人気ブログランキング | 話題のタグを見る

『京都市中京郵便局は・・歴史的な建築物・・』

京都の『中京郵便局』は烏丸通りから1本東、東洞院の三条通りに面している=
ピラティスレッスン会場のウィングス京都から北へ徒歩5分のところ
『京都市中京郵便局は・・歴史的な建築物・・』_f0068334_08250666.jpeg
中京郵便局=1902年建築のレトロビルディング
1871年(明治4年)の郵便制度発足時に、東京、大阪と共に設けられた郵便役所の前身で日本で最も歴史のある郵便局の一つで1974年に改築された。外壁を残したまま内部のみを新築するという手法(ファサード保存の日本で最初の実施例)を用いた。
『京都市中京郵便局は・・歴史的な建築物・・』_f0068334_08251322.jpeg
公共建築百選に選ばれている=
『京都市中京郵便局は・・歴史的な建築物・・』_f0068334_08264732.jpeg
局内にこういう展示物もあったりする(旧建物のレンガとか)
『京都市中京郵便局は・・歴史的な建築物・・』_f0068334_08251677.jpeg
すぐ近所にアメリカの著名なホテル、エースホテルが建った=
コロナ真っ只中だった去年の6月にオープン(写真の奥、茶色)
https://www.fashion-press.net/news/55587
『京都市中京郵便局は・・歴史的な建築物・・』_f0068334_08252026.jpeg
向かいにはパリの香り、Herve Chapelier/エルベ・シャプリエのお店がある=
この近所に町家を改造した別館もあるらしい・・
エルベ・シャプリエのトートバッグは一時期、日本ですっごく流行していた。パリのシュルピス教会そばのお店はいっときミキハウスのパリ支店のとなりにあり、店の前を通過すると大抵日本人がたむろしていた。そういえば・・近くに無印良品の店舗もあったな・・
『京都市中京郵便局は・・歴史的な建築物・・』_f0068334_08252484.jpeg
私は現役時代、ここのナイロントートのB4カバンで通勤したものだ。いわゆる「戦闘バッグ」。1980年初頭だったような気がするが、サザビーズのアフタヌーンティの店舗に並べられ売られていた。その後、デパートなどに展開。思えば大学生の時にお初のパリ滞在(1976年)、その年にHerve Chapelier氏が立ち上げたのがこのバッグ専門店。ちょうどアニエスBがレアルの友人の店舗に自作の服を置いてもらうようになった時代と重なる。そのレアルの店を探して2日間ほど巨大な穴が掘られていたレアルを彷徨ったのだった(むろんお上りさんには見つかりませんでした)=

下の写真はメンズのブリーフケース、所有していたのはこの形に近く、サイズは大きめB4、外に全面オープンのファスナーがあって2ヶ所に分けて収納できるタイプだった。もう廃盤だな。。。しかも・・お値段が4倍以上になってる・・すごっ!
『京都市中京郵便局は・・歴史的な建築物・・』_f0068334_09324836.jpg


by nabetsuma | 2021-04-15 08:56 | Kyoto-Quest