カテゴリ:家電ツマジャンク( 50 )

『あやしい動きのあった6月4日!?』

ラクマとは楽天が経営するフリマアプリのこと。フリマとは・・個人間で物品の売買を行うこと。フリマはメルカリが一番利用者数が多く、ラクマは2番目。そのラクマ・・この6月3日まで売買手数料が「タダ/無料」だった・・知ってはりました?(かくいうわたくしも知らへんかった。急いでその3日にダダダっと出品しましたが後の祭り) 

ヤフオクの出品をやってる方はご存知だろうけど、この手数料というのは結構重くて、ヤフオクが「8.64%」、メルカリが「10%」。メルカリの場合は送料が出品者負担というのが圧倒的で、こうなると本など安い単位での売買は手間ばかりかかって利益がうすうす。そんなこんなで手数料タダというのはマジすっごかったのだが・・この4日からラクマは「3.5%」になった。それでもメルカリの10%よりはかなりお得。

話は戻るけど、この3日と4日を挟んで、特に3日のラクマでの物品の動きは活発だった。というのも、ちょっと思案することがあり、MacBook airの大きい画面の13インチを買おうかと悩んでいて(結局買わなかった。airはやはりその大きさが小さい方がair(軽い)なのだからと思い直した)、まずヤフオクをチェックしてからメルカリに飛んで、その後ラクマをみたら、ラクマが一番安かった! で、それが夜中に向かってどんどん値が下がって行き、で、新品のairが¥68,000で売り切り(定価:¥106,700、Macを知らない人はそんなに安くないじゃんと思われるかもしれないがMacはほとんど値引きなし)。わぁお!それにしてもヤフオクはどんどん値が上がるのに、フリマはどんどん値が下がる。とんでもないわ〜

でもこの売り急ぎ、手数料だけの問題ではなかったらしいということが本日わかった。こちら=https://news.yahoo.co.jp/byline/shinoharashuji/20180501-00084683/
とうとう、次回は廉価版のMacBook airに「Retinaディスプレイ」が搭載になるんだそう。しか〜も、お値段2万円ほどお安くなるんだってさ。ならさっさと売らなきゃね、って、11インチairが2ケもあるうちはどーするんだ!!!




[PR]
by nabetsuma | 2018-06-13 16:09 | 家電ツマジャンク

『いま、まさに、そこにある、企み・・パート2』

ということで、新しいiPadのケース選び、難航ちゅうである理由とは。

それは「ケースの重量がきちんと表示されていない」or「表示されていてもアマゾンのは当てな
い」から。とりあえずアマゾンで売られているiPad用ケースの重量についてアマゾンに質問した4回分の回答をここに載せておく。

その1)商品重量が281gになります。 ← 日本人

その2)ご連絡いただきありがとうございます。お尋ね商品の本体重量は250gです。ペンホルダーが外側にある理由は中には収納空間がないためです。  ← フォリナー

その3)ご連絡いただきありがとうございました。商品重量は270gでございます。現時点は保護フィルムがついていないので、是非ご了承ください。  ← 日本人

その4)ご連絡ありがとうございます。商品本体の重量は159gでございます。包装バッグは軽いから重量不計なので、説明に両者とも「159g」記載しています。でも弊店の商品は全て日本倉庫に置いているので、商品の保管又は出荷は全てアマゾンに頼んで進めています。Amazonの発送重量は不明です、ご不便をかけて大変申し訳ございません。また何か質問ありましたら、いつでも遠慮なくご連絡ください。   ← フォリナー 

その4)はその2)より日本語は上手なのだが、丁寧語が幾分雑である。と、エカキにそう説明したら「メール返信は人間でなく人工頭脳なのでは?」と、のたまう。うーーん、それにしては巧妙に下手くそである。

ここでちょい関係ないお話だけど、最近エカキは近所のレジ横に精算機があるスーパーに出かけて買い物したそうな。精算機で支払おうとしたところ「このレジは”人間”が承っております」とレジ打ちのおねーさんに言われたそうな。ハハハ


f0068334_13551780.jpg

[PR]
by nabetsuma | 2018-06-03 14:30 | 家電ツマジャンク

『ドラレコ、お安いのやらお高いのやら・・いろいろ・・』

近頃、物騒なことが多いので、思い切ってドラレコを買った。

それにしても・・手のひらに収まるこのドラレコ。TOGUARD小型 、アマゾンのタイムセールで4,407円(中国製に加え、前方撮影だけなのでこの値段)吸盤がすぐに剥がれて落下する・・びみょう・・

f0068334_19342884.jpg

メディアを買い忘れmicroSDHCカード32GBを追加注文

f0068334_19343281.jpg

ドラレコの場合、転送速度より耐久性が重要なのだそうな。購入したのはアマゾンで一番売れてるサムソン製。
f0068334_19355766.jpg

[PR]
by nabetsuma | 2018-04-10 19:37 | 家電ツマジャンク

『インクジェットプリンター複合機、この4年で変わったことは?』

2012年発売:PIXUS MG5430、2016年発売:PIXUS TS8030
さて、機能についての変化は昨日ここで取りあげたが、他にといえば・・
そりゃ何と言ってもその大きさかな?

写真手前が前の機種MG5430・・デカいし重くて、向こうがTS8030。大きさ「455×369×148」から「372×324×139」、重さ「8kg」から「6.5kg」へと1.5kg減量。これは「進歩」と言えるかも〜

f0068334_08591175.jpg

[PR]
by nabetsuma | 2018-03-03 09:19 | 家電ツマジャンク

『プリンター市場って・・後退するばかりの世界なのか・・』

ヤフオクで落札した中古の複合機プリンターが壊れたのはご承知のとおり。中古で3年もったのだからよしとするしかないか。ということで買い替えました。中古を買った際は最初から互換インクを使ったので、それほどインク代(互換インクはめちゃ安い)が気にならなかったが、今回は新品を買うことに決めたので、結構悩みが深かった。だって、純正インクってめちゃくちゃ高いんだ!!C社だと、3セット買うとプリンター本体買えるんだよ。まったく。。。じゃあ最初から互換インク使えばいいじゃん、とはいかず。だって修理に出すことになったら互換インク使ってることがバレるので、保証期間内でもアウトなのだ=

           壊れた機種=PIXUS MG5430 詳しくはこちら=
           購入した機種=PIXUS TS8030 詳しくはこちら=

今回の買い替えにあたっては4つの条件を出した。
             1)壊れた機種と同等のスペック(特に解像度)
             2)背面給紙ができること
             3)両面印刷ができること
             4)インク数の増減は1本以内(これまでは5本)

すると「TS8030」しかなかったのよ、バカみたい。だってPIXUS複合機の最新機種のハイエンドタイプでも解像度を落として発売になってるし。加えて2017年発売のプリンターからインクの型番が変わり、大容量インクもなくなり標準のみとなった。ランニングコストが恐ろしい。

ということで、型落ちとなったにも関わらず最新機種のTS8130より市場価格が2.5万から3万円と跳ね上がったTS8030。CANONの「買替らくらく便」にて会員登録することで18,440円にて購入できる。こちら=http://cweb.canon.jp/e-support/repair/special/kaikae.html

f0068334_10481871.jpg

[PR]
by nabetsuma | 2018-03-02 14:54 | 家電ツマジャンク

『いつものこと、プリンターが突然ご臨終!!』

おーまいガー! まいった!!

プリンターが昨日の朝とつぜんエラーが出て停止。2012年秋発売Canon MG5430、2014年12月にヤフオクで中古を落札して約3年間使ってきた。つまり発売からちょうど5年目ね。それが笑えることに、その1枚前までは全く普通に印刷できてて、とつぜん!エラーメッセージが出て「修理に出すべし」だとさ。うがった見方で悪いけどソニータイマーが5年で発動したとしか思えない。替えインクを買い溜めしてなくて幸いだった。だってもうMG5430用のインクなんか使われてないもん。あ・・売られてました。でも2016年製のプリンターを注文したので、インクは別ヴァージョンになってしまってた。





[PR]
by nabetsuma | 2018-02-27 15:15 | 家電ツマジャンク

『古いPCをリサイクルに出す、その前に:2』

MacBookの初期化、7回上書きは時間にして7時間かかったが、iBook G4のほうはというと・・まだ終わらない・・おかしいよね?
f0068334_07324189.jpg
この下の「リサイクルマーク」というシールが、購入時の箱に同梱されており、MacBookにはあったのだがiBook G4には見当たらない。どーしよう? ということで検索して「Appleリサイクルセンター」に電話。iBook G4は発売自体が2003年10月なので、リサイクル無料の対象だそうでOK。ネット上から申し込んで待てばエコゆうパック伝票なるものが送られてくるそうな。それをPCを入れて梱包した箱に貼り付けて近所の郵便局へ持ち込み終了。大きいPCの場合は集荷もしてもらえる。
f0068334_07324590.jpg

[PR]
by nabetsuma | 2018-02-20 13:20 | 家電ツマジャンク

『掃除機、ゴミを吸ってなんぼの世界!!!その2』

掃除機の機能比較を行ってみた。軽くなると吸込仕事率は減る。本体重量が2kgのJコンセプトことMC-JP800Gは業界最高水準の軽さだそうな。その分吸い込みは弱い。

*おニュー:MC-PA100G 本体2.8kg・全重量4.5kg 最大吸込仕事率: 540W

*Jコンセプト:MC-JP800G 本体2.0kg・全重量3.3kg 最大吸込仕事率: 300W

*2013年製:MC-PA23G 本体3.9kg・全重量5.7kg 最大吸込仕事率: 580W 

*2006年製:MC-P600JX 本体3.6kg・全重量5.3kg 最大吸込仕事率: 650W 
  
*2003年製:MC-P1NXD 本体3.6kg・全重量5.2kg 最大吸込仕事率: 590W 

機能比較であまり語られていないのが「集じん容積」である。nabetsumaは常々、ここに注目している。掃除機のガタイが小さくなってくると、どうしても内部の集じん容積が狭くなってくる。つまり紙パックをセットしている場所のこと。下の写真は2013年製:MC-PA23G「集じん容積: 1.6L」
f0068334_15164987.jpg
2003年製MC-P1NXDではなんと「集じん容積: 2.2L」もあったのに年々狭くなってきて、2006年製:MC-P600JX集じん容積: 1.8L」、2013年製:MC-PA23G「集じん容積: 1.6L」、業界一軽い?MC-JP800Gに至っては「集じん容積: 1. 2L」と狭っ!

ということで、今回購入したMC-PA100Gは「集じん容積: 1. 4L」と多少は戻したので、これも購入する決め手となった。わずか0.2Lの違いじゃないかと思われるかもしれないが、実際確認したところ、その0.2Lの差が大きかったのだ。下の写真はおニューちゃん、MC-PA100G

家電大好きクラブ会員としては、いろいろ言いたいことがあるけど、まあ最後の決め手は「グッドデザイン大賞」受賞かな? ころっとな〜〜
f0068334_15165581.jpg


第2回プラチナブロガーコンテスト  くらし部門に応募します。



[PR]
by nabetsuma | 2017-12-29 15:45 | 家電ツマジャンク

『掃除機、ゴミを吸ってなんぼの世界!!!』

掃除機・・掃除が嫌いなのに、掃除機・・好き。家電大好きなんで!

さて、前回の買い替えから4年少々経過の12月、クリスマス・ファミリーデーに出かけた梅田で、ばったりの出会いが。ということで、しっかり自分へのクリスマスプレゼント=(ご注意=nabetsuma購入時は41,300円だったが、今ヨドのネット店では5万以上する。そのうち下がるので気をつけて)

機能だけではなく見た目もGood。しかも・・この子、グッドデザイン賞もいただいているんですよ。http://www.g-mark.org/award/describe/44986/   とってもスタイリッシュで所有する楽しみがある。
f0068334_11261525.jpg
右は「2013年製のMC-PA23G」本体3.9kg・全重量5.7kg、左が発売されたばかりのおニューちゃん「MC-PA100G」本体2.8kg・全重量4.5kg、とってーも軽くなった(大きさもコンパクトに)。もちろんこのMC-PA100Gより軽い掃除機はあることはあるけど、吸込仕事率が半分ほどになってしまう。つまりは馬力が半分でこれまでと同様なゴミの吸い込み(MC-PA23Gの最大吸込仕事率は580W)は期待できない。

腱鞘炎がぶり返しホースの重さが手首の負担になってからは早く買い替えたいと思っていたが、吸わない掃除機はいらん。ということで「軽い上に吸込は強力な掃除機」の開発発売を切に待ち望んでいたのだ。というわけでおニューちゃんは「最大吸込仕事率540W」、軽くなってコンパクトになった割には吸込仕事率は落ちていない。写真左右で比べてみるとホースと延長管が細くなっている。
f0068334_11262125.jpg
上は古いほう、下はおニューちゃんのノズル
おニューちゃんの吸い込みはかなり良い。フローリングが拭いたような仕上がりになる。
f0068334_11262818.jpg
この下はMC-PA23Gの前に使っていた掃除機「ナショナル製MC-P600JX、5.3kg」2007年購入。これは今でもエカキの実家で使っている。(この当時から親子ノズルはついていた)その前が「2003年製MC-P1NXD、5.2kg」でnabetsuma実家に移動したのちヘルパーさんによってご臨終。ヘルパーさんたちは最初から終わりまで「強」で掃除をするので掃除機が早くお釈迦になるのであった。
f0068334_11265503.jpg

第2回プラチナブロガーコンテスト  くらし部門に応募します。



[PR]
by nabetsuma | 2017-12-28 19:37 | 家電ツマジャンク

『きゃっほーー!!!おにゅーだ!!!!』

  
じゃじゃーーーん!!!







第2回プラチナブロガーコンテスト  くらし部門に応募します。



[PR]
by nabetsuma | 2017-12-28 17:38 | 家電ツマジャンク

ヴィンテージ・ナベを国内外から収集し「鍋道」を極めんがため精進する不敵な奥様。


by nabetsuma
プロフィールを見る
画像一覧