『引き続き、京都ド真んなかの新しいパン屋のはなし』

この5日に京都の街中にオープンしたパリのパン屋「リベルテ・パティスリー・ブーランジェリー」のお菓子「サントノーレ」。パリでもそうだが、残念ながら「パン屋のケーキはいまいち」。下に敷かれているサブレも硬くて味わいなく、真ん中のチョコレート系クリームはどっさり入っているだけで何の工夫もなくさびしい。パンが美味しいのに残念だわん=http://libertejapon.com/kyoto/
f0068334_09115587.jpg


下の写真:パリのカフェ・プーシキンのサントノーレ(うまさ100倍だ)
固まったカラメルが飴よりもサクッとシューにからみつき、そこにナッツ系?の2種類のクリームが惜しみなく周囲を囲んでいる。シューの中身はカスタードクリーム。(ぼけてる・・昔の写真ですみません・・)

f0068334_09115753.jpg

[PR]
by nabetsuma | 2018-10-18 11:13 | Kyoto-Quest

ヴィンテージ・ナベを国内外から収集し「鍋道」を極めんがため精進する不敵な奥様。


by nabetsuma
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る