『京都の地名”天使突抜”は本当にあるのよ〜』

過日のnabe展に来てくれたエカキの知り合いのTさん、話が妙に合うと思っていたらコレクターさんだった(nabeではなく着物など和装品を初めとしていろいろ)。その時にはお住まいのことは話題に出なかったのだけど、ゴールデンウィークにある本を読んでみると「うはっ!あの”天使突抜”」にお住まいとのことだった。<天使突抜 → てんしつきぬけ>
f0068334_9285581.jpg
Tさんはその”天使突抜”のご自宅すぐそばの長屋の1軒をひょんなことから購入され膨大なコレクションの収納庫として1軒丸ごとリノベーションされたという話が「天使突抜367」。エカキが「そろそろ引っ越したい」というので、ちょうど家探しを始めたところだったため、食い入るように読んでしまった。

で・・あれ!? ”天使突抜”って何で知ってたんだっけ?と考えてみれば、nabetsumaにとっての初出は「キョースマ/京都に住まえば・・」だった。上の写真、右の雑誌である。この雑誌、コアな京都地域情報に住宅情報がついているみたいな雑誌で、2007年から2009年まで刊行された季刊誌。nabetsumaが買ったのが第一号。久々に本棚から出してきてパラリとめくってみたら、しょっぱなが下の写真!
f0068334_9445213.jpg
ありり、Tさんじゃん。つまり当時は”天使突抜”というネーミングにびっくりしたがまだTさんとは知り合っていなかったので、こんな地名の場所に住んでいる人がいるんだな、で終わったが・・京都ってせまい! どっかで誰かとつながってくる。それがわくわくして、やはり今回も京都で家探しと思うのだった。

++++++++++++++++++++++++++++++
[PR]
by nabetsuma | 2015-05-08 14:07 | ローカル旅ツマジャンク

ヴィンテージ・ナベを国内外から収集し「鍋道」を極めんがため精進する不敵な奥様。


by nabetsuma
プロフィールを見る
画像一覧