NabetsumaJunk「観光地のまっただなか!」の巻

ナベツマ・ジャンク/2005年11月23日(水)

 いやあ、今日はひどい目に遭っちゃった。

 街ん中に食料品の買い出しに出かけたナベツマ。最近はデパ地下が新鮮で格安な野菜果物を提供しているので、往復の電車代を払っても充分に元は取れるのよ〜ん、とばかりに本日もるんるんお出かけ。往きから少々不吉な予感はあったのだが(通常の嵐山線は1時間に3本ていどの電車数、それが今日は臨時列車とかで1時間に6本と倍増)、お昼過ぎ両手に山ほど荷物を抱えて桂駅に戻って来たナベツマの視線に入ったもの・・・それは・・・嵐山線のホームに向かう乗客でびっしりと黒山の人だかりとなり、こう着状態の桂駅2階のコンコース! えっ、あにこれ? これじゃあ、ホームまでたどり着けないじゃん!!!

 どーする!? ダッと違うホームに降り、別の連絡通路から嵐山線後方にすばやく向かう。やはりこっちはまだまし、列をなしてはいるがゆるゆると歩みがある。ところが今度は電車自体がすでに満員寿司詰め状態。いかん、これじゃあお家に帰れへん! すんません!と言いつつ、なんとか自分の体と荷物をつっこんだところでドアが締まり、ぎゅーぎゅー詰めで電車は進む。こんな満員電車、浪人時代の東小金井から新宿までの中央線以来である、どーなってんのお??

 神戸の長田で家が全壊してから、京都の上桂に越して来て11年、こんな秋はこれまでなかった。

 プチバブルの様相を目の当たりにして戻り、買物袋から今日の獲物を取り出す。27円のサラダ菜、95円の白マッシュルーム、250円のセロリ株、284円のラフランス3ヶ・・・、う〜ん、我家はいつだって「泡」とは縁のない生活なのだ!

(**)上記の他に、2ヵ所のパン屋の「美味しいパン」4種類、ダルマイヤーの生ハムにボンレスハム、一保堂のほうじ茶、鞍馬辻井の木の芽煮、仙太郎の栗蒸し羊羹、もち、洋菓子も・・・いやあ、なんとエンゲル係数の高〜い家庭やねん、ほんま!!!
[PR]
by nabetsuma | 2005-11-23 14:10 | ナベツマジャンク

ヴィンテージ・ナベを国内外から収集し「鍋道」を極めんがため精進する不敵な奥様。


by nabetsuma
プロフィールを見る
画像一覧