カテゴリ:NabeQuest'080910( 24 )

NabeQuest'10『腱鞘炎にて重いもんはダメよ!』

当分、重いモンは禁止= 軽いモンで行こう〜〜
*郵便局でもらえます。ただし、かんぽ生命のセールスを5分間聞かないとダメ。(上に載せている赤いマグネットはペプシのおまけ)
f0068334_15284999.jpg
左手が使えないと・・サンドイッチがうまく切れません! 押さえておかないとこうなる。お味は良かったけど。。
f0068334_2315447.jpg
苺ジャムサンド、マヨ玉サンド、チキン野菜和え&チーズサンド。
[PR]
by nabetsuma | 2010-10-17 15:29 | NabeQuest'080910

NabeQuest'10『ただいま製作ちゅう。。。』

ときどき思い出したように「NabeQuest」の注文が舞い込む。これまでは、以前に製作した冊子が手元に残っていてそれらを送っていた。が・・
f0068334_11191348.jpg
今回はストックが・・なかった・・

ちなみにNabeQuestの注文はオンデマンドで受けている。オンデマンド、聞こえは良いが、たとえば蕎麦職人が注文を受けてから、やおら蕎麦打ちを始めるがごとくの様子。今回は用紙を手配し、プリンターのインクをそろえ、

『さあやるぞ!』←四谷なんとかの全国一斉テストのCMのごとく

で、気づいた・・

いやん、データがない!

データは以前のiBookG4に入っている、ということに今更気づいた。やばい。そのデータは以前のイメージブラウザーで作成したデータで、今使用しているMacBookでは表示されないのだった。

ということで、東京のS様!、1週間と申し上げましたが、もっと日数が必要かもしれません。大変申し訳ございませんが、気長くお待ちくださいませ。。。

*なお、他の方々・・これに乗じて注文をしてこないように!
いま蕎麦職人が蕎麦畑に蕎麦の種をまいたところ・・つまり、眠っているiBookのほおをパシパシと張り倒して起こしている最中ですから=
[PR]
by nabetsuma | 2010-05-19 11:37 | NabeQuest'080910

NabeQuest'10『「Nabe」&「Arne」』

久々の「Nabe」話題!
知ってはりますぅ? 「1Q84」の「BOOK3」が100万部達成だそう。。。
我家のエカキの出した本はウン万部どころか、増刷することさえ珍しいという代物。さびし

で、Kcous師匠のカキコミによると、大橋歩氏が出していたアルネの10号がオークションで高値で取引されているそうだ。「持ってるでしょ?」とKcous師匠に聞かれたが、「えええっ? まさか!? ・・持ってます」。

これね!
f0068334_2217522.jpg
なあんでこのアルネを所有してるとみなさん思われます?
それはね・・
f0068334_22182435.jpg
ここに村上春樹宅ご訪問という記事が掲載されており、そのなかで赤いFINEL鍋が村上家の生ゴミ入れになっていると紹介されていたから!
(仕事部屋で「iMac/別名大福」を使っていたから許してあげました)
[PR]
by nabetsuma | 2010-04-27 22:22 | NabeQuest'080910

NabeQuest'09『ダンスク、バーミックスと底の形状の関係・・』

以前取りあげたダンスクのソースパン。3Lの容量はルクナベの22cmロンドにも匹敵する。そしてダンスクならではの形状であるが・・
f0068334_16231186.jpg
腰骨がでかくて、尻つぼみのかんじ? これが・・・
f0068334_16253245.jpg
バーミックスもどき(実際はブラウン)を使いスープを作る際にひじょうに使い勝手が良いのだった。飛び散りません。スープの具はズッキーニ。
f0068334_16272952.jpg
夏場のズッキーニスープの冬版。もち温かくしていただきます。作り方はこちら=(近頃では白ワインなくば日本酒で、青カビチーズなくば粉パルメザンチーズでと、代替品で作り続けているのだった。
f0068334_16304182.jpg
きれいな色に仕上げるには、ズッキーニを煮過ぎないこと。5分煮がちょうど良いということを発見。ズッキーニの緑が映えます。。。
[PR]
by nabetsuma | 2009-11-24 16:23 | NabeQuest'080910

NabeQuest'09『sekaimon/セカイモン研究その2』

花柄の素敵なオーバル鍋が今eBayに出品されている。セラーにeBayのほうから日本に送ってくれるかどうか尋ねたら「Sorry, unfortunately I don't ship internationally. Thank you. 」と返事が来た。つまりは『NO』ということ。こういう場合に米国内送付OKのセカイモンが使える。

で、もし入札をするならという定義でセカイモンの使い勝手を研究してみたら、確かに使い易くできていて感心した。eBayのHPだけからでは判明しない商品の重量がセカイモンだと画面に出てくる。(ちなみに商品説明の日本語参考訳は・・あまり参考にならない)

◉Vintage Le Creuset Ivory Floral Oval Dutch Oven = eBayではこちらsekaimonではこちら

1)まずは、セカイモンのほうで商品の<サイズ・重量情報>を確認する。オーバルのC刻印とは25cm、本体重量が3.5kg程度。5kgと出て来るのは梱包された場合の総重量と想定される。

2)次に、右端オレンジのメニューバーの上から2番目<この商品の総額見積もり計算機>をクリックされたし。

3)関税計算のための商品種類を選択 →「台所用品」を選択後、「金属」を選択

4)商品の重量を選択 → 実際の重量詳細を選択ください →「〜5kg(11LB)」を選択

5)ブルーの<計算する>をクリック すると・・推定合計金額が表示される。ふむ、今の時点で落札なら「5779円」が送料その他で「12,729円」となる。まあ実際はもっと上がるな。

推定合計金額12,729円/**ご注意!現在価格でのお話
1次決済金額(オークション落札代金等) US 93ドル33セント(約8,389円)
商品価格 US 64ドル30セント(約5,779円)
米国内配送料 US 19ドル40セント(約1,743円)
米国内配送保険料 US 0ドル0セント(約0円)
米国内消費税 US 0ドル0セント(約0円)
セカイモン手数料 US 9ドル64セント(約866円)
2次決済金額(国際配送料金等)4,340円
アメリカ→日本/国際配送料(保険料込み) 3,640円
関税 300円  消費税 400円

やはり・・ちょっと引くなあ・・
で、思い出した!ある時期よりeBayにおけるナベオークションの値段が跳ね上がったのだが、今考えてみるとそれはセカイモンが開始した時期と重なるのだった・・ああ      
[PR]
by nabetsuma | 2009-11-07 11:16 | NabeQuest'080910

NabeQuest'09『eBay or sekaimon』

eBay、言わずと知れた世界最大のオークションサイト、世界28カ国にて運営される。1955年設立、本部はカリフォルニア州サンノゼにある。

対して「sekaimon/セカイモン」、ウィキペディアによると「eBayが運営する eBay.com上のアメリカ及びカナダから出品登録される商品を、日本語で翻訳して紹介し、決済、商品配送、通関手続きを日本の消費者を対象に提供」、とある。ふむふむ・・

で、その違いであるが・・sekaimonは日本語で入落札決済できるということだから、当然『割高!』となる。こちらを見れば一目瞭然=

1)まずは落札価格に「sekaimonの手数料」が15%上乗せされる。つまり8000円の落札だったら → 9200円になる。

2)配送を請け負う米国内のヤマト運輸の集荷場までの「アメリカ国内の送料」が加算される。
 送料に加えて「配送保険」&「米国内消費税(カリフォルニア州のみ)」もプラス。

3)「国際配送料金+関税+日本国内消費税」が加算

ということで、こちらをご覧ください。8000円の落札で国際配送費が1700円(軽い荷物)として、その総額は「12400円」に跳ね上がる。。。つまり『1.5倍』。どうよ、これって英語が苦手なだけのコストとしてはもったいなくない?

一般的にeBayで直接入札落札すれば、落札金額にアメリカ郵政省の郵送料のみの加算だから上の料金体系を単純に計算しても9700円までにおさまることになる。とは言っても海外のオークションに慣れていない場合、やはり「安心して安全に確実に入手したい」という気持ちが起きることは否めない。

まあ、セカイモンで数回肩ならししたら、やはり直接eBayにチャレンジしましょう〜 nabetsumaのように失敗することもたまにはあるけど、ワクワクドキドキでスリリングな経験ですぞ。
f0068334_16503643.jpg
白いダンスク鍋、最初に作ったのは善哉で、2番目は野菜のポタージュ。これ、バーミックスもどきが非常にうまく使える鍋です。ルク鍋だと跳ね回って後始末が大変だけど、まったく跳ねなし。中心にバーミックスを立てるだけで自然にグルグルとスープが回転して煮野菜をかき混ぜてくれます。
f0068334_16543394.jpg
チョコレートとのコンビがうれしぃ〜
[PR]
by nabetsuma | 2009-11-05 16:54 | NabeQuest'080910

NabeQuest'09『Danskもまた美しい・・』

すでにお気づきと思うが、ダンスクの古いソースパンを入手した。直径18cm、容量2.9L、重量1.6kg。
f0068334_16185165.jpg
両取手付きのキャセロールも好きだが、この大きめソースパンが長い間欲しいと思いつつ、なかなか出会えなかった。というのも、赤や茶や黄色などはそれなりに市場に出て来るのだが、ホワイトがないのだった。
f0068334_16205940.jpg
2年前のeBayに出て来たのだが、11月末のオークションだったためセラーは日本への送付を嫌がったのだった。「ずっと探していた鍋なので、是非入手したいので送料を知らせてほしい」と質問欄から問い合わせをしたら、「12月初旬はクリスマス用の海外送付で混んでいて、郵便局で並ばないといけないので(その時期だけ集荷が利用できない)、今回は無理」とだめ押しされてしまい泣く泣くあきらめたのだった。
f0068334_1640367.jpg
イジイジとそのeBayのオークションの資料をまだ手元に置いていたあたくし。eBayのダンスク鍋はデッドストック状態で出品されたもよう。蓋に当時の販売価格シールが貼られていて、当時のアメリカ(1960〜1970年代)で『$70』とある。為替が固定相場であれば25200円、これだとちょっと高過ぎるなあ・・

*要ご注意。nabetsumaが 70ドル or 25200円で落札したわけではありません。1/4以下で入手しておりまするのでご安心を=
[PR]
by nabetsuma | 2009-10-28 16:52 | NabeQuest'080910

NabeQuest'09『ソースパンの取手にも色々あり=』

琺瑯のソースパン、ル・クルーゼ20cmのソースパンを主に和食の煮物を作るのに利用している。だが・・問題は取手。
f0068334_16421211.jpg
ルクナベの木製の取手は鍋の本体にかなり接近してついている。ゆえに・・
f0068334_16431092.jpg
こうなる。火加減をかなり気をつけていてもこうである。

それに対して、
f0068334_16444896.jpg
こちらのソースパンは本体と取手と間に琺瑯のつなぎの部分がそれなりに長いのだ。火加減をそれほど気をつけなくとも裏側が焦げることはなさそ。良かった〜

うふっ、NO.45。しゃねる、じゃあないの=
[PR]
by nabetsuma | 2009-10-27 16:46 | NabeQuest'080910

NabeQuest'09『リストの作成&整理』

(=∧=)NabeQuest、というブログ名の割には近頃とんとNabeをゲットしていない。それはそーよ、だって熱病が冷めちゃったから。「Nabeに恋して」は3年あたりまでが「熱愛期間」で、今はと言うと「充実期間」かな? よほど欲しいものがないとナベオークションに入札はしない。
f0068334_16174541.jpg
琺瑯鍋だけで45個、エバーウエアなんかのアルミやテフロン鍋を加えると50個をなんとか越える程度しかナベはないのだった。

リストはナベの大きさ重さ容量を載せているので便利である。面倒くさいが一度こういうふうにまとめておくと後はラクチン。

今回はついでに製菓用品(型を含め)もリストにして作ってみた。結婚してからもう30年以上になるが、まるで毎年のように1つずつ買いそろえてきたような数となっていて驚いた。道具ってそれぞれに歴史があり、とても愛しいモノでもあることをしみじみ感じた。(キズも一杯入ってますが)
f0068334_1632553.jpg
シルバーストーン加工のタルト型。以前も紹介した覚えがあるが、30年ちかく前に東京池袋西武でゲット。仏製。アテネフランセ講師センセイが本国より持参し愛用しているとクロワッサン誌上に紹介されていて、同じ物を西武デパートで見つけたときには狂喜乱舞した、という思い出深い道具。直径24cm、高さ3.5cm、容量1200ml、流し込むフランのようなお菓子を作る時に便利である。
[PR]
by nabetsuma | 2009-10-26 16:25 | NabeQuest'080910

NabeQuest'09『お菓子の本にもル・クルーゼ』

毎年少しずつ増えてきたお料理本。そのなかで一番ルクナベ写真が多かったのがこちら。キャラメルのお菓子/柳瀬久美子著
f0068334_1946554.jpg
意外にも製菓本なのでした。
f0068334_19464475.jpg
我家のソースパンと同じ古いタイプのル・クルーゼ。もちろん、このページの他に11ページにルクナベ写真があるが、ほとんどが白いココットロンド。でも・・白いロンドは美しいのだった。眺めてるだけでも楽しい本。

この春過ぎから買った2冊。
f0068334_19543651.jpg
とっておきのチョコレートのお菓子/小嶋ルミ著(ブラウニーの優れものレシピあり)、Chocolate Book/柳瀬久美子著。

そして、Chocolate Bookから一品。
f0068334_19595075.jpg
チョコバナナタルト。少々アレンジし、中身はバナナを挟んだチョコソースで焼いてある。むふふっ・・ダイエットちゅう・・ああ、みなさん、真似して作ってはダメよ!
[PR]
by nabetsuma | 2009-09-02 20:02 | NabeQuest'080910

ヴィンテージ・ナベを国内外から収集し「鍋道」を極めんがため精進する不敵な奥様。


by nabetsuma
プロフィールを見る
画像一覧