『36年ぶりの入院・・その4』

ということで、患者としては「どの細菌にやられたか?」&「肺炎に至った原因は何か?」ということが一番知りたかったのだが、とりあえずはまずは一般的な治療をしましょうということに相成った。使用されたのが以下の薬。上の抗生剤が飲み薬、下の抗生剤が点滴用。方法としては3日間を1クールにて同じ抗生剤の投与。それで改善されなかったら次の抗生剤を試みるとのことだった。
f0068334_16461228.jpg
で、結果はといえば、この最初の抗生剤で3日目にはCRP数値が「10」にまで下がった(最初は「39」、K病院受診時に「29」)。「普通の菌にやられたみたいですね」ということで、帰宅OKでた! 基本的に肺炎の治療は自宅療養だそうで、ナベツマのケースは数値が悪かったのと食事がほとんど取れていないということで入院を勧められたのだった。(つまり主婦が病気のケースでは自宅ではろくな食事摂取できへんだろ、ということかな?)

そうそう、病院食だけど、ナベツマは魚介類がまったく食べられないので「魚介類にアレルギーがあります」と告げたら、みごとに除去食となった。ラッキー! ウン十年前に子ども生んだ際や救急車で入院した時には「何でも食べなきゃダメよ!」と言われて、ドンドン魚介類メニューでたけど、今はちゃんと外してもらえるんだ。次回はもちろんないほうがいいけど、安心しました。後で同室に入院して来た方は「私チキン食べられません」と告げてらっしゃいました。
f0068334_16561730.jpg

[PR]
by nabetsuma | 2016-05-10 17:02 | ナベツマジャンク

ヴィンテージ・ナベを国内外から収集し「鍋道」を極めんがため精進する不敵な奥様。


by nabetsuma
プロフィールを見る
画像一覧