NabetsumaJunk「生薬の正しい飲み方」の巻

ナベツマ・ジャンク/2005年8月19日(金)

 大衆薬業界の再編が進んでいる。養命酒の養命酒製造が、大衆薬で最大手の大正製薬と資本業務提携を結ぶそうである。なんでも最盛期から3割の販売量減だそう。

 そういえば、ナベツマは高校時代に二日酔いで学校を休んだことがある。ある午後、ちょっと体がだるいなあ、と思ったナベツマは、親が常用している養命酒を飲んでみることにした。ところが、あの小さなコップ(専用容器)が見当たらない。ええい面倒だ! とばかりに、養命酒の瓶をぐいっとラッパ飲みしたのである。

 ちょっとだけよ、と思ったのだが、傾け方が大きかったため、ガバガバとのどを通過してしまった。さあ大変、その後すっかりよっぱらって気分が悪くなり、しばらくしたら、全部もどしてしまった。翌日、学校を休んだナベツマ宅にクラスメートが宿題やらなんやらを持参しやってきた。

・・「ユミちゃん、今日は何のズル休み??」
**「何言ってるねん、ほんとに具合が悪かったんよ!」
・・「えっー、うっそー、あっ、クッサー! 何、この匂い!?」
**「ちょっと飲み過ぎたんよー」
・・「何を?」
**「養命酒・・」
・・「アホー!」

 思うに、養命酒はあの小さなコップを大きめに替えればもしかして、販売3割戻るかも? 味の素もマヨネーズも容器の口を大きくして、売り上げを伸ばしたと聞いてるし。なお、養命酒のHPには、使用上の注意として「ラッパ飲み禁止」という項目はない。入れたほうがいいかも。
[PR]
by nabetsuma | 2005-08-19 13:28 | ナベツマジャンク

ヴィンテージ・ナベを国内外から収集し「鍋道」を極めんがため精進する不敵な奥様。


by nabetsuma
プロフィールを見る
画像一覧