人気ブログランキング |

ヴィンテージ・ナベを国内外から収集し「鍋道」を極めんがため精進する不敵な奥様。


by nabetsuma
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

『わけあって東京まで出かけてきました・・その3』

母の出生地「東京市深川区冬木町11番地」、現在の場所は写真のところだが・・
f0068334_07524094.jpeg
昭和8年だと、現在の11番地とはかなり異なっているはずと江東区の住民記録係の人は教えてくれ、正確なところを知りたいなら古い地図を収蔵している深川図書館か江東図書館の「郷土資料室」を訪ねてみることをすすめられた。その後、祖母の亡くなった住所「東京都深川区深川2丁目17番地」について問い合わせた時には別の担当者が「ああ、ご自分のルーツをお調べになってらっしゃるんですね。ここ数年同じような問い合わせがあるんです。お時間いただけるなら私が調べてみましょう」と、後で折り返しの電話をくれた。「昭和18年当時の17番地は現在の26番地あたりかと思われます」とのことであった。なんて親切な! 

とりあえず門前仲町でメトロを下車し、そこから冬木町11番地から深川2丁目17(現在の26番地)周辺をぐるりと巡って来た。当日は肌寒く結構な雨降りで足元もびしゃびしゃになってしまうあいにくな天候だった。
f0068334_08120365.jpg
この周辺で木場の産業である材木問屋と関係があるといえば「冬木弁天堂」=
冬木弁天堂=http://www.fukagawa7.net/benzai/index.html
f0068334_07524563.jpeg
ここでおまいり
f0068334_07524899.jpeg
ここは一度は関東大震災で、その後空襲でも焼けており、再建されたのは昭和28年と新しい。ちなみに尾形光琳がこの弁天堂を作った冬木家に滞在した折に冬木家の妻のために描いたのが「秋草の小袖」、東博に展示されている国宝である。
f0068334_07525254.jpeg


by nabetsuma | 2019-06-17 08:54 | ツール・ド・じゃぽん