人気ブログランキング |

ヴィンテージ・ナベを国内外から収集し「鍋道」を極めんがため精進する不敵な奥様。


by nabetsuma
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:家電ツマジャンク( 71 )

小冊子「ミカン アラモード」にも登場するお初iMacの購入エピソード
(イラストは・・エカキ)

今はもう無き京都寺町電気街にあったニノミヤ無線PCXにて
(2001年2月7日の日記には「iMac購入のためあちこちに電話していたナベツマが
予約してきてと、電話で指示した通りのものを見に行って手付金を払う」とある)

f0068334_07594063.jpg
2月15日にiMac・スキャナー・レーザープリンター届く
(元々メモリは64MB搭載、128MBをニノミヤにて増設してもらった)
iMac DV+ https://www.inversenet.co.jp/pclist/product/Apple/M7676J%2DA.html

f0068334_09231276.jpeg
f0068334_09230983.jpeg
前の前の家の2階
よく見てみると・・右のPCラックにのっかっているのは
下の動画のパフォーマ(息子のお初Mac)
これはまだリサイクル法の前のPCで田舎で廃品回収業者が無償で引き取り

f0068334_07594373.jpg





by nabetsuma | 2019-05-29 09:31 | 家電ツマジャンク


ボンダイブルーの初代 iMac
1998年の5月に発表
(去年は発売20周年だった)






by nabetsuma | 2019-05-28 19:21 | 家電ツマジャンク
f0068334_19315665.jpeg
f0068334_19295450.jpeg
f0068334_19295723.jpeg
f0068334_19300045.jpeg
f0068334_19300598.jpeg
おおおおおおっ!ちゃんと動くぞ!
スリープにもなります(1枚目の写真)〜
f0068334_19302902.jpeg
うちのiMacちゃんは2,000年に発売された「iMac DV+/sage」どす=
こちらの記事を参照くだされ = https://nabequest.exblog.jp/797579/
f0068334_19403846.png

by nabetsuma | 2019-05-27 19:43 | 家電ツマジャンク
これは・・ベッドに入って就寝中のうちのクレちゃんで〜す。
クレちゃんは「Logicool Crayon」と呼ばれ、
ApplePencilと同じスタイラス

f0068334_19065923.jpeg

totiさんがよく使う密林からそのクレヨンのケースを注文

f0068334_19064454.jpeg

裏の粘着部分を覆っているシールを剥がして、ma miniちゃんのケースに直貼り

f0068334_19064788.jpeg

f0068334_19065024.jpeg

f0068334_19070252.jpeg

その重さは・・「9g」
iPadmini5+保護ケース+ESRケース=445g

f0068334_19070612.jpeg

ケースを立ててもじゃまにならない=

f0068334_19070971.jpeg

これまでスタイラスの収納用としてはケース自体に収納が付いているタイプか
iPadにバンドで留めるタイプが多かったが、
iPadminiにはそのバンドがゆる過ぎるのだった=

++++++++++++++++++++++++++


by nabetsuma | 2019-05-05 07:41 | 家電ツマジャンク
象印のオーブントースターこんがり倶楽部 EQ-SA22」総括です=
<EQ-SA22を使ってのベーキング例>
スコーン=https://nabequest.exblog.jp/30513532/
ナッツタルト=https://nabequest.exblog.jp/30515284/
さつまいもタルト=https://nabequest.exblog.jp/30516921/
ちぎりパン=https://nabequest.exblog.jp/30520440/

(写真は上面を焦げから守るためトレイで蓋をして焼いている図)
f0068334_08225819.jpeg

タルトレットの空焼き

f0068334_19283376.jpeg

さつまいものタルトレット
やはり・・焼き色は微妙だ。キレイに全体的に色づかないのだ=

f0068334_19283519.jpeg

<肝心要の「トースト」機能>
これは大好きなミルクブレッド、ミルク入っていると焦げやすいのでうっすら焼きに=
焦げ目はキレイで全体的に入っている(焼き時間3分)

f0068334_08231471.jpeg

これはリーンブレッド、山形パン
このくらいが我が家ではちょうど良い焼き加減
これも焦げ目はキレイで偏りがない(焼き時間4分)
外側はパリッと内側はふんわり、B社のでなくともOK=(水を加えなくとも買った翌日の美味しいパンならそれなりに焼けるもの=加えて、オーブントースターの値段の差の分、まともで良質な粉で焼かれた多少高いパンを買うのも一理あり?)

f0068334_08231966.jpeg

<結論>

こんがり倶楽部 EQ-SA22」は、これまで多かった1,300Wのタイプに比べて火力は1,000Wと3割近く弱いが、その分トースト機能以外の温度管理ができやすくなってるため、そこそこ製菓が可能である。ただし、タルトやキッシュなど背の低いタイプの製菓に限られる。

メインのトースト機能は火力が弱い分、1〜2分長めに焼く必要があるが、その焼き具合は偏りがなくキレイに全体的に焼き色がつく(時間がかかるといってその分水分が取られ乾燥気味になることもない)。

結論としては、点数で「80点」くらいか。コンパクトでデザインも良く機能もそこそこ。が、我が家がこの機種の購入に至ったわけはそれらとは別で、比較検討したパナのオーブントースターがなぜか「電気コード1m」と短くなっていたためだ。EQ-SA22の電気コードは「1.2m」と20cm長い。1mはうちの場合、コンセントまで短くて繋がらない。たった「20cm」されど「20cm」。パナが以前は1.2mだったのになぜ20cmコードが短くなったのか理由はよく分からないが、最終的にEQ-SA22に決定したのは『コードの長さ』だった。(加えてその値段は比較検討したパナの半額である。)

f0068334_08221893.jpeg

by nabetsuma | 2019-04-30 08:25 | 家電ツマジャンク
Apple製品をお使いの方、すでにご存知の方々もいらっしゃるかもしれませんが、
以前は購入後の電話サポート期間は「3ヶ月」だったのが、
現在はその期限過ぎてもサポートが受けられることが今回わかりました。
名称は少々違いますが「オンラインテクニカルサポート」という名称です。
AppleのHPに薄くて小さな文字で掲載あり(おおっぴらに告知していない?)=
f0068334_08203815.png
Apple製品は値引きがほぼないことで知られていますが、
このテクニカルサポートがずうっと受けられるということなら、
値引きなしでもOK! それほど何かあった際の助けはありがたいものです=

さて、新しいパッとしないケースの重さは「120g」、これ軽いです!
(本体:300g+保護フィルム25g+ケース120g=445g)

f0068334_08295275.jpeg

旧iPadmini2のESRのケース、重さは同じくらい。
iPadmini2自体の重さがiPadmini5より30g重いから=
本体が300gのiPadが1.5倍の重さになるのだから本当はケースを装着したくない・・
けどねえ・・やっぱりminiは外へ持ち出す機会が多いゆえ、ケースは必須だと思う=

f0068334_08162456.jpeg

by nabetsuma | 2019-04-28 08:31 | 家電ツマジャンク
やっちまった・・
旧iPadminiをエカキに譲った。こちらが使っていたアプリは整理して、ラインなどは削除、
さくさくっと、16GBのiPadmini2を軽くして渡した・・と思ってたら
ふっと、あら「”写真データ”を削除するのを忘れてた」。
で、さくさくっと写真データも全部削除でおまけに念入りにもう一度削除
(最近削除した項目を削除 → 完全に削除)=

ぎゃああああーーー!新しいiPadmini5の写真データも消えた!!!
これまでせっせと5年かけて貯めていた数々のスクリーンショット情報すべてが。。。
要するに双方のiPadの「iCloud」を同期していたため、
片方を削除したら当然もう片方のも削除となったのだ!
なんて・・おばか!!!

f0068334_08011205.jpeg

くしゅんとして一昨日はそのまま寝た。。。
で・・昨日、「買ったばかりのiPadだからAppleのサポート期間あるじゃん」。ということでAppleのHPのサポートからiPadmini5のシリアル番号と「これこれしかじかなおバカなことをやっちゃいました。ドーしたらよかんべ」と入力し、こちらの固定電話を入力したら・・

わお!

f0068334_07594378.png
f0068334_07594092.jpeg

って2分どころか数秒で電話がかかってきた=
電話の向こうのおねーさんはこちらが記入した内容を読んで「最近削除した項目を復元は試されましたか?」と聞いてきたが「すみません。それも削除しちゃいました」とあたし。とりあえずApple IDを聞かれて答えると、新旧のiPadminiの画面に「Apple IDを確認」という文言が出現したのでそれを確認タップ(この辺りで・・多分リモートコントロール/遠隔操作状態)。「では、いつ頃この削除の作業をされましたか?」と聞かれ「多分・・昨日の夕方あたりだったかと」。「じゃあ、ちょっと見てきますね。しばらくお待ちください」。そこから2分後くらい「そちらのiPadに写真データが戻っていないか確認されてみてください」。

キャアア!!戻っている!!!大感激!!!

ということで、一般的にはデータ復元は難しいとあるような操作をやらかしてしまっても、とりあえずサポートに連絡し相談してみることをお勧め。もちろんこのあと、旧iPadminiの方の「iCloud写真の共有」はオフにしました= ちゃんちゃん

**iOS&Mac/写真関連の情報 こちら = https://support.apple.com/ja-jp/HT205912
               こちら = https://support.apple.com/ja-jp/HT204570

+++++++++++++++++++++++++++++


by nabetsuma | 2019-04-27 09:03 | 家電ツマジャンク
まず最初にiPhoneやiPadの「液晶画面保護フィルム」について
いらんやろ?という方々、おられますよね?
去年の今頃だったか、京都駅前Appleの修理受付センターに用があって出かけたら
山のような人だかりができていた。ほぼ修理の受付だ。こちらはバッテリーのリコールだったが、ネット予約をしていたからすぐに順番が来たが、それ以外の人たちは延々と夕方まで待ち続けるようであった。センターにいる間、周囲を見渡してみたら・・ほとんどが「液晶画面が割れてるiPhone」。ということで、みなさん、「液晶画面保護フィルム」くらいはつけておこう。千円ほどだからね〜(落下などの衝撃を受けた場合、このガラスフィルムが割れてiPhone自体の液晶画面を守ってくれる報告例がアマゾンでも紹介されている)

下の写真、その保護フィルムが貼り付けられてる「ma miniちゃん/ニックネーム」。
iPadmini5自体の重量は「300.5g」だから、この保護フィルムは「26g」もある。
きゃっ、次回はもっと軽いのにしよっと=

f0068334_11163022.jpeg

さて、本題に = ロジクールのクレヨンです。
レビューはこちら=http://necojita.com/2018092514306
iPad用のスタイラスとしてはAppl Pencilが有名だけど11,664円と高価。
このロジクールのクレヨンはAppl Pencilに匹敵する機能だから
お値段お安いならOK〜(実際ヤフオクで新品を7,000円ほどで落札)
ちなみにappleのHPでも売られている=https://www.apple.com/jp/shop/product/HMGA2J/A/logicool-crayon-for-ipad

f0068334_11103948.jpeg

f0068334_13273691.jpeg

内緒でエカキの落書きも〜

f0068334_13310889.jpg

by nabetsuma | 2019-04-26 13:32 | 家電ツマジャンク
わーい! iPadmini 5だ!

思えば・・去年の11月に「もうminiの新製品は出ないらしい」という悲観予測で、廉価版のiPad 9.7インチを購入したが、そのあまりの重さに耐えきれず(2日で悟った)、ラクマで売っちゃったのだった。iPad9.7購入時のドタバタはこちら= https://nabequest.exblog.jp/30180866/
で・・年が明けた頃、インドで新しいminiの開発情報漏れが! それから待つこと3ヶ月、それは突然に発表された!
 
iPadmini5、発売

外観はiPadmini4とそれほど変化なしだが、中身の特にCPUが激変、
つまりは・・すっごく処理が速いminiちゃんということ=
で、昨日届いたばかり

f0068334_11051935.jpeg

iPadmini5の購入にあたって、先に「液晶画面保護ガラスフィルム」「ESR社ケース」を注文し、
アマゾンからそれぞれの到着日を確認してからiPadmini5をヨドバシドットコムで注文した。
そして・・運よく同日到着にてApple pencilより格安なスタイラスペンをヤフオク落札=
昨日miniちゃんが到着した際にはオールキャスト盛揃え

f0068334_11052215.jpeg

miniを箱から出したら、
1)まずは保護ガラスフィルムをminiの液晶画面に貼る。2)ケースを装着。3)旧miniをすぐそばに置いてから新miniの電源を入れると、ホイホイと旧のデータが新しいminiに同期移行され設定完了、時間にして5分ほどかな。じゃーん、うちのminiちゃんとスタイラスペンのクレヨンだ!
続きは・・明日ね〜

f0068334_11052609.jpeg


by nabetsuma | 2019-04-25 13:05 | 家電ツマジャンク
 下記写真は京都のティピカルな「郵便受け」どす=
どこがどうティピカルかというと・・建物に直接「投函口」が開いており、
建物内には郵便物を受ける入れ物は「ない」!
うちは玄関ドアの横だけど、玄関扉に投函口があるケースだと郵便物を投函するとコンクリートのたたきに直に落下= 夏場にこの投函口にわざわざ郵便物やら市報を挟んで行かれると、害虫がその隙間から家の中に侵入し、冬場は冷たい風が直に入ってくる。このティピカルもの・・はっきり言って好きじゃない!

f0068334_15210205.jpg

で、なぜこの郵便受けを最初に出したかというと、アマゾンに続いてヨドバシドットコムが自社便を拡大していることで今回トラブりそうになり慌てたからだった。その時の模様をFBにあげたからここに書き写しておく。

『びっくりドッキリのお話!!!
京都市下京区のヨドバシ・ドット・コムの配達が「ヨドバシエクストリームサービス便」になり、高額な精密機器でさえ、郵便受け投函になっている= 今回「iPadmini5」を注文したら、メールが来て「今回出荷の商品は、ヨドバシエクストリームサービス便にてお届けいたします。郵便受け等に投函・配達いたしますので、お届け時にお客様の受領印は必要ございません」となっていた。そ、そんなの困るわ!! 京都の郵便受けって、建物に直接の穴あきのが少なくない。そこに重いブツが投函されると、ドサっと床に落ちる仕組み。急いでサポセンに電話したら、郵便受けに入る商品については投函が基本だとかで「じゃあ、値段が100円でも大きくて郵便受けに入らなかったら手渡しなのか?」と尋ねたら、「そうだ」という。「5万円の商品でも郵便受けに入る大きさならそのまま投函?」と聞いたら、それも「そうだ」とのたまう。やめてくれー!!!』

京都の郵便受け事情を説明し、必ず「手渡し」でと頼みその日はそれで終わったけれど、ふとこの先のこともあって不安になり、ヨドバシドットコムの「コールバックサービス」を申し込んだ。翌日の予約した時間になるとサポセンから電話があり担当者に説明をしたところ、このヨドバシエクストリーム便、最近急激に拡大中とかでHPの構築が追いついていないのだそうだ。だいたいiPad mini5の注文ページ自体にすでにこのエクストリーム便でお届けになっていて「配送会社を選択」というのは最終注文ページまで出てこない。しかもそれが分かりにくい。一応「エクストリーム便」の場合は、「郵便受け投函」か「手渡し」かをHPの注文ページに明示してほしいと伝えておいた。
*miniちゃんのご報告はまた明日〜

f0068334_08203540.jpeg

by nabetsuma | 2019-04-24 15:55 | 家電ツマジャンク