NabetsumaJunk「Macワールドへのお誘い〜」の巻

ああああああ・・ワープロソフトのお試しが試用期間限定なのに、使いもんにならんので次から次へとダウンロードしたりで気が狂いそう!!! このMacBookにはワープロソフトが入ってへんのよ!iBookG4に入ってたワープロソフト”あっぷるわーくす6”で作った書類が読み込めん!Kさんが教えてくれたJeditの会社に直接電話したら「アップルワークスを読み込めるのはアップルのiWorkだけ〜」・・よよょ・・iWork、9800円もする〜〜あっぷる!ズルいぞ!!!

ようこそ「Macなひと」051.gif051.gif051.gif051.gif051.gif

これは新しい『Mac教』信者のつどい・・なわきゃないだろっ!
f0068334_14281940.jpg
たいへん失礼をばいたしました。ブログ仲間の nobukoueda さんが「私はウインドウズだけどほんとうはマックにしたい!」と投稿してくれたんで、ここはひとつ「どこで」「いかに」Macを入手すれば良いか、ということについて記しておきたい。

まず最初に、Macはほぼ値引きなしの定価で売られているPCだということを知ってほしい。そのうえ家電店でつくポイントもせいぜい5%くらい。ただし同程度のスペックの競合するウインドウズマシンと比べれば2〜3割はお買い得なので納得の価格設定である。

さて、ヨドバシカメラのポイントは最低でも10%はつく。セールとか販促かかっていると23%にまであがるので5%というのがいかに低いかよくお分かりになるだろう。が、この5%のポイントも実は数年前まで「1%」の時代があったのだ。あるときこの1%のポイントに憤慨したあるMacなひとがヨドバシカメラの社長室にハガキを出した。「東大にMacが納められ、ビックカメラもMac製品のポイントを3%にしたのでおたくもポイントあげたらいかが?」と。そうしたところ一月もたたないうちになんと3%にアップしたのである〜加えて阪神が優勝した2003年秋、梅田ヨドバシカメラはポイントアップ+2%セールを行ない、めでたくnabetsumaはiBookG4初号機を5%ポイントで入手できたのであった。1%=1300円 → 5%=6500円

ということで、もしどこかの家電量販店のポイントがたまっているなら、それを使う好機である。また、現金引きはヤマダ電機が近頃盛んに行なっているので担当者と交渉してみる手もある。京都では駅前にビックカメラが進出してきたため市内に数軒あるヤマダ電機が値引きがそれなりに利くという噂がちまたに流れている。

また、新しいMacBookにはメモリを4GBまで(すごい!)増設できるので、MacとMacのメモリなどが安く入手できるのが東京秋葉原の「秋葉館」。ここはオンラインショッピングも盛んで地方のユーザーも多い。こちら〜定価139800円のMacBook[061J/B]が133800円でメモリを2GBずつ4GB積んでも146760円なり。ああ安い〜

つまりは3選択が可能(メモリは店舗でも手数料を払えば1時間位で積載可)。
◎ポイントを使って買い物する。
◎現金引きしてくれる家電量販店の店舗で買う。
◎ネットでメモリも積んでもらい購入。

(=∧=)で、買い物相談や買った後のサポートはここが便利。nabetsumaもよく質問していねいにアドバイスをもらっている。ポイントは若い子を装いぶりっ子しすぎないように振る舞うこと。
f0068334_16163868.jpg
これはお歳暮にいただいた珈琲の使用後の姿。これらを乾燥させて、ネコふん撃退&植物のスナックに使っているのだ、インベーダーみたい?
[PR]
by nabetsuma | 2008-01-29 15:06 | ナベツマジャンク

ヴィンテージ・ナベを国内外から収集し「鍋道」を極めんがため精進する不敵な奥様。


by nabetsuma
プロフィールを見る
画像一覧