NabetsumaJunk「母の話・・」の巻

nabetsumaの母は認知症である・・と以前ここに書いた。東京木場の材木問屋の一人娘として人生の頂点を極めたが家が没落、実母早々に他界。後妻を迎え妹が生まれた家族環境から逃げだすため職業婦人となり職場結婚、娘生まれた後も働き続ける・・とこんなぐあい。

家事が苦手で特に炊事はちゃらんぽらん。ゆえにnabetsumaは父のこれまたええ加減な手料理で育つ。当時電報局勤めの父は「日勤・日勤・夜勤・泊まり・明け・休暇」という「6日に2日休み」の不定期勤務だったので昼間毎日働いている母親より家にいることが多かったのだ。

脂っこいものが大好きで糖尿気味だった母は60そこそこで「脳梗塞」で倒れる。その後ゆっくりと認知症の世界に入っていった・・脳梗塞型認知症である。介護認定は「2」から「3」のあいだを彷徨っている。現在75歳。

ちょっとここで一服ね。正月の2日のデパ地下で購入した正月菓子。正月期間は通常の和菓子は売られずこういうお祝い菓子で祝うようだ。
f0068334_12543881.jpg
さて
話しの続き・・
認知症というのはただの「惚け/ぼけ」とは異なる。認知症は「脳の病気」である。どのような症状が出るかというと個人差もありで様々だが、例えばそうとう疑い深くなるので「盗った・盗られた・泥棒が入った」という騒ぎがしょっちゅう起きる。何かを置き忘れたり勘違いは山ほど増えてきて自分が原因だとはまったく思わない。テンションが高くなると眠らなくなり夜中でも大騒ぎする。だらしなくなったり、ささいなことで怒りっぽくなり、人柄も変わってくる・・えらいこっちゃ〜  

我が母の場合、まずは蛇口やガス栓の閉め忘れが始まり何度か火事になりかけた。ゆえにIH調理器に交換。水道代は未だバカ高い月があるのでまあやってるのだと思う。その他「銀行預金を銀行にだまし取られた」という騒ぎは約2年間も続いたなあ、と感心。この病気、進んでくると妙に物語をどんどん作り創作能力(作話と呼ばれる)が高まる〜きゃっ!

母はしばらく高松市の厳格なるゴミの仕分け(ものすごーく面倒で細かい)に全精力を注いだことがあった。そういう特別に何かに執着することもこの病気の特性のようである。そうかと思うと強烈な洗濯の実態を今回目撃! 洗濯機の底に2〜3枚入ったタオルやらを洗濯していたが、洗濯物の容量におかまいなく洗剤は山盛り1杯入れていた(水量は自動設定で最低ライン)・・ゾクゾクッ。父が肌着で体がかゆくなるというのもなっとく。台所の流し台に置かれた桶に洗剤をドクンドクンと入れ、水道水で洗った茶碗をちゃっちゃっとその桶でゆすいでた・・すごっ!めちゃ濃厚なゆすぎ、逆やろ!
とまあ日々日常はこんなかんじです。

ちょっとまた一服〜
f0068334_141468.jpg
一緒に暮らしてる父はどんな様子かといえば・・肺機能障害(数年前まで酸素ボンベで生活していたが病院でリハビリしボンベから解放される)で喘息持ち、60年以上の長期にわたりステロイド(副腎皮質ホルモン)服用の副作用で眼がよく見えない。身障3級だが頭ははっきりしている。まあ認知症の元気な母とふたり合わせて0.7人前くらいかな?

母のことでこれまでもっともやっかいだったのは「買物癖」。元電話交換手なので大の電話好きの母は買物好きでもある。このふたつの要素がどんぴしゃり当てはまったのが「電話ショッピング」。まあ通販ね。数年間は「注文&返品」の繰り返し。どんどん注文し毎日のようにどさどさ届けられる品物。年金暮らしが成り立たなくなった。そこで娘が登場、通販業者に片っ端から電話しこちらの事情を説明、ブラックリストに次々と載せてもらったのだ。最初はしぶしぶだった業者も「受け取り拒否」となり、返送の送料負担が業者側にかかってくると、ピタリと注文を受けなくなった・・苦肉の策ね、ははは。こんなふうに楽し〜く書いてるけど、当時はほんと大変だったんだから・・ほんま・・情けないけど・・

そろそろこれも終ったかなと思った一昨年、やってくれましたわ、三越で高額商品買い。認知症と言えども元気でまだまだ循環バスでデパート通いが楽しみな母。どうやって行って帰ってくるんかしら?と思いつつも家に閉じ込めておけないので今だ放し飼い状態・・

(=∧=)何買ったって? 高〜〜い化粧品! 某マックスファクターのいっちゃん高い「SK2」ですわ、計5万円なり。すぐに電話して引き取ってもらったけど、店員は「お母さまふつうに見えましたけど」とのたまう。よーく説明すると「じつはうちにも認知症の・・」が始まり、めでたく引き取り完了。京都から電話してると言うと「たいへんですよね〜おだいじに〜」と。治らへんってば!
[PR]
by nabetsuma | 2008-01-08 14:17 | ナベツマジャンク

ヴィンテージ・ナベを国内外から収集し「鍋道」を極めんがため精進する不敵な奥様。


by nabetsuma
プロフィールを見る
画像一覧