カテゴリ:ナベツマジャンク( 624 )

『仕事を辞めて変わったこととは・・その2』

当たり前だが、仕事をしていた時にはあった”緊張感”が、辞めたら全くなくなった。ゆえに20代からの体型を自然と維持できていたのに、辞めてからは体重管理が必要になった。しかも運動不足に(仕事先が関西あちこちだったため、往復の通勤だけで充分な運動量だったから)。これは・・痛い。

自分の収入がなくなったことは家計に余裕がなくなったばかりでなく、気分的にもパートナーに対し引け目ができてしまった。ケンカに勝てないばかりか弱腰になった。腹立たしい・・

いいこともあることはある。恐ろしい夢を見なくなった。絶対にドタキャン&遅刻ができない職種だったため、電車を乗り間違えるとか全然違う町に行ってしまうとか、そういう夢にうなされたことがしょっちゅうあった。これらからは解放されたのだ。

たまには・・カツ丼

東京に住んでいた時にはよく食べたが、関西の蕎麦屋やうどん屋にはメニューにないことが多い。我が家でカツ丼を作る時には、肉屋やデパ地下で揚げたカツを買ってくる。あとはフライパンにだし汁を入れて卵を流してからカツを投入。5分で作れる簡単カツ丼だ。(この場合、カツはガスのグリルでホイル包みで温めておくことをお勧めする)

f0068334_09080323.jpg

第2回プラチナブロガーコンテスト  くらし部門に応募します。


[PR]
by nabetsuma | 2018-01-25 09:29 | ナベツマジャンク

『仕事を辞めて変わったこととは・・その1』

「仕事」というのは人によっては生きがいであり、社会への接点でもあると思う。これがなくなると・・まず自分は何をしているのか、なんと名乗るか考えなくてはならなくなる。

アンケートなどでは、職業欄にはあるが ”職業そのものではない”「主婦」とか「年金生活者(あたしはまだ)」とかを選択記入しなくてはならなくなる。ちょっとね。。フランスの旅行関係のアンケートに答えた際、職業欄に「主婦・主夫・家事手伝い」があった。「主夫」は今時だからと納得したが日本のアンケートではまだお目にかかっていない。加えて「家事手伝い」が外国のアンケートで残っててちょっと驚いた。
f0068334_07203693.jpg
鶏のエスカロップ
鶏の胸肉の中に刻んだマッシュルームと

グリエールチーズを卵であえた詰め物をしてフライパンで両面焦げ目をつけておいてからオーブン焼き。実際はキャセロールに入れてオーブントースターで20分ほど焼いた。意外に簡単でご馳走になる。鶏肉を焼いたフライパンに白ワインを適量注いで塩胡椒、生クリームを入れたら立派なおフランス風のソースになる。

f0068334_07204007.jpg


第2回プラチナブロガーコンテスト  くらし部門に応募します。



[PR]
by nabetsuma | 2018-01-24 07:37 | ナベツマジャンク

『首都圏は・・学ばない・・』

昨日からニュース画面に出ている首都圏の大雪騒ぎ・・この先もし大地震などに襲われたら、どうするんだろうと心配になる。だってそうでしょ?人間がチョー集中している地域ゆえに災害(大雪も含めて)起きたら、何がどうしたって ”人間をどう動かすか” が非常に重要になる。なのに行政も企業も何も考えていないどころか、

一斉に社員を早期退社させて駅に溜め込むなんて「愚の骨頂」だ! ”想像力・想定力"がまったくない!

こういうケースではどうすべきかが通常の状態の時にちゃんと考えられていないからこーなる。なら、どうすれば良いのか。そりゃあ・・大地震のケースと同じく、
基本「現場待機・帰宅させない」だろ!

大雪の翌日のことを考えてみれば、交通機関にも支障でるだろうしケガや事故もあり得る、会社の営業にだって影響大だろう。会社に社員を留め置くのがベストである、とnabestumaは考える。停電さえなければ、会社は暖房があり暖かい。段ボールでもなんでも敷いて会社の床に寝てみればいい。そうすれば災害で被災した人たちのことが少しは理解できるかもしれない。

首都圏に住むというのはそういうリスク(人間が多すぎる)を負っているのだ・・
f0068334_08522841.jpg

第2回プラチナブロガーコンテスト  自由部門に応募します。


[PR]
by nabetsuma | 2018-01-23 09:15 | ナベツマジャンク

『ひやっほーー!!!おそろ、おそろ、おそろいだ==』

2年前のユニクロのフルジップジャケットはお気に入り。値段も格安で(1290円)、ことのほか色目がとっても気に入っている。しかもダウンジャケットに負けないくらい暖ったかいのよ〜 http://nabequest.exblog.jp/27215139/

で・・今回ネットでほぼ同じ色目のスエード製バレーシューズを見つけた! もちバーゲンだよ=
ひやっほーー!!
f0068334_15355421.jpg
このところ、靴もネット買いすることが増えてきたけど、サイズ選択が至難の技。何回か失敗して送料負担で返品しつつ学んだおかげで、今回はいちどきにサイズ違い(36と37)を2つ取り寄せて、お家で試着。靴下履いても「36」のほうでOK。片方は返品になるのでバーゲン品は送料が発生するが、これがアマゾンだと返品送料も無料なんだそうな・・おそろしい・・

++++++++++++++++++++++++++++++++++


第2回プラチナブロガーコンテスト  ファッション・ビューティ部門に応募します。

[PR]
by nabetsuma | 2018-01-21 15:48 | ナベツマジャンク

『恐ろしい話を聞いた・・』

Amazon・・それは”巨人”で、
それは大きくなりすぎて到底 ”駆逐(くちく)” できない存在となった・・らしい。

正月にその年の年末の株価を予想するというTV番組がある。いつもニアピンで株価を当てていたニトリ社長が、昨年アメリカの小売業を視察に出かけてアマゾンの脅威をひしひしと感じて帰国したとか。

アマゾンのようにネット上でモノを売買している経済活動を「Eコマース/電子商取引」と呼ぶのに対し、実際の店舗でモノの売買をする店舗を「リアル店舗/実店舗」と呼ぶ。去年アマゾンはアメリカの高級フードスーパーのリアル店舗チェーンを買収した。もちろんすでにアマゾンではネットで生鮮食料品を注文&配達サービスを行っているが「リアル店舗もありまっせ〜」っていう感じか?

*注:Amazonフレッシュなるもの、日本での配送は関東の限られた地域のみ

それでなくともアマゾンによって”駆逐” されたリアル店舗を持つ企業は、米国トイザラスを初めとして只今どんどん廃業ちゅうである。思えば2,000年に日本に進出したアマゾン、最初に扱ったブツは「書籍」のみだった。その何年後かにアマゾンが送料無料とした時には日本中の書店に激震が走り、以降は存続の危機感があったにもかかわらず、結果、日本のリアル店舗の書店はどんどん”駆逐” されていった(2,000年から2,017年で書店数は半減に)。

そうそう、アマゾンが日本に進出してきた同じ年にユニクロ&無印良品もまたネット販売を始めた。ムジクロラーのnabetsumaとしては感慨深いものがある。だってそれからもう18年だよ。今や店舗とネット、双方で買い物しているがその比率は・・半々? 店舗で試着しておいてネットで他の日用品と共に買うということも少なくない。そうこう言ってるうちに、店舗は見るだけ&試着のみで商品を売らないという商売がすでにあるそうだ。怖いねえ・・

昔むかし、T市唯一のデパートだった三越の床に寝っ転がって「買ってぇ買ってぇ」と駄々をこねた3歳児は「何を買って欲しいの!?」と母親に聞かれて「ミツコシ!」と叫んだそうだが、それが「アマゾン!」にとって代わられる時代が来たのかも・・ね?
f0068334_10445680.jpg

第2回プラチナブロガーコンテスト  自由部門に応募します。

[PR]
by nabetsuma | 2018-01-20 16:01 | ナベツマジャンク

『辞書かと思えば・・これは・・』

おんやあ・・
これは・・なんだ・・
ボロボロじゃん・・
f0068334_08580786.jpg
表紙の皮が痛んでいるので文字が読めないが
どうやら「聖書」らしい。。
しかも・・ラテン語で書かれた聖書で17世紀のもの(1639年製)
ラテン語の聖書を読み解くのに、フランス語の聖書&日本語の聖書を使うんだそう。
f0068334_08581123.jpg
すっかり忘れてましたが、この聖書、絵のモチーフとしても使われ、
開高健の「書斎のポ・ト・フ」の表紙にもなってました。。
f0068334_09400820.jpg

第2回プラチナブロガーコンテスト  アート・デザイン部門に応募します。


[PR]
by nabetsuma | 2018-01-19 09:03 | ナベツマジャンク

『おフランスは大統領がただいま税制改革ちゅう・・』

おふらんすのマクロン大統領、就任したての頃は支持率も高かったのに、今では評判悪かった前職のオランド元大統領の同時期より支持率が下がっとるそうな・・そこで、こちらもよく分かっていない ”フランスという国の税制や年金に不動産に関する選挙公約” なんちゅうもんを探求してみた。

*税制&年金についてはこちら=
     https://www.paris-fp.com/tax_reformes_in_macrons_manifesto/
*不動産についてはこちら=

うーーん、すごい。少しここに上記のHPより抜粋させていただこう。
マクロン大統領は、全体の80%に当たる世帯が住民税を支払わなくて済むようにすることを公約に掲げていた。

フランスの年金組織の数はなんと37に上り、それぞれの年金機関により支給年金額の算定方法が大きく異なり、非常に複雑なシステムとなっているのが現状。それを「年金の計算方法を全ての年金機関において一律にしようじゃないか」ということをマクロンは選挙の公約に掲げていた。

と、ここまでは中流下流にも優しい政策だが、この後はなかなかである。
現在、フランスでは、株の譲渡益や利子所得など金融商品から発生した利息に対し、基本的には各自の所得税率にプラスアルファで社会保障費負担(2017年7月現在15.5%)が課せられている。所得税率は累進課税なので、例えば所得が高く最大の所得税率である45%を課せられている世帯が、株普通取引口座で利益を出すと、約60%が税負担として持って行かれてしまう訳。

ふむ日本では株式の譲渡益は分離課税で20%の税金がかかっているから、それほどフランスとは違わないような・・ちなみに日本の累進課税率は「5%〜45%」である。大金持ちなら所得税に株式の譲渡益で最大65%はおフランスより多いじゃん〜

この高すぎる税負担を抑え、投資を促進させるために、マクロン大統領は『30%のフラット・タックス』を導入することを公約に掲げていた。税金と社会保障費負担の合計で30%にする、という計画なので、高所得者層にとっては朗報。しかしながら、所得が低く所得税率が0%、14%の世帯にとっては、従来通り『自らの世帯の所得税+社会保障費負担』の方が税負担が低く済む。そのために税制改革の後も所得税の低い世帯はこれまで通りの税制を選択できるようになる見通し。
えーーっ!45%の最高税率を30%(実際は社会保障費も加えてだからもっと低い)に下げたら、投資が増えてそれが税金になって返ってくんの?? 下げ分はどうやって補填すんの???

フランスには多額の資産を持つ世帯に課せられる富裕税(ISF)が存在する。
しかも、この富裕税も大幅に減らす改革を提案しているらしい。。。経済や税制がよく分かっていないあたくしはこのへんでアウト=

ヴァンショー、昨秋よりいつものごとくスパイスを色々お試しして・・
f0068334_15410937.jpg
結局スパイスは少ないほうが正解だった。カルダモンやクローブはダメ、八角はもっとダメダメ。残ったのは「シナモン」「ナツメグ」「黒コショウ」、粉ではなくすべてホールなどで追加。なお右下の画像は甘味味付け用「カソナード」。
f0068334_15411355.jpg

第2回プラチナブロガーコンテスト  料理・お弁当部門と自由部門に応募します。



[PR]
by nabetsuma | 2018-01-16 16:49 | ナベツマジャンク

『歯医者通い・・ご褒美につられて通うが正解?』

半年かかってやっと奥歯の治療が終了した。
その記念というわけではないが、行きつけの中華で一番美味しい「鳥の唐揚げ」を注文した。味付けされた骨つきのモモ肉を20分以上かけてゆっくり揚げる独特の”唐揚げ”は、他の店では絶対に味わえないほど絶品。通っていた歯科医院は、うまい具合にこの中華料理店を通過できる場所にあった。嫌な治療をなんとか通い続ける原動力となった。
f0068334_09372043.jpg
さて・・鶏肉だけど・・
週末にcoopに出かけたら、ちょっと見かけないモノに出くわした。
f0068334_09372688.jpg
あ、モモ肉ではなくて下段の「ムネ肉」のほう
鶏肉がトレーに載っかっていない。ノントレーパックだそう。
パック詰なので、トレーを洗って返さないでいい。
f0068334_09372929.jpg

第2回プラチナブロガーコンテスト  料理・お弁当部門に応募します。



[PR]
by nabetsuma | 2018-01-10 09:43 | ナベツマジャンク

『郵便局に年賀状を出しに行くと、ごほうびが!!』

あれれ・・なんでしょう??
f0068334_07284946.jpg
あ・・これは、”10円あったら” のレイのやつ
f0068334_07285215.jpg
エカキが郵便局に年賀状を出しに出かけて、
もらってきたモノです〜
f0068334_07284475.jpg
中身は??


第2回プラチナブロガーコンテスト  パン・スイーツ部門に応募します。




More
[PR]
by nabetsuma | 2018-01-05 07:35 | ナベツマジャンク

『正月、景気動向調査へ・・』

2日は・・朝からデパートに出向いて2018年の景気動向調査に。

うーーん、人は多かった。初売り・福袋・バーゲンの三つ巴。

そうそう、この数年はバーゲンの開始日が少しずつ遅めになってきていたのに、今年は早く売っておきたいと考えられたのか、例えばブランド物でいつもスタートが1月の2、3週目だったマーガレット・ハウエルが「5日」。うーーん、人出は多いが、小売店の焦りが伝わってくるような初売りだった。

さて、元旦には近所の神社(氏神さま)にお参りに行きました。

なかなか渋い、天道神社です〜

f0068334_07302591.jpg

京都、元旦は少々風が強かった。どのくらいかというと・・

横断歩道で拾った”ピヨちゃんポシェット”で

その風の強さをご覧ください〜





第2回プラチナブロガーコンテスト  くらし部門に応募します。



[PR]
by nabetsuma | 2018-01-03 08:27 | ナベツマジャンク

ヴィンテージ・ナベを国内外から収集し「鍋道」を極めんがため精進する不敵な奥様。


by nabetsuma
プロフィールを見る
画像一覧