人気ブログランキング |

カテゴリ:wankoQuest( 46 )

FoodQuest「パリで得たモノ。キッシュに松の実!」

パリで食べた「キッシュ」、美味しくってお味の再現を計りました!

ハム&ブロッコリ&松の実のキッシュにしたかったんだが・・
f0068334_16455247.jpg
ブ、ブロッコリが大変高価な食いもんになっていた。。。1株398円!ぶっ!!!
しかたなく、同じ緑色で妥協。ブロッコリ → アスパラガス 
(お野菜の値段がほんまにたいへんなことになっている今日この頃だ。。。)

<用意するもの>「タルト20cm深型用/ボンレスハム100g・ブロッコリ1/2株(アスパラ1束)・グリュイエールチーズ75g・松の実(好みの量)」
f0068334_17202723.jpg
*タルト皮はこちらご参照。http://NabeQuest.exblog.jp/10308800
*チーズは是非「グリュイエール」で。高価だが本場のお味はこれがないと始まらない。

作り方です。
by nabetsuma | 2010-04-15 16:56 | wankoQuest

FoodQuest「千円ローストビーフ」

f0068334_19513451.jpg
レシピはこちら。クリスマス向きです。。
by nabetsuma | 2009-12-11 19:29 | wankoQuest

FoodQuest「スダチの保存」

9月下旬から10月にかけては田舎のスダチが穫れる。これを使って春先までの鍋料理につきものの柑橘ジュースを作る。作るというのも大げさで、実際のところはスダチを絞って冷凍庫で凍らせるだけ。必要に応じて解凍し使う。

準備物はレモン絞り器&製氷用のトレイ(百円均一で105円なり)。
f0068334_10121188.jpg
洗って水分を拭き2つに切ったスダチを我慢強く絞るしぼるシボル・・それだけ。
f0068334_10153213.jpg
この製氷トレイには蓋がついていて便利。2段にして冷凍も可能。何回かに分け冷凍し、キューブ状にてジプロックに移し替え冷凍保存。冷蔵保存の場合には半年は持たないので塩をそれなりに加えて、瓶にて冷蔵庫で保存すると良い。

以前は小さめのタッパーウエアに入れ冷凍していたが、キューブだと欲しいだけ小分けに解凍できるのが良い。2人家族になると色々工夫が必要ね。
f0068334_1019155.jpg
ギョウザのタレにもお酢の代わりにスダチジュースを。爽やかなタレとなる。(この写真は残り物のギョウザを翌日温めなおして食べたの図。)
by nabetsuma | 2009-10-16 10:20 | wankoQuest

FoodQuest「餃子あん、最後の聖戦その2・・」の巻

「餃子の皮」の作り方はこちら

『いいかげん自分ちの「あん」には飽きた!』というNicoleさんと『皮とともに美味しい「あん」が知りたい』というEKreidolfさんのために。(もお〜おねえさんたち、わがままなんだからぁ〜 ← しんのすけ風で〜)
餃子のあん「具」、17日に作ったものです。五十肩事件以前なり。
f0068334_2240640.jpg
<材料>
A:白菜1/4個、白ネギ1本、生姜親指大1個、ニラ4~5本(2/3上のほう青い部分を使用。写真では一束写っているがくれぐれもこのうちの4〜5本のみ)
B:豚ひき肉(バラ肉の安いほう)400g、豚ひき肉(赤味)200g
C:塩小さじ3杯・醤油大さじ3杯・酒大さじ3杯・ラード大さじ3杯・ごま油大さじ2杯
<作り方>
f0068334_9252210.jpg
1)白ネギは芯をぬきラップに包んで電子レンジで40秒、軽くしんなりしたところをみじん切りにする。生姜はおろす。
f0068334_22521855.jpg
2)豚ひき肉を合わせてネギ生姜を加え軽く混ぜ合わせ肉の臭みをとる。
f0068334_22562045.jpg
3)調味料の順番。まずは塩、次に醤油と酒、ラードを入れ軽く混ぜる。必ず白菜の前に味付けしておくのが大事。ラードは白菜に味を補うため(胡椒は好みで。王先生は入れない)。
f0068334_2333629.jpg
4)白菜を丸ごと軽く洗ってそのままラップでくるむ。電子レンジで途中で向きを変えて2〜3分加熱。それをみじん切りにする。芯がまだシャキとしている状態。
f0068334_2353924.jpg
5)軽く絞って水分を切り3)のボールに加える。1/4白菜だと絞ってこの位の量になる。白菜の上にごま油を流し一緒に混ぜていく。
f0068334_2363967.jpg
6)最後に小口切りしたニラをパラパラっと加える。中国ではニンニクは餃子の具に入れない。
f0068334_16421775.jpg
7)皮に包んだ餃子をフライパンに軽く油を敷いた上に並べ、途中で油を足してしばらく焼く。焼き色がついたら餃子の1/3の高さに湯を加え蓋をして水分がなくなるまで焼く。
f0068334_16424127.jpg
f0068334_1643990.jpg

by nabetsuma | 2007-11-27 09:35 | wankoQuest

FoodQuest「腕が!? 最後の聖戦・・」の巻

診察の結果は・・レントゲン不要、五十肩でもなく「使い過ぎ」か「ひねった」だそう。しばらくいたわってねとのこと。ほっ。

いずれにしても当分凝ったものは作れないだろうから、以前作った『餃子』を紹介。なんやギョウザか・・はは、そう・・but 皮から作ります!
<材料>
強力粉300g(みなさんブリヌイの残りあるでしょ?)
熱湯180〜200cc
f0068334_1832233.jpg
<作り方>
1)小麦粉をボールに入れ分量の熱湯を注ぎ箸で混ぜる。耳たぶ位の柔らかさ。
f0068334_1862722.jpg
2)よくこね丸くまとめる。
f0068334_187638.jpg
3)乾かないようにし1時間くらい休ませる。
f0068334_18114649.jpg
4)塊を少々延べ棒にし3等分。それぞれを直径2cmくらいに細長〜く伸ばしていく。
f0068334_18152487.jpg
5)パイカッターやバターナイフでポンとまず4等分カット、それらをまた6等分カットし24個分作る。これを3本繰り返す。72個できあがり(実際はもう少し多かった)。
f0068334_1825144.jpg
6)手のひらでペチャとつぶしていく。このあたりになってくると小麦粉で遊んでるかんじで楽しい。
f0068334_18261324.jpg
7)つぶれて小さな円になったものを、直径7cmの円にめん棒で伸ばしていく。真ん中を若干厚く周囲を薄くする。真ん中が薄いと破れやすい。
f0068334_20212024.jpg
8)皮の真ん中に具を入れる。
f0068334_2022668.jpg
9)まず真ん中を合わせる。
f0068334_20224589.jpg
10)片側だけひだを寄せ形作る。
f0068334_20235212.jpg
少し具が残るくらい。これで、焼いても蒸してもゆでても揚げても美味しいモチモチっとした餃子のできあがり!

(=∧=)レシピは1978年のクロワッサン誌の餃子特集より。王先生指導による(だれ?)。餡の作り方はこちら=
by nabetsuma | 2007-11-26 20:47 | wankoQuest

FoodQuest「タルト・オ・ポンム」の巻

簡単ガトー・オ・ポム! 混ぜて・切って・並べて・焼く! 2時に思い立って作り始めても3時のおやつに間に合うのだ・・
f0068334_150788.jpg
<材料>リンゴ大きめ2個(フジでもジョナゴールドでもOK)、卵2個、砂糖100g、溶かし無塩バターかサラダ油70g、プレーンヨーグルト90g、薄力粉90g+ベーキングパウダー小さじ1杯
<焼き型>/タルト型24cm(テフロン製)
f0068334_1581941.jpg
<作り方>
1)タルト型に軽くバターをぬり、粉をはたいておく。
2)ボールに卵をほぐし砂糖を入れ混ぜる。バターかサラダ油、ヨーグルトを加え混ぜる。
3)リンゴの皮をむき5mm厚のクシ形にカット。
4)オーブンを高め240度に温める。(出し入れで温度が少々下がるため)
5)2のボールに粉とバーキングパウダーをふるいにかけながら入れ混ぜる。
6)タルト型に5を流し込む。そのなかにカットしたリンゴを並べる。
7)オーブンに入れ、230度8分、200度15分、180度10分、焼き色具合を見ながら温度調節しつつ焼きあげる。
f0068334_15222773.jpg
(=∧=)できあがり! アテネフランセ教授のオードブラン先生のレシピをnabetsumaが多少変更したもの。

実はこのタルト型、そのオードブラン先生が記事中で使用していたもの。当時はシルバーストーン加工のタルト型というのが皆無で、東京中を探しまわった。見つからず半ば諦めかけた時に池袋西武で仏製の輸入物として見つけた。そりゃあ感激うれしかったですよ〜ん。

パンおんちさん、これはお味も感激する程の上等なものではありませんが、まさにお家のリンゴ菓子です。紅玉なのど硬いリンゴより、フジ等の柔らかいリンゴのほうが美味しく仕上がります。(nabetsumaはリンゴに少々リキュールをふって加えてます)おためしあれ〜
by nabetsuma | 2007-11-04 15:44 | wankoQuest

ヴィンテージ・ナベを国内外から収集し「鍋道」を極めんがため精進する不敵な奥様。


by nabetsuma
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る