2018年 02月 01日 ( 1 )

『焼けた、焼けた、アップルパ〜イ! 』

じゃジャーン、出来あがり!

思うに、パイは寒い時分に作り、タルトは寒くない時に作るほうが作業しやすい。

パイ生地とタルト生地の違いは「卵&砂糖の有無」。一般的にパイ生地には卵や砂糖は使わずタルト生地には使う(キッシュなどの食事系タルトの生地は砂糖なしのパートブリゼ)。パイというのは上を覆うことが多いので、砂糖を多く使うと中身ができあがる前に上面が焦げ焦げになってしまう。
f0068334_16155332.jpg
練り込み式パイとは、粉に冷やしたバターなどを切り込んで作る簡易式パイだ。
それでも、焼き始めて10分でこんなに膨らみ始める。
230度でオーブンを温めておきパイ皿を投入。210度で10分、この後200度に下げて30分焼いた。
f0068334_16154953.jpg

第2回プラチナブロガーコンテスト  パン・スイーツ部門に応募します。



[PR]
by nabetsuma | 2018-02-01 16:58 | chez-nabetsuma

ヴィンテージ・ナベを国内外から収集し「鍋道」を極めんがため精進する不敵な奥様。


by nabetsuma
プロフィールを見る
画像一覧