TabitsumaJunk in Japan「喰った!・・」の巻

(=∧=)今回は「なにを食べるべきか!?」で相当悩んだ・・知らない街にアレルギーのある同行者のエカキが「車で繁華街には入らないぞ!」と宣言したから。

名古屋在住のブログ仲間のEKreidolfさんが幾つか候補を出してくれたんだが、みそかつ矢場とんは街中、味噌煮込うどんは讃岐っ子としては避けたかった・・ごめん〜 加えてエカキが出した条件はできるだけ展覧会会場の「覚王山」から近いところ。

ちょいと美味しそうなイタリアン「ヴィチーノ」はランチ予約満員。10日前位には要予約だそう・・

あと「池下」まで出向くと幾つか食事できるところが出てきた。こちらのブログを参照しEKさんからも推薦あり。で、最終的には車で移動しお店の看板をチェック・・で、決めた!
『pizza east』、ここしばらく美味しい本場のピッツアを食べてなかったことも選択の理由。(専用の駐車場が12台分ある)

こちらのお店は名古屋お初の「真のナポリピッツァ協会」認定店だそう。イタリア国内からフランス、アメリカ、オーストラリアで認定店があり、2007年現在日本では23店舗ありこちらはそのうちのひとつ。
f0068334_11372037.jpg
すごい! 石釜よ!いしがま!
f0068334_11405673.jpg
二人ともピッツアランチにした。ピッツア屋に来てパスタ食べるんは「あほ」やろ〜 まずは前菜、農家より直送の野菜サラダで新鮮、かつドレッシングが美味い!
f0068334_11432584.jpg
ピッツアの女王『マルゲリータ』だ! 迫力の大きさ〜 うっウマイ!!!
f0068334_1144469.jpg
もうひとつの選択『フォカッチャ・プロシュート」、生ハムとルッコラが後で載せられてサーブ。ピッツア職人のお兄さんに「生地が違うんですか?」と質問したら、生地自体は同じで伸ばし方と焼き加減でサクサクとしたフォカッチャ風になるんです、との返事だった。

こちらは温度が低めで焼きあげ。アッチチではないが、たぶん熱すぎると生ハムとルッコラが美味しく味わえないんではないかと想像する。うえにはパルメザンチーズが振りかけてあって、これが食材との相性がすこぶるつき良い!
f0068334_11544890.jpg
デザート
f0068334_11551023.jpg
迷わずエスプレッソ。前菜からエスプレッソまで2000円。ピッツアの量が多いんで納得はいくと思う。(もし欲を言わせてもらえば、ひとまわり小さなピッツアに飲み物のみ添えてシンプルなランチにし1200円まで下げてもらえるといいな)

(=∧=)名古屋のかた、名古屋に来られたかた、まちがいなく本場のピッツアどす! おためしあれ〜

<追記>
f0068334_1253522.jpg
石釜の向かって左側が薪を燃やしている場所で、反対側の右側でピッツアを焼きあげる。途中で何度かピッツアの向きを変える。薪側が火が強いんで、90度ずつ回転させて万遍なく焼きをつけるそう。

そうそう、ナポリで修行したというpizza eastのお兄さんは、その当時からゴミ問題があったと嘆いていた。お店HPのトップページにも出てくるが、ただ今「イタリア・カンパーニャ州産モッツァレラ」は輸入禁止になっている。基準値をかなり越えた「ダイオキシン」が検出されたということだ。

ナポリのゴミ収集がストップしてからすでに4ヶ月が過ぎてると思うけど、マフィアが絡んでいるなど、簡単には解決しそうもない。詳しくはこちら。現在、街のあちこちでゴミが燃やされており、そのせいでダイオキシンだらけになり、むかし「ナポリを見てから死ね!」と言われてた格言が「ナポリを見ると死ぬ!」に変わったそうな・・
[PR]
by nabetsuma | 2008-04-05 12:03 | ローカル旅ツマジャンク