人気ブログランキング |

FoodQuest「よっしゃ行くぜ!鼻血ぶー、ガトーショコラ〜」の巻

ここんとこ毎日チョコケーキだが、ハーゲンダッツのバニラや抹茶アイスのお供で美味しくいただいておます〜ではチョコレートケーキの王様、ガトーショコラです。日本でのこのガトーショコラの流行の火付けとなったのは東京の代々木上原にあったカストールというフレンチレストランです。当時nabetsumaは何度かテイクアウトしました! カストールのレシピを見つけましたのでこちらまで。こちらのNicoleさんのレシピは写真付きで18cm型にぴったしです!

<ガトーショコラ>
f0068334_16405136.jpg
<材料>「生クリーム100cc、無塩バター100g、ビターチョコ100g」「卵黄L5個、砂糖80g」「卵白L5個、砂糖100g」「薄力粉50g+ココア80g」「バニラオイル小さじ1、ブランデー大さじ1orラム酒大さじ2」
<焼き型>/丸型21cm。18cmだとあふれるかもしれないので上のカストールの18cm用のレシピで作ってみてください。このケーキは型にケーキ種を入れたときに型内に収まりきれば大丈夫。
f0068334_16573290.jpg
B4版のコピー用紙を使いマンケ型に敷いておく。

<作り方>
1)オーブンを200度に温めておく。焼くときには180度に下げる。← 冬だけ
f0068334_16571292.jpg
2)ボールを3つ用意する。深いのに卵白5ヶを、もうひとつに卵黄5ヶを、火にかけられる金属ボールに生クリーム100ccとバター100gを入れておく。
f0068334_17123157.jpg
3)できれば餅焼き網などにボールをのせて火にかけ生クリームを熱くしバターを溶かす。溶けたら火を消し、チョコを割り入れチョコも溶かす。チョコも溶けたら粗熱をとり冷ましておく。この間にココアと小麦粉を合わせてスプーンでよく混ぜておくと最後にふるうときにムラができずうまくいく。
f0068334_17152965.jpg
4)先に右側の卵黄に砂糖80gを加えクリーム色になるまでよくすり混ぜる。その後左側の3)の溶けたチョコを軽く混ぜておく。同じ泡立て器でOK。
f0068334_17212149.jpg
4)しばらく混ぜるとミルクチョコ色になってくる。
f0068334_1722466.jpg
5)そこにすり混ぜた卵黄を3回位に分けて加え混ぜる。
f0068334_17235251.jpg
6)卵黄を全部加えた状態。バニラオイルとブランデーかラム酒を加える。ブランデーは多すぎると苦くなるので注意。あのね・・ここでお味見してもUmaUmaよん。だってムース・オウ・ショコラってこれに卵白入れてそのまんま食べちまうんだから!

(=∧=)その2 ↓ につづく・・
by nabetsuma | 2008-02-08 17:33 | chez-nabetsuma

ヴィンテージ・ナベを国内外から収集し「鍋道」を極めんがため精進する不敵な奥様。


by nabetsuma
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る