2009年 08月 11日 ( 1 )

FoodQuest「シフォン型探求・・」

以前ここで『シフォン型』について報告しました。昔から使用していたテフロンからアルミのアルマイト加工に買い替え。で、焼き上がり&剥がした後についてのレポートです。

◉以前のテフロン型18cm(内径)の仕上がり。
f0068334_1064929.jpg
ケーキ表面がテフロンの壁面にくっついて剥がれている様子が分かりますね。

◉で、アルミのアルマイト加工型20cm(内径)の仕上がり。高さが低いのは同じレシピなれど型自体の体積がかなり増えたせいです。
f0068334_1083596.jpg
中身も違います。シフォンケーキのキメというか気泡が比較的そろっていることが分かりますか?
f0068334_1094820.jpg
中身を出した後の「型の様子」です。
f0068334_10102798.jpg
きれいに剥がれているでしょ?

◉加えて大きな違いは・・シフォンケーキはサラダ油にお湯を加えて作るのですが、以前のテフロン型だとシフォンケーキ独特のしっとり感が少々ベタつくのでした。今回のアルミ型だとすっきりその湿度が抜けて「ふわっと」した質感となっています。どう、分かりますか?

分からん!という方!
京都までおいでませ〜〜
(今なら冷凍庫に入ってるぜよ)
[PR]
by nabetsuma | 2009-08-11 10:17 | chez-nabetsuma

ヴィンテージ・ナベを国内外から収集し「鍋道」を極めんがため精進する不敵な奥様。


by nabetsuma
プロフィールを見る
画像一覧