NabetsumaJunk「あなおそろしや京都の手作り市・・」の巻

今朝はバタバタとお出かけした。行き先は京都百万遍の知恩寺、毎月15日に市がたっているのだ。それも手作り市が! どんなんやろう? とわくわくドキドキで出向いたら、周辺のタイムズが満車・・しかも知恩寺の駐車場入口でも何台も空き待ちをしているじゃあありませんか!? この時点でイヤな感じはあったんだが、とりあえず知恩寺の門で降ろしてもらい、駐車場に車を入れられないエカキはそのまま車で古書店巡りへと二人は別行動となった。最初の写真は知恩寺西門。2番目が正門である。
f0068334_161410.jpg
到着した時間も悪かったのだ。市は早朝からなのでさっさと出向けば良かったのに、到着したのは11時過ぎ、すでに門から中に入るのも困難な様子。人人人をかき分け進んではみるが買物してる人もいる訳で、とうてい進めている感じはない。亀よりのろい歩みに加えて、人が多過ぎてどんなお店が出ているのかもよく分からない・・困った。
f0068334_164473.jpg
困ったのはどこにパンおんちさんがいるか分からないのだった。実はこのブログに時々カキコミしてくれているパンおんちさんが今回の手作り市に出店しているという情報があったので、今回やって来たのだった。なのに主たる目的が達せられない・・むむっどーしよう!? 1時間ちかく探したあげく、とりあえずトイレ休憩&昼食に岡崎のいつもの枡富に駆け込む。
f0068334_1631597.jpg
ちゃっちゃっとお昼を食べてまた知恩寺に取って返した。あっ、このジャックラッセルテリアだが、蕎麦屋の駐車場に車を停める際に近くを散歩していたわんちゃん。車の中から「あっかわいこちゃん!」と叫んだら、我々が車を降りるまでずうっと待っててくれたのだった。飼い主は言いなりのようだった・・かわいいけど困ったちゃんだ。
f0068334_16161185.jpg
エカキはまた古書店巡りに去って行き、そのツマは少々混雑がマシになった手作り市を巡った。すでに商品を売り切った店もあるようで、この混雑の中を仕舞し撤退作業している人を横目で見ながら、どんどん人をかき分けパンおんちさんを探し続ける・・と、そこに前もってカキコミがあったブース名が! 良かったわ、このまま帰宅したらなんために知恩寺までやって来たのか分からなくなるところだった。ごあいさつをしパチリと写真撮影。上の写真左端がパンおんちさん。
f0068334_1741437.jpg
写真のちいさな貝殻の飾り物(携帯のストラップなど)はパンおんちさんの手作りです〜ちなみに中身の貝殻はお父さまが拾ってらっしゃるとのこと。ちひさきものはみなうつくし。

(=∧=)パンおんちさんからの情報。この手作り市への参加費は3000円。すでに毎回の参加者で定員満杯のもよう。ちなみに350店舗の参加があり、場所取りは早いもんがちだそう。パンおんちさんは始発で京都に向かったらしいが、7時に知恩寺に到着した時点でほとんどのお店は設営終了だったらしい・・きゃああ・・でもさすがにパンおんちさん、有名なパン屋L'AMI DU PAINのパンドミとパネトーネ(伊のクリスマスケーキ)をゲット。とにもかくにも今日はお疲れさまでした〜
[PR]
by nabetsuma | 2007-11-15 17:13 | ナベツマジャンク

ヴィンテージ・ナベを国内外から収集し「鍋道」を極めんがため精進する不敵な奥様。


by nabetsuma
プロフィールを見る
画像一覧