『エクスブログ不動産/古家付き売り土地・・その1』

<物件のロケーション>
4つの県の集合体「四国」と呼ばれる島の東の瀬戸内海側である「香川県」に物件は位置している。余談だが、江戸時代、讃岐国高松藩は徳川の親藩だったため、中央にイジメられることもなく経済的にも潤い、比較的穏やかな気候と相まってのんびりとした県民性である。

さて、香川県って・・日本で一番小さな都道府県なんだって。こうやって地図を見ていると、割合と平地の多い土地がらだ。橋ができ高速道路が整備されてから一気に近畿に近くなった。物件から最寄りの高速インターまで車で5分、インターには高速バスの停留所があり、無料の駐車場100台分が完備されており神戸まで日帰り可能である。
f0068334_18584798.jpg
火山や地震、津波の被害が少ないと想定されている香川県。近くに原発もないしね〜
f0068334_18585273.jpg

[PR]
by nabetsuma | 2017-04-28 19:26 | ナベツマジャンク

ヴィンテージ・ナベを国内外から収集し「鍋道」を極めんがため精進する不敵な奥様。


by nabetsuma
プロフィールを見る
画像一覧