カテゴリ:NabeQuest'0607( 24 )

ヤフオク「ここはナベブログです・・」

2007年9月8日(土)/日録 by ナベツキー

みなさま、ここはヴィンテージナベコレクションのブログです。おーほほほほほ・・(キャラがますます乖離していく・・もう元に戻らないのか??)

**こちらは2月にゲットした「ル・クルーゼのオーブンデッシュ」。70〜80年代のもの。2枚1組。使用感はほとんどない。
f0068334_1055795.jpg
**サイズ表示20/24cm(持ち手含む)×幅15cm×高さ4.2cm(重量1.1kg、容量約0.6L) 裏側には刻印20。お色は暖かみのあるコーラルピンクである。
f0068334_1032339.jpg
ピンクといえば、去年のピンク狂想曲・・どうやらオークション自体も沈静化しており、今年になってからは正常にもどった。「ピンク」という理由だけで高値になるということ自体がおかしいことだったのだ。

ただ、こちらの事情として「桜色」のコケルを所有している以上、コーラルピンクも対比としてもゲットする必要があった。桜色のコケルはこちらを参照ください。→ http://nabequest.exblog.jp/3047680/

**現行品にもこのオーブンディッシュはあることはあるのだが、シェイプがなんとも違う。特に取手が異なり少々ぼてりとした印象・・こっちのほうがいい! コーラルピンクに至っては、ナベ以外での展開は少なく、このオーブンディッシュとしては初めてお目にかかったもの。コレクションが充実してくると、どうしても持っていない品がほしくなってくる・・
(=∧=)これをひとは「びょうーき」と呼ぶのだ・・

÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷

(⦿⦿)昨日はウンチクの知り合いが来宅。阪急岡本駅そばフロイン堂のお菓子を手みやげとして持参してくださった(ここは神戸のパン屋フロインドリーブの暖簾わけ店)。今じゃ予約なしにパン類はまったく買えないのだ・・
f0068334_14383617.jpg
その方から聞いた話・・かつて岡本に住んでいた谷崎潤一郎が熱海に引っ越したおりに、特急つばめの一席を予約しそのフロイン堂のパンが鎮座して届けられていたことは岡本のジモチーの間では有名だったらしい。京都の味噌松風や川端道喜のちまきもしかり・・文豪ってお口が卑しいのねえ・・

(⦿⦿)おいおい、それをグルメって言うんだよ!
[PR]
by nabetsuma | 2007-09-08 11:13 | NabeQuest'0607

ヤフオク「そして出品者は消えた・・」

2007年7月19日(木)/日録 by ナベツキー

これも去年の師走のナベ展直前に落札した「マルチファンクション」。ただしクーザンスのお品。
f0068334_144813100.jpg
**マルチファンクションは「ソースパン」と「スキレット」のペアである。といってもスキレットのほうはソースパンの蓋にもなるので、たぶんそれでマルチ云々という名称なんだろう。80年代頃のもので、色はお気に入りのグレーグラデーション。写真では分かりづらいが、ソースパンは底にかけて、スキレットは縁にかけてグレーが濃くなっており、絶妙な色具合だ・・うつくしい・・・
f0068334_154532.jpg
f0068334_156884.jpg
**サイズ表示22:<ソースパン>外径22cm・内径19cm・高さ8.5cm(重量2.1kg、容量約1.8L・・意外に少ない!) /<スキレット>外径20.5cm(重量1.1kg、イメージ的にはハムエッグ1人前用)

2007年7月20日(金)/日録 by ナベツキー

「そして出品者は消えた・・」ってどういうこと?
はい、お答えします。実はこのマルチファンクションを落札した翌々日、この出品者のオークションが突然すべて消えたのだった。ヤフオクのHP上には「出品停止処分中」と出ている。おええっ!!!

はじめて目にした「出品停止処分中」。はは〜ん、と思ったのは、2つの出来事。
ひとつは、ピンクの現行品ルクルーゼナベをヴィンテージと、ここ数ヶ月表示し続けていたこと。少し知識があれば、現行品かヴィンテージかは判別可能なのだが、勘違いして落札した人がいても不思議ではない。それがまた高いんだよねー。5万円以上からの入札スタートだったり。

もうひとつは、本当のヴィンテージのピンクコケル(nabetsumaも所有する例のレアもの)が、ちょうどオークションの最終日になっていた。新しいIDの入札者(つまりは評価ゼロ)が、そのオークションをどんどん高値に導いていたところが、ちょっと「?」、あやしい・・。だって最後に91000円まで到達したのだ。ね、あまりに高過ぎ。出品者が別IDでつりあげたか??、と疑いたくもなる。

まあ真実はどうだったのか・・ナベオクには「ご用心」「ご用心」・・・
[PR]
by nabetsuma | 2007-07-19 15:01 | NabeQuest'0607

eBay「おフランスからお初のゲット!」

2007年7月5日(木)/日録 by ナベツキー

今日は久々にナベアップを試みました。
**ル・クルーゼの小さなコケル。たぶん50年代のもの。色はこれまたお初のグレーパープル。サイズ表示1:縦15cm×横22cm(持ち手含む)×高さ6.5cm/重量1.6kg容量約1L。(敷物は知り合いの手によるもの)
f0068334_10303287.jpg
最近分かったことだが、ル・クルーゼの鍋底刻印は容量を表しているらしい。蓋には小さな穴があり、オーブン用テリーヌ型と同様に蒸気抜けになっている。
f0068334_10362056.jpg
世界最大のオークションサイトeBayにはアメリカ本国を初めとして、Austria・China・France・Germany・Italy・Spain・UnitedKingdom・・・などの各国のサイトがある。当然ル・クルーゼは本国フランスが一番出品が多いと思われるかもしれないが「否!」。出品自体がフランスは少ないのだ。ゆえにこれまではもっぱらeBayアメリカのみでの落札となっていた。

が、今回はeBayアメリカとフランスの双方のサイトに出品していたフランス人より落札。パリよりの荷出しとなった・・不安・・だった。というのも、オークションの師匠、マンレイ石原氏よりヨーロッパ系の出品者の場合の荷造り&荷出しは相当難ありのケースが少なくないと聞いていたから。不安的中。11月28日に落札し、やきもきしながら待っていたのだが(ナベ展を控えていた時期)、やっぱり来ない。来ない訳だよ、やっと荷出しを知らせてきたのが12月6日なんだもん。
@@「遅れてごめんねー。追跡番号だよ〜ん。これからそっちに到着まで10日かかるからねー」。
ムムム!!!
しかも、その追跡システム自体があやしいのなんのって、もう! 
それからというもの、フランス郵政省La PosteのHPで、知らされた番号を入力しチェックを続けていたある日、なんと荷物がフランス税関から発送元の郵便局に一旦戻されたというではないか!? オーララちゃんちゃん。どーなってるんだ!?と怒りのメールを出品者に送ったら、彼も「郵便局に行って事の次第を聞いてくるから」とのたまう。

で、そんな日仏のドタバタを尻目に、プチコケルはなんと10日ぴったり16日に京都に到着した。出戻ってないじゃん。だって出戻ったと表示されたのは到着のたった2日前なんだから。ラポスト・・あやしい・・
f0068334_10572312.jpg
**「Colissimo」とはフランス版エクスパックのこと。サイズは「L」「XL」とあり、それぞれ所定の箱に入りきる荷物しか送れないし重量制限あり。そのぶん、他の航空便に比べるとお値段がお得(保険込、追跡可能)となっているもよう。中身1.5kgなんだから別にLサイズで良かったと思うんだけどねえ・・でも箱は結構つぶれて届いたから、やっぱデカイほうがいいんだろうか??
[PR]
by nabetsuma | 2007-07-05 10:31 | NabeQuest'0607

『NabeQuest Part1〜Part3』ご注文受付します!

2007年1月17日(水)/日録 by ナベツキー

いやあもう「家探し」の場所・間取り・予算で少々お疲れ気味のあたくし。今日は気分を入れ替えて「Nabe Quest ナベ写真集」の宣伝をすることにした。

◎NabeQuest Part1/A5判全12ページ
f0068334_10453931.jpg

◎NabeQuest Part2/A5判全12ページ
f0068334_10461060.jpg

◎NabeQuest Part3/A5判全12ページ
f0068334_10462934.jpg
**読み物として「B4判:鍋道まっしぐら!」が各1枚それぞれに付録としてついてきます。
**送料込で各1冊500円です。
**郵便為替用紙を同梱のうえ発送させていただきます。後払いです。
[PR]
by nabetsuma | 2007-01-31 10:54 | NabeQuest'0607

『ナベ探求展』最終日、倫敦より後輩来る!

2006年12月24日(日)/日録 by ナベツキー

いよいよナベ展最終日。と言っても誰か来ると言う訳でもなく、期待せず昨夜の後片付けをせっせとしていたら、京都在住の英国人Hさんと、ロンドン在住の日本人Mさんが山崎書店をのぞいたついでにナベ展を見てくれた。

いろいろ話をしているうちに、なんとMさんは武蔵美の視覚伝達デザイン学科出身ということが判明し、きゃああーあたしとおんなじ!と余計な伏線でおおいに盛りあがってしまった。

その後、コトコさんのお友だちのMさんがおなじくお友だちのOさんと来場。Mさんは常々たべた〜いと思っていたホットケーキで有名なカフェ「雨林舎」のオーナーとのこと。えっこんなにお若いのに!とたいへん驚かされた。珈琲からパン、そしてただいまH家で話題沸騰の京都の賃貸事情にいたる様々な情報交換をする。結構きょうは寒い京都だったが、楽しい時間を過ごすとほっかほっかとしてくるもんだ。

**昨日コトコさんからいただいたブーケ&ナベ財布。lovely、こんなのあるのね!?
f0068334_20482697.jpg

**では最後になりましたが、右壁の展示です。
f0068334_20514381.jpg

f0068334_20521367.jpg

f0068334_214127.jpg

[#IMAGE|f0068334_20524681.jpg|200612/24/34/|mid|1638|1228#
f0068334_2053104.jpg

f0068334_20533720.jpg

[PR]
by nabetsuma | 2006-12-24 21:01 | NabeQuest'0607

『ナベ探求展』4日目、ナベトークその2の巻

2006年12月23日(土)/日録 by ナベツキー

今日は疲れたのでとりあえず写真をアップだけにしておきます。
ナベトーク2にご参加いただいた方々、とっても楽しかったです! 感謝いたします。(明日はちゃんと残りの右並びのナベ群をご報告いたしますので。)
f0068334_238663.jpg

**あたしのeBayお師匠さまのマンレイ石原氏。
f0068334_23101267.jpg

**カフェドポッシュのコトコさんとサキコさん。
f0068334_2314911.jpg

**ナベトーク、最初は6人でその後飛び入りありで総勢9名に。にぎやかで美味しいトークとなり至福のときとなりました。
f0068334_21443557.jpg

f0068334_2145192.jpg

[PR]
by nabetsuma | 2006-12-23 23:19 | NabeQuest'0607

**ひっそりこっそり「ナベ展」やってます!

ほぼ毎日『ナベ展の写真』を更新しています。カテゴリ・メニューバーの「ナベ探求展」をご覧ください。
÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷
**nabetumaは24日も会場にいてナベの見張番をしております。24日は最終日のため4時には搬出を始めます。来場下さる方は3時半までにお願いいたします。

   ナベ探求展 at kyoto paradise(山崎書店)

     2006年12月20日(水)〜24日(日)

        12:00〜17:00(最終日24日は16:00まで)
         Nabe Quest の世界 by Nabetsuma

少々古い年代の『琺瑯鍋の展覧会』です。フランスのル・クルーゼの製品を中心とし、デンマークのダンスク、フィンランドのフィネル、ノルウエーのキャサリンホルムの鍋など20数点を展示いたします(販売可の品あり)。

同時に、その鍋をレイアウトした小さな写真集「NabeQuest」3部作の製作を記念し《鍋トーク・オークション内緒話(ヤフオク&eBay)》を行ないます。
予約制、定員:各日程 8名まで。

鍋トーク:12月21日(木)/10:30〜12:00 参加費千円(NabeQuest1冊付)
     12月23日(土)/17:00〜18:30 参加費千円(軽食付)
**軽食メニュー:赤ワイン、カマンベール、生ハム、自家製ソーセージ入りラタトゥイユ 、タルト・オ・ポンム                      
     ご予約はこちらまで:MAIL/sumus_co@yahoo.co.jp 
     **日程を選択のうえ、氏名・連絡先を明記し参加予約ください。
     **トーク by「鍋収集&オークション歴3年」のNabetsuma。
f0068334_1810485.jpg
kyoto paradise(山崎書店)月休 
〒606-8344 京都市左京区岡崎円勝寺町91-18 
Tel.075-762-0249 Fax.075-762-0250
f0068334_195143.gif
**この地図にある地下鉄「東山三条」駅というのは地下鉄「東山」駅の間違いです。神戸や大阪からJRで来場される方は、新快速で京都駅を通り過ぎ「山科駅」まで行き、地下鉄東西線に乗換え「東山駅」に戻ってくると便利で早いです。
÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷
[PR]
by nabetsuma | 2006-12-23 20:31 | NabeQuest'0607

『ナベ探求展』3日目、今日はヒマだろうと思い・・

2006年12月22日(金)/日録 by ナベツキー

誰かがやって来る、という告知がなかったので、きょうはヒマだろうから明日の準備やら、ギャラリー周辺のお掃除をやろうと思ってたら(といいつつ、すでに給湯水回り・冷蔵庫・電子レンジなどをきれいにしてしまったあたし)、バトルスーツ姿の扉野氏につづいて、にとべさんが東大阪から来場してくれた。おふたりと楽しくナベ以外の諸々トーク。その後も神戸のギャラリー島田スタッフHさんのお知り合いもわざわざ訪ねてくれた・・・うれしい!

**では本日は正面の左側、北欧中心ラインと売りナベを取りあげます。
f0068334_21193041.jpg


f0068334_21205618.jpg

f0068334_21212818.jpg

**3月の引っ越しを控え、泣く泣く(うそっ!)ナベ整理で幾つか手放すことにしました。
f0068334_21252038.jpg

f0068334_21254564.jpg

f0068334_2126433.jpg

f0068334_21262293.jpg

f0068334_21271111.jpg

f0068334_2127322.jpg

f0068334_2128126.jpg

f0068334_2128366.jpg

**お値段、コンディションなど気にかかるものがある場合は個別にご質問ください。
[PR]
by nabetsuma | 2006-12-22 21:32 | NabeQuest'0607

『ナベ探求展』2日目、ナベトーク

2006年12月21日(木)/日録 by ナベツキー

通りすがりの方にもアピールしようと、山崎書店スタッフの中嶋さんがプチ看板を大通りのほうに出してくれました。赤い鳥居はもちお正月の参拝でも著名な平安神宮です。
f0068334_20501485.jpg

ナベトークには4名が参加(ブログに手配写真が載るのを恐れた方が約1名いました)。キャンセルが2名出て私も入れての5名でしたが、実際やってみると、ちょうど良いスペースでした。
f0068334_20584156.jpg

では本日は、入り口正面のコーナーをせめてみたいと思います。
f0068334_2123393.jpg

f0068334_2144250.jpg

f0068334_2152428.jpg

f0068334_2154263.jpg

**パリで買ったトルコのキリムを敷いてみました。そのキルムを買う時には、ジェフリー・アーチャーの短編小説を参考にし、2日間ねばってチャイを何度もおかわりし、最初の言い値から半値まで値切りました。なんのこっちゃか?

昨日もそうでしたが、今日もふらりと立ち寄ってくれたお客さまが何人かいました。ありがたい・・。
実は今回のナベ展、DMも作っていませんし何の宣伝もしていないのです。ブログのみでの紹介だけです。それは、やろう!と思い立ったのが1ヶ月ほど前のことだった、という準備不足、また、たくさん来場されると床がきしみナベが怖い!ということが影響しています(以前「某スムース」というグループが展覧会を行い、入場者がわんさか来て「2階の床が抜ける!?」と、店主の山崎さんをハラハラさせるという事件があったのだ)。

さて、その後ブログを見てくれているという京都在住のクーザンス他重いナベ所有の方がいらしてくれ、あーだこーだとナベ談義に花が咲きました。関西のパティスリーにまで話が飛んで、あっというまに時間が過ぎていきました。とっても楽しかったです。お名前を出していいかどうか分かりませんので、とりあえず、マダムクーザンスさんとしておきます。マダムCさん、わざわざ見に来てくださってありがとうございました! ナベトークに参加いただいた方々にもお礼申し上げます!
[PR]
by nabetsuma | 2006-12-21 21:09 | NabeQuest'0607

『ナベ探求展』初日の風景

2006年12月20日(水)/日録 by ナベツキー

とりあえず写真をアップします。
京都岡崎の山崎書店。美術書の専門店です。その専門にふさわしく、お店家屋もなかなかの風貌です。
f0068334_20423487.jpg

ナベ展会場の山崎書店店主山崎さん&店員の中嶋さん。やだやだ、と照れるおヒゲの山崎さん。
f0068334_20205174.jpg

2階ギャラリーへの上がり口階段。
f0068334_20213493.jpg

入口パネル展示。
f0068334_20221156.jpg

今日はここまで・・・
ウソうそ!
f0068334_2023666.jpg

スタート一番乗りのお客さま。
f0068334_20245323.jpg

**もっと詳しいのは明日ね!
P.S.
夕方、エルマガジン編集室の稲盛さんがカメラウーマンさんと共に「京都パラダイス」の取材に来場。カシャカシャとナベ展の会場風景を撮ってくれる。来年のエルマガジンに掲載されるそう。稲盛さんはカフェドポッシュのコトコさんからこの催しを伝え聞いたらしく、「ナベ探求展」というネーミングがいいですね、と誉めてくださった。そんな感想は初めてだったので、うれしかった(NabeQuestも購入くださった。ダブルサンキュ!)。
[PR]
by nabetsuma | 2006-12-20 12:00 | NabeQuest'0607

ヴィンテージ・ナベを国内外から収集し「鍋道」を極めんがため精進する不敵な奥様。


by nabetsuma
プロフィールを見る
画像一覧