『使役、いち・に・さん:その1』

11月の2周目、やけに暖かく不思議な気候のなか帰郷し古屋の手入れにいそしんだ。
ここは敷地の北側の畑。10月末にシルバー人材センターが雑草を刈り取った跡=
(すでに雑草が伸びてきている・・あああ)

f0068334_07270514.jpeg

手前の黒い物体はお食事ちゅうのカラス2羽

そして・・彼方に見えているのが、富田林逃亡犯が1.5万円の電気ひげそりを
万引きしたK'S/ケーズ電気白鳥店どす。がははは! 
 https://mainichi.jp/articles/20181012/k00/00m/040/173000c


f0068334_07271086.jpeg

シルバー人材センターに敷地322坪(屋敷&納屋除く)の草刈り(草抜きではなく)を
行ってもらい1回23,000円ほど


f0068334_13031920.jpeg

刈った草だが、もし処分をお願いしたらプラスうん万円かかり草刈りそのものより高価。
京都では細かく刻んだら家庭ゴミで草や庭木をだせるようになったが、
田舎では刈った草は「産業廃棄物」となり家庭ゴミとしては扱われない。
ゆえに、写真のように敷地の数カ所に盛り上げて放置し、時間をかけ腐らせ土にもどす。


f0068334_13032435.jpeg

なら、燃やせばええやん、となりがちだが、こうやって敷地内で燃やそうとすると役場に苦情が入る(火事が多い)とのことで、今回すぐに取りやめた。

f0068334_13155719.jpeg

[PR]
by nabetsuma | 2018-11-16 11:04 | ローカル旅ツマジャンク

ヴィンテージ・ナベを国内外から収集し「鍋道」を極めんがため精進する不敵な奥様。


by nabetsuma
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る