カテゴリ:ブログギャラリー( 66 )

『最終日・神戸の島田ギャラリー、父の仕事場の展示:その6』

本日は最終日です。エカキはお昼過ぎより在廊いたします。
なお午後4時以降は撤収作業となりますのでお早目においでください。

「父の仕事場」に展示しているその息子の作品

題名「金槌」・・そのままやん!!

f0068334_08175651.jpeg


油彩画「攪拌器」F4号

これも好きなんだけどなあ・・パティシエさんのところに嫁入りしないかなあ・・と
淡い期待をしている。


f0068334_08180289.jpeg

今回、言霊/Kotodamaと同時にエカキツマが気に入っている作品。ただのキャップではございません。1ヶ月パリで生活した際にエカキがせっせと集めたおフランスのキャップ=(捨てずに持ち帰っていたとは・・驚愕!なんでも集めるコレクター)
題名:HOCUS-POCUS(おまじない)

f0068334_08175969.jpeg

「父の仕事場」で売られているオリジナルのCD&レコードジャケット

今日明日明後日、まだ間に合います。ぜひのお越しをお待ちしております=



f0068334_08180586.jpeg

by nabetsuma | 2018-12-17 08:21 | ブログギャラリー

『神戸の島田ギャラリー、父の仕事場の展示:その5』

エカキの在廊予定日は残り最終日19日(水)です=
*最終日はお昼過ぎより在廊いたします。なお午後4時までの展示となり、その後は撤収作業となりますのでお早目においでください。

f0068334_17455385.jpg


f0068334_17455708.jpg


f0068334_17455573.jpg

by nabetsuma | 2018-12-16 17:48 | ブログギャラリー

『神戸の島田ギャラリー、父の仕事場の展示・その4』

イチゴづくりをやめた義父はしばらく公共工事の道路づくりに駆り出されていたが、それもキツくなってからはもっぱら市の”町づくり云々”の園芸部の活動に参加していた。ボランティア的な要素が強かったようだが、近隣の畑に様々な花を植え育てて市内のあちこちに設置していたようだ。納屋に置かれていたこの黒板には、父親が書いたとみられる花の名前がずらずらと並んでいる。

f0068334_14234037.jpg


展示を見に入ったひとたちが、黒板の花の名前をつぶやいていた。


f0068334_14234490.jpeg


この下の錆びた金属板・・売れてお持ち帰り=


f0068334_14235558.jpg


f0068334_14242824.jpeg


石をはさんだ金属の物体
どう使ったかまったく不明であるが、これもいずこかへ=


f0068334_14242497.jpeg


by nabetsuma | 2018-12-16 14:44 | ブログギャラリー

『神戸の島田ギャラリー、父の仕事場の展示・その3』

f0068334_14182105.jpg

f0068334_14294244.jpeg

f0068334_14092909.jpg


f0068334_14183454.jpeg


f0068334_14183103.jpeg


f0068334_14184655.jpeg


エカキが納屋にあった竹で作った作品です=
ゆえに小さな石をぶらさげたのもエカキです〜


f0068334_14184904.jpeg

by nabetsuma | 2018-12-16 14:20 | ブログギャラリー

『神戸の島田ギャラリー、父の仕事場の展示・その2』


f0068334_07561472.jpg

まるでワイエスの絵に出てくるような”窓枠”
どうも昔あった鶏舎の古い窓枠を義父は残しておいたらしい。
いつか使えると思ったのか・・ということは、使えたよね?

f0068334_08172761.jpeg


f0068334_08220916.jpeg


f0068334_08221321.jpeg

驚かれるかもしれないが、窓枠両脇の2点と下の写真の6点の道具類のなか
4点がすでに売れて持ち帰られたということである。

f0068334_07562040.jpg


f0068334_08234569.jpg


by nabetsuma | 2018-12-16 08:24 | ブログギャラリー

『神戸の島田ギャラリー、父の仕事場の展示・その1』

エカキの父親(義父)の思い出といえば、自分のことを「百姓」と呼んでいたこと=

彼の一生はずううっと農業に従事していて、エカキと知り合った頃は「イチゴ」を作っていた。少々気まぐれな性格だったらしく、同じ作物を作り続けるというのは性に合わなかったようだが、このイチゴ栽培は収入が安定したということもあり、そのおかげでエカキは私立の美術大学に進学できたのだった。つまり・・エカキの今は「イチゴ」のおかげ。だから娘が生まれたら「苺」と名付けようとした(息子だったためパス)。後年は孫の名前をしょっちゅう息子の名前で呼んでいた。それほど息子がかわいかったらしい。

なお、展示された品々はすべて田舎の納屋にあったものです。主がいなくなったあと、人目につくこともなく触られることもなかった道具たち。使われた道具たちは一様に美しい、そう感じる展示です。ぜひご覧ください。

エカキの在廊予定日
12月15(土)・16日(日)・19日(水)
*本日、11時過ぎより5時までエカキは在廊いたします=

f0068334_08582073.jpeg


f0068334_08582437.jpeg

f0068334_08582877.jpeg


f0068334_08583141.jpeg


f0068334_08583539.jpeg


f0068334_08583882.jpeg


f0068334_08584505.jpeg


f0068334_08584240.jpeg



by nabetsuma | 2018-12-15 09:11 | ブログギャラリー

『神戸、島田ギャラリーの展示・・”層”という名のアート』

「クーシュ couche」連作
クーシュとは”層”という意味

この「赤のクーシュ」がnabetsumaのお気に入り
出来あがってからしばらく和室にかけておいたのだが、
なぜかほっこり暖かくなる効果ありの不思議なアート

クーシュii 赤

f0068334_09460617.jpeg

クーシュiv 青   クーシュiii 赤

f0068334_09461028.jpeg

クーシュi きなり

f0068334_09461334.jpeg

立体コラージュ「W-1」

f0068334_09461794.jpeg

by nabetsuma | 2018-12-14 09:47 | ブログギャラリー

『神戸、島田ギャラリーの展示・・肖像画・コラージュetc』

デビッド・ボウイのコラージュ

f0068334_09200242.jpeg

数少ないゴッホの写真からのポートレート

f0068334_09200538.jpeg

本の装幀コラージュ

中身の本は図録や文庫本など様々です〜



f0068334_09201255.jpeg


f0068334_09201539.jpeg

ギャラリーの中に漂う静かなる”書物のatmosphere”・・・


f0068334_09201880.jpeg


f0068334_09202478.jpeg

by nabetsuma | 2018-12-13 09:26 | ブログギャラリー

『神戸、島田ギャラリーの展示・・』

今回の展示は、新潟絵屋やメリーゴーランドと共通の作品あり=

「壁」油彩画F15号(壁シリーズの新作)

f0068334_16102793.jpeg

「空」油彩画F15号
外に展示してある「空」はP30号

f0068334_16103231.jpeg

「雨後」油彩画15号

f0068334_16103648.jpeg

「道」油彩画F10号

f0068334_16103926.jpeg

「南瓜」水彩画

f0068334_16104252.jpeg

展示の様子はこちらでも=
https://sumus2013.exblog.jp/i3/

f0068334_16104741.jpeg

by nabetsuma | 2018-12-11 16:21 | ブログギャラリー

『今回、目玉の言霊(Kotodama)・・』

こちらでも展示の様子をみることができます=
http://gallery-shimada.com/?p=5752
http://gallery-shimada.com/blog/?p=8272

今回展示の「目玉」→ 「言霊/Kotodama」

f0068334_16585279.jpeg


f0068334_16584535.jpeg


f0068334_16584987.jpeg

どうやって制作したかは企業秘密・・なあんちゃって




球になったらここから色ぬりが始まる・・
まずは全部を赤色にぬってから、上に10回以上ぬってぬってぬっていく・・
かなり時間と手間がかかっておりまする。
良かったら、クリスマスギフトに「言霊」!
よろしくおねがいしまーす=

f0068334_19315288.jpeg

by nabetsuma | 2018-12-10 19:36 | ブログギャラリー

ヴィンテージ・ナベを国内外から収集し「鍋道」を極めんがため精進する不敵な奥様。


by nabetsuma
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る