2018年 04月 27日 ( 1 )

『5時間で金沢から新潟へ:新潟グルメその1』

絵屋さんのご近所に美味しいお店がいくつか。
その中で画廊に一番近い「海老屋」さんへ。

意外にも意外なあっさりお出汁の「かけそば」。関東風で真っ黒なだし汁が出てくるかと思ってたら肩透かし。色もお味も京都のお蕎麦に似ている。しかも蕎麦は手打ちで細くて更科系の好みのお蕎麦だった、感激! 初めての蕎麦屋では必ず「かけ」か「もり」を食べることにしている。

f0068334_13495055.jpg

この下の写真・・新潟名物の「たれカツ丼」。ご当地ではただの「カツ丼」である。卵でとじてある一般的なカツ丼は「卵とじカツ丼」とメニューに明記あり。でね・・そのタレですが、甘めのだし汁にウスターソースが混じっててなんとも不思議なお味なのだ。これを考案した人が新潟にいるらしが、名古屋の八丁味噌の味噌カツとも全く違う感じで、あっさりとした味わいなのだ。海老屋のカツ丼は大きなヒレカツが4枚のっかっている。(なめ茸の味噌汁はいたってフツー)

おすすめは、このたれカツが2枚の丼付き「もりセット」か「かけセット」。お蕎麦がおいしので是非=

f0068334_13495470.jpg

1席しかない小さな店内。相席になることが多そう。

f0068334_13522818.jpg
近隣に駐車場あり。見た目はパッとしないけど、美味しいお蕎麦やさんだ。

f0068334_13524826.jpg

[PR]
by nabetsuma | 2018-04-27 15:45 | ツール・ド・じゃぽん

ヴィンテージ・ナベを国内外から収集し「鍋道」を極めんがため精進する不敵な奥様。


by nabetsuma
プロフィールを見る
画像一覧