2017年 12月 03日 ( 1 )

『訃報が増えてきた・・』

息子のクラスメートのお父さんだったはしだのりひこさんが亡くなっていたことを今日知った。ここ10年ほどパーキンソン病で闘病生活だったとのこと。ご冥福をお祈りしたい。

我々、渡欧から帰国して4年ほど京都の伏見に住んでいた(神戸に越す前)。児童数が年々減少し2クラスから1クラス編成への危機に瀕している伏見稲荷にある小学校に息子は通っていた。確か2回目のクラス替え?ではしだ氏の娘さん(新菜ちゃん)と息子が同じクラスになった。新菜ちゃんは「ニーナ」と呼び、英語読みの名前がまだ珍しい当時「ほぉ〜」と感心したものだった。息子は人懐っこい性格で、新菜ちゃんの家にもよく遊びに行っていたが、新菜ちゃんちは我が家と同じでお父さんが家にいるんだと息子は話してくれた。そう、はしだ氏は「主夫」の走りだった。と言っても奥さんが働きに出ているわけではなく、奥さんの看護のため主夫になったらしい。

彼のエピソードで印象に残っていることが2つある。1つは小学校のある参観日での出来事。参観中に教室の後ろでお母さんたちがヒソヒソとおしゃべりをしていた際に「授業が聞こえません」と一喝したこと。先生が父兄に注意しづらい雰囲気のなか、堂々と声をあげたことを覚えている。

もう1つは、水泳教室帰りの息子が行方不明になった際のこと、学校にすぐに駆けつけ「PTAを動員して稲荷山を探しましょう」と言ってくれたのだ。幸いにも山狩する前に息子は見つかり大騒動にならないうちに一件落着となったが、そのありがたさは今でも充分身にしみている。

この近年、知り合いが少しずつ去っていくことが増えてきた。自分もそういう時期に一歩踏み入れたのだとつくづく感じるのであった。。。
f0068334_19270790.jpg

[PR]
by nabetsuma | 2017-12-03 19:32 | ナベツマジャンク

ヴィンテージ・ナベを国内外から収集し「鍋道」を極めんがため精進する不敵な奥様。


by nabetsuma
プロフィールを見る
画像一覧