NabetsumaJunk「偶然の必然〜」の巻

とつぜんあるひとのブログを見て驚いた! そこには懐かしい模様の布があった・・そのブログはこちらmin_yさんのブログだ。

そして・・こちらは・・あたしの・・だった・・
f0068334_20152079.jpg
f0068334_20125599.jpg
紫陽花もよう。min_yさんのは薄いピンク、あたしのは薄いブルー、でも同じデザイナーagnes b.のもの。そしてmin_yさんのはブックカバーとして手元に残り、あたしはヤフオクで売った(やっぱし!)。

これを買った経緯が興味深い・・min_yさんはこう書いている「どことなく懐かしい感じが気に入った」。あたしはというと、むかし母が行きつけの洋裁店で自分の夏のワンピースを仕立てた際に、同じ生地であたしにもワンピースとボレロを作ってくれた。4、5歳だったと思う。その年に2〜3回着ただけでそれは小さくなってしまい翌年着ることができなかった・・そのワンピースの生地は青い紫陽花もようでこれにとてもよく似ていたのであった。

同じ時代文化を共有し、非常なる犬好き、そして同じワンピースを持っていた・・そんな偶然もブログという世界では「あり得る」のだ。うれしいよね〜

今日のお茶菓子。
f0068334_20392625.jpg
北区紫竹の御倉屋のもなか「この月」。皮はなかなか香ばしく銀座の「空也」に近い。が、空也も御倉屋もあんこがいまいちなのだ。普通の上白糖の味わい。特に御倉屋のあんは甘さがすぎている。ここではやはり「夕ばえ」の白あんが和三盆風味で美味しいと思う(ほんとうに和三盆で作られているかどうかは不明)。

今夜も京都は冷える・・なんちゃって〜
[PR]
by nabetsuma | 2008-02-14 20:55 | ナベツマジャンク

ヴィンテージ・ナベを国内外から収集し「鍋道」を極めんがため精進する不敵な奥様。


by nabetsuma
プロフィールを見る
画像一覧