2018年 01月 20日 ( 1 )

『恐ろしい話を聞いた・・』

Amazon・・それは”巨人”で、
それは大きくなりすぎて到底 ”駆逐(くちく)” できない存在となった・・らしい。

正月にその年の年末の株価を予想するというTV番組がある。いつもニアピンで株価を当てていたニトリ社長が、昨年アメリカの小売業を視察に出かけてアマゾンの脅威をひしひしと感じて帰国したとか。

アマゾンのようにネット上でモノを売買している経済活動を「Eコマース/電子商取引」と呼ぶのに対し、実際の店舗でモノの売買をする店舗を「リアル店舗/実店舗」と呼ぶ。去年アマゾンはアメリカの高級フードスーパーのリアル店舗チェーンを買収した。もちろんすでにアマゾンではネットで生鮮食料品を注文&配達サービスを行っているが「リアル店舗もありまっせ〜」っていう感じか?

*注:Amazonフレッシュなるもの、日本での配送は関東の限られた地域のみ

それでなくともアマゾンによって”駆逐” されたリアル店舗を持つ企業は、米国トイザラスを初めとして只今どんどん廃業ちゅうである。思えば2,000年に日本に進出したアマゾン、最初に扱ったブツは「書籍」のみだった。その何年後かにアマゾンが送料無料とした時には日本中の書店に激震が走り、以降は存続の危機感があったにもかかわらず、結果、日本のリアル店舗の書店はどんどん”駆逐” されていった(2,000年から2,017年で書店数は半減に)。

そうそう、アマゾンが日本に進出してきた同じ年にユニクロ&無印良品もまたネット販売を始めた。ムジクロラーのnabetsumaとしては感慨深いものがある。だってそれからもう18年だよ。今や店舗とネット、双方で買い物しているがその比率は・・半々? 店舗で試着しておいてネットで他の日用品と共に買うということも少なくない。そうこう言ってるうちに、店舗は見るだけ&試着のみで商品を売らないという商売がすでにあるそうだ。怖いねえ・・

昔むかし、T市唯一のデパートだった三越の床に寝っ転がって「買ってぇ買ってぇ」と駄々をこねた3歳児は「何を買って欲しいの!?」と母親に聞かれて「ミツコシ!」と叫んだそうだが、それが「アマゾン!」にとって代わられる時代が来たのかも・・ね?
f0068334_10445680.jpg

第2回プラチナブロガーコンテスト  自由部門に応募します。

[PR]
by nabetsuma | 2018-01-20 16:01 | ナベツマジャンク

ヴィンテージ・ナベを国内外から収集し「鍋道」を極めんがため精進する不敵な奥様。


by nabetsuma
プロフィールを見る
画像一覧