『南入り、北入り、狭い京都の風呂場・・』

我家の玄関は「南入り」。当然裏が北側となりその東端にはお庭がある。
f0068334_16504837.jpg
庭の西側に廊下があり(昔はサッシなど入っていなかった)、この先にはトイレが配置されている。一番北の端ね。真冬にここに来ることを我々は「シベリア詣で」と呼んでいるがそれはそれは寒い。
f0068334_16533953.jpg
廊下の西には浴室があり、その広さは幅も奥行きもトイレと同じ。京都にはよくあることで、古い家の浴室はかなり狭いのだ。この洗い場だと、大人と小さな子どもが一緒に入るのは無理。
f0068334_16562446.jpg
で、西の端が庭への通路となっている。エカキが2階のベランダ側をアトリエにしているため、そこに洗濯物が干せない。ゆえに狭いがここが洗濯物干し。ゴミの選別場所でもある。
f0068334_16591352.jpg

[PR]
by nabetsuma | 2015-05-20 17:01 | ナベツマジャンク

ヴィンテージ・ナベを国内外から収集し「鍋道」を極めんがため精進する不敵な奥様。


by nabetsuma
プロフィールを見る
画像一覧