カテゴリ:ナベツマジャンク( 624 )

NabetsumaJunk「母の話・・」の巻

nabetsumaの母は認知症である・・と以前ここに書いた。東京木場の材木問屋の一人娘として人生の頂点を極めたが家が没落、実母早々に他界。後妻を迎え妹が生まれた家族環境から逃げだすため職業婦人となり職場結婚、娘生まれた後も働き続ける・・とこんなぐあい。

家事が苦手で特に炊事はちゃらんぽらん。ゆえにnabetsumaは父のこれまたええ加減な手料理で育つ。当時電報局勤めの父は「日勤・日勤・夜勤・泊まり・明け・休暇」という「6日に2日休み」の不定期勤務だったので昼間毎日働いている母親より家にいることが多かったのだ。

脂っこいものが大好きで糖尿気味だった母は60そこそこで「脳梗塞」で倒れる。その後ゆっくりと認知症の世界に入っていった・・脳梗塞型認知症である。介護認定は「2」から「3」のあいだを彷徨っている。現在75歳。

ちょっとここで一服ね。正月の2日のデパ地下で購入した正月菓子。正月期間は通常の和菓子は売られずこういうお祝い菓子で祝うようだ。
f0068334_12543881.jpg
さて
話しの続き・・
認知症というのはただの「惚け/ぼけ」とは異なる。認知症は「脳の病気」である。どのような症状が出るかというと個人差もありで様々だが、例えばそうとう疑い深くなるので「盗った・盗られた・泥棒が入った」という騒ぎがしょっちゅう起きる。何かを置き忘れたり勘違いは山ほど増えてきて自分が原因だとはまったく思わない。テンションが高くなると眠らなくなり夜中でも大騒ぎする。だらしなくなったり、ささいなことで怒りっぽくなり、人柄も変わってくる・・えらいこっちゃ〜  

我が母の場合、まずは蛇口やガス栓の閉め忘れが始まり何度か火事になりかけた。ゆえにIH調理器に交換。水道代は未だバカ高い月があるのでまあやってるのだと思う。その他「銀行預金を銀行にだまし取られた」という騒ぎは約2年間も続いたなあ、と感心。この病気、進んでくると妙に物語をどんどん作り創作能力(作話と呼ばれる)が高まる〜きゃっ!

母はしばらく高松市の厳格なるゴミの仕分け(ものすごーく面倒で細かい)に全精力を注いだことがあった。そういう特別に何かに執着することもこの病気の特性のようである。そうかと思うと強烈な洗濯の実態を今回目撃! 洗濯機の底に2〜3枚入ったタオルやらを洗濯していたが、洗濯物の容量におかまいなく洗剤は山盛り1杯入れていた(水量は自動設定で最低ライン)・・ゾクゾクッ。父が肌着で体がかゆくなるというのもなっとく。台所の流し台に置かれた桶に洗剤をドクンドクンと入れ、水道水で洗った茶碗をちゃっちゃっとその桶でゆすいでた・・すごっ!めちゃ濃厚なゆすぎ、逆やろ!
とまあ日々日常はこんなかんじです。

ちょっとまた一服〜
f0068334_141468.jpg
一緒に暮らしてる父はどんな様子かといえば・・肺機能障害(数年前まで酸素ボンベで生活していたが病院でリハビリしボンベから解放される)で喘息持ち、60年以上の長期にわたりステロイド(副腎皮質ホルモン)服用の副作用で眼がよく見えない。身障3級だが頭ははっきりしている。まあ認知症の元気な母とふたり合わせて0.7人前くらいかな?

母のことでこれまでもっともやっかいだったのは「買物癖」。元電話交換手なので大の電話好きの母は買物好きでもある。このふたつの要素がどんぴしゃり当てはまったのが「電話ショッピング」。まあ通販ね。数年間は「注文&返品」の繰り返し。どんどん注文し毎日のようにどさどさ届けられる品物。年金暮らしが成り立たなくなった。そこで娘が登場、通販業者に片っ端から電話しこちらの事情を説明、ブラックリストに次々と載せてもらったのだ。最初はしぶしぶだった業者も「受け取り拒否」となり、返送の送料負担が業者側にかかってくると、ピタリと注文を受けなくなった・・苦肉の策ね、ははは。こんなふうに楽し〜く書いてるけど、当時はほんと大変だったんだから・・ほんま・・情けないけど・・

そろそろこれも終ったかなと思った一昨年、やってくれましたわ、三越で高額商品買い。認知症と言えども元気でまだまだ循環バスでデパート通いが楽しみな母。どうやって行って帰ってくるんかしら?と思いつつも家に閉じ込めておけないので今だ放し飼い状態・・

(=∧=)何買ったって? 高〜〜い化粧品! 某マックスファクターのいっちゃん高い「SK2」ですわ、計5万円なり。すぐに電話して引き取ってもらったけど、店員は「お母さまふつうに見えましたけど」とのたまう。よーく説明すると「じつはうちにも認知症の・・」が始まり、めでたく引き取り完了。京都から電話してると言うと「たいへんですよね〜おだいじに〜」と。治らへんってば!
[PR]
by nabetsuma | 2008-01-08 14:17 | ナベツマジャンク

NabetsumaJunk「かがわの話・・」の巻

生まれて高校まで18年間を香川県高松市(一応県庁所在地、デパートもある)で過ごした。その後上京し5年、渡欧し1年、その後京都に5年、神戸に10年、そして京都に戻り14年目に入る。累計でやっと郷里で過ごした18年間を京都暮しが越える。そういう意味では今年は記念すべき年だ。

香川県は瀬戸内海気候の温暖な地で人間の気質も柔らかいと義母は言う。江戸時代、ここは松平藩、つまり親藩だったことも影響しているのだろう・・かな?

一方エカキは同じ香川だが徳島寄りの大川郡白鳥町(現在、東かがわ市)という田舎で育った。彼の野望はとっとと上京することだった。出会った頃のエカキは非常に頑固で男尊女卑の塊のようなすこぶるつきヤなヤツだった。まあそのうち書くこともあるだろう・・かな?

サラリーマンの核家族の一人娘として育った後、農家の一人息子の嫁としての田舎生活というのは相当なカルチャーショックだった。まあ、とにかく心がけたのは「でしゃばらず・目立たず・腰低く・抜けたフリ」ということ。爪を隠し続けて身に爪が食い込んで痛いこと甚だしいのだった、まったく・・

さて、話しはぜんぜん違うが、お菓子材料のcuocaというのは徳島を拠点とし香川県高松市に第一号店舗と配送センターがある。認知症の実母(じいっとしていられない・・多動である)を気分転換に連れ出すので今回もcuocaにドライブがてら寄ってみた。
f0068334_21482125.jpg
高松市の東のはずれに位置する。ヤマダ電機の郊外店も後方に見える。
f0068334_21494360.jpg
写真の向かって左部分が製菓材料や道具の店で右がカフェとなっている。
f0068334_21513036.jpg
入口のガラス越しに撮った店内写真。大福型のiMac(後姿も美しい)があり、それがオリジナル?のスタンドに立っている姿がクールだ!
f0068334_21532255.jpg
cuocaで相当悩んで今回購入したものは・・ケーキカバーだ。759円なり。あまりに悩んでいたので母が「そんなに高いんならあたしがこうてやろか?(買ってあげようか)」と聞いたほどだ。あははは。
[PR]
by nabetsuma | 2008-01-02 22:33 | ナベツマジャンク

NabetsumaJunk「年末年始の苦行完了・・」の巻

大晦日、午後9時過ぎにあまりに疲れ果て就寝。
逃げ出すように翌朝1月1日8時20分東かがわ市出発、高速を乗り継ぎ
11時10分京都に帰宅!
最速記録達成:所要時間2時間50分なり。
バタッ・・

みなさま良き年始をお過ごしください〜
f0068334_2032532.jpg
友人からもらったXマスプレゼントのひとつ。10年前に訪れたパリのハチミツ屋がなんと日本に進出? ではなくて、関西では神戸の北野ホテルのみに少しだけ置かれているとのこと。その有名なハチミツ屋Les Abeillesのおやじ(おやじも有名)は最近ときどき訪日し日本各地で講演してまわってるらしい・・へええぇええ
Les Abeilles
Rue de la butte aux cailles 75013 Paris
TEL/01 45 81 43 48
定休日/日・月、営業時間/11時~19時

(=∧=)10年前のパリ。いつものごとく地図を片手にひとりで出かけたLes Abeilles。エカキとは昼食に合流予定だったのだが、行きはよいよい帰りに迷った・・街が小高い丘になっていて放射線状のてっぺんあたりだったか、1本道を間違えただけで最寄地下鉄駅よりえらく遠方に出てしまったのだった。待ち合わせ場所は当時パリで一番為替レートが良いと評判だったコメルツバンク/23, rue de la Paix F-75002 Paris/地下鉄オペラ駅真ん前。エカキは交通事故・誘拐など色々心配したらしい・・
ふっ、あり得ない・・
[PR]
by nabetsuma | 2008-01-01 20:23 | ナベツマジャンク

NabetsumaJunk「ワープアその3、嘆きの国家・・」の巻

某国営放送は昨年の6月と12月に「ワーキングプア」についての特集を組んだ。どちらも見てどちらも胸が痛んだ。しばらくして30代のミク友がその特集について感想を書いたところ、驚くほどの書き込みがあった。身近なのだ、みんな。

と、書いていてグーグル検索してみたら289000件ヒットした。ウィキペディアによるワーキングプアの定義は「フルタイムで働いても(またはその意思があっても)生活保護の支給額にも満たない収入しか得られない就業者のこと」。恐ろしいことに、日本の労働人口3100万人に対し、実に1/3がワーキングプアという計算になるそうだ。

そして今回は「ワーキングプア3・解決への道」と題され、成果をあげている各国の取り組みについての報告があった。しかし何が驚いたかって、日本が貧困率世界第5位という、ワーストランクインしていること。このランク、先進国のみに絞ったら、日本はアメリカにつぐ世界第2位の貧困国だったというお話。ショック! ええっ!?というかんじ。実は貧困率の高さ=貧しい国というわけではなく、所得格差、つまり貧富の格差が広がっているということだそうだ。なるほど納得。

印象に残ったのは英国の取り組みだ。我々が滞在した1980年あたり、英国は非常に苦しい内政事情で産業も海外製品に押され、街のいたるところで「Buy British !」という立看板だらけだった(英国の労働者の様子は「リトル・ダンサー」や「ブラス!」「フル・モンティ」などでもよく分かる)。実は英国では、サッチャー政権のおりに「教育」「福祉」を徹底的に削ったせいで、若者が職に就けない、もしくは失業した場合に再就職できないという現象に長らく見舞われていた。中道寄りの労働政権のブレア以降、若年失業者政策に予算を使い徹底した教育支援を行なってきた・・という報告がされていた。なんとその教育支援の年間予算は「15兆円」である! 英国にできて日本にできないわけないだろ!?
(=∧=)
参考資料その1/番組概要と感想
参考資料その2/社会的排除と若年無業 イギリス・スウェーデンの対応/宮本みち子氏(千葉大学教育学部教授)
f0068334_16524564.jpg
Nicoleさんちで紹介されていたリンゴパン「Nicole ロール」を作った。UmaUmaよん。
f0068334_1712350.jpg
こたつで2時間温めて約2倍に膨らんだパン生地。
f0068334_1735413.jpg
2次発酵しないタイプなので焼いてもそれほど膨らむというかんじでない。これはリンゴのケーキパンだ。きゃっネジるの忘れた!
[PR]
by nabetsuma | 2007-12-18 16:55 | ナベツマジャンク

NabetsumaJunk「ポイント、デパ券、バーゲンもうすぐ!」の巻

昨日は出かけて靴をひとつ買った・・バーゲンまでもうカウントダウンは始まっているから、もったいないとも言える。が、靴のサイズが22.5cmで、なかなか毎回のバーゲンでこれと思うものが買えない。23cmでもええわ! と買ってはみたものの、やはり0.5cmに泣かされる(ぷかぷか浮いてくる。タイツでもだめ〜)。若い女性たちの身長はそれなりに伸びてきたから、23.5〜24.5cmあたりが標準で品数が揃っているかんじがする。デザインも大事だが、最終的にはフィット感と歩いたときのスムース感で決める。
f0068334_1721288.jpg
Kちゃんごめん! でもやっぱこれがいっちゃん良かったもんで〜うふ、久々のエナメルよん。前回売り場にはちょうどこのサイズがなくて諦めたのだが、今回はサイズがちょうど入ったところに行きあわせた。大丸はこの週末にポイントアップ2%(計7%)だったし、しかもデパ券が5千円分(もちポイントつきます)手元にあったのでルンルン。ちょうど向かいのおねえさんもデパ券をごっそり出してたなあ・・そういう季節??

そうそう、昨夜は夕食前におかしな電話があった。自動メッセージによる電話世論調査だった。質問は次回の選挙についてだった。まあ3〜4分で終了したからいいものの、赤ん坊が泣いてたりお風呂に入ってたりUmaUmaなもん喰ってたりしたら、ブチっと切ってしまいそう。切ればまた自動的に次の電話番号を探してやるんだろうねえ。

でも、なるほど「こうやっていたのね」と、いたく感心。だっていつもニュースなんかで紹介されてるを見ていて「ほんまにやってるんかい!?」「いつどうやってるねん!?」とか不信感いっぱいだったから。加えて数字はねつ造かも? なんてね。まあ疑い深くて今はちょうど良いのだ。
f0068334_17322056.jpg
お昼は蕎麦にした。乾燥のお蕎麦が一箱届いたから・・なんか頂きものだけで生活していけそう・・具は昨日食べたお鍋の鶏ダンゴの残り、それを唐揚げにして加えた。これ簡単なので鍋の具にいかが?
(=∧=)鳥ひき肉400g、卵1個、酒大さじ1、塩小さじ1、生姜の絞り汁大さじ1を加えてよく混ぜるだけ。生姜がポイントね。鍋にはスプーンですくって丸くして加え煮ていく。最初から揚げるのなら卵は黄味だけのほうが揚げた時に出るアクが少ない。揚げた鶏ダンゴはレモン醤油で食べるのが美味しい〜
[PR]
by nabetsuma | 2007-12-16 17:37 | ナベツマジャンク

NabetsumaJunk「落ち込んでも作る、ピーカンパイ!」の巻

昨日今日続いて災難があった・・昨日は朝から真面目にPC内の画像整理をしつつ外付けハードディスクに情報を移していた。そしてコピーするところが上書きしてしまった・・らしい・・あとで気づいた、後の祭り。たった1個の画像を山ほど画像があるところに移す予定だった・・きゃあ、じゃなくてぎゃあああ! の世界。

それでも今日は気を取り直し書類の整理をしていて、突然スライム(無線LAN)が使えなくなった。あーでもない、こーでもない、とその対応に追われさっきまでかかってやっとこさ復活した。と、ブログを書いていて途中おやつにしたところPCが終了していた・・げっそり・・

ああ、あたしは「マイダス・タッチ(ミダス王の黄金タッチ)」に襲われてる・・「壊れないと次のが買えない!」とお嘆きのあなた、よかったらnabetsumaをお招きください。今なら触れば何でも壊れそうです〜

(=∧=)気分転換だ!少し前に焼いたピーカンパイ、アメリカンパイの代表格。出来あがりはこんな具合に膨れています。
f0068334_16303699.jpg
ピーカンパイといえば神戸六甲の「アナベル」が群を抜いて美味しい! 今回はベースがチョコ味なのでアナベルのとは基本的に異なる。初めて焼いたにしてはうまく焼けた。これ、初心者向けですわ。中身はただ混ぜるだけ。
f0068334_15463971.jpg
<材料>パイ生地:薄力粉150g、無塩バター75g、砂糖小さじ1、冷水30cc
フィリング(中身):卵2個、砂糖30g、バニラオイル、コーンシロップ225cc、薄力粉20g+ココア20g、溶かし無塩バター30g、ピカンナッツ40〜50粒ほど、バーボンorコアントロー
<焼き型>/パイ型24cm(テフロン製)

<作り方>
1)パイ皿にパイ生地を敷き冷蔵庫で冷やしておく。
2)オーブンを180度に温めておく。
3)ボールに卵をほぐし砂糖を入れ混ぜる。バニラオイル、コーンシロップを加え混ぜる。
4)小麦粉とココアに塩ひとつまみをふるいながら混ぜ、最後に溶かしバターを加える。
5)パイ生地に4)の中身を流し込み、その上にピカンナッツを並べる。
f0068334_1618485.jpg
6)オーブンに入れ180度で25分〜30分、焼きあげ時にバーボンやコアントローなどアルコールを少々振りかける。
f0068334_15514582.jpg
食べる時には、山盛りのハーゲンダッツのバニラがよく合います〜お試しあれ〜(Nicoleさん、これはまだ天板2重焼きを知らない時に焼いたもの。パイ裏の焼き色がいまいち。でもお味はgoodよん)
[PR]
by nabetsuma | 2007-12-12 15:47 | ナベツマジャンク

NabetsumaJunk「macはクール!・・」の巻

みなさんは近頃nabetsumaが何に気をとられているかよくご存じだと思う・・もち・・それは・・macよ!
macとはMacintoshの愛称であり、パーソナルコンピュータにおけるMacintosh(Mac)シリーズを発売しているアップル社は北米カルフォルニアに本拠を置く多国籍企業である(知らないうちに今年の1月に社名がアップル・コンピューターからアップルに変わっていた。うっそおお!! )。まあ今だとiPod作ってる会社だよ、のほうが分かりやすいかも。

その33年程の歴史はまあウィキペディアで見てもらうとして、世界でのOS(様々なアプリケーションソフト(ブラウザ、メールソフト等)とハードウェア(PC本体)の間に入って仲介役になるもののこと)におけるシェアでmacは1割程度なので(もち窓が大半)とても大きな顔はできないのだが、昔から医療・芸術・建築の分野では大いに愛されてきた経緯をもっている。

で、このmacというシェアの低いPCについての情報誌としては、月刊のMacPeopleとMacFanが有名だが、休刊に追い込まれていた「MAC POWER」がなんと再刊されているのを本日発見! すごい! 何がスゴイって、雑誌の世界で休刊になって再刊されるなんて「奇跡」に近いんじゃあないか!? ただし季刊になっちまった・・

一緒に買った関西のグルメ情報誌SAVVYと共にツーショット。
f0068334_14572146.jpg
MAC POWER復活号には、アップル社およびmacの歴史やらOSXのラインナップ猛獣イラスト図やらとにかく写真やイラストがとってもステキで編集やレイアウトがバッチgoo〜
10年前の980円から据置の980円なり〜買う?
f0068334_1458947.jpg
右、若かりし日のアップル創業者ジョブズ・・意外にハンサム〜左は現在のショブス。MAC POWER復活号より。
f0068334_145922100.jpg
上、1984年に発売されたMacintosh初号機、下その1年前1983年に発売された任天堂のファミコン初号機。MAC POWER復活号より。

(=∧=)任天堂の前身は1889年創業の「任天堂骨牌」。骨牌(こっぱい)はカルタのことで社名は「任天堂カルタ」を経て「任天堂」となった。以前ここで紹介した某カルタ会社のY社長とは任天堂の山内元社長のこと。またファミコン以前の任天堂の赤字を一気に回復した元同社社員の横井軍平氏はファミコンの十字キーを開発したことでも有名。マリオ・ブラザーズの生み親の宮本茂氏を巻き込んでドンキーコングをヒットさせたり、ゲームボーイの開発にも尽力したが、1997年交通事故にて56歳で死去。この年、我が息子はゲームソフト開発会社で横井氏の講演を聞き、その感動をこの母にまで熱弁をふるったのであった。
f0068334_16284637.jpg
先週末のいただきもの。みなさまありがとうございました!
f0068334_16302018.jpg
本日届いたもの。きゃあお芋おイモ〜〜すばらしく美味しそうで美しいおイモ〜〜種芋は鳴門金時で京丹後市で作られているということ〜〜ほくほく!
[PR]
by nabetsuma | 2007-12-10 15:06 | ナベツマジャンク

NabetsumaJunk「のけぞってあきれる・・」の巻

さっき夕刊がきて、第一面見てのけぞった。ヤフー・米eBay提携
しかも新競売サイト名

「セカイモン」

ふん、センスないわ〜(あたしに相談すべきだったわね!)

名称というものを、
ひとびとに慣れ親しんでもらうための幾つかのウンチクをあるカルタ会社の元社長であり元会長であったY氏が語っていたのを何かで読んだことがある。その会社は京都の伏見に本社があり世界的に稼いでいる。彼が言うには「良き名称というのは必ず四文字である」。「ポケモン」「プレステ」「ドラクエ」「スクエニ」「コロコロ」「ガンガン」「ブンブン」「ルクナベ」「ナベクエ」「ナベツマ」・・最後のほうは惰性です〜
そうやん、ヤフオクだってイーベイだって四文字じゃん!? セカイモン・・
まだ遅くないから換えたほうがええわよ!孫さん!

ということで今日は出かけてきた。そして・・売り場のコートとお別れをしてきた。お別れの前にもう一度はおってあげた・・さようなら・・

(=∧=)あなたとは縁がなかったの
(>0<)いやん、買ってほしかったのに
(=∧=)ごめんね、マックにするの
(>0<)マック・・マクド?
(=∧=)・・なわけないやん! 何個食べれるんや!?

f0068334_204352.jpg
これはこの秋口にワコールセールにてゲットした室内着。裏がキルティングになっていてとても暖かい。タータンチェックなので、夜間近所のコンビニならこれ着て行ってもええかな?なんてね。近頃のやなあ、と思うのは、右ポケットの上にケータイ入れポケットがあるのだ。クロネコの刺繍のところね。でもケータイ持ってないんだけど・・
[PR]
by nabetsuma | 2007-12-04 16:12 | ナベツマジャンク

NabetsumaJunk「死ぬまでにしたい10のこと・・」の巻

死ぬまでにしたい10のことの1つ〜「二兎を追って二兎を得る!」。
これが叶ったことが一回だけある、夢んなかで〜こちら〜


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

体の調子が悪いと頭の回転もおちるらしい・・続けてアホなミステイクを2連発やらかした。

まずはヨドのドットコムにて、デロンギのオイルヒーターの注文で放熱フィン10翼をポチしたつもりが8翼だった。ガス屋の工事をしばらく待っていたが、ガスファンヒーターだと、送風が部屋中のほこりを舞いあげるので毎年うんざりしていたこともありで、突然気が変わりガス工事自体をキャンセルした。それで注文したのがデロンギ。で、ヨドバシドットコムでは製品を箱から出した時点で交換はできなくなる。ということを今回はじめて知った・・あら?

つぎにお菓子材料のクオカのネットショッピングでケーキカバー1890円を注文したらサイズを間違えた・・箱から出して気づいた・・でもこれは返品OK。ただし送料こちら持ちなので久々にクロネコの料金表を調べたらエライことになっていた。荷物の大きさが100cm以内で返却先の香川県まで送料が1260円なり。持込みでも1160円、うわっ、高くなっとるやん! ということで、Yahoo!ゆうパックを利用し550円にて返送した。元々ヤフオクの商品送付専用だったYahoo!ゆうパックは最近オークションでなくとも利用でき、ローソンかファミマで送付受付となる。こちらは合計150cmまでなら軽いものほど安く送れる料金システムをとっている。

ということで少々がっくりしているが、最近の買物で良かったのはやはり「オーブントースター」だろう! これは息子のエアコンのポイントでゲットね。タダ〜
f0068334_16224672.jpg
これ、本来のトースター機能にくわえて、焼き芋がめちゃくちゃ美味しくできあがるのだ! さっと洗って軽く水分をとってオーブントースターに入れ「焼き芋スイッチ」を入れるだけ。温度管理も時間調整も勝手にやってくれる。自動調理を信用していないnabetsumaだが、これはすごい! 中は遠赤外線でほっこりふかふか熱々で、外側はこんがりの「ああこれが本当の焼き芋」だわ〜

あと「プチ道具」を2種。
f0068334_1630763.jpg
左は無印良品のチビ泡立て器、右は大丸で買ったチビゴムべら、どっちも中以下の大きさのボールに使う。
f0068334_16321065.jpg
これらはタルトやパイの生地のみを焼くとき、生地の浮きあがりを防止するために使う重石・・セラミック製。以前は小豆やコメで代用した時代もあるが、もったいない。繰り返し使えるこういうのがいいね。(写真は五十肩事件以前)

買物といえば、ここしばらくコツコツと「コート貯金」をしていた。軽くて上等で(ボロ隠し用)すっきりしたデザインのコートを一昨年から探していたが気に入ったのがなかった。昨日出かけたときに高島屋のヨーガンレールでスッテキなアンゴラの軽くて上等ですっきりしたコートを見つけた! わくわくどきどきで思わず買いそうになったが、必ず一晩は考えることにしているのでガマンした・・で、そのコートを今日にでも買いに出かけるぞ! と今朝10時までは思ってたんだけど、つい発売されたばかりのMacBookのスペックをネットで見ていてむらむら来てしまった・・ああ・・コートがマックに化けそう・・もち倍以上足さないといけないんだけどね・・かなし。子どもの頃から「どっちかにしな」と言われて育った環境が恨めしい・・

「どっちも欲しいのかい?」
「もち!」
(=∧=)「でも無理!」
[PR]
by nabetsuma | 2007-11-30 16:49 | ナベツマジャンク

NabetsumaJunk「すいません!・・」の巻

(=∧=)お詫び広告です。
11月6日のブログ巻頭に書いてあった次の事柄について。↓
『先週のHUNTER×HUNTERは19ページの超力作でわくわくしたら、本日発売のジャンプはなんやねん!? あれっ?9ページ・・数え間違い?・・足して2で割らんかい!・・いや違う!今週も19ページ描かんかい!!!』。

今日うどん屋でジャンプ読み直したら、なんとタイトルのページ以前に10ページの前フリがありました。・・・おばさんはそんなことに気づきもしないで、「短い!」と怒ったのでありました。誠に申し訳ありません。集英社さん及び富樫くん&編集者くん、こころよりお詫び申しあげます。ちなみに今週号もオモロかったです! わくわくドキドキしました!

みなさま、我家のお庭です。ご覧ください・・
(なんてことはない、京都では普通の庭なんですが・・まあよかったら)
f0068334_14344963.jpg
ミカンはよくここで戯れておりました・・
f0068334_1436172.jpg
ちゃんと紅葉始まってます・・「そうだ、京都に行こう!」・・
f0068334_14455189.jpg
有名ではない絵描きの製作中の絵です。秋が深まっていきます・・
f0068334_14492093.jpg
庭の椿です。咲くまでは「白」だと信じ切ってました・・根拠なし。で、こうなりました。moogooさん、これって何椿でしょうか?
[PR]
by nabetsuma | 2007-11-18 14:38 | ナベツマジャンク

ヴィンテージ・ナベを国内外から収集し「鍋道」を極めんがため精進する不敵な奥様。


by nabetsuma
プロフィールを見る
画像一覧