求展」というネーミングがいいですね、と誉めてくださった。そんな感想は初めてだったので、うれしかった(NabeQuestも購入くださった。ダブルサンキュ!)。
by nabetsuma | 2006-12-20 12:00 | NabeQuest'0607
2006年12月19日(火)/日録 by ナベツキー

今朝、パリから「ナベ展」のお祝いメールが届いていた。
蘊蓄の知り合いの井上明彦さんからだ。この秋から文化庁新進芸術家海外留学
制度でパリ滞在中。とっても可愛くてポップだ。メルシーボクー!
f0068334_18122178.jpg

**ナベ展の準備写真。上は自宅の玄関に積み上げられた荷物。下は会場です。
ちゃんとした展示写真は明日撮ってアップしますからね。
f0068334_18132867.jpg

f0068334_18141591.jpg

by nabetsuma | 2006-12-19 18:17 | NabeQuest'0607
2006年12月17日(日)/日録 by ナベツキー

昨日はりんごタルトを作り冷凍庫に、ラタトゥイユを仕上げ冷蔵庫に。
きょうは無印良品にクリアファイルを買いに出かけ、資料の大パネル用カラーコピー、ナベ出品リスト&トークレジュメもコピーする。NabeQuestの小冊子印刷を仕上げ、袋詰めし値段表を同梱する。その他、痛んだキリムを修理し、展示用布類にアイロンがけ、展示に必要な品々の荷造り・・・なんとか徐々に準備ができつつある。

明日はいよいよ「ナベ」の梱包だ。いちおう先週ナベのコンディションチェック&手入れは終了したものの、移動となるとおおいに心配。で、展示用32個、いや、実はちょうどフランスから到着した今年最後のコケルナベをいれると33個を、念入りに明日梱包しなくてはならない。

・・・こひるさん・・・準備は楽しいどころか・・・たいへんすぎて・・・顔がひきつってます、わたし。でもたしかに最初のうちはるんるんで楽しかったんですよ、よよっ。
by nabetsuma | 2006-12-17 18:14 | NabeQuest'0607
**ご注意!23日のナベトークが17時からになりました!

÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷
2006年12月16日(土)/日録 by ナベツキー

いやあ、展覧会ってたいへんですう。
自分で企画し自分で展示を考えて自分で資料を作って自分で何もかも用意する・・・思った以上にたいへんすぎて、途中で投げ出してしまいそうになった、ほんと。

会場の山崎書店は美術書が専門の古本屋さん。古い町家風の2階建ての建物の1階が本屋さんで、2階がちいさなギャラリーになっており、広さは6畳ほどだろうか。

去年、うちのパートナーが自分がこれまで装幀してきた本の展覧会を行なった。その際には、手作りの書架というか、奥行きが浅い1畳位の大きさのパネルを6つも作り、そこに本をずらずらと並べて、部屋の壁をその書架でとりかこみそれは圧巻だった。で、パネル自体が薄い作りだったので圧迫感もなく会場がひろく感じたものだった。

それが「ナベ」となったとたん、どーすんのよ、あたし! っていうかんじになってしまった。
まず、ナベが並べられるほどの奥行きがある展示台を壁に沿って三方に並べたら、もう狭いのなんの。ゆったりとナベトークができるスペースなんて皆無。まあ、ナベトークのときには来場者がナベ見ていない時間帯なので、部屋の真中で小さなイスにすわってやろうとは考えてるけど。

しかも、あたしのナベはひとつでも重いのに、これを数点おなじ展示台にのせるとなると考えただけでもあなおそろしい! ということで、重すぎる大きめのナベは床にキリムでも敷いて床直置きにするしかない・・・

実はこのナベ展、cafe de poche(http://cccc.raindrop.jp/cdp/) さんたちに協力いただいて、食関係の本も一緒に展示して・・・と考えていたのだった。ところが、上記のような次第で、もうナベを展示するだけでもたいへんで、加えてスペースの問題あり、ゆっくりナベ&本まで堪能していただけそうもなく、cafe de pocheさんたちにはこちらから声がけしたにもかかわらず、今回は見送りとなった。ほんとうに申し訳ありません。

・・・なんとか本日、展示ナベのネームプレートが完成。こんなささいな物でも作るとなると手間はかかり、展覧会というものは「あっ、やっちゃおうかなあ」なんてノリでやってはならないものだと、今頃になって気づいた・・・
by nabetsuma | 2006-12-16 12:46 | NabeQuest'0607
2006年12月9日(土)/日録 by ナベツキー

年内の仕事が今週木曜日に終了し、晴れてご赦免になり、ナベトークのため資料作りに没頭しております。といいつつ、ふんふん鼻歌歌いながら関係各国の郵便料金票を印刷したりしていました。

すると、ebayの師匠であるマン・レイ・イスト石原さんが、
「展覧会の前って、無性にコレクションを増やしたくなりますよね。会場で、「今、移動中」なんて、言ってみたいですよね---」

なんてコメントを寄せてくれていた・・・。
うわっまじやばい!先週2個もナベを落札していたのだった・・・。ノロウィルスよりボツリヌス菌より怖い「ナベ収集強欲ウィルス」&「公開欲カクチョー菌」なるものがH家の茶の間にふわふわと浮遊しているようすが!

それにしてもebayFRANCEをのぞいて、ためしに「送料幾ら?」の質問したら、
hi,
japan : 75?
best regards,


の、3行の返答があった。すごい!「75?」だってよ。自分で書いといて75ユーロかしら?なんてどういう意味なんだよー!(ちなみに75ユーロだと11500円。送料だけよ、これ。)
by nabetsuma | 2006-12-09 20:21 | NabeQuest'0607