2017年 01月 14日 ( 1 )

『鉄人にアトムに・・』

ヒュー・ジャックマン主演のロボット映画「リアル・スティール/2011年米国製作」を観た。近未来のSF格闘技モノ。人間によるボクシングはすたれ、代わりにロボット同士が闘っている。この下のロボット、名をノイジーボーイというのだが、体にやたらと漢字が描かれていて、その色合いといい風貌はまるで「鉄人28号」のようだ。
f0068334_20091786.png
このノイジーボーイ、音声認識型ロボットとかで、最初主人公がコントローラーを装着ししゃべって動かそうとするとまったく動じない。が、ゲーム好きな息子が日本語で「みぎ・ひだり」と言うと、その通りに動いた。その様子を親父が見て「おまえ日本語が話せるのか!?」って聞くと、息子は「ゲームで覚えたのさ」。

首の後ろについている言語選択を日本語から英語にチェーンジ。
f0068334_20093097.png
その後、このノイジーボーイは闘いに負けてボロボロに。ロボットのゴミ捨て場で息子が拾ったのが旧式のロボット。彼はこのロボットを「ATOM/アトム」と名付けた。手塚治虫のアトムはアメリカではアストロボーイという名前で呼ばれたので、このATOMという名前はあくまで原子のこと。
f0068334_20094276.png

ロボット「アトム」は一世代前のロボットで、動きを真似するシャドー機能が付いた練習用だった。試合には不向きとおやじは言ったが、息子はあきらめない。はにわのような風貌のアトム。

f0068334_20100789.png
最後には世界最強のゼウスというロボットと死闘をくりひろげる。元ボクサーだった親父のシャドーボクシングのフォームをアトムに真似させて最終ラウンドまで健闘しその後判定へ。結果はゼウスに軍配はあがるが、会場はアトムの勝ちを確信している・・なんてね〜
f0068334_20095621.png

[PR]
by nabetsuma | 2017-01-14 19:48 | movieQuest

ヴィンテージ・ナベを国内外から収集し「鍋道」を極めんがため精進する不敵な奥様。


by nabetsuma
プロフィールを見る
画像一覧