NabetsumaJunk「大好きな図面にうんざりする毎日・・」の巻

ナベツマ・ジャンク/2007年1月8日(月)

ナベツマには好きなことが色々あるが「家の図面・見取り図を見ること」も大好き!でもそれは自分に関係ないときだったことが今回判明した。

12月ナベ展準備が整ったあたりから始まった「家探し」。
能天気に期限の3月末までまだ3ヶ月ある・・なんて思って油断していたのが大間違い。「借家・貸家」というのは春前に出てくる物件ではないそうなのだ。年間を通じて「ぽっ」と出てくるらしい。そう言われてみると、実は次のような物件が7月に出ていた。
〔物件情報〕
●貸京町家・京間・玄関北入り!
賃料8万円・保証金10万円・礼金24万円・築不詳・木造二階建て・
定期借家2年契約(再契約相談応)!
場所:中京区三条通東洞院東入る菱屋町/アクセス:阪急烏丸駅徒歩9分・
地下鉄烏丸御池駅徒歩3分・京阪三条駅徒歩12分
間取:4畳和室・約7.5畳DK・6畳和室・8畳和室・縁・風呂・トイレ大小・庭
※アクセス・環境ともにGOOD。


惜しいが、その頃はミカンの介護で動きが取れなかったのだ。
で今回は、元旦に帰宅して夕方見つけすぐに不動産屋にコンタクトをとると、年末に出たらしくすでに先客があることが分かりほんとがっかり。こっちはもっと条件よく、6Kの町家で四条烏丸駅徒歩5分家賃7万円なり。なんでこんな安いんだ!?とみなさんそう思われると思うので記しておくと、
◎洗面所・トイレ・簡易風呂など水回りが家の外にある。
◎「現状渡」と言われる物件。大家は畳や壁や水回りに一切手を入れない、借り主が自分でやる。借り主がやるとなると、畳だけでも一番安いスタイロ畳を選択しても、撤去料もプラスされ1畳あたり1万円近く必要。土壁を塗り直して畳を交換して35万円なり。


その他にも「これは!?」という物件が岡崎にあり、図面はOK!の「3DKの美宅」だったのだが、実際訪れてみるとマンション下の崖下で路地裏の狭い小路に建っていた。しかも北側に広大な空き地。近々大きなマンションが建つ雰囲気である。ここは不動産屋から送信されたFAXの図面を頼りに、我々だけで見に出かけた。今回は結構こういう例が多く、中を見せてもらうまでもない物件が多いということに気づいたからだった。

まずは家がある周囲の環境が大切。町の雰囲気は、特に我家の場合には重要だ。家で仕事する同居人の絵描きがここんとこがうるさいのだ。加えてミーの好みも。5Kの大徳寺南の物件は、意外にも町の雰囲気がよくなく、加えて隣が肉屋だった。しかも古そうなマズそうな肉を売っていたのだ。即却下!(実はここ風呂がなかった。ユニットバスを自分で設置すると80〜100万円かかる。)

そんなこと言ってると住むとこないよ!
と言われそう・・・

加えて、岡崎の物件を見つけたときに心配になったのが「活断層」の位置。京都の活断層というのは西側と東側に走っている。特に東側には多くの断層を抱えており、そもそも「東山」というのはその活断層群によってモリモリ盛り上がって出来た「山」なのだそう。桃山断層〜鹿ヶ谷断層、花折断層など合わせて5ヵ所もある・・・

やっぱり、
そんなこと言ってると住むとこないよ!
と言われそう・・・
[PR]
by nabetsuma | 2007-01-08 09:40 | ナベツマジャンク

ヴィンテージ・ナベを国内外から収集し「鍋道」を極めんがため精進する不敵な奥様。


by nabetsuma
プロフィールを見る
画像一覧