『エールおフランスとCDG空港の近い将来』

少し衝撃的な事を告げましょうか。。。帰りのCDG(シャルル・ド・ゴール)空港の2Eで目撃&経験したコト。それは・・

1)宿でインターネットチェックインを行なったら、空港で搭乗券とラゲッジタグを印刷しそれをスーツケースに自分で装着。
f0068334_2149324.jpg
2)自分の便のチェックインカウンター「3」を探すも、囲ったゲートの入口にいるスタッフが搭乗券とラゲッジタグを見て「メルシ、マダム」と言いつつ、まっすぐ行けとのたまう。指示された方向には・・誰もいない。無人受託荷物引き受け場所(あとで分かった)に進み、その場所にある機械の指示に従って、自分で受託荷物をベルトコンベアーに載せる。

3)「重さ16.5kg」と出たので荷物重量制限の「23kg」をクリア(もし重量オーバーなら・・多分クレジットカードなどで支払)。
f0068334_21402363.jpg
4)その後、ラゲッジラグを専用のスキャナーでスキャン、すると「スーツケースを横にしろ」と指示が出るので、ベルトコンベアーの上で寝かせる。

5)すると・・ベルトコンベアーに載せられた我がスーツケース(ヤフオクで1790円で落札)はスルスルと動いて去って行くのであった。。。
f0068334_21404484.jpg
なんなんだ!これは!!!

チェックインカウンターにスタッフいませんよ、エールおフランス。さすがコンコルドを作った国だ。空港の機能、この数年先にはすべて無人化になるやもしれない。
あ、これは個人旅行の客のケースなので、ツアーは別なのかな。(滞在中、エールフランスは来年以降2900人のリストラを実行ということでかなりもめていた。この様子を鑑みて地上スタッフを相当減らすのだろう)

ちなみに、荷物を預けたら手荷物検査ではなく「出国」が先のCDG空港、自分の便が出発するゲート「M」まで到着したら、そこに「手荷物検査」が待っている(関空では「手荷物検査」の後に「出国」の反対となる)。

+++++++++++++++++++++++++++++++
[PR]
by nabetsuma | 2015-11-04 21:57 | Madame100gの冒険

ヴィンテージ・ナベを国内外から収集し「鍋道」を極めんがため精進する不敵な奥様。


by nabetsuma
プロフィールを見る
画像一覧