2018年 02月 03日 ( 2 )

『レポしているうちに”売れちゃいました!”』

今朝、ここでメルカリ・レポートしているうちに・・売れちゃいました! お値引きリクエストから数分で「購入されました!」メールが。ハハハ、なんちゅうこと。ヤフオクでここ3ヶ月売れなかったモノが、出品して17時間ほどで売れたことになる。衣類の処分はメルカリが良いということになるのかな?

きゃっほーー!!
もうそんな時期!
二重の喜び、歌うたっちゃいそう〜
(Kさん、メルシーです)
f0068334_10544922.jpg

第2回プラチナブロガーコンテスト  パン・スイーツ部門に応募します。



[PR]
by nabetsuma | 2018-02-03 11:03 | chez-nabetsuma

『メルカリ、その後の様子・・』

パプリカ、火あぶりの刑、執行ちゅう
f0068334_08523729.jpg
さてメルカリ、世界においては「ebay」、日本国内においては「ヤフオク」が市場をほぼ独占していたなか、いかにして新たなサービスを展開したのかという疑問。いろいろ調べてみると、大きな市場にはありがちな隙間空間をついてサービスを拡大してきた感がある。

『メルカリはヤフオクとは似てるように見えるが、実は全く違う市場の、違うサービスだった』という説明がある。こちら=  http://biz-journal.jp/2017/06/post_19316_2.html

なるほど・・
始めてみて分かったのが、出品するとあれよあれよとアクセスが集中する。どうも検索条件を保存しておくと速攻でその情報がユーザーのスマホに届くらい。ヤフオクを長年やっていて2日でアクセス数500超えるというのは経験上ない。(これまで一番アクセスが多かったのが7日間で1710)

加えて、これはヤフオクと違うなと思ったのが、メルカリでは事務局が真ん中に入っているので匿名で互いに取引を終えるというシステムが成り立っている。ヤフオクやっててやだなあと思っていたのが、出品者&落札者の互いの個人情報を知られる点でこの違いは大きい。

メルカリの利用者は圧倒的に女性で20、30代が多く、ヤフーは30〜50代の男性が中心だそうだ。という関係からか、メルカリの場合は「お値引きしてもらえませんか」というリクエストが入る。今朝ちょうどそれが来たところだ。メルカリに支払う10%の手数料と送料(大きいモノだと千円ちかく)を差し引き、こちらの収入となるギリギリのところで値段設定をしているので、あまり嬉しくはない。が、それを言うと角が立つので「出品したてですので暫くはこのお値段でお願い致します」とか「数百円の値引きを提案して相手の反応を待つ」とか試みているところである。ちゃんちゃん

++++++++++++++++++++++++++++++++

第2回プラチナブロガーコンテスト  自由部門に応募します。


[PR]
by nabetsuma | 2018-02-03 09:38 | ナベツマジャンク

ヴィンテージ・ナベを国内外から収集し「鍋道」を極めんがため精進する不敵な奥様。


by nabetsuma
プロフィールを見る
画像一覧