カテゴリ:ローカル旅ツマジャンク( 106 )

『cool!frais!!涼しい!!!』

ここは、2016年夏の旅行先ランキングNO.1と言われている長野県のとある別荘地。標高700mって・・
f0068334_72269.jpg
想像できなかったけど下界より10度近く涼しいのだった。
f0068334_15435124.jpg

[PR]
by nabetsuma | 2016-07-31 15:46 | ローカル旅ツマジャンク

『ただいま、涼しいところに・・』

さて、どこでしょう?? wifi環境なく、コメ返、しばらくお待ちくださいませ。
f0068334_13022080.jpg

[PR]
by nabetsuma | 2016-07-26 13:03 | ローカル旅ツマジャンク

『京都のフルーティなおやつ〜』

うちの近所って・・このフルーツサンドが有名なんですって= メロン・キーウィフルーツ・パイナップル・イチゴ、そして・・オレンジ色のはパパイヤ!
f0068334_21114126.jpg
2セットもらっちゃった・・マシューくん&マルちゃん夫妻のお母さんからです。写真のお礼でした。なんかすっごく得した気分〜
f0068334_21125036.jpg
ヤオイソという果物屋さんが経営するフルーツパーラーのフルーツサンド。東京だと千疋屋か高野フルーツパーラーのようなもん?(檸檬に出てくる「八百卯」は廃業してもうありません)
f0068334_2113751.jpg

[PR]
by nabetsuma | 2016-06-18 21:18 | ローカル旅ツマジャンク

『郷里のおやつ〜』

香川県人からの贈り物。さぬき名物の甘い煎餅。讃岐っ子だけど、こんなに大きいのは初めて!『瓦せんべい』って言います。瓦の実物サイズ? で、食べ応えありそ=讃岐三白「和三盆」入の讃岐の名物です〜
f0068334_2061465.jpg
こんな箱入り(モデルはエカキ)
f0068334_2063183.jpg
割って食べましょう〜(Mais、けっこう固い。バゲッド慣れしてるからOK)
f0068334_2011127.jpg

[PR]
by nabetsuma | 2016-06-17 20:09 | ローカル旅ツマジャンク

『民泊と呼ばれるお宿のシステム・・』

熊本・大分の被災者のみなさま、お見舞いもうしあげます。そんななか・・原発の心配までしなくてはならないなんて・・こちら=川内原発を止めてください。

わんにゃんの避難先情報=イヌネコ一時保護施設

「民泊」・・うちのMacの漢字変換では出てこない(言葉としては新しいからか)。
近頃の京都のホテルや旅館は稼働率がかなり上がっていて、急に思いつき「そうだ、京都に行こう!」なんて言ってもなかなか泊まるところは見つからない。

ということで「民泊」、巷では「Airb&b」が有名であるが、例えば京都の我家の周辺で検索してみるとドシャドシャ見つかるが、ポインターが指しているところにズバリその宿があったためしがない。しかもホストと呼ばれるコンタクトをとる相手は外国人だったりして、税金のがれか本当の持ち主は分からないシステムになっている。
まあいっか。

ということで、近所の民泊である。以前紹介したパン屋「つぶらや」さんの近所には2軒の民間の宿泊所がある。1つは「Fair field House」、HPはこちら=http://www.fairfield-house.jp/about/JP/homeJP.html
こちらはいわゆる「ドミトリー」。つぶらやに出かけた際に見学させてもらった。

2段ベッドで通路の左右に15ほどのベッドが並んでいる。トイレやシャワーは協同。フロントには共用スペースの居間があり、そこで飲食できる。つまりユースホステルに近いけど、中はしゃれた和風の造りで、朝食は無償のパン&コーヒーがつく。館内はフリーwifi完備。1泊2500〜3500円、曜日やシーズンで上下する。Fair field Houseからすぐ南に一軒家のお宿あり。
f0068334_15115797.jpg
こちらは「敬」http://oyado-kei.jp/top_ja.html、ファミリーや友人同士で泊まれば貸し切り可能のもよう。
f0068334_15125143.jpg
どちらも阪急の大宮駅から徒歩5~6分。このお宿からだと四条界隈は徒歩でまわれると思うし、レンタル自転車ならどこでも行けるだろう。
f0068334_15152138.jpg

[PR]
by nabetsuma | 2016-04-17 15:16 | ローカル旅ツマジャンク

『帰郷・・ぼけ老人のカップル、ボケップル!』

これは・・大きな声ではぜったいに言えないが、義母の命日を3日間違えて帰郷した。。。(親戚&近隣がみんな高齢化していて助かった。参加者なし)

間違えていた4日前に早めにお墓の掃除をしておこうと2人で頑張って(山の斜面なので危険なのだ)きれにしておいてホント良かった。これがちょうど真の命日の前日。で・・なぜか「ハッ!」としてお寺さんからもらったスケジュール表を確認して気づいたのだった。ちなみに今回よりお寺さんのお参りはない。つまり・・関係は切れていた。「墓仕舞い」ならぬ「檀家仕舞い」の完了だ。

半年ぶりに帰郷したら実家の近所(徒歩5分)にマクドナルドができていた・・すごっ! 以前は店と言えば、うどん屋とパチンコ屋しかなかったちいさな町だったのに(昔は手袋の町として栄えていた)、ここ数年のあいだに「コーナン」「イオン系大型スーパー」「ゲオ」「カメラのキタムラ」「セブンイレブン」「薬局コスモス」「すき家」「ヤマダ電機」「ケーズ電機(デカい)」と次々と開店。これらが実家の2階からすべて見渡せるという近さ。

あとは・・ユニクロとニトリと無印があればカンペキ!
f0068334_1652225.jpg
*写真はパリ郊外の市役所の敷地内にあったマグノリアの木。
[PR]
by nabetsuma | 2015-12-06 16:19 | ローカル旅ツマジャンク

『四国地方にドライブされるワンちゃんへの情報!』

「四国地方にドライブされるワンちゃんへの情報」と言っても、ワンちゃんが自分でトコトコ行くわけにはいかないので、ワンちゃんたちのパパママさんへの情報です。

淡路島から徳島に渡り、そこから香川方面にドライブされるケースでは、PA・SAがこのさき極端に減るのでワンちゃん連れは要注意です。最初のPA「鳴門西」にて休憩をとられることをおすすめ。
f0068334_8493433.jpg
実はこの鳴門西PAは散策コースが充実していて周辺巡りができる(ドイツ村公園や極楽寺など)PAなのです。詳しくはこちら=http://www.ooasa.com/kankou/narutonishipa.htm 屋根付きの休憩場所から緩やかな坂道を上がって行くと、
f0068334_8543527.jpg
見晴らしの良い高台に。下方にはため池が見えます。うどんツアーの途中休憩にいかが〜
f0068334_8571561.jpg

[PR]
by nabetsuma | 2015-05-10 09:01 | ローカル旅ツマジャンク

『京都の地名”天使突抜”は本当にあるのよ〜』

過日のnabe展に来てくれたエカキの知り合いのTさん、話が妙に合うと思っていたらコレクターさんだった(nabeではなく着物など和装品を初めとしていろいろ)。その時にはお住まいのことは話題に出なかったのだけど、ゴールデンウィークにある本を読んでみると「うはっ!あの”天使突抜”」にお住まいとのことだった。<天使突抜 → てんしつきぬけ>
f0068334_9285581.jpg
Tさんはその”天使突抜”のご自宅すぐそばの長屋の1軒をひょんなことから購入され膨大なコレクションの収納庫として1軒丸ごとリノベーションされたという話が「天使突抜367」。エカキが「そろそろ引っ越したい」というので、ちょうど家探しを始めたところだったため、食い入るように読んでしまった。

で・・あれ!? ”天使突抜”って何で知ってたんだっけ?と考えてみれば、nabetsumaにとっての初出は「キョースマ/京都に住まえば・・」だった。上の写真、右の雑誌である。この雑誌、コアな京都地域情報に住宅情報がついているみたいな雑誌で、2007年から2009年まで刊行された季刊誌。nabetsumaが買ったのが第一号。久々に本棚から出してきてパラリとめくってみたら、しょっぱなが下の写真!
f0068334_9445213.jpg
ありり、Tさんじゃん。つまり当時は”天使突抜”というネーミングにびっくりしたがまだTさんとは知り合っていなかったので、こんな地名の場所に住んでいる人がいるんだな、で終わったが・・京都ってせまい! どっかで誰かとつながってくる。それがわくわくして、やはり今回も京都で家探しと思うのだった。

++++++++++++++++++++++++++++++
[PR]
by nabetsuma | 2015-05-08 14:07 | ローカル旅ツマジャンク

『大阪・天満橋で、お家ドリップ講座』

nabetsuma家は紅茶党であり朝はチャイで始まる。Mais、昼食後のおやつタイムには珈琲が欠かせない(とは言ってもほとんどインスタント)。それでも近所に珈琲の焙煎&販売所があるので時々お家でドリップやっている。Mais、我流だけど。

先週末、大阪天満橋で珈琲のハンドドリップ講座があったので、お試しで受講して来た。天満橋・アワヒニ、店頭では珈琲テイクアウトや量り売りもやっている。
f0068334_193643.jpg
f0068334_19425889.jpg
いよいよドリップ本番です。まずは紙フィルターを敷いたHarioのドリッパーをお湯で湿らし(もち湯は捨てる)、珈琲豆の中挽き15gを入れ表面を平らにする。
f0068334_1953681.jpg
そこに90〜93度くらいの熱湯をコーヒー豆の量の2倍くらい、ぐるぐる巻きで30cc注ぐ。この時にドリッパーの端にお湯がかからないよう注意。
f0068334_1955054.jpg
ここで30秒ほど待つとぶくぶくとお湯を含んで盛り上がってくる。その後2回目は多め120ccを500円玉くらいにぐるぐる注いでいきます。注ぐ量は慣れるまでは計ると良いそう。3回目は60cc、最後に20〜30ccを注いで全体で「250cc」くらいの珈琲の液体を抽出(小さなカップ2杯分。でかマグカップ1杯分)。ドリッパー下のサーバーの目盛りで計ってね。(nabetsumaはデジタル計りで風袋引きでポットの重さを計って確認)
f0068334_2011068.jpg
最後までポタポタ垂らすと雑味が出るそうで、下の写真くらいまでで、早めに止めてドリッパーを外す。(下の写真、真ん中の細かい泡はアクだそう)
f0068334_19593121.jpg
このお店には「100gから焙煎」できる焙煎器があるのだ。こちら=NovoMark2
f0068334_2034540.jpg
見ていると楽しい。私も100g、焙煎してもらってテイクアウト。こ、これは・・簡単設定で自動稼働だ!
f0068334_2051486.jpg
生豆がだんだんと茶色になってきて終了。冷風が出て冷ましてから紙袋に。
f0068334_2063710.jpg
生豆と焙煎豆。焙煎後には豆は膨れて少し大きくなるし香りがいいの。代表さんによる珈琲の産地の話やバリスタさんの実演などいろいろ勉強になりました。メルシー!
f0068334_2065289.jpg

[PR]
by nabetsuma | 2015-04-05 20:19 | ローカル旅ツマジャンク

『梅田でちょいとバスツアー』

梅田という街はそこそこ広い。例えば、JR大阪側から阪急の北、茶屋町なんかに行こうとしたら、結構たいへんだ。そこで今回ルートバス風な「うめぐるバス」を利用してみた。

ヨドバシカメラの南東から乗車し、
f0068334_20591089.jpg
100円で、
f0068334_2102839.jpg
茶屋町まで乗車。
f0068334_20581470.jpg
逆時計回りでルートをぐるぐるめぐってまーす! 梅田のお店巡りもいいけど、バスツアーもなかなかですよ〜
f0068334_2058462.png

[PR]
by nabetsuma | 2014-12-27 21:05 | ローカル旅ツマジャンク

ヴィンテージ・ナベを国内外から収集し「鍋道」を極めんがため精進する不敵な奥様。


by nabetsuma
プロフィールを見る
画像一覧